フェイエノールトがアヤックスFWダニーロを完全移籍で獲得、浦和入り噂のFWリンセンにも影響?

2022.05.20 22:50 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フェイエノールトは19日、アヤックスのブラジル人FWダニーロ(23)の完全移籍を発表した。

契約期間は4年間となり、2026年夏まで在籍。近日中に契約を結ぶとのことだ。

ダニーロは、ブラジルのサンパウロ出身。コリンチャンス、ヴァスコ・ダ・ガマ、サントスの下部組織で育つと、アヤックスのアカデミーに入団した。

2020-21シーズンはトゥヴェンテへのレンタル移籍を経験。エールディビジで33試合に出場し17ゴール5アシストと飛躍。2021年7月にファーストチームに昇格した。

今シーズンはエールディビジで13試合に出場し2ゴール1アシストを記録したダニーロだが、なかなか定位置を掴むことは難しく、1年でフェイエノールト行きが決まった。

なお、この移籍はオランダ人FWブライアン・リンセン(31)の遺跡にも影響を与えるとみられており、浦和レッズ入りが噂される中で、チームを去る理由が1つ生まれることとなった。

関連ニュース
thumb

リヨンがオランダ代表DFマラシア獲得決定的に! ユナイテッドも関心の逸材

リヨンがフェイエノールトのオランダ代表DFティレル・マラシア(22)の獲得を決定的なモノとしたようだ。フランス『RMC Sport』など複数メディアが報じている。 フェイエノールトのアカデミー出身のマラシアは、2017年12月に行われたチャンピオンズリーグのナポリ戦でプロデビュー。以降は数シーズンはレギュラー定着には至らなかったが、2020-21シーズンから定位置を掴むと、今シーズンは公式戦50試合に出場し、1ゴール5アシストの数字を残した。 また、昨年9月にデビューしたオランダ代表ではここまで5試合に出場。左ウイングバックのポジション争いのキャストの一人となっている。 169cmとサイズには恵まれていないが、まるで全身がバネとも形容すべきフィジカル能力、スタミナに優れ、ドリブルやパスを特長とする攻撃的な左サイドバックだ。 その逸材に関してはマンチェスター・ユナイテッドなどプレミアリーグを中心に国外の複数クラブからの関心が伝えられていたが、マラシアは同胞指揮官ピーター・ボス監督が率いるリヨン行きを決断。 また、クラブ間では1500万ユーロ(約21億4000万円)の条件でクラブ間合意に至ったようだ。 リヨンではチェルシーからレンタル加入したイタリア代表DFエメルソン・パルミエリがレンタル期間終了に伴い、退団となる模様で、マラシアがその穴を埋めることになる。 2022.06.25 14:02 Sat
twitterfacebook
thumb

浦和がフェイエノールトFWリンセンの獲得決定と現地報道、2年半契約で得点力不足解消へ

予てから噂にあがっていたフェイエノールトのオランダ人FWブライアン・リンセン(31)の日本行きだが、どうやら決着がついたようだ。 オランダ『Rijnmond』によると、リンセンの浦和レッズへの移籍が完了したと報道。2年半の契約にサインするという。なお、移籍金は130万ユーロ(約1億8500万円)とのことだ。 Jリーグの夏の移籍市場は7月15日から開かれるが、そこに合わせて契約を結ぶとされている。 2020年7月にフィテッセからフリートランスファーで加入したリンセンは、フェイエノールトで公式戦通算91試合28ゴール16アシストを記録。今シーズンはエールディビジで34試合に出場し13ゴール8アシスト、ECLで12試合3ゴールを記録している。エールディビジでは341試合で108ゴール47アシストを記録している。 今シーズンの浦和は、リカルド・ロドリゲス監督を迎えた2年目。躍進が期待されたなか、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ではラウンド16に進出も、明治安田生命J1リーグでは13位と低迷。特に攻撃陣に課題を抱えており、17試合で18ゴールしかあげられていない。 FWキャスパー・ユンカー、DFアレクサンダー・ショルツに加え、今季からMFダヴィド・モーベルグ、FWアレックス・シャルクを獲得したが、結果がついてきていない状況。9番タイプの選手の補強に長らく動いていたが、リンセンの獲得で得点力不足を解消したいところだ。 2022.06.25 06:15 Sat
twitterfacebook
thumb

ローマがECL決勝で対戦のフェイエノールトからセネシを獲得? 先日5日にはアルゼンチン代表デビュー

ローマがフェイエノールトのアルゼンチン代表DFマルコス・セネシ(25)の獲得を目指しているようだ。イタリア『TuttoMercatoWeb』が報じている。 セネシは2019年9月に母国のサン・ロレンソからフェイエノールトへと加入した左利きのセンターバック。相手アタッカーに対する鋭いチェックやハードなタックルを持ち味とし、ボールを奪ってカウンターの起点となることもしばしば。質の高い左足フィードも局面を一気に変える力を持っている。 また、6月5日にはアルゼンチン代表デビューを果たすなど、今秋のカタール・ワールドカップ(W杯)メンバー入りも期待されている1人だ。 これまでオランダの地で3シーズンにわたって活躍するセネシに対しては、今年1月にはナポリから、今夏はインテルなどからの関心が寄せられてきた中、ローマはセネシ獲得へ向けてすでに具体的な動きを見せている。 一方のフェイエノールト側は、2000万ユーロ(約28億3000万円)を要求しているものの、ローマのゼネラルマネージャー(GM)を務めるチアゴ・ピント氏は、セネシの現行契約が2023年6月までとなっていることに着目し、要求額より安価で獲得まで漕ぎ着けられるチャンスもあると睨んでいるようだ。 なお、選手本人はセリエA行きを望んでリーグ・アンのクラブからのオファーを固辞したと伝えられており、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)決勝戦で対戦し、涙を呑んだローマが新天地となる可能性は十分にあるようだ。 2022.06.24 17:39 Fri
twitterfacebook
thumb

フェイエノールトが日本人獲得に動く? 小野伸二&宮市亮に続く可能性が高いと現地報道

オランダの名門フェイエノールトが、今夏の日本人獲得を画策しているようだ。 かつては元日本代表MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)や宮市亮(横浜F・マリノス)が所属し、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)を制したこともあるフェイエノールト。アヤックス、PSVと3強と呼ばれているなか、なかなかタイトル獲得ができていない。 そのフェイエノールトは浦和レッズと戦略的パートナーシップの関係にあり、外国人選手の移籍に際してのメディカルチェックの協力などをしている状況。キャスパー・ユンカーらはフェイエノールトによってメディカルチェックを受けた実績もある。 ユンカーに始まり、ヨーロッパから多くの選手を獲得している浦和だが、一方でフェイエノールトも日本のマーケットに興味を持っているとのこと。オランダ『Voetbal International』によると、日本でスカウトが動いているとのことだ。 浦和は今夏の移籍市場で、フェイエノールトのオランダ人FWブライアン・リンセン(31)の獲得に動いていることは長らく報じられており、移籍市場が開いたタイミングで加入するとされている。 今も繋がりのある中、『Voetbal International』は浦和に限った話ではないとし、日本人のどの選手がくるかは現時点では不明とのこと。ただ、宮市以来となるフェイエノールト入りの可能性は高いとしている。 オランダでは現在PSVに堂安律が所属。また、負傷でシーズンを棒に振った前田直輝がユトレヒトでプレー。降格したズヴォレの中山雄太の処遇は不透明だが、過去にも板倉滉らがプレーしており、今回は誰がヨーロッパに渡るのか注目が集まる。 2022.06.22 10:55 Wed
twitterfacebook
thumb

ブラジル戦控える吉田麻也、日本代表の先輩とのツーショット公開「シンジ・オノの衝撃は忘れられない」

日本代表DF吉田麻也(サンプドリア/イタリア)は4日、自身のインスタグラムを更新。SAMURAI BLUEの先輩とのツーショットを公開した。 日本は2日に札幌ドームでパラグアイ代表とのキリンチャレンジカップ2022を戦い、4-1と快勝を収めた。キャプテンの吉田は前半のみの出場に。負傷明け後はサンプドリアでの出場機会が限られており、森保一監督による新たな選手の起用に加え、コンディションを加味してのことと思われる。 吉田は試合を終えての4日に自身のインスタグラムを更新し、日本代表の先輩とのツーショットを公開。パラグアイ戦では中継の解説も務めた北海道コンサドーレ札幌のMF小野伸二との1枚を投稿した。 「フェイエノールトのレジェンドに会えて(テンション)上がっています!15歳の時、初めて行った海外遠征、ロッテルダムで観た世界で戦うシンジ・オノが僕に与えてくれた衝撃は忘れられない」 ヨーロッパリーグ(EL)の前進であるUEFAカップで2001-02シーズンに優勝するなど、海外で活躍する日本人選手の先駆者の1人と言える小野。オランダで海外キャリアをスタートさせたという共通点を持つ2人には「お二人とも素敵ですね」、「素敵過ぎるツーショットです」、「激アツ」、「永遠のスター」、「笑顔のお二人、嬉しいショットですね」などの声が寄せられている。 6日には国立競技場でのブラジル代表戦を控えている日本。守勢を強いられる時間が長くなりそうだが、吉田らの奮闘が期待される。 <span class="paragraph-title">【写真】吉田麻也、オランダ生活や日本代表の先輩・小野伸二とのツーショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CeYx-aDJq0H/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CeYx-aDJq0H/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CeYx-aDJq0H/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.05 21:55 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly