元ドイツ代表DFボアテングが有罪も前科付かず、元妻への暴力行為で罰金2億3400万円

2021.09.10 12:37 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
元妻への暴行容疑で地方裁判所に出廷したリヨンの元ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが、有罪判決を受けた。ドイツ『ビルト』が伝えた。

問題となっているのは、ボアテングの元妻であるシェリン・センラーさんに対する3年前の暴力。2人は2007年から交際をスタートさせ、双子の女の子を授かったものの、2018年に離婚。2019年にセンラーさん側から家庭内暴力で起訴されていた。

9日、ボアテングは裁判所に出廷。自身の暴行については否定したが、判決は有罪となり罰金処分が下された。

懲役5年とも報じられていた中、『ビルト』によればボアテングは1回3万ユーロ(約390万円)を60回に分けて支払うとのこと。合計で180万ユーロ(約2億3400万円)の罰金となった。

なお、検察官は危険な身体的危害、暴行、侮辱の罪で、執行猶予付きの1年6カ月を求刑していたが、罰金処分に終わった。

1回の罰金学はボアテングの収入に応じて決められるが、最大で3万ユーロしか科せられず、最高額になるとのこと。月収を90万ユーロ(約1億1700万円)と見たてており、年収を1080万ユーロ(約14億円)と考えて計算しているようだ。

また、60回の罰金となるものの、ドイツでは刑期は90日を上回った場合は前科とみなされるため、ボアテングは前科者にはならないという。

今回の事件は起訴状によると、ボアテングがカリブ海のタークス・カイコス諸島でバカンスを過ごしていた最中に、センラーさんを殴打したとされている。ボアテングは、侮辱しながら殴ったり、頭に噛みつき、地面に叩きつけるなどの行為に及んだとのこと。また、検察官によると、ガラス製のランタンや保冷バッグを“全力”で投げつけたとのこと。罪状は、侮辱罪と故意の身体的危害とされていた。

関連ニュース
thumb

クリアのつもりが…U-21ハンガリー代表DF、見事なオウンゴールボレーを叩き込む

U-21ハンガリー代表DFドミニク・チョントシュが強烈な一撃を自陣ゴールに叩き込んだ。 12日、U-21欧州選手権予選グループBのU-21ハンガリー代表vsU-21ドイツ代表戦が行われた。前半にU-21ハンガリーは2点を先行されるも、1点を返して試合を折り返し、追い上げムードを高めて後半を迎えた。 1点を追うU-21ハンガリー代表は54分、ボックス内にクリアボールがこぼれると、いち早く反応したチョントシュが左足を強振。U-21ドイツFWエリック・シュラノフがブロックして跳ねたボールは、ネットへと吸い込まれた。 U-21ハンガリー代表が同点に追い付いたように感じる記述ではあるが、実際に揺らしたのは自チームのネット。クリアしようとマイナス方向へ走りながら対応したためか、自陣ゴール方向に向かって見事な一撃を沈めてしまった。 記録上はブロックしたシュラノフのゴールとなっているが、オウンゴールと言っても差し支えないシュート。これで意気消沈してしまったのか、U-21ハンガリー代表はその後も追加点を許し、1-5で試合を落としている。 <span class="paragraph-title">【動画】U-21ハンガリー代表が自陣ゴールへと強烈なボレー? を叩き込んでしまう</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CU76zcaKb9N/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CU76zcaKb9N/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">View this post on Instagram</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CU76zcaKb9N/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ranSport(@ransport)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.10.14 15:10 Thu
twitterfacebook
thumb

ドイツをW杯に導いたチェルシーコンビ、前半無得点も2ゴールのヴェルナーは「得点するのは時間の問題だった」

チェルシーのドイツ代表コンビFWカイ・ハヴァーツとFWティモ・ヴェルナーが、北マケドニア代表戦を振り返った。ドイツサッカー連盟(DFB)が伝えた。 ドイツは11日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループJ第8節で、北マケドニアとアウェイで対戦した。 3月に行われたホームでの北マケドニア戦では1-2で敗れ、予選で唯一の黒星を喫していたドイツ。この試合も前半から押し込むが、ゴールを奪えず苦しい展開が続く。 ゴールレスで迎えた後半もドイツが押し込むと50分にハヴァーツのゴールで先制。70分と73分にはヴェルナーが連続ゴールを奪い、試合の大勢を決める。 さらに84分には、ジャマル・ミュージアラがゴールを奪い、0-4で快勝。ルーマニア代表が敗れたために、世界最速でカタールW杯出場を決めた。 先制ゴールを奪ったハヴァーツは、「全体的に、ハーフタイム後からのラストパスは正しかった」と後半のパフォーマンスが良かったとコメント。「前半は、ラストパスを出し、チャンスを作るのに苦労した。後半は立ち上がりが良く、90分間試合をコントロールできた」と語り、後半盛り返せたことが良かったと語った。 また、この試合では2ゴールを記録したヴェルナーは「このようなチームとの対戦は、いつも最初は難しい」と語り、北マケドニアに苦戦したことを認めた。 それでも「ゴールを与えなかったのは良かった」と無失点で試合を進めたことを評価。「このような相手と90分間戦えば、得点するのは時間の問題だった」と語り、我慢を続けていればゴールを奪えると考えていたようだ。 2021.10.12 10:05 Tue
twitterfacebook
thumb

最速でW杯出場を決めたドイツ代表、フリック監督も安堵「チームの姿勢を褒めなければ」

ドイツ代表のハンジ・フリック監督が、カタール・ワールドカップ(W杯)出場を決めたことを喜んだ。ドイツサッカー連盟(DFB)が伝えた。 ドイツは11日、カタールW杯欧州予選グループJ第8節で、北マケドニア代表とアウェイで対戦した。 3月に行われたホームでの北マケドニア戦では1-2で敗れ、予選で唯一の黒星を喫していたドイツ。この試合も前半から押し込むが、ゴールを奪えず苦しい展開が続く。 ゴールレスで迎えた後半もドイツが押し込むと50分にカイ・ハヴァーツが先制ゴールを奪うと、70分と73分にティモ・ヴェルナーが連続ゴールで試合の大勢を決める。さらに84分には、ジャマル・ミュージアラがゴールを奪い、0-4で快勝。ルーマニア代表が敗れたために、世界最速でカタールW杯出場を決めた。 見事に予選を突破したフリック監督は、試合後に勝利を喜んだ。 「我々は予選を通過した。それが望んでいたことだった。チームの姿勢を褒めなければいけない。彼らは決して諦めなかった」 「前半は少し荒れ気味の時間帯もあった。ルーマニア戦と同様に、最初は精度を欠いていた」 「最初のゴールが決まった後、徐々に上がっていき安定していった。満足できる結果だ」 2021.10.12 09:50 Tue
twitterfacebook
thumb

北マケドニアに4発快勝のドイツが世界最速でのW杯出場権を獲得!《カタールW杯欧州予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループJ第8節が11日に各地で行われた。 フリック体制後4連勝でグループを走るドイツ代表は、アウェイで2位の北マケドニア代表と対戦し、4-0で完勝した。 8日に行われたルーマニア代表戦で逆転勝利したドイツは、その試合からスタメンを5人変更。ロイスやサネ、GKテア・シュテーゲンらに替えてミュラーやハヴァーツ、GKノイアーらがスタメンで起用された。 ドイツは開始早々に決定機。2分、敵陣でのボール奪取からボックス左でパスを受けたハヴァーツのクロスからキミッヒがヘディングシュートを放ったが、これは相手GKの好セーブに防がれた。 膠着状態が続く中、ドイツは25分にボックス右手前で獲得したFKからチャンス。ラウムの直接FKは相手の壁に阻まれるも、こぼれ球をボックス手前のニャブリがダイレクトシュート。しかし、ゴール左隅を捉えたシュートは相手GKが右手一本で弾き出した。 さらに直後の左CKからミュラーが頭で合わせると、最後はゴール左手前のヴェルナーが右足で狙ったが、このシュートもGKディミトリエフスキの好守に阻まれた。 その後も70%近いボール支配率を誇ったドイツは、前半アディショナルにもミュラーのラストパスからヴェルナーが決定機を迎えたが、シュートは左ポストに弾かれた。 ゴールレスで迎えた後半は早い時間にスコアが動く。50分、自陣中盤でのパスカットからニャブリがロングスルーパスを供給すると、ボックス内まで持ち上がったミュラーが相手GKを引きつけラストパス。最後はハヴァーツが無人のゴールに流し込み、ドイツが先制した。 先手を取ったドイツは61分に、ゴレツカとハヴァーツを下げてアデイェミとヴィルツを投入。すると70分、ヴィルツの横パスをバイタルエリア中央のミュラーがフリックすると、ボックス内に抜け出したヴェルナーがGKディミトリエフスキとの一対一を冷静に制した。 追加点を奪ったドイツは、73分にもニャブリの右クロスの流れたボールをボックス左で拾ったヴェルナーがコントロールショットをゴール右隅に突き刺し3点目。さらに84分には、ミュージアラが代表初ゴールをマークした。 結局、試合はそのまま4-0でドイツが勝利。同時刻に行われた試合でグループ3位のアルメニア代表がルーマニアに敗戦したため、首位通過の決まったドイツが18大会連続20回目のW杯出場権を獲得した。 なお、グループ5位のアイスランド代表vsグループ最下位のリヒテンシュタイン代表は4-0でアイスランドが勝利した。 ◆グループJ第7節 結果 北マケドニア 0-4 ドイツ ルーマニア 0-1 アルメニア アイスランド 4-0 リヒテンシュタイン 2021.10.12 06:01 Tue
twitterfacebook
thumb

次戦にもW杯出場決定の独代表監督、ルーマニア戦逆転勝ちに「最終的には勝利に値」

ドイツ代表のハンジ・フリック監督が満足感を示した。 ドイツは8日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループJ第7節のルーマニア代表戦に臨み、2-1で勝利。開始9分に先制を許したが、後半の2ゴールで巻き返して、逆転勝利した。 自身が指揮を執り始めてから4連勝を飾り、勝ち点18に伸ばして、首位の座を確固たるものにするフリック監督は試合後、ドイツ『RTL』で今回の逆転劇を振り返り、結果に安堵した。 「失点はいつだって腹立たしいもの。PKのチャンスを得ようとしたところでの失点で苦しんだ。あれを我慢するのは簡単なことじゃない」 「だが、チームは全力を尽くし、ファンも後押しをしてくれた。最終的に非常に深くで守りを固めるチームに勝てたね。我々はそれに値する」 また、「レオン(・ゴレツカ)は頭を使ってうまくボールに絡み、トーマス(・ミュラー)はまさに入るべき場所にいた」と81分の逆転弾も振り返ると、北マケドニア代表との次戦にもコメントした。 「彼らは今日、4-0で勝った。彼らは守備が良いが、ゴールがどこにあるかを知っているチームだ」 そう警戒心が示された北マケドニアは現在、12ポイントで2位。ドイツはその北マケドニアに勝ち、3位のアルメニア代表がルーマニア代表と引き分け以下に終われば、1位確定となり、18大会連続20度目のW杯出場が決まる。 2021.10.09 10:05 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly