J1残留の湘南が13名と契約更新、キャプテンDF岡本拓也や得点源のFWウェリントン、GK3名とも

2021.12.16 12:23 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
湘南ベルマーレは16日、13選手との契約更新を発表した。

今回発表された選手は、キャプテンのDF岡本拓也(29)やディフェンスラインを支えたDF石原広教(22)、チーム内得点王であるFWウェリントン(33)ら主軸の選手たちとなる。

また、今季加入したDF山本脩斗(36)やFW池田昌生(22)、FW町野修斗(22)の他、デビューを果たした高卒ルーキーのMF平岡大陽(19)らも契約を更新している。

湘南は最終節でガンバ大阪相手に0-0のドロー。徳島ヴォルティスが敗れたこともあり、J1残留を決めていた。

◆DF石原広教(22)
2021年Jリーグ出場:37試合(3,062分)出場/0得点

◆DF舘幸希(24)
2021年Jリーグ出場:29試合(2,081分)出場/0得点

◆DF岡本拓也(29)
2021年Jリーグ出場:37試合(2,661分)出場/4得点

◆FWウェリントン(33)
2021年Jリーグ出場:26試合(1,614分)出場/6得点

◆DF山本脩斗(36)
2021年Jリーグ出場:8試合(703分)出場/0得点

◆GK堀田大暉(27)
2021年Jリーグ出場:0試合出場/0得点

◆DF大岩一貴(32)
2021年Jリーグ出場:25試合(1,775分)出場/1得点

◆GK富居大樹(32)
2021年Jリーグ出場:4試合(360分)出場/0得点

◆DF畑大雅(19)
2021年Jリーグ出場:22試合(1,413分)出場/0得点

◆FW池田昌生(22)
2021年Jリーグ出場:18試合(718分)出場/0得点

◆MF平岡大陽(19)
2021年Jリーグ出場:10試合(639分)出場/1得点

◆GK立川小太郎(24)
2021年Jリーグ出場:0試合出場/0得点

◆FW町野修斗(22)
生年月日:1999年9月30日
2021年Jリーグ出場:31試合(1,784分)出場/4得点

関連ニュース
thumb

指揮官不在の湘南、決定機作るも決め手を欠き浦和とゴールレス【明治安田J1第30節】

17日、明治安田生命J1リーグ第30節、湘南ベルマーレvs浦和レッズがレモンガススタジアム平塚で行われ、ゴールレスドローに終わった。 湘南は前節、残留を争う清水エスパルスとドローに終わった。山口智監督が新型コロナウイルス(Covid-19)の検査で陽性判定を受けたために、代わって高橋健二コーチが指揮を執り、清水戦で劇的な同点ヘッドを決めたウェリントンが5月14日以来の先発起用となった。 対する浦和は、水曜日にセレッソ大阪戦を戦い、中2日で今節を迎える。スタメンを7人入れ替え、キャスパー・ユンカーら、前線に外国籍トリオを並べた。 開始早々は浦和が勢いを持って入ったが、これをしのいだ湘南は最終ラインでのビルドアップから瀬川のヘディングまでつなげるなど、複数のフィニッシュシーンを見せる。 ボール保持の点では一日の長がある浦和も、次第にポゼッション率を高めて前進。伊藤、柴戸の両ボランチをケアされながらも徐々に湘南の守備ラインを下げていく。 湘南の右、浦和の左サイドでは一昨年のチームメイト、石原と馬渡がマッチアップ。左からのクロスに対し、馬渡が辛うじて難を逃れた場面や、ウェリントンを囮にしてフリーとなった石原がヘディングシュートを放つなどの攻防が繰り広げられた。 保持率とは裏腹にシュートチャンスのない浦和だが、裏へのシンプルなロングパスからユンカー、GK谷が弾いたボールにダヴィド・モーベルグと連続してのシュート。対する湘南は前半終了間際、浦和のパスミスからウェリントンがボックス左でのビッグチャンスを迎えたが、右足のシュートはバーを大きく越えた。 浦和は後半の頭からハーフタイムに伊藤を下げて岩尾を投入。ボールタッチの数を増やして攻撃のリズムを作ると、50分にはユンカーが反転から左足。直後には江坂のシュートが湘南ゴールを脅かす。 湘南も後出しで2枚替えを行うと、両ベンチともに動きが増し、湘南は71分に山田とのワンツーから阿部に決定機。だが、左ポケットからの左足は枠を捉えられず、直後のボックス手前左からの右足での巻いた一撃もGK西川の好セーブに遭った。 浦和も後半のアディショナルタイムに関根が単独突破からシュートに至るなど、互いに終盤までチャンスシーンを作ったものの、決め手を欠いた両チーム。ゴールレスドローで勝ち点「1」を分け合っている。 湘南ベルマーレ 0-0 浦和レッズ 2022.09.17 21:03 Sat
twitterfacebook
thumb

「しっかり機能できる」E-1から生き残った相馬勇紀と町野修斗に森保一監督「できることを最大限思い切って見せて欲しい」

15日、9月の欧州遠征に臨む日本代表メンバー30人が発表された。 カタール・ワールドカップ(W杯)前の最後のトレーニングキャンプとなる今回の活動。アメリカ代表、そしてエクアドル代表と、ドイツのデュッセルドルフで対戦する。 今回は国内組から8名が招集。その中で、7月のEAFF E-1サッカー選手権からはFW相馬勇紀(名古屋グランパス)、FW町野修斗(湘南ベルマーレ)が生き残る形となった。 森保一監督は、2人について言及。E-1中の活躍はもちろんのこと、その後のクラブでのパフォーマンスを見ていたとした。 「まずはE-1で良いプレーしていた選手はまだまだいますし、チーム全体で良い戦いができたと思っています」 「E-1選手権の前から、E-1、E-1後の自チームでのパフォーマンスを見ていて、彼らがこのチームに入っていてもしっかり機能できるというパフォーマンスを確認させてもらいながら、今回のメンバーに選ばせてもらいました」 「彼らがこのグループに入った時にトレーニングの中から、試合でプレーするチャンスがあれば、自分ができること、自分がチームのためにできることを最大限思い切って見せて欲しいと思っています」 他にもいるとした中で、招集された国内組の2人に加え、今回はDF瀬古歩夢(グラスホッパー/スイス)が久々に招集を受けている。 瀬古については「瀬古歩夢については、グラスホッパーに移籍して、新しいシーズンではレギュラーとして試合に出ていますし、去年移籍してきた時から色々な部分で強く激しく、インテンシティ高く戦う中で、強さを身につけています」と海外移籍での成長を評価。また、「本来彼が持っているディフェンスではありますが、攻撃の組み立て等々、対人の強さを発揮できていることを、現地の視察や映像で確認し、今回のグループに入っても活躍できるだろうということで招集させていただきました」とし、期待できる部分が伸びている点が招集理由だとした。 2022.09.15 16:35 Thu
twitterfacebook
thumb

湘南の山口智監督がコロナ感染、浦和戦不在に

湘南ベルマーレは13日、山口智監督が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを報告した。 これにより、17日に予定されている明治安田生命J1リーグ第30節の浦和レッズ戦は不在となる。 また、スタッフ2名の感染も確認されているが、クラブは「その他の選手・スタッフに関しましては、クラブで実施したPCR検査の陰性確認のもと、活動をしております」と伝えている。 2022.09.13 19:00 Tue
twitterfacebook
thumb

「ほほえま」J屈指のストロングヘッダー・湘南ウェリントンのギャップが話題、町野修斗も思わず「よわ」

湘南ベルマーレのブラジル人FWウェリントンの様子に微笑ましいとの声が寄せられている。 ウェリントンは10日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節、アウェイでの清水エスパルス戦に83分から途中出場。中秋の名月のもと、後半のアディショナルタイムにMF茨田陽生のクロスから劇的な同点ヘッドを決めた。 湘南は翌11日に公式ツイッターで試合前のチームメイトを送り出すウェリントンの様子を公開。GK谷晃生の背中を両手でたたく"気合い注入"を実行している。 力強いヘディングを放つストライカーだが、気合い注入は想像以上に優しく、叩くというよりは押すような恰好に。チームメイトのFW町野修斗も思わず「よわっ。」とつぶやき、ファンからも「ほほえま」、「気入れというより、愛情注入」、「かわいいから許して」、「きびしっ」などの声が寄せられた。 なお、8月21日の鹿島アントラーズ戦ではベンチスタートとなった町野自身がGK谷への気合入れを行っていた。 迫力のあるプレーとのギャップを見せたウェリントン。「(次節の)浦和戦ではウェリの全力を町野選手にしてもらいましょう!」との声もあるように、両FWの共演にも注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】意外なほど優しい!? ウェリントンから谷への気合い注入</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">動画もありました<br>「こうでいいの?」と聞いてるウェリ<a href="https://twitter.com/hashtag/bellmare?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#bellmare</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ベルマーレ</a> <a href="https://t.co/7NILoxbBPL">https://t.co/7NILoxbBPL</a> <a href="https://t.co/6kcsG2pohM">pic.twitter.com/6kcsG2pohM</a></p>&mdash; 湘南ベルマーレ (@bellmare_staff) <a href="https://twitter.com/bellmare_staff/status/1568913251441983488?ref_src=twsrc%5Etfw">September 11, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】これが通常?町野から谷への気合い注入</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">そして、マチから晃生への気合い注入(叩き方)<a href="https://twitter.com/hashtag/bellmare?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#bellmare</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ベルマーレ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B0%B7%E6%99%83%E7%94%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#谷晃生</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%BA%E9%87%8E%E4%BF%AE%E6%96%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#町野修斗</a> <a href="https://t.co/fXUHU657WS">pic.twitter.com/fXUHU657WS</a></p>&mdash; 湘南ベルマーレ (@bellmare_staff) <a href="https://twitter.com/bellmare_staff/status/1561997094981812224?ref_src=twsrc%5Etfw">August 23, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.12 19:45 Mon
twitterfacebook
thumb

日本代表の守護神対決、好セーブ連発の権田の牙城を土壇場で湘南が撃破! ウェリントンが後半ATに値千金の同点ヘッド【明治安田J1第29節】

10日、明治安田生命J1リーグ第29節の清水エスパルスvs湘南ベルマーレがIAIスタジアム日本平で行われ、1-1の引き分けに終わった。 11位の清水(勝ち点31)と14位の湘南(勝ち点29)の一戦。残留争い真っ只中の“シックスポインター”となった。なお、今季最多の1万7751人が入った注目の試合となった。 前節のサンフレッチェ広島戦でリーグ戦6試合ぶりに敗れた清水は、前節からスタメンを1名変更。片山が外れ、山原が入った。 対する湘南は、川崎フロンターレ相手に劇的な勝利を挙げた中、ミッドウィークには横浜F・マリノスに完敗。スタメンは5名変更され、舘、米本、池田、山田、瀬川が外れ、岡本、茨田、タリク、平岡、阿部が入った。 互いに負けられない試合となった中、高い位置からボールを奪いに行く湘南と、なかなか前に持ち出せないという清水の構図に。しかし、先制点を奪ったのは好調を維持しているホームの清水だった。 12分、白崎が浮き球をヒールでダイレクトパス。これをラインの裏に抜けて受けたチアゴ・サンタナがボックス手前から左足一閃。強烈なシュートがGK谷の手を弾きながらもネットを揺らした。 アグレッシブさを見せていた湘南ではなく、清水が先制した試合。湘南は気落ちすることなく、流動的に攻め込んでいく。 湘南は36分に石原がボックス手前右からミドルシュートも鈴木義がブロック。38分には、バイタルエリアでパスを受けた平岡が相手をかわしてミドルシュート。しかし、これは枠に飛ばない。 さらに40分には、ボックス手前でタリクからのパスを受けた阿部が反転シュート。枠を捉えるが、GK権田が横っ飛びでなんとかセーブする。 清水が1点リードして迎えた後半。湘南は立ち上がりにビッグチャンスを迎える。 49分、相手の後方からのビルドアップを狙うと、鈴木義へプレスをかけたタリクが奪い、こぼれ球を町野が拾う。GK権田も前に出ている中、シュートではなく横パスを選択。しかし、タリクの前で松岡が懸命に戻ってクリアし、得点を許さない。 ピンチを凌いだ清水は52分、乾のパスを受けたヤゴ・ピカチュウがボックス内に侵入。杉岡がタックルで対応すると、ピカチュウは倒れるがPKはなし。VARのチェックでもノーファウルとなった。 後半良い形で入っていた湘南だったが55分にアクシデント。大野が足を痛めてプレー続行不可能に。これにより大野に代えて山本脩斗、同じタイミングで阿部を下げて瀬川祐輔を投入した。 すると57分に湘南がチャンス。カウンターから町野が受けると、そのままドリブルで持ち込みボックス内でシュート。しかし、これはGK権田が体を張ってセーブする。 65分にも湘南がチャンス。左サイドのスペースに抜けた瀬川にパス。ボックス内左からグラウンダーのクロスを入れるが、これはクリアする。 清水はピンチを凌ぐと、66分に乾とカルリーニョス・ジュニオを下げて、中山克広とホナウドを投入。選手の配置を変えて湘南の攻撃に対応していく。 より攻撃を活性化したい湘南は、タリクと平岡を下げ、山田直輝、池田昌生を投入する。 すると79分に湘南がチャンス。ボール奪取から縦パスをダイレクトで繋ぐと、山田がコントロール。ボックス内左から左足で強烈なシュートも、GK権田がまたしてもセーブする。これで得たCKからクロスを山本がヘッド。しかし、これはクロスバーに嫌われてしまい、同点ゴールが遠い。 湘南が攻め続け、清水はしっかりと守るという展開が終始続いた後半はアディショナルタイムにも湘南が決定機。94分、右サイドからのクロスをファーサイドでヘッドで折り返すと、最後はウェリントンが飛び込むがわずかに届かない。 最後までゴールは生まれずに試合終了かと思われたが、最後の最後にドラマが待っていた。 後半アディショナルタイム6分、茨田が浮き球のパスをボックス内に送ると、ウェリントンが走り込みヘッド。これが決まり、湘南が奇跡の同点劇。そのまま終了し、1-1の引き分けに終わった。 清水エスパルス 1-1 湘南ベルマーレ 【清水】 チアゴ・サンタナ(前12) 【湘南】 ウェリントン(後51) <span class="paragraph-title">【動画】湘南ラストプレーでウェリントンの豪快ヘッド同点弾!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"<a href="https://t.co/O5K9etFPoO">https://t.co/O5K9etFPoO</a><a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/bellmare?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#bellmare</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ベルマーレ</a> <a href="https://t.co/p9vls4OJ8B">pic.twitter.com/p9vls4OJ8B</a></p>&mdash; 湘南ベルマーレ (@bellmare_staff) <a href="https://twitter.com/bellmare_staff/status/1568556586700009479?ref_src=twsrc%5Etfw">September 10, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.10 20:01 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly