ワイナルドゥムのアル・イテファク移籍が決定! ヘンダーソンと2年ぶりの共闘に

2023.09.03 08:00 Sun
Getty Images
アル・イテファクは2日、パリ・サンジェルマン(PSG)からオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。
PR
移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、移籍金は1000万ユーロ(約15億7000万円)となり、ワイナルドゥムは2026年6月30日までの3年契約にサインしたという。
ユルゲン・クロップ率いるリバプールの中盤の黒子役として長らく活躍したワイナルドゥム。しかし、2021年夏のPSG移籍をきっかけにキャリアが暗転。新天地で期待された活躍を見せられず、昨シーズンはローマへレンタル移籍。だが、加入直後に負った重傷によってカタール・ワールドカップ出場を逃すと共にシーズンの大半を棒に振る形に。

高額な年俸や稼働率の問題でローマへの完全移籍は実現せず、シーズン終了後にパリへ帰還。しかし、ルイス・エンリケ新監督の下では完全な構想外となり、プレシーズンツアーに加えて開幕後もチームには帯同していなかった。

そういった中、古巣PSVへの復帰など幾つかの選択肢を検討していたものの、最終的に今夏のヨーロッパの移籍期限内での移籍は実現せず。現状で残されていた選択肢のひとつが、リバプール時代の同僚MFジョーダン・ヘンダーソンが今夏加入したサウジアラビアのクラブだった。
その新天地では在籍期間は被っていないものの、リバプールの中盤の先輩であるスティーブン・ジェラード監督の下、新たな挑戦に挑むことになる。



PR
1 2
関連ニュース

ジェラード率いるアル・イテファクがレアル下部組織育ちのMFメドランをアル・タアーウンから獲得

アル・イテファクは26日、アル・タアーウンのスペイン人MFアルバロ・メドラン(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年半となる。 メドランは、レアル・マドリーの下部組織出身。2015年7月にファーストチームに昇格すると、ヘタフェへのレンタル移籍を経て、2016年7月にバレンシアへ完全移籍した。 その後、アラベス、ラージョ・バジェカーノへのレンタル移籍を経験。2020年1月からメジャーリーグ・サッカー(MLS)のシカゴ・ファイアーへ完全移籍すると、2022年1月からアル・タアーウンでプレーしていた。 今シーズンはサウジ・プロ・リーグで17試合に出場し1ゴール9アシストを記録している。 2024.01.26 21:10 Fri

ヘンダーソンが語るアヤックス入りの経緯 「報道を鵜呑みにしてはダメ。フットボール以外で何もない」

イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンがアヤックス入りまでの経緯を説明した。 昨夏にリバプールを離れ、アル・イテファクでのサウジアラビア挑戦を決断したヘンダーソン。それから半年が経ったばかりだったが、慣れないライフスタイルなどを理由に移籍話が浮かび、最終的にアル・イテファクとの契約を破棄する形でのアヤックス入りが決まった。 ヨーロッパ復帰にあたり、オランダを選択した背景としては母国イングランドに戻るとかかってくる税金の支払いを回避するためと報じられるが、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、ヘンダーソン本人が会見で純粋にスポーツ面を考慮してのオランダ行きだと話した。 「報道を鵜呑みにしてはダメだ。フットボール以外で何もない」 「こういう大きなクラブに来て、フットボールに専念するという自分の生涯を通じた取り組みを示す絶好のチャンスだと感じたんだ」 「ここでの歓迎は信じられないぐらいに素晴らしく、偉大なフットボールクラブでチャンスを与えられ、僕に示してくれた信頼に報いることができて感無量だ」 「これからの2年半でクラブを軌道に戻し、できる限り成功できるよう全力を尽くすよ」 また、サウジ・プロ・リーグにも「多くの人がここに座って、サウジアラビアのリーグやそれに付随するすべてを批判してほしいんだろうなと思うけど、しないよ」と語り、後悔も否定した。 「僕はリーグや、クラブ、そしてサウジアラビアの人々に敬意を示しているんだ。彼らは歓迎してくれたけど、残念ながら、フットボールでも、人生でもうまくいかないときがあるんだ」 「(後悔?) サウジアラビアにいた期間も長かったし、明らかに大きな決断だったけど、彼らは全面的に尊重してくれ、適切な方法で対処してくれた。全員と握手をして、僕らは先に進んだ」 「人生において、後悔や過ちと言いたければ、それでいい。でも、そこから学ばないと、ただの過ちになる。あの場所で多くを学んだ。向こうの人を悪く言わないよ。一生語り合える友人もできた」 「ポジティブなこともあった。最終的に互いが望む結果にはならなかったけど、良いいい形で終えられたんだ」 そして、LGBTQ+の権利に関する著名な支持者でありながら、同性愛が違法なサウジアラビア行きを選び、そのコミュニティからネガティブな声を集めたヘンダーソンは改めて謝罪した。 「気分が害した者がいるなら、あるいは怒りを感じた者がいるなら、それは僕のせい。僕の決断だったし、それについては謝る」 「それは本意ではなかった。これからはただ前を向いて、アヤックスで最高の選手になれるよう集中したい」 「僕の信念は変わらないし、これからもそう。繰り返しになるけど、人々にがっかりする者がいるなら、ただ謝るしかない」 2024.01.20 18:00 Sat

「幸せそうだし、それが私にとって一番大事」 ヘンダーソンの欧州復帰に恩師クロップが私見

リバプールのユルゲン・クロップ監督がイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンのオランダ行きに私見を述べた。 昨夏にリバプールを離れ、スティーブン・ジェラード監督が率いるアル・イテファク入りのヘンダーソン。サウジアラビアでのキャリアを始めたばかりだったが、サウジ・プロ・リーグ8位に沈むチーム状況のほか、ライフスタイルなどにも馴染めず、この冬になって早くも退団の噂が浮上した。 高額なサラリーを放棄してでもヨーロッパ復帰を熱望したといわれる脱サウジアラアビアの動きはアル・イテファクと結ぶ3年契約を破棄してのアヤックス行きで決着。イギリス『スカイ・スポーツ』によると、リバプールの恩師であるクロップ監督はこう話している。 「彼のことを思うと嬉しいよ。幸せそうだし、それが私にとって一番大事だから。ストーリーは知らないが、周囲はこの移籍に批判的だ。人生というのは一度きりだし、決断をしないといけない。決断してから違うことだってある」 また、「(サウジアラビア行きの前、)彼と話をしたときは99%がフットボールのことだった」と振り返り、愛弟子の決断を支持した。 「(サウジアラビアでは)発展させるべきことが多かったが、(サウジアラビアにも)批判的ではなかった。だが、家族と一緒に戻った方がいいと思ったんだ。アヤックスはセンセーショナルなクラブだよ」 2024.01.20 15:50 Sat

「クレイジーな数日間」アヤックスに電撃移籍のヘンダーソンが最初のインタビュー、苦戦のアヤックスを助ける「僕も苦しんでいた」

アヤックスに電撃移籍したイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが、最初のインタビューに応じ、自身のことや移籍の決め手について語った。 18日、サウジ・プロ・リーグのアル・イテファクからヘンダーソンは完全移籍で加入。リバプールを離れてわずか半年でサウジアラビアに別れを告げ、再びヨーロッパの舞台へと戻ってきた。 多くのスター選手が2023年夏にサウジアラビアでのプレーを選択したが、すでに不満が聞こえ始めており、何人かの選手は半年で移籍を希望していると報じられている。 ヘンダーソンもその噂が浮上してからは一気に話が進み、あっという間にアヤックス入りが決定した。 クラブのインタビューに応じたヘンダーソンは、この数日について振り返り、あっという間だったとコメントした。 「目まぐるしく、クレイジーな数日間だった。ただ、ここに来られてとても幸せだ。僕の人生とキャリアの新しい章を始めたい」 アヤックスが移籍先となったヘンダーソン。クラブからの誘いに乗り気になり、クラブとしての魅力、そしてプロジェクトにも納得できたとした。 「サッカークラブとしてのアヤックスはそれ自体が物語っている。ワールドクラスの選手が、ここで長年プレーしてきた」 「可能性があると知ってからは、そのチャンスが存在することがとても嬉しく、圧倒されていた」 「僕が実現したいと思っていたことだった。ここにいることには謙虚になりたい。僕はそれを全て受け止めようと思う」 「僕はここにいる何人かの人と、彼らが何をしたいのか、なぜ僕にきてもらいたいのか、そして何を期待しているのかについて話した。僕は経験豊富な選手として、チームを助けることができる」 「チームには多くの可能性を秘めた才能ある選手がたくさんいることは知っている。そして、彼らはフィールドの内外で、指導してくれるもう少し経験がある誰かを望んでいた。僕がそうなれることを願っている」 「ただ同時に、フィールドで最高レベルのパフォーマンスを示したいと思う。それが最も重要なことだ。パフォーマンスを見せて、チームの成功に貢献しなければならない」 今シーズンはエールディビジで苦戦していたアヤックス。クラブ史上初となる最下位も経験するなど混迷を極めたが、現在は5位にまで浮上している。 若き才能がたくさんいる一方で、毎年のように主軸が引き抜かれてしまうサイクルもあり、経験豊富な選手はあまり多くはない。ヘンダーソンは、その穴埋めを頼られているという。 そして苦しんだのは自身も同じ。「過去6カ月は僕もそうだった。だから、お互いに助け合い、一緒に前進し、近い将来できるだけ成功できることを願っている」と語り、アヤックスの成功のために力を貸したいとした。 リバプール時代には、オランダ代表のDFヴィルヒル・ファン・ダイクやMFジョルジニオ・ワイナルドゥムとも一緒にプレーした。チームではキャプテンも務め、リーダーシップは持ち味の1つだ。しかし、ヘンダーソンはそうは思っていないという。 「正直に言って、僕自身はそうは思っていない。ただ気持ちの良いことをしようとしているだけなんだ」 「フィールドの内外で自分の人生を正しく生きようとしている。僕は長い間、サッカーに人生を捧げてきた。いつも周りの人を助けようとしてきた」 「幸運なことに、僕の周りには僕をサポートしてくれる素晴らしい人々がいる。どこに行っても、僕の周りには素晴らしい人がいた。サポートしてくれるスタッフとか。それはこのクラブで今後も続くと確信している」 「ここで新しい仲間ができること、そしてファンのみんなに会えることを本当に楽しみにしている。特別な絆の始まりになることを願うよ」 チームとして、グループとして動くことに重きを置くヘンダーソン。それが自然とリーダーシップという形で身についているのだろう。 アヤックスで背負う背番号も決定し、「6」をつけることに。これまで背負ってきた「14」は、サッカー界のレジェンドであるヨハン・クライフ氏がつけており、アヤックスの永久欠番でもある。 「(背番号には)もちろん満足している。背番号についてはあまり心配していないんだ。『14』は僕の番号だけど、ここでは象徴的な番号だからね。それは許されない。それは理解しているよ」 「もう使われていない番号なんだ。クライフだからね。それはとても理解できる」 「ここにいる誰もが、僕に背番号6を与えたいと言っていた。そして僕は全く問題に感じなかった」 ポジションについてはボランチかインサイドハーフになることが濃厚なヘンダーソン。自身でもそのポジションでプレーする意気込みがあると語った。 「そうだと思う。6番と8番はやれる。彼らは僕に6番でプレーしてほしいと思っているはずだ。守備から攻撃へ、ゲームをできる限りうまく繋げる。そしてそのポジションで僕がしばらくやってきたことを見せてほしいと望んでいるのだと思う」 「僕はここでいくつかの良い試合をしたことがある。全て彼らに勝ったと思う。思い出さなくて良いよ笑。そのプレーを続けていきたいね」 また、コンディションについても「良いし、気分も良い。ここ数週間、家族と時間を過ごしたけど、僕自身は一生懸命トレーニングもした」とコメント。「自分は健康だと感じているし、チームと一緒にトレーニングを始めなければいけない。準備はできているよ」と語り、すぐに合流してチームの力になることを誓った。 2024.01.19 16:25 Fri

ジェラード監督がアル・イテファクとの契約延長…後輩ヘンダーソン退団決定後の公式発表に

サウジ・プロ・リーグのアル・イテファクは18日、スティーブン・ジェラード監督(43)との契約を2027年6月30日まで延長したことを発表した。 これまでレンジャーズ、アストン・ビラの指揮官を歴任したジェラード監督は、今シーズンからアル・イテファクの新指揮官に就任。昨夏の移籍市場ではMFジョーダン・ヘンダーソン、MFジョルジニオ・ワイナルドゥム、FWムサ・デンベレ、FWデマライ・グレイらを積極補強した。 しかし、チームは首位のアル・ヒラルに大きく水をあけられる8位に低迷。途中解任となったアストン・ビラ時代同様にその手腕に懐疑的な目がある一方、ジェラード監督自身は先日に今冬の積極補強を求める趣旨のコメントを残しており、シーズン後半戦での巻き返しへ意欲を示していた。 奇しくも今回の発表の直前にはリバプールから呼び寄せる形となったヘンダーソンのアヤックス移籍が決定したが、ジェラード監督自身は今後もサウジアラビアでのプロジェクトに携わる意向だ。 <span class="paragraph-title">【動画】ジェラード監督の契約延長が決定</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="ar" dir="rtl"> 2027 <a href="https://twitter.com/hashtag/%D8%A7%D9%84%D8%A7%D8%AA%D9%81%D8%A7%D9%82?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/%D8%AC%D9%8A%D8%B1%D8%A7%D8%B1%D8%AF_%D9%85%D8%B3%D8%AA%D9%85%D8%B1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#</a> <a href="https://t.co/lOVi60FGUx">pic.twitter.com/lOVi60FGUx</a></p>&mdash; (@Ettifaq) <a href="https://twitter.com/Ettifaq/status/1748081784116355445?ref_src=twsrc%5Etfw">January 18, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2024.01.19 08:00 Fri
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly