ユナイテッドがワン=ビサカをキープか、パレス&ウェストハムの打診拒否

2022.08.30 11:50 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドで重要度を下げるイングランド人DFアーロン・ワン=ビサカ(24)だが、移籍の可能性が低くなっているようだ。

オーレ・グンナー・スールシャール元監督が退任後、右サイドバックのレギュラーを完全に失っているワン・ビサカ。その状況はエリク・テン・ハグ新監督の下でも変わらず、ポルトガル代表DFジオゴ・ダロトのプレーをベンチから見つめる日々が続く。

長い足を生かしてボールを刈り取る姿からスパイダーの異名もつく一方で、乏しい攻撃面から移籍が取り沙汰されたが、動きのないまま今季が開幕。イギリス『The Athletic』のデイビッド・オーンスタイン記者によると、残留の線が強まっている模様だ。
ユナイテッドは選手の古巣であるクリスタル・パレスとウェストハムからアプローチを受けたが、売却も貸し出しも考えておらず、いずれも拒否。今夏の移籍市場も閉幕が迫る今、ワン=ビサカを手放すとなれば、代わりを探す必要性が生じるからだという。

なお、ユナイテッドの右サイドバック事情を巡ってはドルトムントのベルギー代表DFトーマス・ムニエとバルセロナのアメリカ代表DFセルジーニョ・デストと紐づく報道も。それらの動きが形になれば、ワン=ビサカの状況も一変しそうだが、果たして。

関連ニュース
thumb

ミュラー、ザビッツァーの移籍に「チームもびっくり」…半年後の復帰に期待感も

バイエルンのドイツ代表FWトーマス・ミュラーがオーストリア代表MFマルセル・ザビッツァーのマンチェスター・ユナイテッド移籍に言及した。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 今季のバイエルンで途中出場が主ながら、公式戦24試合に出場するなか、今冬のデッドラインデイにユナイテッド行きを決めたザビッツァー。ユナイテッドでは重傷のデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンに代わる中盤として活躍が期待される。 今冬のマーケット最終日に降って沸いたような移籍話から、かなりのスピード決着となったが、バイエルンのチームメイトも驚きを隠せなかったようだ。ミュラーがドイツ『キッカー』で当時を振り返り、驚きとともに、本人を思っての嬉しさも口にした。 「チームもびっくりしていたよ。あっという間の出来事だった。ザビがマンチェスター・ユナイテッドに移籍して、そこでチャンスを掴んだのは嬉しいよ。マンチェスターは知名度があるからね」 だが、ザビッツァーとユナイテッドの契約は現状、半年間のローン。買取オプションもないとされ、ミュラーもそうした契約状況を認識してか、「彼は夏に戻ってくる。(バイエルンでの)章はまだ終わっていないんだ」と今季終了後の再会にも期待した。 2023.02.04 15:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドとガルナチョの契約交渉、肖像権の詳細詰めのみか…ほぼ合意状態とも

マンチェスター・ユナイテッドがFWアレハンドロ・ガルナチョ(18)との新契約交渉をほぼ合意のところまで持ってきているようだ。 かねてから、次なるアカデミー産のスターとして、その存在が大いに注目されるガルナチョ。カタール・ワールドカップ(W杯)の中断期間を目前にしたあたりから、FWジェイドン・サンチョの長きにわたる欠場もあって出番を増やし始め、数字としても公式戦20試合で2得点5アシストと爪痕を残す。 今やFWアンソニー・エランガよりも明らかに序列で上回り、充実のシーズンを送るが、現行契約は残り1年半。レアル・マドリーらの関心も浮かび、ユナイテッドもうかうかしていられないなか、難航が報じられたりもする交渉状況だが、スペイン『アス』によると、契約更新で落ち着きそうだ。 ユナイテッドと選手は金銭的な条件や、5年間の契約期間で了承済み。あとは肖像権の話で折り合いをつけるだけと実質的に完了状態とされ、数日中の合意を目指しているという。形となれば、ガルナチョは2028年までユナイテッドでプレーする見通し。実現すれば大きなニュースだが、いかに。 2023.02.04 13:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ついにカムバックのサンチョが感謝のメッセージ 「心からお礼を」

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWジェイドン・サンチョが戦列復帰の心境を明かした。 昨年10月下旬に行われたチェルシーとのプレミアリーグを最後に試合から遠ざかったサンチョ。エリク・テン・ハグ監督いわく、心身のコンディション不良が理由とされ、新年に入っても離脱が続いたが、1日に行われたノッティンガム・フォレストとのカラバオカップ準決勝2ndレグに途中から出場してようやく復帰した。 ピッチイン直前にテン・ハグ監督と笑顔で談笑するひと幕が一部メディアで反響を呼んだウィンガーは3日に行われるプレミアリーグ第22節のクリスタル・パレス戦が間近となるなか、音信不通が続いたSNSもついに更新。フォレスト戦に交代で出場した自身の動画とともに、ファンに感謝の思いを込め、メッセージを記した。 「ワオ! ここ数週間、特にファンから受けたサポートに心からお礼を言いたい。僕の焦点はチームとクラブのために全力を尽くすということ。ピッチに戻れてすごく嬉しいよ。また会おう」 <span class="paragraph-title">【動画】ついに実践復帰のユナイテッドウィンガーがファンに感謝</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Wow! Just want to say a massive thank you to everyone for the support i’ve received over the past few weeks especially to the fans. My focus is to give my all to my team and the club, I’m so happy to be back out on the pitch, see you soon.<a href="https://t.co/C0fY0tGPqO">pic.twitter.com/C0fY0tGPqO</a></p>&mdash; Jadon Sancho (@Sanchooo10) <a href="https://twitter.com/Sanchooo10/status/1621608350935826434?ref_src=twsrc%5Etfw">February 3, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.04 12:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド新戦力ザビッツァー、今週末デビューか…C・パレス戦のメンバー入りが確定

マンチェスター・ユナイテッド入りしたオーストリア代表MFマルセル・ザビッツァーが今週末にデビューを果たしそうだ。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。 今冬のデッドラインデイにバイエルンから買取オプションなしのローン移籍が決まったザビッツァー。長期離脱したデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの不在をどれだけカバーできるかが注目されるなか、エリク・テン・ハグ監督が出場可能のゴーサインを出した。 3日にホームで行われるプレミアリーグ第22節のクリスタル・パレス戦に先立った会見でメンバー入りの可能性を問われると、「イエス」と返答。状態の良さも口にして、プレー可能だと語った。 「とても良い。まだ1回のセッションしかしていないが、とてもフィットした選手であるのがわかる。プレーする準備ができていると思う。(先発の可能性?) 彼は本当に賢い選手。我々からいくつかの指示を出したが、もう何をすべきか理解していて、仕事をわかっている」 2023.02.04 10:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ヴァラン代表引退を前向きに捉えるテン・ハグ「ユナイテッドにとって良いニュース」

フランス代表からの引退を発表したマンチェスター・ユナイテッドのDFラファエル・ヴァランについて、ユナイテッドを率いるエリク・テン・ハグ監督が言及した。 クリスタル・パレス戦前日会見に臨んだテン・ハグ監督はヴァランの代表引退について聞かれると以下のように答えた。 「ユナイテッドにとって良いニュースだ。フランス代表として成し遂げたことは信じられないほどのものだ。彼には敬意を表すよ。そして今、ユナイテッドのために全エネルギーを注ぎ込める状況になったことを嬉しく思う」 また、ヴァランが代表引退を決断した理由について問われると次のように語った。 「そのことについては話していない。彼は経験豊富な選手で、こういったことは自身で決断を下すものだ」 2023.02.04 00:40 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly