三笘薫のブライトン、新監督候補トップはデ・ゼルビ? サッスオーロやシャフタールで指揮

2022.09.16 13:02 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
新監督を探しているブライトン&ホーヴ・アルビオンだが、新たな候補が浮上した。

9日、トーマス・トゥヘル監督を電撃的に解任したチェルシーは、ブライトンのグレアム・ポッター監督の引き抜きに成功。今季はプレミアリーグで4位と好スタートを切ったチームは、3年半率いた指揮官を突如失った。

チームを成功に導いていたポッター監督の引き抜きにあったブライトン。監督の挑戦を後押しすることとなったが、新監督を探さなければいけなくなった。
シーズン開幕直後、移籍市場も閉まり、ここからチームとしてブラッシュアップしていく中での指揮官交代という予想だにしないことが起きた一方で、エリザベス2世女王陛下の逝去、鉄道ストライキによる試合中止、そしてインターナショナル・ブレイクと、ポッター監督退団後に試合がないという奇跡も重なっている。

通常であれば早急に決断しなければいけない監督人事だが、思わぬ時間を得たことでブライトンは慎重に後任監督を吟味している。

早々に名前が挙がっていたセルティックのアンジェ・ポステコグルー監督や、ボデ/グリムトを率いるヒェティル・クヌートセン監督、マインツのボー・スヴェンソン監督がリストアップされている中、ロベルト・デ・ゼルビ氏(43)に近づいているようだ。

イタリア『カルチョ・メルカート』によれば、シャフタール・ドネツクの監督を退任してからフリーのデ・ゼルビ氏が候補者リストのトップにいるとしている。

ブライトンはアプローチをしており、合意には至っていないものの、評価しているとのことだ。

イタリア人指揮官のデ・ゼルビ氏はサッスオーロを率いて安定した戦いを見せ、今夏はシニシャ・ミハイロビッチ監督を解任したボローニャもオファーしたが断ったとのこと。モンツァも監督を解任したためにオファーをしているようだが、海外での経験を積みたい考えがあるようだ。

何にしても10月までブライトンは試合がないこととなり、来週に決めることになった模様。日本代表MF三笘薫も所属し、日本でも注目が集まっているだけに、誰が指揮を執るのか注目が集まる。

関連ニュース
thumb

FAカップ、ベスト16の対戦カード決定! 三笘薫輝くブライトンは2部ストークと激突

FAカップ5回戦の対戦カードが決まった。 4回戦は先週末に行われ、プレミアリーグで首位をひた走るアーセナルを下したマンチェスター・シティのほか、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナムが勝ち上がり、ブライトン&ホーブ・アルビオンも日本代表MF三笘薫の劇的弾で前回王者のリバプールをリーグ戦に続いて破った。 そんな4回戦は再試合を含む6試合をまだ残すが、ひと足先に次のラウンドに向けた抽選会が30日に行われ、8つの対戦カードが決定。前回王者のリバプールを撃破したブライトンはチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のストーク・シティと対戦する。 2018–19シーズン以来の優勝を目指すシティはチャンピオンシップのブリストル・シティと激突。そのほか、マンチェスター・ユナイテッドはダービー・カウンティか、ウェストハム、トッテナムはレクサムか、シェフィールド・ユナイテッドとの顔合わせとなっている。 なお、この5回戦の試合は2月27日から始まる週に開催。スケジュールはクラブ、放送局、そして地方自治体の間で取り決められる。 ◆対戦カード一覧 サウサンプトン vs ルートン・タウンorグリムズビー・タウン レスター・シティ vs ブラックバーンorバーミンガム・シティ ストーク・シティ vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン レクサムorシェフィールド・ユナイテッド vs トッテナム フルアムorサンダーランド vs リーズ・ユナイテッド ブリストル・シティ vs マンチェスター・シティ マンチェスター・ユナイテッド vs ダービー・カウンティorウェストハム イプスウィッチ・タウンorバーンリー vs シェフィールド・ウェンズデイorフリートウッド・タウン 2023.01.31 09:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ブライトンが19歳のスウェーデン代表MFアヤリを完全移籍で獲得、17歳でデビューした逸材

ブライトン&ホーヴ・アルビオンは30日、スウェーデンのAIKソルナからスウェーデン代表MFヤシン・アヤリ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2027年6月までの4年半。移籍金は非公開とされているが、イギリス『スカイ・スポーツ』は500万ポンド(約8億円)だとしている。 アヤリはAIKのアカデミー出身で、17歳でファーストチームデビュー。ここまで公式戦通算47試合に出場し5ゴール2アシストを記録している。 2022シーズンはアルスヴェンスカン(スウェーデン1部)で24試合に出場。ボランチやサイドハーフでプレーしながら、4ゴール2アシストを記録していた。 世代別のスウェーデン代表を経験しており、既にA代表にでも2試合に出場している。 ポジションは引く手数多のエクアドル代表MFモイセス・カイセドと同じだが、穴埋めではなく、将来への投資だとされている。 2023.01.30 23:40 Mon
twitterfacebook
thumb

