交代後に怒りを露わにしたエジル、ボトル蹴り上げシャツを投げ捨てる 後日SNSで謝罪文も

2021.10.23 20:01 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
【写真】ボトルを蹴り飛ばすエジル





1 2

関連ニュース
thumb

フェネルバフチェ、今季就任ヴィトール・ペレイラ監督との契約解消…

フェネルバフチェは20日、ヴィトール・ペレイラ監督(53)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。 昨シーズン、エロル・ブルト前監督、暫定指揮官エムレ・ベロゾグル氏の2人の指揮官の下、3位でシーズンを終えていたフェネルバフチェ。 迎えた今シーズンは、2015年6月~2016年8月までチームを率いた経験を持つペレイラ監督を再招へい。だが、新指揮官の下でチームはここまで首位のトラブゾンスポルと14ポイント差の5位に低迷。また、ヨーロッパリーグでもグループ3位敗退と思うような結果を残せずにいた。 そして、この成績不振を理由にクラブは、わずか半年余りでポルトガル人指揮官を更迭することになった。 アンドレ・ビラス・ボアス氏の右腕として、生まれ故郷のポルトで頭角を現したペレイラ監督は、2011-12、2012-13シーズンにポルトをリーグ2連覇に導いた。 さらに、オリンピアコスでもリーグ制覇を成し遂げた同監督は、フェネルバフチェ、1860ミュンヘンを経て2018シーズンから上海上港(現在は上海海港)の指揮官に就任。1年目から中国スーパーリーグ制覇に導くなど、極東の地でもその手腕を発揮していた。 なお、現時点で後任人事は未定となっている。 2021.12.21 06:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「明らかに僕のミス」首位通過も失点関与の長谷部誠「もっとハッキリとやらなければ」と反省

フランクフルトのMF長谷部誠が、フェネルバフチェ戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 フランクフルトは9日、ヨーロッパリーグ(EL)グループD 最終節でフェネルバフチェと対戦した。 グループステージ突破を決めているフランクフルトにとってのアウェイゲーム。長谷部は3バックの中央で先発出場。鎌田大地は2シャドーの一角でプレーした。 試合は29分にジブリル・ソウのゴールでフランクフルトが先制。しかし42分にメルギム・ベリシャにゴールを許し追いつかれると、後半はスコアが動かず1-1のドロー。それでもフランクフルトは首位でグループステージを通過した。 3バックの中央でフル出場した長谷部は試合についてコメント。失点シーンはクリアミスを押し込まれたが、ミスだったと振り返った。 「僕はチームをとても誇らしく思っています。前半はとても良いプレーをしました」 「僕たちが与えてしまったゴールは、明らかに僕のミスでした。もっとハッキリとやらなければいけなかったです」 「後半は消極的すぎました。でも、僕たちは大きなチャンスを許さず、全てが順調だったと思います」 2021.12.10 10:13 Fri
twitterfacebook
thumb

GS無敗のフランクフルトが首位通過を決める! ソシエダに完敗のPSVは3位転落…《EL》

フランクフルトは9日、ヨーロッパリーグ(EL)グループD最終節でフェネルバフチェと対戦し、1-1の引き分けに終わった。フランクフルトの長谷部誠は、鎌田大地はフル出場している。 今節引き分け以上でラウンド16進出の決まるグループ首位のフランクフルト(勝ち点11)は、直近のホッフェンハイム戦からスタメンを1人変更。リンドストロームに替えてハウゲをスタメンで起用。鎌田が2シャドーの一角で、長谷部が3バックの中央でスタートした。 前節終了時点でグループ3位が決定したフェネルバフチェに対し、フランクフルトは12分にピンチを迎える。ザイツのパスでDFの裏に抜け出したメルギム・ベリシャがボックス右からゴールネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定で難を逃れた。 ピンチを凌いだフランクフルトは29分、鎌田が敵陣左サイドでボールを奪うとコスティッチを経由したボールをボックス中央に走り込んだソウが流し込み、先制に成功した。 ハーフタイムにかけては膠着状態が続いたが、フランクフルトは42分に同点を許す。バイタルエリア右からイルファンがクロスを供給すると、ゴール前の長谷部がうまく処理できず、こぼれ球をメルギム・ベリシャに流し込まれた。 迎えた後半は、一進一退の展開が続く。フランクフルトは60分にパシエンシア、69分にラマース、ローデらを投入したが、決定機を生み出せないまま時間が経過していった。 結局、試合はそのまま1-1でタイムアップ。グループステージ無敗のフランクフルトが首位通過でラウンド16進出を決めた。 また、堂安律の所属するPSVはグループB最終節でレアル・ソシエダと対戦し0-3で敗戦した。堂安は62分までプレーしている。 引き分け以上で決勝トーナメントプレーオフ進出の決まるグループ2位PSV(勝ち点8)が、逆転でのプレーオフ進出を目指す3位ソシエダ(勝ち点6)のホームに乗り込んだ一戦。PSVの堂安は[4-3-3]の右ウイングで先発となった。 立ち上がりから一進一退の展開が続く中、PSVは42分に失点する。ポルトゥの折り返しをヤヌザイがダイレクトシュートで狙うと、スライディングブロックしたムウェネのハンドを取られPKを献上。このPKをオヤルサバルにゴール左隅に決められた。 さらにソシエダは、62分にもエリック・グティエレスに猛烈なプレスをかけたスビメンディが敵陣でうまく引っかけると、こぼれ球に反応したオヤルサバルがボックス左から冷静にゴールネットを揺らした。 2点を追う天下となったPSVは75分、サンガレがマークについたトゥリエンテスを振り払った際に腕が顔に当たると、このプレーで2枚目のイエローカードを受けて退場処分となった。 数的不利となったPSVは、後半アディショナルタイムにもセルロートにゴールネットを揺らされ、万事休す。0-3と完敗のPSVは3位に転落し、勝利したソシエダが2位で決勝トーナメントプレーオフに駒を進めた。 その他、三好康児が欠場となったアントワープはホームでオリンピアコスと対戦し1-0で勝利している。 2021.12.10 05:10 Fri
twitterfacebook
thumb

ハンガリー代表監督が失言? フェネルバフチェCBのチェルシー行きを明言

ハンガリー代表監督を務めるマルコ・ロッシが、代表メンバーの去就について口を滑らせてしまったようだ。トルコ『FANATIK』など複数メディアが伝えている。 マルコ・ロッシ監督は先日、イタリアで行われたサッカーイベントに登場。イタリア人指揮官の同監督は2018年からハンガリー代表監督を務めており、イベントに集まった記者からはセリエAで通用するハンガリー選手の推薦を求められた。 するとマルコ・ロッシ監督の口から出てきたのは、フェネルバフチェで活躍するDFアティラ・サライ(23)だった。母国のメゼーケヴェシュド=ジョーリやキプロスのアポロン・リマソールでキャリアを積んできたサライは今年1月にフェネルバフチェに加入。主力センターバックとして活躍しており、2019年11月にデビューしたハンガリー代表でも主力を張っている。 身長は192センチを誇り、センターバックとしての基本的な能力に加え、左利きでキック精度も高いことから関心度が高く、特にイングランドやスペイン方面からの関心が伝えられている。その中でトルコ『CNN』は先月、チェルシー移籍が合意に達したと報じていた。 そしてこの度、マルコ・ロッシ監督も「彼はチェルシーに加わると思う。スペインのビッグクラブも追っていたようだが、チェルシー移籍が完了したと認識しているよ。もちろん、イタリアサッカーにとっても素晴らしい選手になりうるだろう」とコメントしており、23歳のチェルシー行きの噂に拍車をかけた。 なお、『CNN』の情報によると、チェルシーとフェネルバフチェは2340万ユーロ(約30億円)の移籍金で合意。個人的には年俸400万ユーロ(約5億2000万円)の6年契約になるとのことだ。 2021.12.07 13:13 Tue
twitterfacebook
thumb

クタラララス・デルビで退席処分のガラタサライ指揮官、最大8試合のベンチ入り禁止の可能性

ガラタサライのファティ・テリム監督に重たい処分が科される見込みだ。トルコ『fotoMac』など複数メディアが伝えている。 21日に行われたガラタサライvsフェネルバフチェのクタラララス・デルビ。共に首都イスタンブールを拠点とする両クラブの一戦は100年以上続いており、国内全土が高い関心を見せる催し物となっている。 熾烈なライバル関係にある両クラブの激突は数あるダービー・マッチの中でも指折りの過激さで知られ、選手同士の乱闘もしばしば。今回もフェネルバフチェ側に退場者を出した中、話題となっているのは、ガラタサライ指揮官だ。 この試合でテリム監督は2度の警告で退場処分となっている。前半アディショナルタイムの際に、サイドラインを越えていないボールに触ったとして1枚目のイエローカードが提示されると、後半アディショナルタイムには主審に対して暴言を浴びせたとして2枚目のイエローカードを出され退場となった。 さらに試合後には、退場処分となったにもかかわらずロッカールームに入ったと、主審からレポートが提出されており、これらを踏まえて、トルコメディアは最大8試合のベンチ入り禁止処分が科される可能性があると報じている。 なお、試合は後半アディショナルタイムのゴールでフェネルバフチェが1-2で勝利。8位のガラタサライは首位トラブゾンスポルと12ポイント差となっている。 2021.11.24 15:06 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly