ジオ解任のレンジャーズが横浜FMのマスカット監督をリストアップ? 元同僚はクラブの構想次第で最有力と主張

2022.11.22 06:50 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
横浜F・マリノスを率いるケヴィン・マスカット監督が古巣レンジャーズの有力な監督候補に浮上しているようだ。イギリス『Scottish Daily Express』が報じている。

レンジャーズは21日、ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト監督の解任を発表。

昨年11月にスティーブン・ジェラード氏の後任としてレンジャーズの指揮官に就任した元オランダ代表DFは、昨シーズンのヨーロッパリーグ(EL)でチームを準優勝に導いたが、今季はチャンピオンズリーグ(CL)でグループステージ6戦全敗を喫し、国内リーグでも首位セルティックに独走を許すなど、開幕からチーム状態が上向かないまま中断期間を迎えていた。
成績不振によって監督交代に踏み切ったスコットランド屈指の名門は、アストン・ビラを解任されてフリーのジェラード氏の再招へい、その元イングランド代表MFの副官を務め、現在はQPRを指揮するマイケル・ビール監督と共に、クラブOBであるマスカット監督を有力な後任候補としてリストアップしている模様だ。

マスカット監督は、現役時代はDFとして、クリスタル・パレスやウォルバーハンプトン、レンジャーズなどでプレー。引退後はメルボルン・ビクトリーやシント=トロイデンで監督を務め、2021年7月にセルティックの指揮官に就任したアンジェ・ポステコグルー前監督の後任としてチームを率いることに。

そして、就任2年目となった今シーズンは横浜FMに3シーズンぶりのJ1リーグ制覇をもたらす見事な手腕を発揮していた。

そして、ライバルのセルティックで卓越した手腕を発揮するポステコグルー監督の元副官という経歴、Jリーグでの実績に加え、クラブOBであることから新指揮官候補に浮上している模様だ。

現役時代の元チームメイトであるアレックス・レイ氏は、イギリス『Grosvenor Sport』でそのマスカット監督に言及。クラブがセルティックのようにJリーグという新たな移籍市場を開拓する場合、49歳指揮官が適任であると主張している。

「私の古いチームメイトで、日本でタイトルを獲得したばかりのケヴィン・マスカットも、同様に(後任候補)噂されているんだ。マスカットは移籍市場やJリーグに精通しているだろうから、レンジャーズが別のマーケットとつながるために考えるかもしれないね」

「マスカットについて一つ言えることは、彼は元プレーヤーということでレンジャーズのことをよく知っているということだ」

「それは興味深いもので、基準が何であるか、レンジャーズが何を求めているかに帰結する。もし、レンジャーズが様々なマーケットを開拓しようとしているならば、マスカットはその最有力候補となるだろう」

「セルティックに来た日本人プレーヤーの中には、本当によくやっていて、リーズナブルな価格でヒットしたプレーヤーもおり、レンジャーズがそうしたいのであれば、マスカットが優先されるだろう」

なお、マスカット監督は先月末に来シーズンの横浜FMの指揮官続投が発表されているが、古巣から公式なオファーが届きスコットランドに新天地を求めることになるのか…。

関連ニュース
thumb

Jリーグと『ラブライブ!』のコラボ動画公開!『Liella!』の2人が国立スタジアムツアーに「キラキラしてる!」「癒された~」

3日、Jリーグと『ラブライブ!シリーズ』によるコラボレーション記念動画が公開された。 2022シーズンの明治安田生命J1リーグ王者である横浜F・マリノスと、J2クラブでありながら第102回天皇杯を制したヴァンフォーレ甲府が国立競技場で対戦する「FUJIFILM SUPER CUP 2023」。開催を記念し、先立ってJリーグと『ラブライブ!シリーズ』のコラボが発表されていた。 今回のコラボではやグッズ付きシートの販売やキャストの来場などが実施される。その1つであるキャストによる「国立競技場 スタジアムツアー」の様子が公開に。『ラブライブ!スーパースター!!』から澁谷かのん役の伊達さゆりさんと、鬼塚夏美役の絵森彩さんが登場した。 国立競技場のモニュメントからスタートしたツアーでは、コラボタオルマフラーの実物もお披露目に。2人は大会にまつわるクイズにも挑戦しながら、開催予定のイベント、スタグルフェスには「メンバーで来たいと思います」と語るなど、終始笑顔で息の合った掛け合いを披露した。 選手同様、トンネルをくぐってピッチサイドへ立った際には「いつかここでライブしたいね」と、高揚したようだった。 閲覧者からは「ふたりとも可愛くて面白いね~」、「キラキラしてる!」、「2人の安心感。癒された~」、「ラブライブ!とJリーグで生きてるからこの企画は感謝しかない」といった声のほか、作品のファンからも「ラブライブ!がこんな凄いコラボするまでになるんなぁ」、「いつかLiella!がこの聖地でライブする日が来ると信じて……」など、作中のグループに思いを馳せる声も聞こえた。 試合は11日の13:35にキックオフ。当日には『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』から、上原歩夢役の大西亜玖璃さんと天王寺璃奈役の田中ちえ美さんが来場する予定だ。 <span class="paragraph-title">【動画】『Liella!』の2人による国立競技場スタジアムツアー</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="wVJzg4ZhNA4";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】天皇杯決勝を現地観戦した絵森さん</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjxVhiMviPR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjxVhiMviPR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjxVhiMviPR/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">絵森 彩(@emoriaya_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.04 21:20 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FM、正GK高丘陽平が海外移籍の交渉&準備…以前からMLS挑戦報道

横浜F・マリノスは4日、GK高丘陽平が海外移籍を前提とした交渉と準備のため、同日からチームを離脱する旨を発表した。 2020年10月にサガン鳥栖から加わり、今や正GKの高丘。昨季の明治安田生命J1リーグではチームで唯一の全34試合出場を達成して優勝に貢献し、初の年間ベストイレブンにも輝いた。 そんな高丘は今季に向けたチームのキャンプに参加中だったが、メジャーリーグサッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスがオファー打診と報じられ、動向が注目されていた。 なお、高丘のネーム&ナンバー及びナンバーのみの注文したファンに対してはJリーグオンラインストアから今後の対応に関する案内メールが送付されるという。 2023.02.04 10:16 Sat
twitterfacebook
thumb

シティが再び来日か…この夏に日本&タイを巡るツアー

マンチェスター・シティがこの夏に再び来日するようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 今季のプレミアリーグでこそアーセナルに上を走られているが、近年は強さを誇示するシティ。2019年夏のプレシーズン中にアジアツアーの一環で来日したが、今夏も来季に向けた準備で日本を訪ねるという。 今年7月中旬に行われるとされる今回のアジアツアーでは日本のほかにも、タイを訪問する予定。計画はまだ未確定ながら、日本により長く滞在して、短期間の訪問地としてタイに移動する見込みとのことだ。 2019年夏の来日時はシティ・フットボール・グループの繋がりで横浜F・マリノスと対戦。横浜FMが前半のうちにMF遠藤渓太のゴールで一時追いついたが、そこからシティが引き離して、3-1で勝利している。 なお、Jリーグは先月、今年7月にJリーグワールドチャレンジと銘打ち、海外の強豪クラブを招いて試合を行うと発表済み。その参戦クラブがシティなのか。正式発表が待たれる。 2023.02.03 18:40 Fri
twitterfacebook
thumb

連覇経験の北澤豪氏が「FUJIFILM SUPER CUP 2023」のアンバサダー就任、見所は「マリノスは勝たなければいけない状況、甲府がどう試合に入るか」

Jリーグは3日、「FUJIFILM SUPER CUP 2023」の開催概要を発表した。 新シーズンの幕開けを告げる大会。2022シーズンの明治安田生命J1リーグ王者の横浜F・マリノスと天皇杯王者のヴァンフォーレ甲府が対戦する。 3年ぶり6度目の出場となる横浜FMと初出場となる甲府の一戦。甲府はJ2勢として2チーム目の出場となる。 今大会は30回目のスーパーカップとなり、2月11日(土・祝)の13時35分から国立競技場で開催。2014年以来9大会ぶりに国立競技場で開催される。なお、日本テレビ系で全国生中継。優勝チームには3000万円、準優勝チームには2000万円の賞金が贈られる。 3日には記者会見が行われ、大会アンバサダーにはヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)のOBで3大会出場し2度優勝を果たしている元日本代表MFの北澤豪氏が就任した。 北澤氏は大会の見所に関して「カテゴリ違いでマリノスは勝たなければいけない状況。試合を面白くするのはヴァンフォーレがどうやって試合に入るか」とコメント。甲府については「キャンプではカテゴリの差を感じないぐらい個々のクオリティがありました。練習を見ていてもイージーなミスがない選手が多い。また、ピーター・ウタカを獲って、ゴール前で時間が作れるということもある。監督が代わってシステムが変わる中で、どう落とし込んでいくのかが注目」と分析した。 また、横浜FMに関しては「マリノスは強度が高いです。インテンシティが維持されているのでトレンドになるサッカーをしてくれるのは、世界を見させてくれて楽しみです」と、J1王者としての戦いぶりにも注目した。 また、今大会ではシャレン!(Jリーグ社会連携)活動であるサステナブルアクションを実施。各家庭で使いきれない未使用食品を持ち寄り、まとめて地域の福祉施設や団体へ寄贈するフードドライブ、小型家電回収、衣類回収などを実施。その他にも、障害者就労体験プロジェクト、センサリールームの設置などが実施される。 2023.02.03 12:15 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FMvs甲府のスーパー杯で「JO1」のメンバー5名がハーフタイムにライブ開催!オリジナルパフォーマンスを披露

Jリーグは2日、11日に行われる「FUJIFILM SUPER CUP 2023」のハーフタイムに、JO1がライブを開催することを発表した。 ハーフタイムにライブを行うのは、川西拓実、木全翔也、河野純喜、佐藤景瑚、豆原一成の5名となる。 今回のパフォーマンスは、大会限定のオリジナルパフォーマンスとなる。 JO1は、日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、番組視聴者である“国民プロデューサー”累計約6500万票の投票により選ばれた11人組グローバルボーイズグループ。昨年、大晦日には「第73回NHK 紅白歌合戦」への初出場を果たし、日本国内外で非常に高い注目を集めている。 パフォーマンスを行う5名はコメントしている。 ●川西拓実 「まさかこのような大会で、自分たちがライブをさせていただけるとは思っていませんでした。貴重な機会をいただき、本当にありがとうございます。 選手の方々とファン・サポーターの皆さんと一緒に盛り上げられるように頑張ります!」 ●木全翔也 「昔僕もサッカーをしていてJリーグに憧れていたので、こういった形で応援に参加することができて本当に嬉しいです!僕自身も、皆さんも楽しめるよう準備していきます!!宜しくお願いします!」 ●河野純喜 「今回FUJIFILM SUPER CUP 2023のハーフタイムでのパフォーマンスをさせていただくことになり本当に嬉しく思います。毎年熱い戦いを楽しみにしていたので、今回その戦いをもっと熱く、僕たちらしく盛り上げられたらなと思います。みなさんぜひ会場でお会いしましょう。」 ●佐藤景瑚 「僕も昔からサッカーをやっていたので、こうしてJO1としてサッカーに携わることができてとても嬉しいです!盛り上げられるように頑張りたいと思います!」 ●豆原一成 「このような機会をいただき、本当にありがとうございます!5人でのパフォーマンスですが、パワフルにカッコよく、2023シーズンの幕開けに相応しいライブをしたいと思います!」 <span class="paragraph-title">【動画】JO1が横浜FMと甲府のユニフォーム姿でメッセージ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br><a href="https://t.co/WTbTXkB7Dy">https://t.co/WTbTXkB7Dy</a> <a href="https://t.co/48iJOypa9E">pic.twitter.com/48iJOypa9E</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1620996809165516800?ref_src=twsrc%5Etfw">February 2, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.02 13:33 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly