いわきが岐阜に勝利し首位キープ、松本は最下位・YS横浜にまさかの完封負け【明治安田J3第26節】

2022.09.25 20:25 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
25日、明治安田生命J3リーグ第26節の7試合が各地で行われた。

前節11試合ぶりの黒星を喫した首位のいわきFCは、Jヴィレッジスタジアムで10位・FC岐阜と対戦し、2-1で勝利を収めた。

いわきは前半終了間際の45分に先制点を奪取。右サイド深くでのスローインを起点にして山なりのクロスをファーサイドへ送ると、収めた鈴木翔大が駆け上がってきた日高大を使う。ボックス左最深部からグラウンダーでの折り返し、有田稜が合わせてネットを揺らした。
リードして後半を迎えたいわきだが、53分にクロス処理のミスから岐阜のチームトップスコアラーの藤岡浩介に同点弾を許し、さらにここまで全試合出場の日高が負傷交代というアクシデントにも見舞われる。

それでも67分、ボックス右角付近でFKを獲得すると、山下優人のキックがクリアされて大きく浮き上がったボールに相手GKとDFが被り、こぼれ球に反応した岩渕弘人が蹴り込んで勝ち越し点を挙げる。これが決勝点となり、いわきが苦しみながらも2-1で勝利。首位の座をキープしている。

昨日の鹿児島ユナイテッドFC大敗を受け、得失点差で2位に浮上した松本山雅FCだが、ホームで最下位のY.S.C.C.横浜に足元をすくわれた。

YS横浜は前半終了間際の44分、吉田明生からのパスを左サイドで受けたロリス・ティネッリがヌルヌルとしたドリブルで3人を置き去り、ボックス左から右足でニアへ流し込んで試合を動かす。

終盤にはセットプレーを含めて松本の猛攻を受けるも、最後まで耐え抜き、クリーンシートを達成。ルクセンブルク人Jリーガーの加入後初ゴールでYS横浜が5試合ぶりの勝利を手にし、松本は6試合ぶりの黒星で3位に後退した。

石﨑信弘前監督が退任し、小田切道治ヘッドコーチがバトンを引き継いだ5位・カターレ富山は17位・カマタマーレ讃岐を相手に4-0と大勝。白星スタートの初陣となった。

前節首位のいわきを撃破した6位・FC今治は、12位・テゲバジャーロ宮崎と対戦。U-19日本代表としてAFC U-20アジア杯ウズベキスタン2023予選で活躍した千葉寛汰の2ゴールなどで打ち合いを制し、2連勝を飾っている。

◆明治安田生命J3リーグ第26節

▽9/25(日)
いわきFC 2-1 FC岐阜
SC相模原 0-2 ヴァンラーレ八戸
カマタマーレ讃岐 0-4 カターレ富山
テゲバジャーロ宮崎 2-3 FC今治
福島ユナイテッドFC 2-1 ギラヴァンツ北九州
松本山雅FC 0-1 Y.S.C.C.横浜
AC長野パルセイロ 2-1 アスルクラロ沼津

▽9/24(土)
ガイナーレ鳥取 6-0 鹿児島ユナイテッドFC
愛媛FC 0-1 藤枝MYFC

関連ニュース
thumb

沼津、大卒2年目の篠崎輝和と契約更新 「来シーズンこそ必ず結果を」

アスルクラロ沼津は10日、DF篠崎輝和(24)の契約更新を発表した。 篠崎は鹿島アントラーズの育成出身で、2021年に産業能率大学から入団。加入初年度の明治安田生命J3リーグでは2試合の出場だったが、今季から出番を増やして、22試合でプレーした。クラブを通じて喜びとともに、来季の抱負を語っている。 「来シーズンもアスルクラロ沼津てプレーさせていただくことになりました。今シーズンは愛鷹照明改修やライセンス問題により不安を抱きながらのスタートとなりました。たくさんの方々にご協力いただき、アスルクラロ沼津は来シーズンもJリーグの舞台で戦うことが出来ます」 「結果という形で恩返しをするべく、1年間全力でプレーしましたが、自分も含めて皆様に満足していただく結果を出すことは出来ませんでした。今年の悔しさと皆様への感謝の気持ちを胸に、来シーズンこそ必ず結果を出します!! 来シーズンも変わらぬ全力応援をよろしくお願いいたします」 2022.12.10 13:10 Sat
twitterfacebook
thumb

長野が下部組織出身のMF小西陽向と契約更新「より一層強い気持ちと覚悟を持って」

AC長野パルセイロは10日、MF小西陽向(20)との契約更新を発表した。 小西は地元・長野県長野市出身で、U-15、U-18と長野の下部組織で育った。 2020年にトップチームへ昇格すると、プロ1年目は出番なし。2年目にJ3で3試合に出場すると、3年目の今シーズンは4試合に出場した。 小西はクラブを通じてコメントしている。 「2023シーズンもパルセイロの一員としてプレーする事させていただけることになりました」 「結果を残すために、より一層強い気持ちと覚悟を持って来シーズンに挑みます。来シーズンも熱い応援よろしくお願いします!」 2022.12.10 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

松本DF篠原弘次郎が在籍3シーズン目に向けて契約更新

松本山雅FCは10日、DF篠原弘次郎(31)の契約更新を発表した。 篠原はセレッソ大阪のアカデミー出身で、2010年年に東福岡高校からファジアーノ岡山に入団。その後、ファジアーノ岡山ネクストやロアッソ熊本、アビスパ福岡でのプレーを経験して、2021年から松本入りした。 その松本では負傷に苦しむ状況もあり、今季も明治安田生命J3リーグ5試合、天皇杯1試合のプレーに終わったが、契約を更新する運びとなった。 2022.12.10 12:25 Sat
twitterfacebook
thumb

八戸10番の37歳、新井山祥智が契約更新! ヴァンラーレ一筋のキャリア

ヴァンラーレ八戸は10日、MF新井山祥智(37)との契約更新を発表した。 青森県生まれで、光星学院高校出身の新井山は2008年に八戸大学から入団。東北社会人サッカーリーグ2部時代から八戸でプレーし続ける背番号「10」で、ミスター・ヴァンラーレとしても親しまれ、在籍15年目の今季は明治安田生命J3リーグ15試合に出場した。 「2023シーズンもプレー出来ることに感謝しています。勝利に貢献出来るプレーを心掛けて行きます。応援宜しくお願いします」 2022.12.10 10:10 Sat
twitterfacebook
thumb

八戸がDF近石哲平と契約更新「毎日ポジティブに感謝の気持ちを持って過ごしたい」

ヴァンラーレ八戸は9日、DF近石哲平(33)との契約更新を発表した。 近石は近畿大学から2011年にJFLのSAGAWA SHIGA FCへと入団。チームが2012年に活動停止となると、2013年に関西サッカーリーグ1部のアミティエSCへと完全移籍する。 2014年には東北サッカーリーグ1部のFCガンジュ岩手へ完全移籍。2016年にはJFLのラインメール青森、2018年には奈良クラブへと完全移籍。2018年6月に八戸に加入した。 2019年にJリーグ初挑戦となった近石は、4シーズン目の今季も明治安田生命J3リーグで19試合に出場し1得点を記録していた。 近石はクラブを通じてコメントしている。 「まずは2022シーズンも素晴らしい環境でサッカーをさせていただきありがとうございます。ファン、サポーターの皆さま、ボランティアスタッフ、スポンサー企業、食堂・掃除のお姉さん、ヴァンラーレ八戸に関わっていただいた皆さま、そして家族。本当に今年一年も熱い応援、選手たちのためにたくさんのサポートをしていただきありがとうございました」 「前半戦はなかなか結果を出せなかったですが、そんな中でもスタジアムに足を運んで応援してくれたり、DAZNで観戦してパワーを送ってくれたり、あのとき諦めずに自分たちのことを信じて応援してくれたことが後半戦の巻き返しに繋がったと思います」 「来シーズンも厳しい戦いが待っていると思います。今年の経験を活かして、どんなときでも諦めずにチームのために一生懸命走って毎日ポジティブに感謝の気持ちを持って過ごしたいと思います。長くなりましたが、来シーズンも引き続き熱い応援よろしくお願いします」 2022.12.09 21:40 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly