レッズの頼れるキャプテン、スティーブン・ジェラードがレアル・マドリー相手に見せたボレーシュート【往年のスーパーゴール】

2020.10.05 20:00 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ビジャレアルに所属する日本代表MF久保建英(19)やバルセロナに所属するスペイン代表FWアンス・ファティ(17)など新たなスターが次々と生まれるサッカー界。だが、彼らの前には多くのスターと呼ばれる選手たちがおり、歴史を紡いできた。今回の企画では、現役を退いた選手のみに限定し、往年のレジェンドたちのスーパーゴールを厳選。ゴール動画と併せて、お届けしていきたい。

今回は、リバプールのレジェンドである、元イングランド代表MFのスティーブン・ジェラード氏のゴールだ。

2009年3月10日、リバプールはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグでレアル・マドリーと対戦。アウェイでの1stレグを1-0で制し、この一戦を有利な状況で臨んだリバプール。1stレグで守備的な布陣だったことから、2ndレグでもディフェンス重視の戦い方をすると予想された中、ラファエル・ベニテス監督は全く違うアプローチを敢行。開始直後から積極的なプレスを仕掛けて主導権を握ったリバプールは、前半15分にFWフェルナンド・トーレスのゴールで先制。さらに、27分にもジェラードがPKを決めて、リバプールがマドリーを突き放す。

そして、リバプールペースで迎えた後半2分、ついにその瞬間が訪れる。中盤でパスカットしたリバプールは、左サイドにいるFWライアン・バベルに素早く展開。そのバベルが中央に折り返したボールは高いバウンドを見せたものの、ジェラードは右足で難なく合わせ、強烈なボレーシュートはゴールネットを突き刺した。

一見すると簡単に決めているように見えるが、あの高さのバウンドから、しかもあれだけの速さのシュートを打てる選手はジェラードをおいて他に存在しないのではないだろか。世界最高の守護神と謳われたマドリーのGKイケル・カシージャスも、ただ呆然と立ち尽くすだけ。この鮮烈なファインゴールにより、リバプールはベスト8進出を決定付けた。

結果的にベスト8で敗れたリバプールですが、マドリー戦で見せたプレーを考慮しても、このシーズンのCL覇者であるバルセロナと並んで最強に相応しいチームだった。スペインの白い巨人を粉砕したキャプテンの一撃は、いつまでも人々の記憶に残ることだろう。

◆ジェラードの技術が詰まったボレーシュート
コメント
関連ニュース
thumb

20世紀最高のストライカー、ファン・バステンがユーロ決勝で見せたボレーシュート【往年のスーパーゴール】

ビジャレアルに所属する日本代表MF久保建英(19)やバルセロナに所属するスペイン代表FWアンス・ファティ(17)など新たなスターが次々と生まれるサッカー界。だが、彼らの前には多くのスターと呼ばれる選手たちがおり、歴史を紡いできた。 今回の企画では、現役を退いた選手のみに限定し、往年のレジェンドたちのスーパーゴールを厳選。ゴール動画と併せて、お届けしていきたい。 記念すべき第1回目のゴールは、20世紀最高のストライカーの一人、元オランダ代表FWのマルコ・ファン・バステン氏のゴールだ。 オランダにとって後にも先にも唯一の国際タイトルとなっているユーロ1988優勝を決定付けたゴール。それがソ連との一戦で決まったファン・バステンのゴールだった。ユーロ決勝というシチュエーション、シュートの難易度という観点からも見ても、サッカー史に残るスーパーゴールと言えるのではないだろうか。 そのスーパーゴールは、オランダが1点をリードして迎えた54分に生まれた。左サイドのMFアーノルド・ミューレンの柔らかいファーサイドへのクロスに、ボックス右に走りこんでいたファン・バステンは、角度のほぼないところから、GKの頭上を越える完璧なボレーシュートでファーサイドのネットに突き刺した。このゴールで2-0とし、勝負を決定付けたオランダは、そのまま優勝を果たす。 キャリア晩年はケガに泣かされ、ピッチに立つことすらままならなかったファン・バステン氏。それでも、そのキャリアとゴールは色褪せず、今後も歴史に残る名選手として語り継がれていくだろう。 <div id="cws_ad">◆ファン・バステンがユーロ決勝で見せたボレーシュート<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/AccaddeOggi?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AccaddeOggi</a><br><br> Il capolavoro di <a href="https://twitter.com/hashtag/vanBasten?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#vanBasten</a> a EURO &#39;88 <a href="https://t.co/5j9BT2oSF3">pic.twitter.com/5j9BT2oSF3</a></p>&mdash; La UEFA (@UEFAcom_it) <a href="https://twitter.com/UEFAcom_it/status/1276112771688660994?ref_src=twsrc%5Etfw">June 25, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.10.04 17:00 Sun
twitterfacebook