交代後に怒りを露わにしたエジル、ボトル蹴り上げシャツを投げ捨てる 後日SNSで謝罪文も

2021.10.23 20:01 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フェネルバフチェの元ドイツ代表MFメスト・エジルが荒れた。イギリス『サン』が伝えている。

21日にホームで行われたヨーロッパリーグ(EL)グループD第3節のアントワープ戦に先発出場したエジル。チームはエネル・バレンシアの2得点もあって2-1で試合を折り返したが、エジル自身は相手のマークに苦しめられた。

フェネルバフチェは62分に同点に追い付かれると、直後にエジルを下げてディミトリス・ペルカスを投入。交代を告げられてベンチに下がったエジルはフラストレーションが溜まっていたのだろうか。近くにあったドリンクボトルを蹴り飛ばし、着ていたユニフォームを投げ捨てた。

関係の悪化が囁かれているヴィトール・ペレイラ監督だが、エジルの怒りには一定の理解を示している様子だ。「我々はもっとインテンシティとフレッシュさが必要だった。メストはよくやってくれた。ボールを収めるのには苦労したけれども」とフォローを入れている。

この行為についてエジルは、後に自身のツイッターで弁明。負けられない一戦で気持ちの高ぶりから起こしてしまったのだと、次のように釈明した。

「親愛なるフェネルバフチェファンへ。昨夜僕がゲームから離れるときに行ったことは、試合の緊張感と勝利への重要性のためだったんだ。誰かを狙ったわけじゃ決してないけれど、あのようなことをすべきではなかった。フェネルバフチェのために戦い続けてくれ」

11月4日にはアウェイでアントワープと再戦するフェネルバフチェ。エジルは周囲の雑音をかき消すような結果を残すことができるだろうか。



1 2

関連ニュース
thumb

37歳DFシュクルテルが今季限りで現役引退…リバプールやゼニトで活躍

かつてリバプールやゼニト、フェネルバフチェで活躍した元スロバキア代表DFマルティン・シュクルテル(37)が現役引退を発表した。 昨夏、イスタンブール・バシャクシェヒルを退団し、母国のスパルタク・トルナヴァに加入したシュクルテル。今シーズンは公式戦20試合に出場し1ゴールの数字を残していた。 しかし、長年腰痛に悩まされてきた37歳DFは21日に行われるFCドゥナイスカー・ストレダ戦が、自身にとってキャリア最後の一戦となることを公式インスタグラムを通じて明かした。 「20年のキャリアを経て、FC DACドゥナイスカー・ストレダ)との試合が僕にとっての最後の試合となり、自分のキャリアが終わることをお伝えせざるを得ない」 「長年の腰痛のため、これ以上プレーを続けることは不可能であり、そのためこのような決断を下さなければならなくなった」 「これまでプレーしたすべての国のすべてのフットボールクラブ、コーチ、チームメイト、そしてファンの皆さんに感謝したい」 「同時に、すべての友人、とりわけ家族に感謝するよ。妻、息子、両親、親戚、この数年間、僕のそばにいて支えてくれた人たちに感謝する。これまで本当にありがとうございました」 母国のトレンチーンでプロキャリアをスタートしたシュクルテルは、2004年にゼニトへ完全移籍。2007シーズンのロシア・プレミアリーグ制覇に貢献した後、2008年1月にリバプールへステップアップを果たした。 2010-11シーズンからレギュラーセンターバックに定着すると、2011-12のEFLカップ制覇などにも貢献。リバプールでは在籍8年半で公式戦320試合18ゴールの数字を残したが、在籍ラストシーズンに就任したユルゲン・クロップ監督の下で構想外となり、2016年夏にフェネルバフチェへ新天地を求めた。その後、プレー機会が一度もなかったアタランタを経て、前述のイスタンブール・バシャクシェヒル、スパルタク・トルナヴァを渡り歩いた。 また、2004年7月にデビューを飾ったスロバキア代表ではユーロ2016、2010年南アフリカ・ワールドカップに出場するなど、同国歴代4位の104試合に出場。長らく頼れるディフェンスリーダーに君臨していた。 2022.05.17 23:47 Tue
twitterfacebook
thumb

「みんなと問題あった」…アーセナル時代のエジルを元同僚が回顧

レアル・ソシエダのスペイン人DFナチョ・モンレアルがアーセナル時代の同僚であるフェネルバフチェの元ドイツ代表MFメスト・エジルに言及した。 2013年夏にアーセナル入りしたエジル。公式戦通算250試合以上の出場数を誇り、その正確無比な左足の精度を生かして、長らく司令塔としてチームを引っ張った。 だが、アーセン・ヴェンゲル監督が退任してからはそれまでの絶対的地位が揺らぎ、出番が激減。ミケル・アルテタ監督の下では登録外という屈辱も味わった。 その結果、昨年1月からフェネルバフチェに移ったエジルだが、モンレアルいわく、いち選手としてあまり良いイメージを抱かれていない存在だったようだ。 2013〜2019年まで渦中のエジルと共闘したモンレアルはイギリス『FourFourTwo』で、「エジルの問題は彼がみんなと問題があったこと」と明かしている。 「ヴェンゲルとは最悪の結末となり、最後の数試合はプレーしなかった。その後、(ウナイ・)エメリは彼を連れ戻して、僕らのリーダーにしようとしたんだ」 「当初は(エメリが)大きな信頼を寄せられ、メストはかなりプレーした。でも、監督はよりコンディションの良い選手が他にいるのを理解してもいたんだ」 「エジルはチーム内で最高の選手の1人で、最高額の給与をもらってもいたけど、周りは求められるレベルに達していないのを見抜いていたんだよ」 「人としてはみんなとうまくやっていたけど、ケガで多くの試合を棒に振ってもいた」 なお、エジルは今季のスュペル・リグ22試合で8得点2アシストの数字を収めるなど、再び輝きを放ちつつあったが、24日に突如としてチームから登録外が発表されている。 2022.03.29 15:05 Tue
twitterfacebook
thumb

トルコ代表MFトゥファンがフェネルバフチェに早期復帰…ワトフォードとのレンタル契約を打ち切る

ワトフォードは3日、トルコ代表MFオザン・トゥファン(26)の退団を発表した。 同選手はフェネルバフチェからのレンタルプレーヤー。今季から買取オプション付きの1年ローンでワトフォード入りしたが、両クラブの合意でレンタル契約の早期解消に至った。 トゥファンはトルコ代表としても65キャップを誇るセントラルMF。満を持してのプレミアリーグ初挑戦だったが、ここまで公式戦9試合の出場数にとどまっている状況だった。 一方、フェネルバフチェ側もワトフォードと同様の説明をして、トゥファンの復帰を発表。残る今季をフェネルバフチェで過ごすという。 2022.02.03 18:20 Thu
twitterfacebook
thumb

フェネルバフチェ、今季就任ヴィトール・ペレイラ監督との契約解消…

フェネルバフチェは20日、ヴィトール・ペレイラ監督(53)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。 昨シーズン、エロル・ブルト前監督、暫定指揮官エムレ・ベロゾグル氏の2人の指揮官の下、3位でシーズンを終えていたフェネルバフチェ。 迎えた今シーズンは、2015年6月~2016年8月までチームを率いた経験を持つペレイラ監督を再招へい。だが、新指揮官の下でチームはここまで首位のトラブゾンスポルと14ポイント差の5位に低迷。また、ヨーロッパリーグでもグループ3位敗退と思うような結果を残せずにいた。 そして、この成績不振を理由にクラブは、わずか半年余りでポルトガル人指揮官を更迭することになった。 アンドレ・ビラス・ボアス氏の右腕として、生まれ故郷のポルトで頭角を現したペレイラ監督は、2011-12、2012-13シーズンにポルトをリーグ2連覇に導いた。 さらに、オリンピアコスでもリーグ制覇を成し遂げた同監督は、フェネルバフチェ、1860ミュンヘンを経て2018シーズンから上海上港(現在は上海海港)の指揮官に就任。1年目から中国スーパーリーグ制覇に導くなど、極東の地でもその手腕を発揮していた。 なお、現時点で後任人事は未定となっている。 2021.12.21 06:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「明らかに僕のミス」首位通過も失点関与の長谷部誠「もっとハッキリとやらなければ」と反省

フランクフルトのMF長谷部誠が、フェネルバフチェ戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 フランクフルトは9日、ヨーロッパリーグ(EL)グループD 最終節でフェネルバフチェと対戦した。 グループステージ突破を決めているフランクフルトにとってのアウェイゲーム。長谷部は3バックの中央で先発出場。鎌田大地は2シャドーの一角でプレーした。 試合は29分にジブリル・ソウのゴールでフランクフルトが先制。しかし42分にメルギム・ベリシャにゴールを許し追いつかれると、後半はスコアが動かず1-1のドロー。それでもフランクフルトは首位でグループステージを通過した。 3バックの中央でフル出場した長谷部は試合についてコメント。失点シーンはクリアミスを押し込まれたが、ミスだったと振り返った。 「僕はチームをとても誇らしく思っています。前半はとても良いプレーをしました」 「僕たちが与えてしまったゴールは、明らかに僕のミスでした。もっとハッキリとやらなければいけなかったです」 「後半は消極的すぎました。でも、僕たちは大きなチャンスを許さず、全てが順調だったと思います」 2021.12.10 10:13 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly