ルカ・モドリッチ Luka MODRIC

ポジション MF
国籍 クロアチア
生年月日 1985年09月09日(38歳)
利き足
身長 172cm
体重 66kg
ニュース クラブ
ニュース一覧

モドリッチの代表初タイトルを戦友ラキティッチが期待 「トロフィーを掲げる姿を見られたら…」

サウジアラビアのアル・シャバブに所属する元クロアチア代表MFイバン・ラキティッチが、ユーロ2024での仲間の活躍を期待した。スペイン『アス』が伝えた。 スペインではセビージャやバルセロナといったクラブで活躍し、今年1月にアル・シャバブへと移籍したラキティッチ。クロアチア代表でも長らく中軸を担い、2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)では準優勝に大きく貢献したが、2020年9月に代表引退を決断した。 今夏のユーロを前に、『アス』のインタビューに応じたラキティッチは、クロアチア代表からの引退を「心の底からの決断だった」と回想。「多くの犠牲を払ってくれた家族のために、一歩踏み出す時が来たんだ」とその理由も明かしている。 また、代表の中盤を共に支えてきたレアル・マドリーのルカ・モドリッチにも言及。レアル・マドリーで数々の栄光を手にしてきた38歳は、代表でもタイトルを得るべきかと問われると、「そうだ、彼がこのユーロで優勝すれば良い」と答え、祖国の躍進を期待した。 「クロアチアは人口400万人強の国で、特にワールドカップでの成績は信じられないほどのものだ。作り話みたいだし、理屈では語れない」 「結果はともかく、クロアチアが輩出した(才能ある)選手たちがいる。モドリッチがトロフィーを掲げる姿を見られたら、それは特別なことだろう」 また、セビージャで共に戦ったスペイン代表DFヘスス・ナバスについてもコメント。「スペインの試合は喜んでナバスのシャツを着て観戦するよ。もちろんクロアチア戦は違うけどね」と語った一方、「まずはヘススを招集した(スペイン指揮官)デ・ラ・フエンテを称賛したい」と、モドリッチと同じ38歳のユーロ参戦を喜んだ。 「ナバスの参加をとても嬉しく思う。彼とは 13 年以上の付き合いだが、僕が 2011 年に初めてネルビオン(セビージャ)に加わった時から変わらない。彼には今でも同じような喜びとエネルギーがある。彼が最後までこの招集を楽しめることを願うよ」 グループBに同居するクロアチア代表とスペイン代表は、グループステージの初戦から対戦。ラキティッチが見守るなか、両チームはどのような船出を切るのだろうか。 2024.06.11 18:53 Tue

MLS行き取り沙汰されるナチョ、レアルは契約延長オファー提示か

レアル・マドリーはスペイン代表DFナチョ・フェルナンデス(34)をまだ必要としているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 今シーズンはマドリーのキャプテンとして、ラ・リーガ、チャンピオンズリーグ(CL)、スーペルコパ・デ・エスパーニャの3タイトルを獲得したナチョ。しかし、契約満了による退団の可能性が報じられ、メジャーリーグ・サッカー(MLS)挑戦などが噂される。 そんな生え抜きDFに対し、マドリーは1年の契約延長オファーを提示しているとのこと。回答期限は現行契約の満了日となる6月30日までだという。 シーズン終盤にはクラブ首脳陣に退団の意思を伝えたという報道があり、MLS行きが有力な選択肢の1つに。最近では、かつての同僚でもあるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが所属するアル・ナスルから、金銭的に非常に魅力的なオファーが届いたという。 なお、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(38)や元スペイン代表DFルーカス・バスケス(32)は契約延長が有力。今月はスペイン代表の一員としてユーロ2024を戦うナチョだが、どのような決断を下すのだろうか。 2024.06.08 16:52 Sat

クロアチア代表は暫定メンバーから変更なし! ドイツ行きの26名&背番号が決定【ユーロ2024】

クロアチアサッカー連盟(HNS)は20日、ユーロ2024に臨む最終メンバーを発表した。 6大会連続の本大会行きとなるクロアチア。先月20日の段階で暫定の26名にプラスして予備の9名を公表済みのなか、確定の最終メンバーとともに、背番号を発表した。 事前発表の26名と同じ顔ぶれでのドイツ行きを決めたズラトコ・ダリッチ監督は「まずはグループ突破が目標で、それからさらに高みを目指していく」と述べた。 ユーロに限ればベスト8が過去最高位のクロアチアは今大会のグループBに入り、イタリア代表、スペイン代表、アルバニア代表と同居。15日のスペイン戦が初戦となる。 ◆メンバー一覧 GK 1.ドミニク・リヴァコビッチ(フェネルバフチェ/トルコ) 12.ネディリコ・ラブロビッチ(リエカ) 23.イビツァ・イヴシッチ(パフォス/キプロス) DF 2.ヨシプ・スタニシッチ(レバークーゼン/ドイツ) 3.マリン・ポングラチッチ(レッチェ/イタリア) 4.ヨシュコ・グヴァルディオル(マンチェスター・シティ/イングランド) 5.マルティン・エルリッチ(サッスオーロ/イタリア) 6.ヨシプ・シュタロ(アヤックス/オランダ) 19.ボルナ・ソサ(アヤックス/オランダ) 21.ドマゴイ・ヴィダ(AEKアテネ/ギリシャ) 22.ヨシプ・ユラノビッチ(ウニオン・ベルリン/ドイツ) MF 7.ロヴロ・マイェル(ヴォルフスブルク/ドイツ) 8.マテオ・コバチッチ(マンチェスター・シティ/イングランド) 10.ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン) 11.マルセロ・ブロゾビッチ(アル・ナスル/サウジアラビア) 13.ニコラ・ヴラシッチ(トリノ/イタリア) 15.マリオ・パシャリッチ(アタランタ/イタリア) 18.ルカ・イバンシッツ(フェイエノールト/オランダ) 25.ルカ・スチッチ(レッドブル・ザルツブルク/オーストリア) 26.マルティン・バトゥリナ(ディナモ・ザグレブ) FW 9.アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ) 14.イバン・ペリシッチ(ハイドゥク・スプリト) 16.アンテ・ブディミル(オサスナ/スペイン) 17.ブルーノ・ペトコビッチ(ディナモ・ザグレブ) 20.マルコ・ピアツァ(リエカ) 24.マルコ・パシャリッチ(リエカ) 2024.06.08 10:10 Sat

相棒クロースが引退もモドリッチはファンの前でレアルに残留宣言!「また来シーズン会おう」

レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(38)が、来シーズンもおチームに残ることを明言した。スペイン『マルカ』が伝えた。 大ベテランとなった今でも、チームにとって重要な存在であるモドリッチ。長らく中盤を支えてきた相棒のドイツ代表MFトニ・クロースが今シーズン限りでの現役引退を発表した中、モドリッチの去就も注目を集めた。 そのモドリッチは、1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝のドルトムント戦の終盤に、そのクロースとの交代でピッチイン。自身6度目のCL制覇を達成した。 現在は1年ごとに契約しているモドリッチだが、フロレンティーノ・ペレス会長も残留させる意向を既に示していた中、CL優勝のセレモニーの中で、何千人ものファンに向けて残留宣言を行った。 「こんばんは、ベルナベウ。2年ぶりにまたここに来られて本当に嬉しい。サポートに感謝する」 「本当にありがとう。1年間、応援ありがとう」 「このカップは、みんなのものだ。また来シーズン会おう!アラ・マドリー!」 今シーズンはこれまでほどの存在感は見せられず、ラ・リーガで32試合2ゴール6アシストもプレータイムは減少。それでも公式戦46試合に出場し2ゴール8アシストを記録した。 ラ・リーガでも優勝しており、CLと共に2冠を達成。要所でのハイクオリティのプレーで、来シーズンもチームの力になるはずだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ビッグイヤーと共に踊るレアルの選手たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJBN0UzUGxqUyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.onefootball.com/inline/ultrasoccer.js"></script> 2024.06.03 10:50 Mon

盟友クロースの引退横目に…モドリッチが自身の今後に言及「マドリーで引退したいけど…」

レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチがキャリアの終え方について語った。スペイン『Cope』が伝えた。 ラ・リーガの最終節も終え、残すはチャンピオンズリーグ(CL)決勝のドルトムント戦のみとなった今シーズンのマドリー。ウェンブリー・スタジアムでの決戦に向け、着々と時計の針が進んでいる。 そのなか、『Cope』のインタビューに応じたモドリッチは「決勝を楽しみにしている。肉体的にも精神的にも良好だ」とコメント。レギュラーとしてはプレーしなかった今シーズンも振り返った。 「他の選手たちとまったく同じだ。自分がいかにプレーするか考えながら準備して、スタメンでなかったらその時はその時だ。今シーズン何度もそうしてきた」 「少し勝手が違って、最初はこの新しい役割を理解し、務めを果たすのが難しかった。だけど、決してそう決めつけることはできない。とてもうまく対応できたと思うし、自分にプレーする出番が与えられた時はうまくやれたと思う。監督も喜んでいるよ」 一方、再びマドリーとの契約満了が迫る自らの将来にも言及。新たにもう1年契約を延長するとも報じられるなか、その可否は明言しなかったものの、状態を見極めながら今後も戦っていくと述べた。 「僕の年齢を踏まえると、あまり先のことは考えられない。毎日、毎週、自分の体と心の声に耳を傾け、決断を下すしかない。シーズン中は今後どうなるか考えなかった」 「(もう考えはあるのか?)うん。だけど言えないよ」 「僕はとても調子が良いし、力強さも感じる。でも、それは半年で変わるかもしれないし、変わらないとわかったら真っ先にまだやめないと言うつもりだ」 また、長らく共にプレーしてきたドイツ代表MFトニ・クロースの引退についても触れたモドリッチ。別れを惜しむと同時に、クロースの決断は自身の決断に「関係ない」と語り、自らの考えを明かした。 「選手が別れを告げるのはいつも残念なことだけど。それがトニならなおさらだ。10年間このクラブで一緒にいたし、彼とプレーするのが一番楽しかった」 「悲しいけど、これが彼の決断だ。話してみると彼はとても落ち着いているし、自分の決断に納得している。確かに彼はもっとプレーすることができただろうけど、彼を尊重しなければならない」 「(僕も)マドリーを最後のクラブにしたいと常に言ってきた。マドリーで引退したいけど、どうなるか見てみよう。少しずつ物事は進んでいる。僕の望みが叶うことを願っている。自身のホーム、そして自身の人生のクラブで引退するのは僕の夢だ」 「(クロースのような去り方を望む?)そうだね。トニにふさわしい、とても、とても良い別れ方だった。とてもとても美しく、感動的なものだった」 2024.05.28 15:11 Tue

“獲得後に市場価値アップ” 補強上手なレアル・マドリー、1714億円軍団を築くのに費やした獲得コストは…

レアル・マドリーは補強の計画性がバッチリ。若い選手も忍耐強く起用すれば、価値が上がる。 2013-14シーズンに通算10度目のチャンピオンズリーグ(CL)制覇“ラ・デジマ”を成し遂げてから、欧州での復権に成功したマドリー。 ここから10年間で5度のCL制覇。唯一無二のカリスマであるジネディーヌ・ジダンがボスを務めた時代は、現行のフォーマットで前人未到となる3連覇も。欧州のサッカー史上もっとも成功を収めたクラブ…それがマドリーだ。 スペイン『Relevo』は、ここ10年ほどでマドリーが上げた成果を経営面からも評価。 今日現在、マドリーでトップチームに登録されている24選手の市場価値は総額10億1000万ユーロ(約1714億円)。頭がクラッときてしまいそうな、とてつもない額だ。 ただ、これらの選手を獲得するのに費やした額は5億6900万ユーロ(約966億円)で、なんと4億4100万ユーロ(約748億円)ものプラスが。個人差あれど、マドリーに加入した選手は軒並み自らの価値を高めていることがよくわかる。 また、25歳以下の選手に限ってもその傾向は同じ。 25歳以下10人の市場価値は総額7億9100万ユーロ(約1342億円)だが、獲得に費やしたのは3億5750万ユーロ(約606億円)…プラスは4億3350万ユーロ(約736億円)となる。 マドリーは必然的に市場価値が下がる20代後半以降の選手(例:ルカ・モドリッチ、トニ・クロース)をのぞき、移籍金を支払って獲得した選手で価値を下げたのは、アルダ・ギュレルのみとなっている。ギュレルはこれからだ。 ◆獲得コストと現市場価値の“開き” ▽フェデリコ・バルベルデ(25) 獲得費用:500万ユーロ(約8.4億円) 市場価値:1億ユーロ(約170億円) ▽エドゥアルド・カマヴィンガ(21) 獲得費用:3100万ユーロ(約52.6億円) 市場価値:9000万ユーロ(約152億円) ▽ヴィニシウス・ジュニオール(23) 獲得費用:4500万ユーロ(約76.3億円) 市場価値:1億5000万ユーロ(約254.5億円) ▽ロドリゴ・ゴエス(23) 獲得費用:4500万ユーロ(約76.3億円) 市場価値:1億ユーロ(約170億円) ▽ブラヒム・ディアス(24) 獲得費用:1700万ユーロ(約28.8億円) 市場価値:3500万ユーロ(約59.3億円) ▽ジュード・ベリンガム(20) 獲得費用:1億300万ユーロ(約175億円) 市場価値:1億8000万ユーロ(約305億円) 2024.05.23 14:45 Thu

「親愛なるトニへ」レアルで数多くのタイトルを共にしたクロースへ、モドリッチがメッセージ「他にトニ・クロースは決して存在しない」

レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、現役引退を表明したドイツ代表MFトニ・クロースへメッセージを送った。 21日、クロースは今シーズン限りでの現役引退を発表。ドイツ代表として臨むユーロ2024を最後に、スパイクを脱ぐ決断をした。 モドリッチは2012年夏にトッテナムからマドリーに加入。その2年後、2014年夏にクロースはバイエルンからマドリーへと加入。そこから2人は10年間中盤で関係を築いた。 近年は互いにベテランの領域に入り、マドリーとの契約が騒がしい状況に。今シーズンはそれぞれ契約を延長してプレーしていた中、モドリッチは来シーズンもプレーすることが濃厚に。一足先に、クロースがチームを去ることとなった。 マドリーではラ・リーガで4回、コパ・デル・レイで1回、チャンピオンズリーグ(CL)で4回、クラブ・ワールドカップで5回優勝。UEFAスーパーカップも4回優勝するなど、数多くのタイトルを共に獲得してきた。 モドリッチは自身のインスタグラムを更新。クロースとの思い出の2ショットをアップし、別れを惜しんだ。 ーーーーー 親愛なるトニへ 僕にとってこうした言葉を紡ぐのは難しい。 歴史的な選手が去っていくのは、サッカー界にとって悲しいことであり、僕もとても悲しいと認める。友よ、君はこのスポーツのレジェンドであり、レアル・マドリーのレジェンドだ。 君と一緒にプレーできて本当に楽しかった。レアル・マドリーの中盤を共有できたことは、本当に光栄だ。 君は自分自身をユニークで特別なフットボーラーにする資質を持っている。そして、他にトニ・クロースは決して存在しない。 忘れられないヨーロッパの夜、タイトル、ベルナベウの魔法…僕たちは人生のクラブでこの黄金時代を決して忘れることはない。 全てを達成したけど、まだ1つ残っている。一緒に「15」を。 寂しくなるよ。アミーゴ。トニ・クロース。 ーーーーー <span class="paragraph-title">【写真】多くのタイトルを共に獲得してきたモドリッチとクロースの思い出</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C7Pi5bcMERH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C7Pi5bcMERH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C7Pi5bcMERH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Luka Modric(@lukamodric10)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.05.22 15:53 Wed

クロアチア代表の暫定メンバーが発表! 最後のユーロを戦うモドリッチら26名に予備メンバー9名【ユーロ2024】

クロアチアサッカー連盟(HNS)は20日、ユーロ2024に臨むクロアチア代表暫定メンバーを発表した。 今大会のユーロは26名の選手が登録可能。ズラトコ・ダリッチ監督は、26名に加え、予備メンバー9名の35名を招集した。 招集メンバーには、MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)やMFマテオ・コバチッチ(マンチェスター・シティ)、DFヨシュコ・グヴァルディオル(マンチェスター・シティ)、MFマルセロ・ブロゾビッチ(アル・ナスル)、GKドミニク・リヴァコビッチ(フェネルバフチェ)などを招集した。 クロアチアはグループBに入っており、スペイン代表、イタリア代表、アルバニア代表と強豪が揃うグループを戦うこととなる。 今回発表されたクロアチ代表メンバー26名と予備メンバー9名は以下の通り。 ◆クロアチア代表メンバー26名 GK イビツァ・イブシッチ(パフォス/キプロス) ドミニク・リヴァコビッチ(フェネルバフチェ/トルコ) ネディリコ・ラブロビッチ(リエカ) DF ドマゴイ・ヴィダ(AEKアテネ/ギリシャ) ヨシプ・シュタロ(アヤックス/オランダ) ボルナ・ソサ(アヤックス/オランダ) マリン・ポングラチッチ(レッチェ/イタリア) マルティン・エルリッチ(サッスオーロ/イタリア) ヨシプ・ユラノビッチ(ウニオン・ベルリン/ドイツ) ヨシプ・スタニシッチ(レバークーゼン/ドイツ) ヨシュコ・グヴァルディオル(マンチェスター・シティ/イングランド) MF マルティン・バトゥリナ(ディナモ・ザグレブ) マルセロ・ブロゾビッチ(アル・ナスル/サウジアラビア) ルカ・スチッチ(ザルツブルク/オーストリア) ルカ・イバンシッツ(フェイエノールト/オランダ) ロヴロ・マイェル(ヴォルフスブルク/ドイツ) マリオ・パシャリッチ(アタランタ/イタリア) ニコラ・ヴラシッチ(トリノ/イタリア) マテオ・コバチッチ(マンチェスター・シティ/イングランド) ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/スペイン) FW アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ) アンテ・ブディミル(オサスナ/スペイン) イバン・ペリシッチ(ハイドゥク・スプリト) ブルーノ・ペトコビッチ(ディナモ・ザグレブ) マルコ・ピアツァ(リエカ) マルコ・パシャリッチ(リエカ) ◆予備メンバー9名 GK ドミニク・コタルスキ(PAOKテッサロニキ/ギリシャ) DF ニコ・シグル(ハイドゥク・スプリト) ドゥイエ・チャレタ=ツァル(リヨン/フランス) ボルナ・バリシッチ(レンジャーズ/スコットランド) MF トニ・フルク(リエカ) ペタル・スチッチ(ディナモ・ザグレブ) クリスティヤン・ヤキッチ(アウグスブルク/ドイツ) FW イゴール・マタノビッチ(カールスルーエ/ドイツ) マリン・リュビチッチ(LASKリンツ/オーストリア) 2024.05.20 23:40 Mon

レアルで存在感発揮の19歳MFギュレル、来季もアンチェロッティ監督の下でのプレー濃厚か

レアル・マドリーがトルコ代表MFアルダ・ギュレル(19)を来シーズンも手元に残すようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 昨夏、フェネルバフチェからの完全移籍でマドリーに加わったギュレル。シーズン前半はケガで棒に振ったが、1月にデビューして以降はその才能の大きさを徐々に示し、ラ・リーガの直近5試合では5ゴールの結果を残している。 4月26日の第33節レアル・ソシエダ戦では、リーグ戦初先発ながら決勝ゴールを決める活躍を見せ、カルロ・アンチェロッティ監督もそのパフォーマンスを称賛。「来シーズンも彼がここに残るのは間違いない」とコメントしていた。 しかし、マドリーの首脳陣はギュレルがこういった活躍を見せる前から、来シーズンも残すことを決断していたとのこと。アンチェロッティ監督のマネジメント力を信頼しており、競争が激しいなかでもこの19歳の才能を伸ばせると考えているようだ。 来シーズンのマドリーは、パウメイラスのブラジル代表FWエンドリッキ(17)の加入が内定しているほか、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ(25)の加入も有力。中盤を見れば、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(38)やドイツ代表MFトニ・クロース(34)も残留の気配が漂っているが、ギュレルはどれだけプレータイムを伸ばせるのだろうか。 2024.05.20 18:52 Mon

モドリッチの去就、レアル・マドリー残留で決着濃厚…代理人が語る

クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(38)は来季もレアル・マドリーとともに、となりそうだ。 今季が最終年の契約状況から、去就が注目されるモドリッチ。ジュード・ベリンガムら新たな才能のサブに回る試合も多い今季だが、ここまで公式戦40試合で2得点8アシストの数字を残しており、その影響力変わらずだ。 その今季もいよいよ最終盤で、チャンピオンズリーグ(CL)決勝が終わればユーロ2024の戦いにシフトするとあって、去就をそろそろはっきりとさせたいなか、最近では減俸を受け入れての契約更新が取り沙汰される。 そうしたなか、モドリッチの代理人を務めるヴラド・レミッチ氏がスペイン『マルカ』でコメント。選手の去就は来季もレアル・マドリーにとどまる形での去就が濃厚だという。 「最も可能性があるのは彼がもう1年残って歴史を書き続けること。レアル・マドリーは世界最高のクラブであり、フットボール史上最高の会長もいる」 「ルカ・モドリッチはレアル・マドリーのファンで、クラブを愛している。あの場所を自分の家だと感じているんだ」 新たに1年契約となれば、レアル・マドリーで13シーズン目となるが、いかに。 2024.05.19 13:45 Sun
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2012年8月27日 トッテナム レアル・マドリー 完全移籍
2008年7月1日 ディナモ・ザグレブ トッテナム 完全移籍
2005年1月12日 インテル・ザプレシッチ ディナモ・ザグレブ レンタル移籍終了
2004年7月13日 ディナモ・ザグレブ インテル・ザプレシッチ レンタル移籍
2004年6月30日 ズリニスキ・モスタル ディナモ・ザグレブ レンタル移籍終了
2003年7月29日 ディナモ・ザグレブ ズリニスキ・モスタル レンタル移籍
2002年7月1日 Din. Zagreb U17 ディナモ・ザグレブ 完全移籍
2001年8月8日 NK Zadar U17 Din. Zagreb U17 完全移籍
2000年7月1日 NK Zadar U17 完全移籍
今季の成績
UEFAチャンピオンズリーグ グループC 5 302’ 0 0 0
UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント 2 30’ 0 0 0
ラ・リーガ 32 1685’ 2 2 0
合計 39 2017’ 2 2 0
出場試合
UEFAチャンピオンズリーグ グループC
第1節 2023年9月20日 vs ウニオン・ベルリン 80′ 0
1 - 0
第2節 2023年10月3日 vs ナポリ 26′ 0
2 - 3
第3節 2023年10月24日 vs ブラガ 90′ 0
1 - 2
第4節 2023年11月8日 vs ブラガ 16′ 0
3 - 0
第5節 2023年11月29日 vs ナポリ メンバー外
4 - 2
第6節 2023年12月12日 vs ウニオン・ベルリン 90′ 0
2 - 3
UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント
ラウンド16・1stレグ 2024年2月13日 vs RBライプツィヒ ベンチ入り
0 - 1
ラウンド16・2ndレグ 2024年3月6日 vs RBライプツィヒ 12′ 0
1 - 1
準々決勝1stレグ 2024年4月9日 vs マンチェスター・シティ 18′ 0
3 - 3
準々決勝2ndレグ 2024年4月17日 vs マンチェスター・シティ 11′ 0
1 - 1
準決勝1stレグ 2024年4月30日 vs バイエルン 15′ 0
2 - 2
準決勝2ndレグ 2024年5月8日 vs バイエルン 20′ 0
2 - 1
決勝 2024年6月1日 vs ドルトムント 5′ 0
0 - 2
ラ・リーガ
第1節 2023年8月12日 vs アスレティック・ビルバオ 10′ 0
0 - 2
第2節 2023年8月19日 vs アルメリア 18′ 0
1 - 3
第3節 2023年8月25日 vs セルタ 27′ 0
0 - 1
第4節 2023年9月2日 vs ヘタフェ 77′ 0
2 - 1
第5節 2023年9月17日 vs レアル・ソシエダ 28′ 0
2 - 1
第6節 2023年9月24日 vs アトレティコ・マドリー 45′ 0 45′
3 - 1
第7節 2023年9月27日 vs ラス・パルマス ベンチ入り
2 - 0
第8節 2023年9月30日 vs ジローナ ベンチ入り
0 - 3
第9節 2023年10月7日 vs オサスナ 79′ 0
4 - 0
第10節 2023年10月21日 vs セビージャ 23′ 0
1 - 1
第11節 2023年10月28日 vs バルセロナ 27′ 0
1 - 2
第12節 2023年11月5日 vs ラージョ・バジェカーノ 69′ 0
0 - 0
第13節 2023年11月11日 vs バレンシア 30′ 0
5 - 1
第14節 2023年11月26日 vs カディス 69′ 0
0 - 3
第15節 2023年12月2日 vs グラナダ メンバー外
2 - 0
第16節 2023年12月9日 vs レアル・ベティス 70′ 0
1 - 1
第17節 2023年12月17日 vs ビジャレアル 90′ 1
4 - 1
第18節 2023年12月21日 vs アラベス 55′ 0
0 - 1
第19節 2024年1月3日 vs マジョルカ 85′ 0
1 - 0
第21節 2024年1月21日 vs アルメリア ベンチ入り
3 - 2
第22節 2024年1月27日 vs ラス・パルマス ベンチ入り
1 - 2
第20節 2024年2月1日 vs ヘタフェ 90′ 0
0 - 2
第23節 2024年2月4日 vs アトレティコ・マドリー 14′ 0
1 - 1
第24節 2024年2月10日 vs ジローナ 20′ 0
4 - 0
第25節 2024年2月18日 vs ラージョ・バジェカーノ 87′ 0
1 - 1
第26節 2024年2月25日 vs セビージャ 16′ 1
1 - 0
第27節 2024年3月2日 vs バレンシア 27′ 0
2 - 2
第28節 2024年3月10日 vs セルタ 83′ 0
4 - 0
第29節 2024年3月16日 vs オサスナ 18′ 0
2 - 4
第30節 2024年3月31日 vs アスレティック・ビルバオ 9′ 0
2 - 0
第31節 2024年4月13日 vs マジョルカ 86′ 0
0 - 1
第32節 2024年4月21日 vs バルセロナ 90′ 0 83′
3 - 2
第33節 2024年4月26日 vs レアル・ソシエダ 84′ 0
0 - 1
第34節 2024年5月4日 vs カディス 90′ 0
3 - 0
第35節 2024年5月11日 vs グラナダ 70′ 0
0 - 4
第36節 2024年5月14日 vs アラベス ベンチ入り
5 - 0
第37節 2024年5月19日 vs ビジャレアル 82′ 0
4 - 4
第38節 2024年5月25日 vs レアル・ベティス 17′ 0
0 - 0