6月に日本と対戦したガーナのW杯ユニ、ホームは胸に黒い大きな星、アウェイは黄色から赤に大胆カラーチェンジ

2022.09.27 08:25 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
6月には日本代表とキリンカップサッカー2022でも対戦したガーナ代表。カタール・ワールドカップ(W杯)で着用するユニフォームは、大きく様変わりしている。ガーナ代表は2大会ぶりのW杯出場となる今大会。ナイジェリアを最終予選で下しての出場決定となった。

アーセナルのMFトーマス・パルティやクリスタル・パレスのFWジョルダン・アイェウなど実力者がいる中、今回の活動からアスレティック・ビルバオのFWイニャキ・ウィリアムズが参戦。スペイン代表歴はあるものの、親善試合だったために、代表チームの変更が可能となった。
そのガーナの新ユニフォームはプーマがデザインを担当。カラーが一新された。

ホームはこれまで白がベースで、細かいグレーのストライプが入っていたが、新ユニフォームは古いガーナの学校の雰囲気をテーマに、白い無地のユニフォームとシンプルなものに。胸には黒い大きな星が1つ入り、袖口は赤、黄色、緑の国旗カラーで彩られている。

このユニフォームは1996年にイタリアに3-2で勝利するなど、過去のガーナ代表の歴史において象徴的な瞬間にインスパイアされたとのことだ。

また、アウェイジャージが大きく変更に。これまでは黄色に黒のボーダーが細かく入っていたが、真っ赤なデザインに変更。中央にはプーマのテンプレートが採用され、国旗カラーの下には黄色で四角く縁取られた中に、黄色の背番号が入っているものとなった。

これは、大胆さと誇りの出会いがテーマだという。

ホームはシンプルに、アウェイは黄色から赤にカラーチェンジを行ったガーナ。どのようなパフォーマンスを見せるだろうか。


関連ニュース
thumb

ガーナ、オットー・アッド監督の退任を正式に発表!「またGFAで働く機会があるかもしれない」

ガーナサッカー協会(GFA)は5日、ナナ・オットー・アッド監督(47)が同代表指揮官を退任したことを正式発表した。 アッド監督は今年2月、ミロバン・ライェバツ監督の解任を受けて暫定監督に任命された。その後、カタール・ワールドカップのアフリカ予選のプレーオフでナイジェリアを下し出場権を獲得。今年末まで契約を延長した。 そして本戦では、初戦でポルトガルに惜敗したものの、2戦目の韓国に勝利し、2位の好位置で最終戦へ。勝てば地力突破、引き分けでもその可能性が高かった中でウルグアイに敗戦。結局、グループ最下位で大会を後にすることになった。 大会終了後に退任を表明していたオットー・アッド監督は、5日にGFAが公式ツイッターで公開したビデオの中で「もしかしたら、またGFAで働く機会があるかもしれない。だが、次の2年半はドルトムントと契約しており、私はそれを尊重するつもりだ」とコメント。 今後は古巣であるドルトムントに戻り、人材育成コーチを務めることを明かした。 2022.12.06 01:30 Tue
twitterfacebook
thumb

アンドレ・アイェウのPK失敗後に娘が病院へ緊急搬送…現在は回復も精神的なショック影響か

ガーナ代表FWアンドレ・アイェウの7歳の娘が、ウルグアイ代表戦での父のPK失敗後に体調不良で病院に搬送されたようだ。 ガーナは、2日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)グループH最終節のウルグアイ戦に0-2で敗戦。この結果、最下位でのグループリーグ敗退が決定した。 試合前にはグループ2位で自力での突破の可能性を有していたガーナは、2010年大会の準々決勝で敗れた因縁の相手へのリベンジを期してこの試合に臨んだ。 だが、前半序盤の16分にMFモハメド・クドゥスが得たPKの場面でキッカーのアイェウがGKセルヒオ・ロチェに止められてしまい、絶好の先制機会を逸した。このPK失敗によってウルグアイに流れを渡したブラックスターズは、その後の2失点で無念の敗戦となった。 12年前のウルグアイ戦でのFWアサモア・ギャンに続くアイェウのPK失敗はガーナにとって痛恨の出来事となったが、ガーナメディアの報道によると、家族にも影響を与えることになった模様だ。 『GhanaWeb』によると、詳細は明かされていないものの、アル・サッドFWの7歳の娘は同試合中に昏倒し、病院に緊急搬送されていたという。ただ、現在は回復しており、健康状態に問題はないという。 また、記事ではアイェウが試合後に病院へ駆けつけて娘を抱いている姿も掲載されていた。 娘が倒れたこととアイェウのPK失敗の因果関係は明らかになっていないが、少なくともPK失敗後に体調を崩して倒れたことは確かなようだ。 なお、同国ジャーナリストのラーマン・オスマン氏は自身の公式SNSを通じてこの一件に言及。少なからずもグループ敗退の一因となったアイェウに対する、誹謗中傷ではなくサポートを求めた。 「今朝、予想していたようにガーナではアンドレ・アイェウが厳しく非難されているという知らせを確認した。しかし、彼の7歳の娘がPKを外した後、倒れたことを知っている」 「だから、多くの人は憎しみを注ぐ代わりに、寛容になることもできる。この世界にはフットボールよりも大切なものがあるんだ」 2022.12.04 05:30 Sun
twitterfacebook
thumb

GS敗退のガーナ代表、オットー・アッド監督が退任…ドルトムント復帰へ

ガーナ代表のオットー・アッド監督(47)が退任を表明した。 アッド監督は今年2月、ミロバン・ライェバツ監督の解任を受けて暫定監督に任命された。その後、カタール・ワールドカップのアフリカ予選のプレーオフでナイジェリアを下し出場権を獲得。今年末まで契約を延長した。 そして本戦では、初戦でポルトガルに惜敗したものの、2戦目の韓国に勝利し、2位の好位置で最終戦へ。勝てば地力突破、引き分けでもその可能性が高かった中でウルグアイに敗戦。結局、グループ最下位で大会を後にすることになった。 大会終了後、アッド監督は契約通りその座から降りることを明言。今後はドルトムントに戻ってエディン・テルジッチ監督のアシスタントコーチを務めるようだ。 「ワールドカップ出場が決まったら、たとえ世界チャンピオンになったとしても辞任するとずっと言ってきた。私の家族はドイツでの将来を見据えているのだ」 「サッカーは美しいものだが、時には醜いこともある。今日の我々は醜かった。この敗戦から未来のために学んでいけると信じているよ」 2022.12.03 20:50 Sat
twitterfacebook
thumb

韓国16強入りの立役者ファン・ヒチャンが喜び 「20年前に夢見たステージ」

韓国代表をカタール・ワールドカップ(W杯)のベスト16に導くゴールを決めたFWファン・ヒチャンが喜び、そして感謝した。 今大会の韓国はポルトガル代表、ガーナ代表、ウルグアイ代表と各国の強国がひしめくグループHに組み込まれ、2試合を消化して勝ち点1の3位。最終節を残して突破を決めたポルトガル以外の3カ国で決勝トーナメント行きの1枠を争う状況だった。 逆転突破に勝利が絶対条件の韓国だが、5日に行われた最終節のポルトガル戦ではパウロ・ベント監督がベンチ入り禁止処分で不在に。試合も開始5分で先制を許す最悪の展開だったが、27分に左CKのこぼれからDFキム・ヨングォンが振り出しに戻す。 そして、後半も粘りの戦いを続けると、後半アディショナルタイムに相手CKからFWソン・フンミンが推進力をもって一気に敵陣のバイタルエリア右に。絶妙なタメからの股抜きパスを試みると、ボックス内のファン・ヒチャンが右足で流し込んだ。 このゴールでポルトガルを逆転で下し、勝ち点を「4」に伸ばした韓国は同時刻キックオフの他会場で同じく勝利したウルグアイと勝ち点、得失点差で並んだが、総得点差で上回って逆転での2位通過が決定。実に3大会ぶりの16強進出となっている。 ソン・フンミンもさすがだったが、途中出場から劇的な決勝ゴールを決め、主役に躍り出たファン・ヒチャン。普段、ウォルバーハンプトンでプレーする26歳は試合後、自身のインスタグラムで心境を綴った。 「まさに20年前に夢見たステージ。20年後にチームメイト、家族、国民と一緒に誇らしい瞬間を作れて、とても嬉しい。みんな、ありがとう!!!」 <span class="paragraph-title">【写真】韓国代表が劇的な16強入り! 殊勲のファン・ヒチャンが喜びの心境</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ClrUauxIPV4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ClrUauxIPV4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ClrUauxIPV4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">(@hwangheechan)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.03 16:40 Sat
twitterfacebook
thumb

最後のW杯に臨んだスアレス「4歳の息子は…」

ナシオナルのウルグアイ代表FWルイス・スアレスがカタール・ワールドカップ(W杯)敗退を受けてコメントした。 ウルグアイは2日、グループH最終節でガーナ代表と対戦。スアレスが2点に絡む活躍を見せて2-0で勝利したが、韓国代表との総得点差により敗退となった。 35歳のスアレスにとって今大会が最後のW杯になる可能性が高く、ベンチで涙を流して敗退の瞬間を迎えたスアレスは以下のようにコメントした。 「4度目のW杯に出場できたことは幸運だった。試合前に考えていたのはまだW杯で勝った姿を見せられていない4歳の息子に勝利を届けることだった。勝つことはできたが、息子は悲しい記憶として今日の試合を思い出すことになるだろう。父親として選手としてそれは非常に辛いが、受け入れるしかない」 一方でFWダルウィン・ヌニェスのプレーでPKが与えられなかったことについては憤慨しており「言い訳にはならないが、今大会は信じられないことが起こっている。あれは明らかにPKだった。エディンも言っていたよ。ウルグアイはもっと権力を持たないといけないようだね。FIFAはウルグアイを常に敵対している印象だ」とコメントした。 2022.12.03 07:10 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly