コウチーニョがアル・ドゥハイルにレンタル移籍…指揮官クレスポにオルンガら在籍

2023.09.09 06:30 Sat
Getty Images
カタールのアル・ドゥハイルは8日、アストン・ビラから元ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(31)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「9」に決定している。

なお、移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、レンタル期間のコウチーニョのサラリーはアル・ドゥハイルが全額支払うことになるという。
リバプールで輝かしい成績を残したコウチーニョだが、2018年1月にバルセロナへ移籍するとキャリアが停滞。余剰戦力扱いとなると、バイエルンへとレンタル移籍。だが、超高額な移籍金がネックとなり、完全移籍が見送られると、バルセロナへのローンバックを経て2022年1月にアストン・ビラへレンタル移籍。その後、2022年7月から完全移籍に切り替わった。

昨シーズンはアストン・ビラでプレミアリーグ20試合に出場し1ゴール。シーズン後半戦はメンバーに選ばれなくなり、ウナイ・エメリ監督の下では余剰戦力扱いとなった。

なお、コウチーニョが加入したアル・ドゥハイルは、元アルゼンチン代表FWのエルナン・クレスポ氏が監督を務めており、柏レイソルで活躍したケルン代表FWマイケル・オルンガや韓国代表DFキム・ムンファン、元サウサンプトンMFイブラヒマ・ディアロといった選手が在籍している。
関連ニュース

カタール移籍失敗のコウチーニョ、今冬にレンタル先を変更か…MLSから興味

アストン・ビラからカタールのアル・ドゥハイルにレンタル移籍していた元ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(31)だが、今冬に移籍先を変更する可能性があるようだ。スペイン『アス』が報じている。 2022年1月にバルセロナからアストン・ビラへレンタル移籍したコウチーニョは、同年7月に完全移籍。 昨シーズンはアストン・ビラでプレミアリーグ20試合に出場したが、シーズン後半戦から出場機会を失い、昨夏にアル・ドゥハイルへレンタル移籍。 コンスタントな出場機会を求めていたコウチーニョだったが、極東の地でもケガに悩まされるなど好況とは言えず、ここまでわずか公式戦9試合の出場にとどまっていた。 『アス』によれば、カタール移籍が失敗に終わったコウチーニョには、早期レンタルバックの可能性が浮上。しかし、ウナイ・エメリ監督は同選手の復帰を望んでおらず、冬の移籍市場で再び他クラブへレンタルに出されるとのこと。 なお、コウチーニョの移籍先としてはMLS(メジャーリーグ・サッカー)が有力視されており、特にFWリオネル・メッシやFWルイス・スアレスら元バルセロナの選手が多く在籍するインテル・マイアミや、DF吉田麻也やDF山根視来の在籍するロサンゼルス・ギャラクシーからの関心が噂されている。 2024.01.11 06:30 Thu

アル・アインがクレスポ氏の新監督就任を正式発表!

UAEのアル・アインは14日、アルゼンチン人指揮官エルナン・クレスポ氏(48)が新監督に就任したことを正式発表した。 現役時代にリーベル・プレートやパルマ、ラツィオ、インテル、チェルシー、ミランなどでストライカーとして活躍したクレスポ氏は、古巣パルマのプリマヴェーラなどイタリアの地で指揮官としてのキャリアをスタート。 その後、母国のデフェンサ・イ・フスティシアやブラジル屈指の名門サンパウロで監督を歴任。2022年3月からカタールのアル・ドゥハイルで監督を務めると、2022-23シーズンはスターズリーグ、リーグカップ、スターズカップの3冠を達成。 しかし、今シーズンのカタール・スターズリーグでは5試合終了時点で4位とスタートで躓くと、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも2試合で1分け1敗と勝利がなかったことで、10月11日に監督を解任されていた。 昨季2位でシーズンを終えたアル・アインは、退任したセルゲイ・レブロフ監督の後任として今夏にオランダ人指揮官アルフレッド・スロイデル監督を招へい。 リーグ開幕4連勝を飾るなど、これまで公式戦15試合で13勝2敗と好成績を収めていたが、同監督らコーチ陣とクラブ首脳陣との間に確執が生まれたことを理由に8日に契約を解除していた。 2023.11.14 23:30 Tue

アル・アイン、昨季アル・ドゥハイルをカタール3冠に導いたクレスポ氏を新監督に招へい

UAEのアル・アインは8日、新監督としてアルゼンチン人指揮官エルナン・クレスポ氏(48)を迎えることでプレ合意したことを発表した。 同日に今夏から就任したアルフレッド・スロイデル監督(51)との契約解除を発表していたアル・アイン。その後任としてカタールで実績を残したアルゼンチン人指揮官に白羽の矢を立てたようだ。 現役時代にリーベル・プレートやパルマ、ラツィオ、インテル、チェルシー、ミランなどでストライカーとして活躍したクレスポ氏は、古巣パルマのプリマヴェーラなどイタリアの地で指揮官としてのキャリアをスタート。 その後、母国のデフェンサ・イ・フスティシアやブラジル屈指の名門サンパウロで監督を歴任。2022年3月からカタールのアル・ドゥハイルで監督を務めると、2022-23シーズンはスターズリーグ、リーグカップ、スターズカップの3冠を達成。 しかし、今シーズンのカタール・スターズリーグでは5試合終了時点で4位とスタートで躓くと、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも2試合で1分け1敗と勝利がなかったことで、10月11日に監督を解任されていた。 なお、アル・アインによれば、クレスポ氏は数日中にUAEに到着し、クラブとの契約手続きを完了させ、正式就任することだ。 2023.11.09 07:30 Thu

C・ロナウドがオルンガ擁すアル・ドゥハイルとのACLで2G1A! 2得点はどれも逆足のファインゴール

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で大活躍だ。 C・ロナウドを擁するアル・ナスルは24日のACLグループE第3節でアル・ドゥハイルをホームに迎え撃ち、4-3と勝利。無傷の3連勝で首位固めに成功した。 先のポルトガル代表でも2戦4発と好調な38歳は元柏レイソルのマイケル・オルンガも先発したこの試合で2得点1アシスト。全4得点のうち、3得点に絡んだ。 まずは25分にヒールパスで先制弾をアシストすると、2-0の61分に右サイドから中に仕掛けながら豪快な左足ミドルでゴール。ACL2戦連発をマークした。 C・ロナウドはそれだけに止まらず、3-2の81分にも右サイドからのクロスに反応すると、ボックス左のファーに走り込みながら左足で合わせ、トドメを刺した。 85分にはオルンガも負けじとネットを揺らしたが、及ばず。直近の国内リーグでは圧巻のFK弾を決めたC・ロナウドがアジアの舞台でも好調をアピールした。 <span class="paragraph-title">【動画】C・ロナウドがACLで2得点1アシスト! ハイライトをチェック</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://t.co/QYaOS7SnrW">https://t.co/QYaOS7SnrW</a><a href="https://twitter.com/hashtag/ACL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ACL</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/NSRvDUH?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NSRvDUH</a> <a href="https://t.co/AT7W5w7LsI">pic.twitter.com/AT7W5w7LsI</a></p>&mdash; #ACL (@TheAFCCL) <a href="https://twitter.com/TheAFCCL/status/1716957728084471931?ref_src=twsrc%5Etfw">October 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.10.25 12:59 Wed

アル・ドゥハイル、リーグとACLでの低迷を受けクレスポ監督を解任! 昨季PSGを指揮したガルティエ氏を新監督に招へい

カタールのアル・ドゥハイルは11日、昨シーズンまでパリ・サンジェルマン(PSG)の指揮を執っていたクリストフ・ガルティエ氏(57)を新監督に迎えたことを発表した。 アル・ドゥハイルは、今シーズンのカタール・スターズリーグで5試合を終えて現在4位とスタートで躓きを見せていた。 2022-23シーズンはスターズリーグ、リーグカップ、スターズカップの3冠を達成していた中、アストン・ビラからブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョを獲得するなどしたものの、序盤戦で躓くと、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも2試合を戦い1分け1敗と勝利なし。クラブは、「チームの結果が低迷し、ACLの突破確率が低下したため」とし、ペルセポリス(イラン)との試合を受けて11日にエルナン・クレスポ監督を解任していた。 ガルティエ氏はサンテチェンヌ、リール、ニースで指揮を執り、2022-23シーズンはPSGを指揮。チームはリーグ王者となったものの、やはりチャンピオンズリーグ(CL)は勝てずに終わっていた。 2023.10.12 20:05 Thu
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly