一時は2点差を追い付く健闘を見せたウクライナ、シェフチェンコ監督「非常に面白いゲームだった」

2021.06.14 13:30 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ウクライナ代表のアンドリー・シェフチェンコ監督が、ユーロ2020初戦のオランダ代表戦を振り返った。ウクライナサッカー協会(FFU)が伝えている。

ウクライナは14日にオランダとのユーロ2020初戦に臨んだ。相手にペースを握られ、2点を先行される苦しい展開となるが、75分にFWアンドリー・ヤルモレンコが1点を返す。直後にもセットプレーからFWロマン・ヤレムチュクがヘディングを決めて追いついたものの、終盤に決勝点を許して黒星スタートとなった。

一時は2点のビハインドから追い付いたシェフチェンコ監督は「とても面白い試合だった」と、両チームの攻撃面が光ったと試合を振り返り、逆境をはねのけた選手を称えた。

「両チームが攻撃で面白いパフォーマンスを発揮した試合だった。0-2からチームが示した反応には感謝したい。選手たちは押し返す力を見せた。中盤にフレッシュな選手を入れてバランスを調整し、我々は立て直すことができた。チームは非常に好調だったよ」

また、前半で負傷したMFオレクサンドル・ズブコフに代えて送り出したMFマルロス・ロメロ・ボンフィムを途中で下げたことに関しては「状況を変える必要があったため」だと説明した。

「彼は良いプレーをしたと思う。後半、フィールドの真ん中でスピードが足りなくなったので、システムを変更して(ミコラ・)シャパレンコを入れて、(オレクサンドル・)ジンチェンコを左に動かした。ミコラは機動力を生かしてペースをもたらし、我々はより高い位置でプレスをかけられるようになった。我々は正しい決断をしたと思うが、決してマルロスが悪かったわけではない。彼はできるだけのことをしてくれた」

3月のフランス代表戦では3バックを採用したウクライナだが、この日は[4-3-3]でスタート。システムについては「ずっとこの形でやってきた」とやり慣れた形を選んだとし、互いに初戦を落とした次の北マケドニア代表戦のラインナップについては「回復の様子を見る」と語るにとどめた。

「(3バックという)オプションは持っているが、ウイングを置いた[4-3-3]でとてもうまくいっていたと思う。親善試合でそのような(3バック)戦術を試したが、我々は守備的なチームではない」

「変更に関しては時間がある。明日はブカレストに戻るが、選手はたくさんのエネルギーを費やした。問題があるかどうか、誰が回復するかは様子を見る。ピッチに立てる選手はそろっている。北マケドニアとオーストリアの試合を見て対策を立てるとしよう」

関連ニュース
thumb

「坊主に毛が生えた」本人は災難…ウクライナ代表DF、頭部の包帯がポロリ「かつらが取れたのかと」

カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のとある試合で、予想外ハプニングが発生した。 4日、W杯欧州予選のグループD第5節、ウクライナ代表vsフランス代表がオリンピスキ・スタジアムで開催。試合はウクライナが先制するも、フランスが追い付いて1-1に終わっていた。 話題となっているのは1-1で迎えた66分のプレー。ウクライナのオレクサンデル・ティムチクとフランスのリュカ・ディーニュがコンタクトしたシーンだ。 ティムチクはそれまでに頭部を負傷し、治療を施され、頭全体を覆うようにベージュのテーピングが巻かれていた。しかし、この接触の際に効果音が充てられそうなほど、それがきれいに外れてしまったのだ。 『ESPN』がこの場面を切り取った動画を公開すると、閲覧者からは多くの反響が。「かつらが取れたのかと」、「坊主だったのに毛が生えた」、「私が欲しい物を知ってるかい?」などのコメントが寄せられた。 ティムチク自身にしてみれば、負傷した頭部にさらなる衝撃が加わったわけために相当なダメージのはず。ただ、申し訳ないが、観衆には笑いを届けることになってしまったようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】包帯が取れ、かつらが外れたような空目を引き起こした</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CTnImSnnvk-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CTnImSnnvk-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CTnImSnnvk-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.11 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

メンバー入れ替えで低調のフランスが善戦ウクライナとドロー…《カタールW杯欧州予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のグループD第5節、ウクライナ代表vsフランス代表が4日に行われ、1-1のドローに終わった。 ここまで2勝2分けの無敗でグループD首位に立つフランスは、4戦連続ドローで同じく無敗で3位に位置するウクライナと対戦した。 1日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦を1-1のドローで終えたデシャン監督率いるチームは、先発6人を変更。出場停止のクンデ、負傷のムバッペが欠場となった他、ベンゼマとヴァランがベンチスタートに。替わってズマやチュアメニ、マルシャル、ラビオがスタメンを飾った。 マルシャルとグリーズマンの2トップにコマンとラビオを両ワイドに配したフランスは、[3-4-2-1]の布陣で後方に重心を置くホームチームを相手に序盤からボールの主導権を握る。しかし、相手のコンパクトな守備ブロックをなかなか揺さぶり切れない。 以降は中盤での潰し合いが目立つクローズな展開が続く。その中でフランスは27分、後方からの長いボールをボックス左のマルシャルがうまくマイナスに落とす。これをフリーのグリーズマンが左足のシュートで狙うが、枠の右に外してしまう。 一方、粘りの守備からヤレムチュクやヤルモレンコの背後への動き出しを使って攻め手を窺うウクライナはセットプレーの流れから続けて決定機を創出。まずは35分、左CKの場面でツィガンコフのファーへのクロスに反応したヤルモレンコが右足で鋭いシュートを枠に飛ばすも、これはGKロリスの好守に遭う。このこぼれ球にザバルニーが反応するが、シュートを枠に飛ばせない。 だが、前半終了間際の44分にはマルシャルの決定機をGKピアトフの好守で凌いだ流れから右サイドでロングボールに抜け出したヤレムチュクがDFキンペンベを振り切ってボックス右からマイナスのクロスを供給。これはツィガンコフの前で一度DFズマに触られるが、ペナルティアーク付近に走り込んできたシャパレンコが強烈な右足のミドルシュートをゴール右上隅の完璧なコースに突き刺した。 シャパレンコに代表初ゴールを献上し、1点ビハインドで試合を折り返したフランス。しかし、後半早い時間帯に追いつく。50分、相手陣内右サイドでコマンが入れたクロスをゴール前で競り勝ったラビオが頭で合せる。ゴール右でこぼれ球に反応したマルシャルが右足で蹴り込むと、GKピアトフに触られたものの、ボールがそのままゴールラインを割った。 1-1のイーブンに戻った試合はここから再びウクライナペースに。だが、フランスも相手の攻勢を冷静に受け止めて勝ち越しゴールを許さない。さらに、デシャン監督は64分、同点ゴールに絡んだコマンとマルシャルを下げてディアビ、ベンゼマを同時投入。 切り札の投入によって前線で起点を作れるようになったフランスは徐々に押し返していく。76分にはチュアメニからの縦パスをボックス内でベンゼマが収め、最後はボックス中央から左に持ち出したディアビが得意の左足を振るが、これは惜しくも左ポストを叩いた。 この絶好機を逸したフランスは以降、なかなか決定機を作れない。それでも、ホームサポーターの歓声を受けて勢いづくウクライナの反撃を何とか凌ぎ切り、1-1のスコアでタイムアップを迎えた。 敵地から最低限の勝ち点1を持ち帰り、グループ首位をキープしたフランスだが、ユーロ2020のグループステージ初戦のドイツ戦の勝利以降、5試合連続ドローと停滞感を払しょくすることはできなかった。 また、同日行われたフィンランド代表vsカザフスタン代表は、ポヒャンパロのゴールを守り抜いたホームのフィンランドが今予選初勝利を挙げている。 ウクライナ代表 1-1 フランス代表 【ウクライナ】 シャパレンコ(前44) 【フランス】 マルシャル(後5) 2021.09.05 05:48 Sun
twitterfacebook
thumb

ウクライナ代表、シェフチェンコ後任にペトラコフ氏! 2019年U-20W杯では史上初の優勝に導く

ウクライナサッカー協会(FFU)は18日、オレクサンドル・ペトラコフ氏(64)を同国代表の暫定指揮官に任命したことを発表した。 ユーロ2020でベスト8に躍進したウクライナだが、その快挙をもたらしたアンドリー・シェフチェンコ監督(44)が契約満了に伴い退任。 今月16日には指揮官不在の中、来月行われるカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨む同国代表メンバー24名+予備メンバー8名を発表していた。 そういった中、後任に指名されたのは、現在U-18ウクライナ代表を率いているペトラコフ氏。 2011年以降、ウクライナのアンダー年代の代表チームの指揮官を歴任してきたペトラコフ氏は、2019年に行われたFIFA U-20ワールドカップでU-20ウクライナ代表を率い、史上初の優勝に導いた手腕を持つ実力者だ。 また、現在フル代表でプレーする多くの選手をアンダー年代で指導しており、暫定指揮官としては打ってつけの存在だ。 U-18チームと兼任となる同氏の任期はカタールW杯欧州予選終了までとなっており、今後の戦績や後任人事によって続投か、任期途中での退任の可能性もあるようだ。 なお、カタールW杯欧州予選でグループDに属するウクライナは、ここまで3戦3分けの2位に位置。今回は9月1日にカザフスタン代表とのアウェイゲーム、同4日にフランス代表とのホームゲーム、同8日にはチェコ代表との国際親善試合を戦う。 2021.08.18 22:29 Wed
twitterfacebook
thumb

“1日13食”でテレビに夢中…ウクライナ代表FWの奥様が不満をこぼす

ベンフィカのウクライナ代表FWロマン・ヤレムチュクの奥さんは不満をこぼしている。 ユーロ2020で母国の初のベスト8入りに大きく貢献したヤレムチュクは、この夏にベルギーのヘントからポルトガルのベンフィカへと移籍金は1500万ユーロ(約19億5000万円)で加入した。 プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)第2節のアロウカ戦で早速ゴールを奪っており、新天地でも素晴らしい成果を挙げている。だが、彼の妻であるクリスティーナさんはやや不満を抱えているようだ。 クリスティーナさんはポルトガル『OJOGO』で、ヤレムチュクは1日13食も食べると話した。そのうえ、テレビに掛かりきりで一緒に出かける暇がないと、次のようにこぼしている。 「彼の1日はニュースから始まります。サッカーと政治についてのニュースを見るのが好きです」 「夜にはナショナルジオグラフィックを見ているわ。特に宇宙とブラックホールについての番組がお気に入りなの」 「だから彼をどこかに連れて行くのがとっても難しいのよ!」 ヤレムチュクは時空の連続体にも興味があるようで、最近はFWズラタン・イブラヒモビッチの自伝に夢中になっているとのこと。新チームでは充実した時間を過ごしているが、奥さんとの時間ももう少し大切にした方が良さそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ヤレムチュクとクリスティーナさんのツーショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Bt3ikABnqMX/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Bt3ikABnqMX/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Bt3ikABnqMX/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">(@ya_christinchik)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.08.18 21:15 Wed
twitterfacebook
thumb

シェフチェンコ退任で指揮官不在のウクライナ代表が発表《カタールW杯欧州予選》

ウクライナサッカー協会(FFU)は16日、来月行われるカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨む同国代表メンバー24名+予備メンバー8名を発表した。 ウクライナはユーロ2020でベスト8進出に躍進も、同大会後にアンドリー・シェフチェンコ監督が退任。現在、代表指揮官が空席の状態にある。 そういった中、今回のW杯予選にはMFオレクサンドル・ジンチェンコ(マンチェスター・シティ)、MFルスラン・マリノフスキー(アタランタ)、FWロマン・ヤレムチュク(ベンフィカ)、FWアンドリー・ヤルモレンコ(ウェストハム)といった、ユーロの主力メンバーが順当に選出された。 カタールW杯欧州予選でグループDに属するウクライナは、ここまで3戦3分けの2位に位置。今回は9月1日にカザフスタン代表とのアウェイゲーム、同4日にフランス代表とのホームゲーム、同8日にはチェコ代表との国際親善試合を戦う。今回発表された代表メンバーは以下の通り。 ◆ウクライナ代表メンバー GK アナトリー・トルビン(シャフタール) ヘオリー・ブスチャン(ディナモ・キエフ) アンドリー・ルニン(レアル・マドリー/スペイン) DF ミコラ・マトビエンコ(シャフタール) ビクトル・コルニエンコ(シャフタール) セルゲイ・クリフツォフ(シャフタール) オレクサンドル・シロタ(ディナモ・キエフ) ビタリー・マイコレンコ(ディナモ・キエフ) オレクサンドル・ティムチク(ディナモ・キエフ) イリア・ザバルニー(ディナモ・キエフ) オレクサンダー・カラヴァイェフ(ディナモ・キエフ) エドゥアルド・ソボル(クラブ・ブルージュ/ベルギー) MF タラス・ステパネンコ(シャフタール) ミコラ・シャパレンコ(ディナモ・キエフ) セルゲイ・シドルチュク(ディナモ・キエフ) ビクトル・ツィガンコフ(ディナモ・キエフ) ビタリー・ブヤルスキー(ディナモ・キエフ) オレクサンドル・ズブコフ(フェレンツヴァーロシュ/ハンガリー) イゴール・ハラティン(フェレンツヴァーロシュ/ハンガリー) ルスラン・マリノフスキー(アタランタ/イタリア) オレクサンドル・ジンチェンコ(マンチェスター・シティ/イングランド FW ロマン・ヤレムチュク(ベンフィカ/ポルトガル) アルテム・ドヴビク(ドニプロ) ンドリー・ヤルモレンコ(ウェストハム/イングランド) ◆予備メンバー DF ユヒム・コノプリア(シャフタール) タラス・カチャラバ(スラビア・プラハ/チェコ) ボグダン・ミハイリチェンコ(アンデルレヒト/ベルギー) MF ヴラディスラフ・コチェルギン(ゾリャ) イェフゲン・コノプリャンカ(シャフタール) ビクトール・コバレンコ(スペツィア/イタリア) イェフゲン・マカレンコ(フェヘールヴァール/ハンガリー) FW ダニロ・シカン(シャフタール) 2021.08.18 01:39 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly