マウントはライバル続々到来も不満なし? 父親が噂を即否定

2020.09.07 17:35 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
チェルシーのイングランド代表MFメイソン・マウントは、クラブの補強プランに対して不満はないようだ。イギリス『SPORT BIBLE』が伝えている。マウントは、昨シーズンに公式戦53試合に出場するなど、恩師フランク・ランパード監督から絶大な信頼を受けて飛躍の1年を過ごした。

ただ、新シーズンに向けて超大型補強を進めるチェルシーはドイツ代表FWティモ・ヴェルナー、モロッコ代表MFハキム・ツィエク、ドイツ代表MFカイ・ハフェルツと、攻撃的なポジションに高額の移籍金を投じて3人の新戦力を迎え入れた。


これにより、ランパード監督がベースとするシステム次第ではあるが、マウントやイングランド代表FWタミー・エイブラハムといった昨季主力を務めた生え抜きの若手の出場機会減が懸念されるところだ。

そういった中、ドイツの著名なジャーナリストであるクリスティアン・ファルク氏は自身の公式『ツイッター』で、「マウントは自身のポジションに高額なライバルが到来したことを快く思っていない」と、自身を信頼していないとも取れるクラブの補強プランに不満を抱いていると主張した。

そういった見方はファルク氏以外にもあり、チェルシーファンにとってはやや不安材料のひとつとなっているが、マウントの父親であるトニー・マウント氏がファルク氏の前述の投稿にすぐさま反応。

爆笑を表す絵文字を多数使用すると共に、「くそだ」との短いコメントを付け、ファルク氏の主張を真っ向から否定して見せた。

トニー氏の主張がマウント本人の意向をすべて表したものではないが、マウント本人もハフェルツらとの激しいポジション争いを前向きに捉えているようだ。
関連ニュース
thumb

チェルシー、レスターにリベンジなるか! トゥヘル「我々は自分たち次第の幸運な状況」

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督がチャンピオンズリーグ(CL)出場権の獲得に意欲を示している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 今季も残すところ2試合のプレミアリーグ。トップ4争いを演じる4位チェルシーは18日に行われる第37節で、先のFAカップ決勝でも対戦した3位レスター・シティをホームに迎え撃っての連戦、そしてリベンジマッチとなる。 ただ、直近のチェルシーは前節のアーセナル戦、そしてFAカップ決勝でも敗れ、トゥヘル体制初の公式戦2連敗。5位リバプールに1ポイント差のところまで詰め寄られたなかで、2ポイント差で追いかけるレスター戦に挑む。 29日にCL決勝のマンチェスター・シティ戦もあるなか、ここにきて勢いに陰りが見えつつあるチェルシーだが、トゥヘル監督はレスター戦に先駆けた会見で、自力でCL出場権を獲得できる状況を生かしてリベンジを期した。 「躓いたのはアーセナル戦だった。(リバプールを)近づかせてしまったのは我々の失態。ドアを開放して、リバプールに足を踏み入れさせてしまった。それが彼らのやり方であり、強いチームだ」 「我々も彼らに打ち勝とうと、そしてギャップを縮めて追い越そうと、大きな努力をしている。これまでも大きなパフォーマンスを披露してきたが、最後までやり遂げたい」 「我々は自分たち次第で、他の結果を見る必要がないという幸運な状況にある」 また、シティとのビッグイヤーをかけた戦いを前に調子が下降気味のトゥヘル監督だが、「この状況を恐れる必要はない」と語った。 「フットボールの世界だと、勝つのと負けるでは差が非常に激しいもの。勝ったときに自信が湧くのは簡単だが、誰もこの状況を恐れる必要はない」 「決勝戦と同じパフォーマンス、同じワークレート、そしてエネルギーを発揮し、試合の細部を改善していけば、試合に勝てる」 「結果を出すためにはどんな試合でも勢いと運も必要になってくる」 2021.05.18 17:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【プレミア注目プレビュー】トップ4懸けた大一番! FA杯決勝から中2日での連戦後に笑うのはレスターかチェルシーか…

プレミアリーグ第37節、チェルシーvsレスター・シティが、日本時間18日28:15にスタンフォード・ブリッジでキックオフされる。FAカップ決勝で激闘を演じた両雄が、今度はトップ4フィニッシュを懸けて激突する中2日の連戦第2ラウンドだ。 チェルシーは3日前に行われたFAカップ決勝に0-1で惜敗し、トゥヘル新体制での初タイトルを逃すと共に、同体制で初の公式戦連敗を喫することになった。今回の一戦の10日前にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出、マンチェスター・シティ撃破での3位浮上と、2つのカップ戦優勝の可能性、トップ4フィニッシュとチームのムードは最高潮だったが、前述の連敗によって今季無冠にトップ4圏外の5位フィニッシュという最悪なシナリオが現実味を帯び始めている。 5位リバプールの猛追によって1ポイント差の4位という窮地に立たされるチェルシー(勝ち点64)は、今回の一戦で勝利できなければ、最終節を5位で迎える可能性が濃厚となっており、新型コロナウイルスに関する規制緩和で昨年12月のリーズ戦以来となるスタンフォード・ブリッジにホームサポーターを迎え入れる大一番での奮起が求められる。 一方のレスターはチェルシーと異なり、10日前にはニューカッスル相手の痛恨の大敗によってトップ4陥落の危機を迎えていたが、マンチェスター・ユナイテッド相手の会心の勝利による3位浮上、クラブ史上初のFAカップ制覇とここに来てチームのムードは最高潮に達している。 もちろん、チェルシーと2ポイント差、リバプールと3ポイント差の3位(勝ち点66)という状況は決して楽観視できるものではなく、最終節の対戦相手はヨーロッパリーグ(EL)出場権が懸かる6位のトッテナムという難敵だ。それでも、今節敵地から勝ち点3を持ち帰ることができれば、最終節を前に来シーズンのCL出場を決められる。 また、今季のリーグ戦のアウェイゲームは11勝2敗5分けとマンチェスターの両雄に次ぐ好成績を残しており、リーグ前回対戦の2-0の快勝、直近のFAカップでの会心の勝利を自信に対チェルシー3連勝を目指したい。 ◆チェルシー◆ 【3-4-2-1】 ▽チェルシー予想スタメン <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/get20210517_100_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> GK:メンディ DF:リース・ジェームズ、チアゴ・シウバ、リュディガー MF:アスピリクエタ、カンテ、ジョルジーニョ、チルウェル MF:マウント、プリシッチ FW:ハヴァーツ 負傷者:なし 出場停止者:なし 出場停止者はいない。負傷者に関してはコバチッチとクリステンセンが復帰可能となったことで、全選手が起用可能な状態だ。 スタメンに関してはFAカップ決勝から4選手の変更が見込まれる。GKをケパからメンディに戻すほか、マルコス・アロンソ、ヴェルナー、ツィエクに代えてチルウェル、プリシッチ、ハヴァーツを起用するとみる。直近の対戦でサプライズだったリース・ジェームズとアスピリクエタの立ち位置の変更は継続する可能性が高い。 ◆レスター・シティ◆ 【3-4-1-2】 ▽レスター・シティ予想スタメン <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/get20210517_100_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> GK:シュマイケル DF:カスターニュ、フォファナ、ソユンク MF:リカルド・ペレイラ、ティーレマンス、エンディディ、トーマス MF:マディソン FW:イヘアナチョ、ヴァーディ 負傷者:DFエバンス、ジャスティン、MFバーンズ、FWジェンギズ・ウンデル 出場停止者:なし 出場停止者はいない。負傷者に関してはジャスティン、バーンズの長期離脱組に加えて、ウンデルとFAカップ決勝で負傷交代したエバンスが起用できない。 システムに関しては[3-4-1-2]の継続が濃厚も、エバンス不在によって[4-4-2(4-2-3-1)]への変更の可能性もありそうだ。スタメンに関しては前回対戦から2選手の変更を予想。エバンスに代わってリカルド・ペレイラを右ウイングバックに置き、アジョセ・ペレスに代わってマディソンをトップ下で起用するとみる。ユーティリティー性が売りのオルブライトンに関しては切り札的な起用が想定されるところだ。 ★注目選手 ◆チェルシー:DFベン・チルウェル <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/get20210517_100_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> チェルシーの注目プレーヤーは古巣対戦となるチルウェル。2013-14シーズンの奇跡のプレミアリーグ初優勝をユースチームのプレーヤーとして見守った生え抜きのDFはその1年後にトップチームデビュー。その後、2017–18シーズンから昨シーズンまでの3年間は左サイドの絶対的な主力に君臨。そして、昨夏にトロフィー、更なる成長を求めて5000万ポンド(約77億円)と言われる金額でチェルシーに完全移籍した。 ここまで公式戦39試合3ゴール7アシストと加入1年目としては申し分ない個人成績を残している一方、自身初タイトルとなるはずだったFAカップのトロフィーは自身の眼前で古巣に攫われることに。仮に、今回の一戦に敗れてトップ4フィニッシュを逃し、CL決勝でも敗れることになれば、その精神的なダメージは計り知れないものとなるはずだ。 そのため、先発起用が見込まれる今回の大一番ではチェルシー移籍の意味を見出す上でもチームを勝利に導く仕事が求められる。25分ほどのプレータイムとなったFAカップではVARに取り消された幻の同点ゴールの起点や、元同僚シュマイケルを脅かすヘディングシュートと、チェルシーで最もゴールに迫った選手でもあり、リベンジマッチでは攻守両面で求められるタスクをこなしつつ、決定的な仕事を果たしたい。 ◆レスター・シティ:MFウィルフリード・エンディディ <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/get20210517_100_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div> レスターの注目プレーヤーは中盤の主力を担うナイジェリア代表MF。2017年1月にヘンクから加入して以降、公式戦170試合以上に出場する24歳は智将ロジャーズの薫陶を受けて、今やリーグ屈指のホールディングMFとしての評価を確立している。今シーズンはチーム事情で4バック、3バックの最終ラインを任される試合もあったが、やはりその能力を余すところなく発揮しているのは中盤の底のポジションだ。 183cmとサイズ的には決して恵まれていないが、強靭なフィジカルを生かした球際の強さでボールを刈り取り、ポジショニングの良さやミスの少ない堅実なボール捌きでビルドアップ、カウンターの起点としても機能している。 とりわけ、FAカップ決勝でも見せたように強豪相手のビッグマッチでは常に平均以上のパフォーマンスを発揮する勝負強さも備えており、敵地での大一番ではカンテ、マウントら実力者揃いの相手中盤相手に攻守両面での幅広い仕事が求められるところだ。 2021.05.18 14:00 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシーFWの彼女が監督を痛烈批判!「得点王を外して…」「どうしたらそんな判断が下せるの?」

チェルシーのイングランド代表FWタミー・エイブラハムのガールフレンドであるリア・モンローさんが、トーマス・トゥヘル監督を痛烈に批判した。イギリス『サン』が伝えている。 昨季はフランク・ランパード前監督の下で飛躍を遂げ、今季もここまで公式戦31試合の出場で12得点6アシストの数字を残すエイブラハム。しかし、今年1月下旬からトゥヘル監督が率いるようになってからは出番を減らし、将来が疑問視され始めている。 さらに、15日に行われたレスター・シティとのFAカップ決勝では、ここまで4ゴールと大会得点王タイだったにもかかわらずベンチ外となると、モンローさんが憤慨。自身のインスタグラムでトゥヘル監督の判断を公に批判した。 「一体どうしたらトップのスコアラーをチームから外して決勝に臨むという決断が下せるの?何の意味もない」 投稿はすでに削除されたが、レスター戦のチェルシーはゴールを奪えず、0-1で敗れてタイトル獲得を逃しており、モンローさんは今なお怒り心頭かもしれない。 ガールフレンドの行動によって、その去就にさらなる注目が集まることとなったエイブラハムだが、本人の胸中はいかに。 <span class="paragraph-title">【写真】トゥヘル監督を批判したエイブラハムの美人彼女、リア・モンローさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CN0Loy3g2CJ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CN0Loy3g2CJ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CN0Loy3g2CJ/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">(@leahmonroe_)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.05.17 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

バルセロナが女子CLで初優勝! 男女同時優勝目指したチェルシーを前半の4発で退ける《女子チャンピオンズリーグ》

16日、女子チャンピオンズリーグ(UWCL)決勝のチェルシーvsバルセロナが行われ、0-4でバルセロナが勝利。見事に初優勝を果たした。 男女で同時にチャンピオンズリーグ優勝を目指し初の決勝進出となったチェルチーと、2018-19シーズンのファイナリストであるバルセロナの一戦。互いに初優勝を目指した試合はバルセロナが圧倒した。 開始1分、バルセロナのリーケ・マルテンスがボックス手前からシュート。これがクロスバーに当たり高くボールが跳ね上がる。これがルーズボールとなると、最後はチェルシーのフラン・カービーがクリア。しかし、これがメラニー・ロイポルツに当たると、チェルシーゴールへ吸い込まれ、バルセロナがオウンゴールで先制する。 さらに、12分にはヘンニ・エルモソがボックス内で倒されバルセロナがPKを獲得。アレシア・プテジャスが左にしっかりと決めて、リードを2点とする。 0-2とした20分には、アイタナ・ボンマティがボックス内に侵入し縦パスを受けると、そのまま冷静に流し込み、3点目を奪い切ってしまう。 圧倒するバルセロナは36分にマルテンスがドリブルで左サイドを突破。ボックス内に侵入し深さを取るとグラウンダーのクロス。これをキャロライン・グラハム・ハンセンが合わせて4点目。後半はスコアが動かなかったが、そのままバルセロナが逃げ切り0-4で勝利。初勝利を収めた。 チェルシーは男子チームも決勝に進んでいた中で、アベック優勝を目指したが敗戦。初優勝を逃していた。 なお、バルセロナは史上8クラブ目の優勝クラブに。フランクフルト(ドイツ)、ウメオIK(スウェーデン)、ポツダム(ドイツ)、アーセナル(イングランド)、デュイスブルク(ドイツ)、リヨン(フランス)、ヴォルフスブルク(ドイツ)がこれまで優勝していた。 <span class="paragraph-title">【動画】バルセロナ女子がCL初制覇! 歓喜のトロフィーリフト</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ4QmxQbHRMMSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.05.17 16:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ペナントを投げ捨てる…FAカップ優勝のレスターDFの問題行動にファンも非難「リスペクトを欠いている」

レスター・シティのガーナ代表DFダニエル・アマルテイがチームの優勝に水を差す行動をしてしまった。 レスターは15日、FAカップ決勝でチェルシーと対戦。均衡した展開の中、63分にMFユーリ・ティーレマンスの完璧なミドルシュートで先制すると、GKカスパー・シュマイケルの活躍もあり1-0で勝利。クラブ史上初となるFAカップ制覇を成し遂げた。 試合後、レスターの公式インスタグラムはタイトル獲得に喜ぶ選手たちの様子をライブで配信していたが、カメラに映し出されたアマルテイは気を大きくしてしまったのか、試合前にチェルシーと交換で受け取ったエンブレムのペナントを手にすると、そのまま後ろへと放り投げた。 撮影者もすぐさま画格からアマルテイを外したが、このシーンが切り取られた映像がSNSで拡散されると、「面白くない」「無礼だ」「リスペクトを欠いている」と否定的なコメントが相次いだ。 プレミアリーグでチャンピオンズリーグ出場権を争っている両者は、18日に行われる第37節で再戦。チェルシーはリベンジに燃えてくるが立ち向かえるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】アマルテイがチェルシーのペナントを思い切り投げ捨てる…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">The disrespect from Daniel Amartey <br><br>(via lawestt_/IG) <a href="https://t.co/yfuxkOmFri">pic.twitter.com/yfuxkOmFri</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1393663702616973315?ref_src=twsrc%5Etfw">May 15, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.17 06:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly