エイバル、主力のオレジャナとエスカランテがシーズン終了前に退団

2020.07.01 02:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エイバルはチリ代表MFファビアン・オレジャナ(34)と、アルゼンチン人MFゴンサロ・エスカランテ(27)の両選手が、6月30日をもって退団することを発表した。

2018年1月にバレンシアからレンタルで加入したオレジャナは、エイバルで公式戦81試合に出場して14ゴール17アシストを記録。今季はラ・リーガで29試合に出場して8ゴール7アシストを記録し、残留争いに巻き込まれているチームの主力として活躍していた。なお、新シーズンはバジャドリーへの移籍が報じられている。

一方、2015年1月にカターニャからレンタルで加入したセントラルMFのエスカランテは、エイバルで公式戦155試合に出場して10ゴール9アシストを記録。今季はラ・リーガで23試合に出場して3アシストを記録していた。なお、エスカランテの新天地はラツィオと報じられている。
コメント
関連ニュース
thumb

乾途中出場のエイバル、オサスナに敗戦で3連勝ならず《ラ・リーガ》

エイバルは2日、ラ・リーガ第33節でオサスナをホームに迎え、0-2で敗戦した。エイバルのMF乾貴士は73分から出場している。 前節グラナダ戦を競り勝って2連勝とした16位エイバル(勝ち点35)は、前節先発の乾がベンチスタートとなった。 12位オサスナ(勝ち点41)に対し、開始6分に失点する。ペナルティアーク中央で与えたFKをルベン・ガルシアに直接蹴り込まれた。 15分にはペドロ・レオンが相手のバックパスミスをかっさらってGKもかわすが、角度が厳しくなって無人のゴールに蹴り込むことはできず。 その後は膠着状態が続いた中、エイバルが1点ビハインドで迎えた後半、押し込む展開としたもののゴールが遠い状況が続く。 そこで73分、乾を左サイドに投入するも、直後にルベン・ガルシアにこの試合2ゴール目を決められてしまう。 85分にはドリブルを仕掛けた乾がボックス左に侵入して左足でシュートを狙う場面があったものの、0-2で敗戦。エイバルの連勝は2で止まった。 2020.07.03 04:29 Fri
twitterfacebook
thumb

乾先発エイバル、2連勝で残留へ大きく前進!《ラ・リーガ》

エイバルは28日、ラ・リーガ第32節でグラナダとのアウェイ戦に臨み、2-1で競り勝った。エイバルのMF乾貴士は66分まで出場している。 前節バレンシアに勝利し、降格圏の18位マジョルカに6ポイント差を付けた17位エイバル(勝ち点32)は、乾が左MFで2試合ぶりに先発となった。 10位グラナダ(勝ち点43)に対し、立ち上がりからボールを持たれたエイバルだったが、最初のチャンスで先制する。16分、キケ・ガルシアのスルーパスに抜け出したデ・ブラシスがループシュートを決めた。 先制後はエイバルが押し込む時間帯を作ったものの、乾は攻撃面で見せ場を作るには至らず。それでも、1-0で前半を終えた。 迎えた後半、ソルダードを投入してきたグラナダに対し、エイバルは開始3分に失点する。右クロスからソルダードにヘディングシュートを決められた。 失点を受けて前がかるエイバルは54分、キケ・ガルシアに決定機が訪れるも枠を外してしまう。 それでも66分に乾がベンチに下がった中、69分にエイバルが勝ち越した。左クロスを受けたキケ・ガルシアが反転から左足でネットを揺らした。 終盤にかけてはグラナダの反撃を凌いだエイバルが逃げ切り。2連勝で残留へ大きく前進している。 2020.06.29 04:39 Mon
twitterfacebook
thumb

OGで逃げ切ったエイバルがバレンシアを下し再開後初勝利を飾る!《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第31節のエイバルvsバレンシアが25日に行われ、1-0でエイバルが勝利した。エイバルのMF乾貴士はベンチ入りも出場せず。 残留争いに巻き込まれている17位のエイバル(勝ち点29)が、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権を狙う8位バレンシア(勝ち点46)をホームに迎えた一戦。リーグ戦5試合勝利のないエイバルは、直近のヘタフェ戦からスタメンを大幅に変更。前節先発の乾もベンチスタートとなった。 一方、直近のオサスナ戦で完勝したバレンシアは、その試合からスタメンを4人変更。マキシ・ゴメスやフロレンツィ、ジャウメ・コスタらに代えてフェラン・トーレスやマンガラ、ヴァスらがスタメンに名を連ねた。 立ち上がりからボールに積極的なプレスをかけるエイバルは17分、オウンゴールで先制する。ペドロ・レオンが右CKからクロスを供給すると、これがブロックに戻ったコンドグビアのオウンゴールを誘った。 先制を許したバレンシアは28分、右サイドからドリブルで仕掛けたフェラン・トーレスがボックス右まで切り込みシュート。しかし、これはDFに当たりゴール左に逸れた。 エイバルは40分、ホセ・アンヘルの左クロスのこぼれ球をボックス右手前のロベール・コレアが頭で落とすと、これを中央で受けたオレジャナが反転から左足でゴールを狙ったが、シュートはGKシレッセンのセーブに阻まれた。 迎えた後半、バレンシアはソレールを下げてガメイロを投入。2トップの一角で先発したゴンサロ・ゲデスを左MFに下げて、ガメイロをトップに配置した。しかし、先にゴールに迫ったのはホームチーム。 60分、エイバルはペナルティアーク付近で獲得したFKをホセ・アンヘルが直接狙うも、ゴール右上を捉えたシュートはGKシレッセンが好セーブ。さらに82分には、エドゥの左クロスをニアのセルジ・エンリクが頭で合わせたが、これもGKシレッセンが左手一本で弾き出した。 その後は一進一退の攻防が続いたが、バレンシアは89分にマンガラが2枚目のイエローカードで退場に。結局、数的優位となったエイバルがそのまま逃げ切りに成功し、リーグ再開後初白星を飾った。 2020.06.26 04:35 Fri
twitterfacebook
thumb

乾貴士フル出場のエイバル、ヘタフェと引き分け再開から3試合未勝利《ラ・リーガ》

エイバルは20日、ラ・リーガ第30節でヘタフェと対戦し、1-1で引き分けた。エイバルの乾貴士はフル出場した。 再開後の2試合も含めて、リーグ戦ここ9試合でわずか1勝のエイバル。再開初戦はレアル・マドリーに敗れ、前節のビルバオとの自治州ダービーは2-2のドローに終わっていた。 乾が2試合ぶりの先発出場となった今節。互いにチャンスを作り出せないまま時間が進んでいく。試合が動いたのは30分。ヘタフェが左サイドから上げたクロスをアンヘルが折り返すと、ゴール前に詰めていたエテボがダイレクトで流し込んで、ホームチームが先制した。 この得点シーンを除けばほぼ見せ場のない前半だったが、アディショナルタイムにエイバルがボックス手前でFKを獲得。ホセ・アンヘルが直接狙ったシュートは壁に阻まれるも、自らこぼれ球を拾ってクロスを供給。これをセルジ・エンリクが頭で折り返し、最後はシャルレスが押し込んで同点に追いついた。 ポゼッションもシュート数もほぼ互角で一進一退の攻防を展開する両チーム。5人に拡張された交代枠を使い切るヘタフェに対し、2人の交代にとどめるエイバルは86分、敵陣右サイドでFKを獲得すると、ボールは一旦は逆サイドに流れるものの、ポルティージョが右足でクロスを供給。これをゴール前に残っていたDFビガスが頭で流し込んだのだが、VARの結果オフサイドの判定に。 試合はそのまま動くことなく終了。エイバルは再開から3試合白星なしとなった。 2020.06.21 04:40 Sun
twitterfacebook
thumb

乾不出場のエイバル、ビルバオと痛み分け《ラ・リーガ》

エイバルは17日、ラ・リーガ第29節でアスレティック・ビルバオとホームで対戦し、2-2で引き分けた。エイバルのMF乾貴士はベンチ入りも出場機会はなかった。 再開初戦となったレアル・マドリー戦を落とした16位エイバル(勝ち点27)は、乾が引き続きベンチスタートとなった。 再開初戦でアトレティコ・マドリーに引き分けた10位ビルバオ(勝ち点38)に対し、立ち上がりから押し込まれたエイバルは6分にPKを献上する。シュートブロックに入ったエスカランテがボックス内でハンドを取られた。 これをラウール・ガルシアに決められたエイバルは、レアル・マドリー戦同様に悪い入りとなるが、19分に追いついた。 左サイドからのクロスが流れ、ファーサイドのペドロ・レオンがボレー。これをキケ・ガルシアがヘッドでコースを変え、ゴールに押し込んだ。同点として以降はエイバルが流れを引き寄せたが、前半は1-1で終えた。 後半からイニャキ・ウィリアムズを投入してきたビルバオに対し、エイバルが前半同様に主導権を握る展開となると71分、CKの流れからPKを獲得。これをオレジャナが決めたエイバルだったが、クーリングブレイク直後に失点する。 結局、2-2で試合は終了。乾に出番がなかった中、エイバルは勝ち点1を得るにとどまった。 2020.06.18 04:29 Thu
twitterfacebook