「似すぎだろ」「全然違う」三笘薫のスーパーゴールと酷似!?わずか4時間半後に生まれたセリエA得点王のゴールが注目集める

スーパーゴールを決めたブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫だが、三笘以外にもスーパーゴールを決めた選手がいるようだ。 29日、FAカップ4回戦でブライトンはリバプールとホームで対戦。三笘はこの試合でも左ウイングで先発出場を果たした。 1-1で迎えた後半アディショナルタイムには、ブライトンがボックス手前右でFKをもらうと、ペルビス・エストゥピニャンの折り返しにファーサイドで待っていた三笘。巧みなアウトサイドでのファーストタッチでわざと浮かせると、そこからシュートフェイクでジョー・ゴメスをかわし、ボールを浮かせたまま右足アウトを使ったシュートを放つと、これがゴールネットに突き刺さした。 三笘自身も「自分でも信じられない」と語るワールドクラスのゴールだったが、セリエAでも同じようなゴールが決まっていた。 決めたのはナポリのナイジェリア代表FWビクター・オシムヘン。セリエA首位を走るナポリのエースで、得点ランキングでもトップに立つ男だ。 三笘の試合と同じ29日に行われたセリエA第20節のローマ戦に先発したオシムヘンは17分、ボックス内左に持ち込んだクヴィチャ・クワラツヘリアのクロスを、ファーサイドで胸トラップ。腿を使ったボールコントロールから強烈な右足のボレーシュートを叩き込んだ。 リバプール戦の三笘のように、ファーサイドで受けながら、ボールを地面に落とすことなく決めたボレーシュート。三笘のアウトサイドを駆使した点や空中でのシュートフェイントはオシムヘンのゴールにはないものだが、ボールを受けた位置やゴール上に突き刺さるボレーシュートという類似点のあるゴールだった。 2人のゴールには、ファンも「似すぎだろ」、「いや全然違うだろ」、「三笘の方が難易度高い」、「同じようなゴール決めてて笑う」と驚きや議論。どちらも素晴らしいゴールだった。 <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫のスーパーゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="pLMTZtEg8iE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫のスーパーゴールと同日に生まれたオシムヘンのゴール(35秒~)</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="crpiAfijz64";var video_start = 35;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 18:05 Mon
twitterfacebook
thumb

「ブライトンのシンボル」三笘薫が世界を席巻!衝撃は日英以外にも拡散し西紙は論文紹介も

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫が世界中で話題となっている。 29日に行われたFAカップ4回戦で、リバプール撃破の立役者となった三笘。劇的で鮮やかな決勝点以外にも、幾度の突破やアウトサイドでのラストパスでも決定機を演出しており、『DAZN』からは“ミトマショー”と題してこの試合におけるプレー集が公開されている。 日本はもちろん、イギリス中を震撼させた三笘。影響は日英以外にまで及んでいるようだ。 アメリカ『ESPN』は「Kaoru Mitomaはスペシャル」とゴールシーンを紹介すれば、中米ホンジュラスの『diez』は試合結果と三笘のこれまでのスタッツを絡め、「ブライトンのシンボル」と締めた。 スペイン『AS』は「三笘薫について知っておくべきこと」と題し、これまでの経歴を紹介するまでに。川崎フロンターレからロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズに渡ったことや日本代表での成績はもちろん、筑波大学ではドリブルに関する論文を執筆したこと。装着したカメラを使い、相手をかわすためのデータを取得していたことなどについても触れている。 カタール・ワールドカップ(W杯)スペイン代表戦でのアシストが世界中を震撼させた三笘。あれから2カ月足らずでまたしても世界に衝撃を与えることとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】圧巻ドリブルから決勝点まで!FAカップ、リバプール戦の三笘薫のプレー集</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="pU2tgZrtDdg";var video_start = 19;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 17:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「ゴールエグぅうう!!」三笘薫のスーパーゴール、『ブルーロック』作者のノ村優介さんも驚き、ファンは技に例える「完全に凪くんのアレでしたw」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫の活躍に、人気漫画家も驚きを隠せなかったようだ。 29日に行われたFAカップ4回戦でブライトンはリバプールと対戦。2週間前にプレミアリーグで対戦した際には、3-0で快勝したブライトンだが、試合は前半に1点ずつを奪いながら後半はゴールがなかなか生まれず。90分が終了しようとしていた。 しかし、終了間際の後半アディショナルタイムに三笘が巧みなアウトサイドでのファーストタッチでわざと浮かせてジョー・ゴメスをかわし、右足アウトで押し込み劇的な逆転ゴールを記録。三笘のスーパーゴールで、ブライトンが5回戦へと駒を進めた。 日本のファンはもちろんのこと、現地のファンだけでなくヨーロッパ中も話題としている中、人気サッカー漫画『ブルーロック』の作者であるノ村優介さんもツイッターでこのゴールに驚き喜んだ。 「三笘選手のゴールエグぅうう!!前回のゴールもやけど、DFの動きしっかり見た後にめちゃくちゃ繊細に隙間通す技術が凄過ぎる…!!」 三笘は『ブルーロック』のスマートフォンゲームのCMにも出演しており、作者も反応したことでファンも反応。実際には異なるものだが、トラップを武器とし、ドリブルやパスが特徴の凪誠士郎の二段式空砲直蹴撃(空中でトラップしてそのままボレーをするシュート)に例えるファンも現れた。 「二段式空砲直蹴撃」 「凪を見ました」 「完全に凪くんのアレでしたw」 止まるところを知らない三笘。カタール・ワールドカップ(W杯)での「三笘の1ミリ」で世界中の注目を集めたが、その後の活躍でも話題を独り占めしている状況だ。 <span class="paragraph-title">【SNS】三笘のゴールに漫画『ブルーロック』の作者も驚き</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">三笘選手のゴールエグぅうう!!<br>前回のゴールもやけど、DFの動きしっかり見た後にめちゃくちゃ繊細に隙間通す技術が凄過ぎる…!!</p>&mdash; ノ村優介 Yusuke Nomura (@nomnii) <a href="https://twitter.com/nomnii/status/1619742603632861184?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】『ブルーロック』作者も驚き!三笘薫の劇的スーパーゴールは「二段式空砲直蹴撃」!?</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="pLMTZtEg8iE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 16:48 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly