パルマがブッフォン在籍時を彷彿とさせるGKユニフォームを発表!20年ぶりに着用へ

2021.06.24 07:35 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パルマは22日、2021-22シーズンのGKユニフォームを発表した。

20年ぶりに元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(43)が復帰したパルマ。22日に入団セレモニーが行われ、同時にGKユニフォームも発表となった。

ブッフォンやDFファビオ・カンナバーロ、DFリリアン・テュラム、MFフアン・セバスチャン・ベロン、FWエルナン・クレスポらを擁し、コッパ・イタリアとUEFAカップの2冠を達成した1998-99シーズンから着想を得たユニフォームは、当時同様に赤と青のボーダーでデザインされている。

サプライヤーは、1998-99シーズンはロットであったが、2005-06シーズンからはエレアが務めている。

なお、公式ストア上では、ブッフォンの背番号は「1」になっている。今シーズンは守護神のイタリア人GKルイージ・セペが担っていたが、背番号変更があるかもしれない。

20年ぶりのレジェンドの帰還に沸くパルマ。ブッフォンとともに1年でのセリエA復帰を目指す。



1 2
関連ニュース
thumb

アタランタがパルマのDFペッツェッラをレンタルで獲得、特定条件で買取義務が発動

アタランタは27日、パルマの元U-21イタリア代表DFジュゼッペ・ペッツェッラ(23)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、特定の条件で発動する買い取り義務オプションがついているとのこと。レンタル期間は2022年6月30日までとのことだ。 ナポリ生まれのペッツェッラは、パレルモの下部組織出身。2017年7月にウディネーゼへと移籍すると、ジェノア、パルマへのレンタル移籍を経て、2020年9月にパルマへと完全移籍する。 これまでセリエAでは90試合に出場し1ゴール5アシスト。2020-21シーズンはセリエAで24試合に出場し1ゴール4アシストを記録していた。 また世代別のイタリア代表を経験。2017年のU-20ワールドカップのメンバーとしてチームの3位に貢献していた。 2021.07.27 22:03 Tue
twitterfacebook
thumb

アタランタがパルマの左SBペッツェッラ獲得に迫る!

アタランタがパルマのイタリア人DFジュゼッペ・ペッツェッラ(23)の獲得を決定的なモノとしたようだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が報じている。 ペッツェッラはパレルモでプロキャリアをスタートし、ウディネーゼ、ジェノアを経て2019年に買い取り義務付きのレンタル移籍でパルマに加入。直近2シーズンは左サイドの主力を担い、昨シーズンは負傷による離脱があった中でセリエA24試合に出場し、1ゴール4アシストの数字を残していた。 左サイドバックとサイドハーフを主戦場とする187cmのレフティは、ウイングバックに大柄で推進力と対人の強さを特長とする選手を配置することが多いアタランタにとって適した人材だ。 ペッツェッラに関しては一時ポルト行きの噂が出ていたものの、現在はアタランタへのレンタル移籍が合意に達しており、26日にもメディカルチェックを受診する予定だという。 2021.07.26 17:34 Mon
twitterfacebook
thumb

PAOKがパルマからスロベニア代表MFクルティッチを獲得

香川真司の所属するPAOKテッサロニキは18日、パルマからスロベニア代表MFヤスミン・クルティッチ(32)をレンタル移籍で獲得した。契約期間は2023年6月30日までで、背番号は「27」を着用する。 2011年にパレルモに加入したクルティッチは、その後サッスオーロやトリノ、フィオレンティーナ、アタランタ、SPALなどでプレー。 2020年1月に買取義務付きのレンタル移籍で加入したパルマでは、半年間でリーグ戦20試合に出場し2ゴールをマーク。昨夏に移籍金500万ユーロで完全移籍を果たすと、昨季もセントラルMFを主戦場にセリエAで34試合に出場し4ゴールを記録していた。 なお、2012年5月にデビューしたスロバキア代表では、通算68試合に出場しており、2ゴール4アシストをマークしている。 2021.07.18 23:30 Sun
twitterfacebook
thumb

パルマがシティ退団のMFベルナベを獲得!

セリエBのパルマは7日、マンチェスター・シティを退団したスペイン人MFアドリアン・ベルナベ(20)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの3年となる。 バルセロナ生まれのベルナベは、エスパニョール、バルセロナのカンテラでのプレーを経て2018年にシティのユースチームに加入。2018年9月に行われたEFLカップのオックスフォード・ユナイテッド戦でトップチームデビューを果たすと、プレミアリーグでの出場機会はなかったものの公式戦通算5試合に出場していた。 170cmの左利きの攻撃的MFはクラブのレジェンドである同胞MFダビド・シルバの後継者として飛躍が期待されたものの、契約満了に伴い昨シーズン限りでクラブを退団していた。 2021.07.07 18:46 Wed
twitterfacebook
thumb

「父がプレーしたクラブで…」ポルトガルの重鎮、DFブルーノ・アウベスがファマリカンに加入

ポルトガルのファマリカンは1日、パルマの元ポルトガル代表DFブルーノ・アウベス(39)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2年間。フリートランスファーでの加入となる。 ブルーノ・アウベスはポルトガル代表通算96キャップを誇る百戦錬磨のセンターバック。これまでポルトやゼニト、フェネルバフチェなどを渡り歩き、2018年夏にレンジャーズからのフリートランスファーでセリエA昇格のパルマに加入した。 加入してすぐカピターノとしての役割を託され、在籍3年間で公式戦86試合の出場で5得点1アシストを記録。しかし、2020-21シーズンは新型コロナウイルス(COVID-19)感染やケガなどで、加入後最低の19試合でしかプレーできず、チームも最下位で降格が決定した。 ポルトガルでは、プリメイラリーガで4回、カップ戦で3回など多くのタイトルを獲得している。 ブルーノ・アウベスはクラブを通じて加入のコメントを残している。 「父がプレーしたクラブでプレーすることはとても特別だ。クラブの人々が信じてくれ、とても大切にしてくれると感じたのでオファーを受け入れた」 「クラブを助け、持っているものを伝えるという使命を持って、この挑戦に立ち向かうことを保証する」 2021.07.02 09:25 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly