ダビド・ネレスがシャフタール移籍 ! アヤックスが移籍金最大20.8億円で合意発表

2022.01.14 19:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アヤックスは14日、元ブラジル代表FWダビド・ネレス(24)のシャフタール・ドネツク移籍でクラブ間合意に達したと正式発表した。

移籍金額は1200万ユーロ(約15億6000万円)。それにプラスしてボーナス400万ユーロ(約5億2000万円)も盛り込まれ、最大で1600万ユーロ(約20億8000万円)の取引となるという。ネレスの現行契約は2023年夏までだった。

サンパウロ時代に“NEXTネイマール”として注目を集め、2017年冬にアヤックス入りしたネレス。2017–18シーズンから2年連続で公式戦二桁ゴール、二桁アシストをマークしたが、以降は負傷離脱も経験して、キャリアが暗転した。

今季はここまで公式戦22試合に出場しているが、エールディビジとチャンピオンズリーグで5度の先発のみ。同胞FWアントニー、オランダ代表FWステーフェン・ベルフハイスらとのポジション争いで劣勢を強いられている状況だった。

そうしたなか、チームの構想から外れつつあるネレスは事前の報道でもシャフタール行き間近との報道が浮上。アヤックスはネレスを放出して、トッテナムのオランダ代表FWステーフェン・ベルフワイン(24)を狙っているといわれている。


関連ニュース
thumb

バイエルン、アヤックスDFマズラウィ獲得を正式発表

バイエルンは24日、アヤックスのモロッコ代表DFヌサイル・マズラウィ(24)の獲得を発表した。フリートランスファーでの加入で、契約期間は2026年6月までの4年間となっている。 オランダ出身でアヤックスのアカデミーで育ったマズラウィは、2018年2月にトップチームデビュー。高い技術と戦術理解度に加え、推進力も兼ね備えるプレーメーカータイプの右サイドバックとして、これまで公式戦135試合に出場し10ゴール9アシストを記録。 3度のエールディビジ優勝、2度のKNVBカップ優勝に貢献した。 バイエルン移籍が決まったマズラウィは以下のようにコメントしている。 「バイエルンとの最初の交渉から好印象だった。ヨーロッパ最高のクラブへと移籍できて嬉しいよ。バイエルンでは最高のタイトルを取れると思ったので選んだよ」 2022.05.24 22:40 Tue
twitterfacebook
thumb

フェイエノールトがアヤックスFWダニーロを完全移籍で獲得、浦和入り噂のFWリンセンにも影響?

フェイエノールトは19日、アヤックスのブラジル人FWダニーロ(23)の完全移籍を発表した。 契約期間は4年間となり、2026年夏まで在籍。近日中に契約を結ぶとのことだ。 ダニーロは、ブラジルのサンパウロ出身。コリンチャンス、ヴァスコ・ダ・ガマ、サントスの下部組織で育つと、アヤックスのアカデミーに入団した。 2020-21シーズンはトゥヴェンテへのレンタル移籍を経験。エールディビジで33試合に出場し17ゴール5アシストと飛躍。2021年7月にファーストチームに昇格した。 今シーズンはエールディビジで13試合に出場し2ゴール1アシストを記録したダニーロだが、なかなか定位置を掴むことは難しく、1年でフェイエノールト行きが決まった。 なお、この移籍はオランダ人FWブライアン・リンセン(31)の遺跡にも影響を与えるとみられており、浦和レッズ入りが噂される中で、チームを去る理由が1つ生まれることとなった。 2022.05.20 22:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドとテン・ハグを知るブリント「僕は彼の成功に自信がある。でも、上の後ろ盾も必要」

アヤックスのオランダ代表DFデイリー・ブリントが自身の古巣でもあるマンチェスター・ユナイテッドに対して、エリク・テン・ハグ監督の全面的なバックアップを求めた。イギリス『メトロ』が報じている。 今季途中からラルフ・ラングニック氏に指揮を託したものの、好転せず、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権をも逃して失意のシーズンを過ごすユナイテッド。シーズンが佳境に入るなか、先月21日に来季のテン・ハグ氏招へいを発表した。 アヤックスでの4年半で攻撃的スタイルを落とし込み、今季もエールディビジを制したテン・ハグ氏をしても、長らく再建が続くユナイテッドでのミッションは険しいものだが、教え子は環境さえ整えば成功できると感じているようだ。 かつて2014年夏からの4年間をユナイテッドで過ごしたブリントは元オランダ代表MFのアンディ・ファン・デル・メイデ氏によるYouTube番組『Bij Andy in de Auto』でテン・ハグ氏の監督としての一面とともに見解を示した。 「楽な仕事じゃないけど、彼は逃げたりしない。挑戦する。僕はユナイテッドでの彼にかなり自信があるんだけど、上層部の後ろ盾も必要だ」 「アヤックスでは何があろうが、(エドウィン・)ファン・デル・サールと(マルク・)オーフェルマルスが後ろにいてくれた。悪いときもね」 「僕は彼があのチームで時間を得られるのを望むよ。彼はベストマネージャーのひとりだ。テン・ハグは抜かりがないんだ」 「僕ら選手が相手を過小評価して『45分もミーティングをやる必要なんてない』って思っても、彼はどの試合も同じ姿勢で取り組む」 「戦術的なトレーニングセッションを含めてね。すべてが細かい」 2022.05.18 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド新監督テン・ハグ、早くも働き始めへ! C・パレス戦視察か

アヤックスでの今季が終わったばかりのエリク・テン・ハグ監督だが、早くもマンチェスター・ユナイテッドでの仕事を始めるようだ。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。 来季からユナイテッドの再建を託され、今季を最後に4年半を過ごすアヤックスから退団するテン・ハグ監督。先週末にエールディビジ最終節が終わった。 そのアヤックスはこれからキュラソー遠征を行って今季を締めくくるが、テン・ハグ監督は帯同せず、ユナイテッドでの新たなキャリアに専念するという。 テン・ハグ監督はフィテッセとのリーグ最終戦後、「キュラソーには行かない」ときっぱり。続けて、ユナイテッド監督としての働き始めを示唆している。 「まだやらなければならないことがたくさんあって、それは理解できることだと思う。どのクラブでもそう。スタッフも、スカッドもまだ整理すべきことが多くある。明日からはそれに集中的に取り組む」 なお、ユナイテッドは22日に敵地でプレミアリーグ最終節のクリスタル・パレス戦を予定。テン・ハグ監督はこの試合を現地で視察する可能性もあるようだ。 2022.05.16 15:55 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルン加入間近のマズラウィをナーゲルスマン監督が歓迎 「まさに我々が必要としている選手」

バイエルンのユリアン・ナーゲルスマン監督が、獲得間近となっているアヤックスのモロッコ代表DFヌサイル・マズラウィ(24)を歓迎した。ドイツ『キッカー』が伝えている。 アヤックスのアカデミー出身であるマズラウィは右サイドバックとして主力に定着すると、今季はここまで公式戦34試合に出場して5得点4アシストを記録。チームのエールディビジ優勝に大きく貢献したが、クラブとの契約は今夏までとなっており、バイエルンが獲得に向けて動いていた。 現時点でクラブから正式発表はないものの、マズラウィ本人やバイエルンのスポーツディレクターを務めるハサン・サリハミジッチ氏は移籍を認めるコメントを出しており、すでにバイエルン加入は既定路線となっている。 14日に行われるブンデスリーガ最終節ヴォルフスブルク戦の試合前会見に出席したナーゲルスマン監督も契約が間近に迫っているマズラウィを歓迎。ハングリーな選手の加入が、チームをより進歩させると高い期待を示した。 「彼はとてもとても良い選手であり、我々はこの補強にとても満足している。彼と会話したとき、そこまで大がかりな説得は必要はないと思ったんだ。最初の会話から彼には大きな熱量があり、バイエルンでしかプレーしたくないと言ってくれた」 「その後、取引は比較的早く成立したよ。というのも、まさに我々が必要としている選手との話し合いだったからだ。情熱ある人物、ハングリー精神のある人物の加入は他の選手の背中を押して、ベストを尽くさせる効果を生むだろう。そうすることで、チームはもっと良くなると思う」 「彼は非常にハングリーな性格のようだ。私はそうしたハングリーな選手がチームに加入することを、嬉しく思っているよ」 2022.05.14 17:56 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly