FAカップ初制覇のレスター、ロジャーズ監督はサポーターに感謝「3万人もいるように感じた」

2021.05.16 07:35 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督が、FAカップ制覇を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えた。

レスターは15日、FAカップ決勝でチェルシーと対戦。今シーズンのプレミアリーグで上位にいる両チームの対戦。普段のリーグ戦を無観客で行なっている中、2万人のファンが聖地・ウェンブリーへと集まった。

互いに前線からプレスをかける中、集中した守備を見せて緊張感のある決勝となった。しかし、33分に万全ではない中で先発したジョニー・エバンスが負傷交代。レスターにアクシデントがあるも前半はゴールレスで終了した。

後半も均衡した展開の中、63分にパスカットから攻め立てたレスターがユーリ・ティーレマンスの完璧なミドルシュートで先制。その後はチェルシーが猛攻を仕掛けるも、GKカスパー・シュマイケルのスーパーセーブが光り得点を許さない。

それでも89分に古巣戦となったベン・チルウェルのクロスがオウンゴールを誘発。土壇場でチェルシーが追いついたと思われたが、VARの判定の結果、チルウェルがパスを受けた時点でのオフサイドが判明。結局、レスターが1点を守り切り、0-1で勝利。クラブ史上初となるFAカップ制覇を成し遂げた。

試合後、ロジャーズ監督はFAカップ制覇に歓喜。サポーターや会長へ優勝を捧げた。

「まずは素晴らしい気分だ。試合後の最初の反応は、とても幸せだと感じた。選手たちが試合で示した勇気は、トップレベルのチームに対して、クオリティの高いパフォーマンスを生み出すために信じられないものだった」

「第2に、明らかにサポーターにとって、彼らの歴史の中で初めてFAカップの勝者であると言うことができる。ここに来て以来、輝かしい失敗や不幸な出来事の話を聞いてきたので、この瞬間を彼らに与えられたことは特別なことだ」

「クン・トップ(アイヤワット・スリヴァッダナプラバ会長)と彼の家族、そして彼らがこのクラブに与えてくれたもの。これがヴィチャイの夢だったことを知っているので、今日実現できたことはとても良い気分だ」

また、試合についても振り返り、VARに助けられたとコメント。それでも、守護神のシュマイケルのセーブが素晴らしかったとコメント。さらに、ファンの存在が力になったと語った。

「運命と言えるかはわからないが、1-0で迎えた後半の15~20分は、しっかりとしたディフェンスをしなければいけないことは理解していた。試合を最後までやり遂げるだけだった」

「彼らはチャンピオンズリーグのファイナリストであり、トップのクラブ、トップの選手たちであることは分かっている。苦しむことも分かっていた。しかし、VARがあった。これはラインが揃っていたことを示している」

「我々はあまり深い位置にはおらず、チリー(ベン・チルウェル)のオフサイド、カスパー(・シュマイケル)のセーブ…ユーリ(・ティーレマンス)のゴールは話題になるだろう。ただ、同じようにセーブについても話すべきだ。本当に信じられないことだ。この試合では2つのビッグセーブがあった」

「試合ではアグレッシブでプレスも良かった。我々は脅威を感じていたし、ユーリがもたらすものも知っていた。彼は素晴らしいボールストライカーだ。これは何百回も見てきた。このような試合であのレベルのゴールを決められた。FAカップ決勝ならではのゴールであり、私の人生で忘れることのないゴールとなるだろう」

「そして、ファンが我々にもたらす違いも見ることができた。彼らが我々に与えてくれたエネルギー、今日はここに3万人もいるように感じた。彼らが作ってくれた音でエネルギーを感じ、それが我々の力となった」



1 2
関連ニュース
thumb

レスター痛恨、DFフォファナがビジャレアルとのPSMで負傷

レスター・シティのU-21フランス代表DFヴェスレイ・フォファナがプレシーズンマッチで負傷してしまったようだ。イギリス『BBC』が伝えた。 レスターは5日、ビジャレアルとプレシーズンマッチを実施。試合は3-2で勝利を収めていた。 しかし、この試合ではプレシーズンマッチながら痛い展開に。フェルナンドからの激しいチャージを受けたフォファナが負傷。数分間の治療を行い、担架で運ばれてピッチを去る事となった。 フォファナはサンテチェンヌから昨シーズン加入。プレミアリーグで28試合に出場。チームの守備を支え、新シーズンも期待されていた中で、まさかの負傷となった。 なお、詳細は分かっていないが、重傷ではないことを願うばかりだろう。 レスターは昨シーズンのFAカップを制しており、7日にはプレミアリーグ王者のマンチェスター・シティとコミュニティ・シールドで対戦する。 2021.08.05 11:20 Thu
twitterfacebook
thumb

重鎮CB流出のマドリー、レスターのフォファナに注目か

レアル・マドリーが、レスター・シティのU-21フランス代表DFウェズレイ・フォファナ(20)に関心を持っているようだ。 今夏にDFセルヒオ・ラモスとDFラファエル・ヴァランの2人の重鎮が去ったマドリー。一方で、バイエルンを退団したDFダビド・アラバが加入し、時期ディフェンスリーダー候補のDFナチョ・フェルナンデスとは契約延長を発表している。また、23歳のDFエデル・ミリトンも成長著しい。 この3選手を中心としたセンターバックのローテーションが見込まれる中、ジャーナリストのファブリス・ホーキンス氏によると、マドリーはバックアッパーかつ将来的な投資として20歳のフォファナに注目しているという。 サンテチェンヌ出身のフォファナは昨夏にレスターに加入。プレミアリーグ1年目ながら28試合に出場し、190センチの長身とビルドアップ能力を遺憾なく発揮した。昨季のベストイレブンに推す有識者も少なくなく、フランスのA代表招集も時間の問題だろう。 しかし、その分だけ市場価値も高い。伝えられるところによると、レスターは8000万ユーロ(約100億円)と値踏みしているようで、いかにマドリーとはいえ簡単に手が出せる金額ではない。 マドリーではパリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペの獲得オペレーションを優先する意向があるとのことで、フォファナに関しては具体的な動きは今のところ見られないようだ。 2021.08.03 14:13 Tue
twitterfacebook
thumb

「この世界にようこそ」 レスターの司令塔マディソンに第一子が誕生!

レスター・シティのイングランド代表MFジェームズ・マディソン(24)が父親になったことを発表した。 パートナーでモデルのケネディ・アレクサさんとの間に息子が生まれたマディソンは7月31日、自身のインスタグラム(@madders)を更新。誕生して間もない子供を抱きかかえる自身の写真とともに、こう心境を綴っている。 「レオ・クルーズ・マディソン、2021年7月31日生まれ。息子よ、この世界にようこそ。心から愛しているよ。そしてケネディ、君は素晴らしい人だ」 プレミアリーグ開幕節を14日に控える中で、おめでたい報告となった24歳のマディソン。新たな家族のためにも、レスターの司令塔として、より一層の飛躍を期待される。 <span class="paragraph-title">【写真】マディソンに誕生した息子の画像!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CSAJy1xtWcb/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CSAJy1xtWcb/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CSAJy1xtWcb/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">James Maddison(@madders)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.08.02 16:57 Mon
twitterfacebook
thumb

レスター、PL優勝の味知るオルブライトンと2024年まで契約延長! 昨季もFAカップ優勝に貢献の31歳

レスター・シティは30日、イングランド人MFマーク・オルブライトン(31)との契約延長を発表した。新たな契約期間は2024年までとなる。 オルブライトンはアストン・ビラ、ウィガンを経て、2014年にレスター入りしたサイドハーフで、切り崩しだけでなく、献身的な守備でも光り、2015-16シーズンのプレミアリーグ優勝に貢献。30歳を過ぎても持ち味を失わず、昨季もFAカップのタイトルに大きく寄与した。 レスターの選手として公式戦通算253試合の出場で15得点42アシストを記録する現メンバーで数少ないプレミアリーグ優勝の経験者はクラブ公式サイトを通じて、喜びの心境を語っている。 「嬉しいよ。このクラブが毎シーズンのように成長を続けているのは明白。クラブの人々や方向性も素晴らしく、その一員であり続けられるのを嬉しく思う。僕は選手としても、人間としてもいつだって特定のクラブに骨をうずめたいタイプ。ここで落ち着き、本当に楽しめているんだ」 2021.07.31 08:35 Sat
twitterfacebook
thumb

レスター奇跡の優勝メンバー、DFフックスがアメリカ2部に挑戦

アメリカ2部のシャーロット・インディペンデンスは27日、レスター・シティを退団した元オーストリア代表DFクリスティアン・フックス(35)の獲得を発表した。 契約期間は今シーズン終了までとなる。 フックスは、母国のウィーナー・ノイシュタットやマッテルスブルクでプレーし、その後はドイツへ活躍の場を移すと、ボーフムやマインツでプレー。2011年7月にはシャルケへと完全移籍する。 シャルケでは公式戦136試合に出場し8ゴール30アシストを記録。元日本代表DF内田篤人と両サイドバックを務めるなどし、主力としてプレー。2015年7月にレスターへと移籍した。 左足から繰り出される高精度のキックはレスターでも武器に。加入1年目の2015-16シーズンからいきなり左サイドバックのレギュラーに定着すると、プレミアリーグで32試合に出場し4アシストを記録。チームの奇跡のプレミアリーグ優勝に大きく貢献した。 その後も左サイドバックのレギュラーとしてプレーし、公式戦152試合に出場し3ゴール13アシストを記録していたが、2020-21シーズン限りでの退団が発表されていた。 また、オーストリア代表としても78試合に出場し1ゴールを記録。2016年までプレーし、ユーロ2008と2016の2大会に出場していた。 シャーロット・インディペンデンスは2014年に設立されたクラブ。今シーズンはここまで13試合を終えて勝ち点16の10位(16チーム中)に位置している。 2021.07.28 09:16 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly