「審判すらハッキリしていない」武藤嘉紀のヘッドがセルヒオ・ラモスのヒジに当たったシーンにエイバル指揮官が言及

2020.12.21 11:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督が、レアル・マドリー戦の判定にコメントした。スペイン『マルカ』が報じた。

エイバルは20日、ラ・リーガ第14節でレアル・マドリーをホームに迎えた。

この試合では乾貴士武藤嘉紀の両日本人選手が揃って先発出場。しかし、開始6分でカリム・ベンゼマにゴールを許すと、13分にはルカ・モドリッチに追加点を許してしまう。

しかし、28分にキケ・ガルシアのゴールで1点差に詰め寄ると、エイバルがここから奮闘する。武藤はセルヒオ・ラモスラファエル・ヴァランのマークに遭いながらも、シュートチャンスを作ると、81分にそのシーンが訪れる。

左サイドからのクロスに対してファーサイドに武藤が飛び込んでダイビングヘッド。折り返したボールがセルヒオ・ラモスのヒジに当たり、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が介入。しかし、ハンドの判定とはならなかった。

なお、その後にルーカス・バスケスがゴールを決め、1-3でマドリーが勝利していた。

メンディリバル監督は試合後にこのシーンについて言及。PKに見えたとコメントし、ハッキリとした基準が欲しいと訴えた。

「彼の手に当たったから、PKに見えた。ラモスも他の選手と話していたし、PKだと思っていただろう。自分の意見を言ってもらいたい」

「他のシーンでは、通常2、3分かけて全てのカメラの映像を見ている。今日は20秒で決められ、映像を観にも行かなかった」

「VARから何を言われたのかは分からないが、PKじゃないくらいハッキリと見えていたのだろうか。こういったことはハンドでよく起こる。どれがPKでどれがPKじゃないのか、誰も明確にしていない。審判すらハッキリしていない」

また、この試合でゴールを決めたキケ・ガルシアもコメント。「武藤からのシュートは手で止めたと思われたが、VARはハンドではないと判断し、プレーが続行された。笛を吹く場合もあれば、そうでない場合もあるけど、紛らわしいね」と語り、ハンドの基準を明確にして欲しいとした。

関連ニュース
thumb

ジダンの息子・ルカがスペイン2部のエイバルに完全移籍…ラージョでは28試合に出場

エイバルは1日、ラージョ・バジェカーノからフランス人GKルカ・ジダン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2024年6月30日までの2年間。背番号は「25」となる。 名前の通り、元フランス代表MFでレアル・マドリーで監督を務めたジネディーヌ・ジダン氏の息子であるルカは、マドリーのカンテラで育った。 2019年1月にファーストチームに昇格。公式戦出場は2試合に終わり、ラシン・サンタンデールへのレンタル移籍を経験。2020年10月にラージョへと完全移籍する。 ラージョでは公式戦28試合に出場。キャリアを通じて、ラ・リーガで10試合、セグンダ・ディビシオンで44試合に出場していた。 なお、世代別のフランス代表を経験している。 2022.09.02 09:34 Fri
twitterfacebook
thumb

エスパニョールが乾や武藤の元同僚、エイバルMFエスポジトを完全移籍で獲得…5年契約

エスパニョールは8日、エイバルのMFエドゥ・エスポジト(26)が完全移籍で加入することを発表した。 契約期間は2027年6月までの5年間となる。 エスポジトは、2018年7月にデポルティボ・ラ・コルーニャのファーストチームに昇格。2019年7月にエイバルへと完全移籍していた。 エイバルでは公式戦117試合に出場し13ゴール10アシストを記録。乾貴士(清水エスパルス)や武藤嘉紀(ヴィッセル神戸)共プレーした。 ラ・リーガでは通算70試合4ゴール4アシスト、セングンダ・ディビシオン(スペイン2部)では75試合で10ゴール9アシストを記録している。 2022.08.09 12:09 Tue
twitterfacebook
thumb

バルサBのマテウス・ペレイラがエイバルに移籍

バルセロナBに所属していたブラジル人MFマテウス・ペレイラ(24)がエイバルに移籍した。 2016年夏にコリンチャンスからエンポリに移籍したマテウス・ペレイラは、半年後にユベントスのプリマヴェーラにレンタルし、シーズン終了後には完全移籍でユベントスに加入した。だが、トップチームでの出場機会は回ってこず、ボルドーやディジョン、ブラジルのパラナをレンタルで転々とするキャリアに。 そんな中、2020年1月にバルセロナのリザーブチームへレンタル。そして半年後には完全移籍し、この2年間でリザーブチームでは通算64試合7ゴール7アシストを記録した。 しかし、結局トップチームでの出場機会には恵まれず、この度、昨季のセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で3位だったエイバルに移籍することに。契約は2025年までの3年間と伝えられている。 なお、エイバルは今季のプリメーラ昇格プレーオフに参戦したものの、ジローナに敗れて1部復帰を逃していた。 2022.07.12 19:01 Tue
twitterfacebook
thumb

柴崎レガネスとドローのアルメリアが1978-79シーズン以来2度目の優勝!劇的被弾のエイバルは3位でプレーオフへ…《セグンダ・ディビシオン》

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)最終節の7試合が29日に行われた。 自力昇格を決めるには勝利が必要な首位エイバル(勝ち点80)は、アウェイで最下位のアルコルコンと対戦。エイバルは終了間際の91分にサルフィーノにゴールネットを揺らされ、0-1で敗戦。 また、引き分け以上で自動昇格の決まる2位アルメリア(勝ち点80)はアウェイで柴咲岳の所属する13位レガネスと対戦。アルメリアはレガネスに2度のリードを許したが、エリーとサディクのゴールで追いつき、2-2の引き分けに持ち込んだ。 一方、逆転での自動昇格を狙う3位バジャドリー(勝ち点78)は、ホームで12位ウエスカと対戦。ゴールレスで迎えた後半開始早々の50分にヴァイスマン、52分にプラタと連続ゴールを奪ったバジャドリーは、79分にアグアドが試合を決定づける3点目を挙げ、3-0で完勝した。 その他、昇格プレーオフ争いでは、4位のテネリフェ(勝ち点69)が岡崎真司の所属するカルタヘナと対戦し1-2で敗戦。5位のジローナ(勝ち点67)は、ブルゴスと対戦し0-0のドロー。6位ラス・パルマス(勝ち点67)は、スポルティング・ヒホンと対戦し1-0で勝利。7位オビエド(勝ち点65)は、イビサと対戦し3-2で勝利した。 この結果、アルメリアとバジャドリーが勝ち点81で並んだが、当該成績で上回ったアルメリアが首位、バジャドリーが2位で自動昇格。3位エイバル、4位ラス・パルマス、5位テネリフェ、6位ジローナが最後の昇格枠を懸けて昇格プレーオフに臨むこととなった。 ◆セグンダ・ディビシオン2021-22 順位表 1.アルメリア 81 2.バジャドリー 81※ ――自動昇格―― 3.エイバル 80 4.ラス・パルマス 70 5.テネリフェ 69 6.ジローナ 68 ――プレーオフ―― 7.オビエド 68※ ※は当該成績による結果 2022.05.30 05:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「なんというゴラッソ!」乾貴士のラ・リーガ初ゴールを公式SNSが回顧!スペインでは6年間プレー

ラ・リーガの日本語版公式ツイッターが元日本代表MF乾貴士の初ゴールを特集した。 乾は2015年夏にドイツのフランクフルトからエイバルに加入。2018-19シーズンこそレアル・ベティスとアラベスでプレーしたものの、ラ・リーガのキャリア6シーズンのうち5シーズンをエイバルで過ごした。 そのエイバルでは公式戦153試合に出場して14ゴール16アシストを記録したが、今から6年前の2016年1月10日に行われたエスパニョール戦で、待望のリーグ戦初ゴールを決めていた。 ラ・リーガの日本語版公式ツイッターが「なんというゴラッソ!」と綴って伝えた乾の初ゴールは、特徴を遺憾なく発揮したもの。敵陣左サイドでボールを受けた乾は、そのまま斜めに仕掛けると、ボックス端でカットイン。簡単にシュートコースを作ると右足を振り抜き、コントロールシュートをゴール右のサイドネットに突き刺していた。 乾は昨夏にエイバルからセレッソ大阪へと復帰。シーズン終盤は右ヒザの負傷で離脱したものの、それまでは貴重な戦力として活躍していた。Jリーグ復帰2シーズン目となる今季のさらなる活躍にも期待がかかる。 <span class="paragraph-title">【動画】乾の特徴が詰まったゴラッソ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/OnThisDay?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#OnThisDay</a> <br>2016年、 <a href="https://twitter.com/takashi73784537?ref_src=twsrc%5Etfw">@takashi73784537</a> 選手が <a href="https://twitter.com/hashtag/LaLigaSantander?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LaLigaSantander</a> 初ゴールをマーク... <br><br>なんというゴラッソ! <a href="https://t.co/coqycLjXjx">pic.twitter.com/coqycLjXjx</a></p>&mdash; ラ・リーガ (@LaLigaJP) <a href="https://twitter.com/LaLigaJP/status/1480559766581743616?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.11 20:15 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly