エイバルで乾と同僚のチリ代表MFオレジャナがバジャドリーへ完全移籍

2020.07.20 19:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・バジャドリーは20日、エイバルのチリ代表MFファビアン・オレジャナ(34)が完全移籍で加入することを発表した。フリートランスファーでの加入となり、2022年6月までの2年契約を結ぶという。オレジャナは、ウディネーゼやシェレス、グラナダ、せるた、バレンシアでプレー。2018年1月にバレンシアからのレンタル移籍でエイバルに加入すると、2018年7月には完全移籍。今シーズンで契約が満了を迎えるオレジャナは、6月30日をもってシーズン終了前に退団していた。

◆抜け目なし!乾貴士の今シーズン2ゴール目!

エイバルでは、公式戦81試合に出場し14ゴール17アシストを記録。今シーズンはラ・リーガで29試合に出場し8ゴール7アシストを記録していた。

なお、ラ・リーガ通算では258試合に出場し36ゴール43アシストを記録している。
コメント
関連ニュース
thumb

バジャドリーがイスラエル代表FWヴァイスマンを完全移籍で獲得、昨季は40試合37ゴール

レアル・バジャドリーは8月31日、オーストリアのヴォルフスベルガーからイスラエル代表FWション・ヴァイスマン(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 なお、契約期間は2024年までの4年間となる。 ヴァイスマンはイスラエルのマッカビ・ハイファでキャリアをスタート。2019年7月にヴォルフスベルガーへと完全移籍。2019-20シーズンはオーストリア・ブンデスリーガで31試合に出場し30ゴール7アシストを記録。ヨーロッパリーグにも出場し6試合で2ゴールを記録していた。 なお、スペイン『マルカ』によると、移籍金は400万ユーロ(約5億円)となり、バジャドリー史上最高額の移籍金とのことだ。 2020.09.01 11:10 Tue
twitterfacebook
thumb

バジャドリー、ウェストハムからGKロベルトを獲得!

バジャドリーは28日、ウェストハムからスペイン人GKロベルト・ヒメネス(34)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの3年となる。 アトレティコ・マドリーでキャリアをスタートさせたロベルトは、ベンフィカやサラゴサなどでプレー後、オリンピアコスで正GKとして活躍。エスパニョールを経て、昨年6月にウェストハムに加入した。 ウェストハムでは守護神を務めるポーランド代表GKウカシュ・ファビアンスキの負傷離脱を受けて、2019-20シーズンのリーグ戦8試合に出場。だが、今年1月にシーズン終了までのレンタルでアラベスへ移籍。アラベスではラ・リーガ9試合に出場していた。 2020.08.28 18:53 Fri
twitterfacebook
thumb

争奪戦を制したサウサンプトンが注目の若手DFサリスをバジャドリーから完全移籍で獲得

サウサンプトンは12日、レアル・バジャドリーからガーナ人DFモハメド・サリス(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間となる。 サリスはガーナ出身で、2017年10月にバジャドリーの下部組織へ加入。2019年7月にファーストチームへ昇格すると、2019-20シーズンのラ・リーガでは31試合に出場し1ゴール1アシスト。コパ・デル・レイでも1試合に出場していた。 世代別のガーナ代表歴などがないサリスだが、ヨーロッパでプレーする若手DFの中でも高い評価を受けている1人とされている。 今夏の移籍市場では、レアル・マドリーやアトレティコ・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、レンヌなどが獲得に興味を持っていた中、サウサンプトン移籍を選択した。 サリスはサウサンプトンへの移籍について「サウサンプトンの選手になれたことはとても素晴らしい気分だ。僕はここに来られてとても嬉しく、ここでスタートすることを楽しみにしている」と移籍を喜んだ。 また「サウサンプトンは若い選手の育成において、とても豊かな歴史を持つクラブだ。そのため、自分のスキルを磨き、若い選手として多くを学ぶのにとても良いクラブだ」と語り、これまで多くの有望な若手を輩出して来たサウサンプトンへの移籍理由を明かした。 2020.08.13 08:35 Thu
twitterfacebook
thumb

バジャドリーがヘタフェのDFラウール・カルネロを買い取り

レアル・バジャドリーは28日、ヘタフェからレンタル移籍中のスペイン人DFラウール・カルネロ(31)の買い取りを発表した。契約期間は2023年6月30日までとなる。 カルネロは、デポルティボ・ラ・コルーニャの下部組織で育ち、これまでアルメリアやアラベス、レガネス、ジローナでプレー。2019年7月にヘタフェへ完全移籍すると、今年1月からバジャドリーへレンタル移籍していた。 今シーズンはヘタフェの一員として、ラ・リーガで4試合、ヨーロッパリーグで4試合に出場し2アシストを記録。移籍後のバジャドリーでは、ラ・リーガで12試合に出場し1アシストを記録していた。 2020.07.29 10:15 Wed
twitterfacebook
thumb

乾が今季2ゴール目! エイバルが2連勝で最終節へ《ラ・リーガ》

エイバルは16日、ラ・リーガ第37節でバジャドリーをホームに迎え、3-1で勝利した。エイバルのMF乾貴士は65分までプレーしている。 前節エスパニョールを下して残留を決めた15位エイバル(勝ち点39)は、乾が2試合連続で先発となった。 同勝ち点で並ぶ14位バジャドリーに対し、乾を[4-2-3-1]のトップ下に据えたエイバルは、一進一退の序盤を経て21分に先制する。左CKからビガスのヘディングシュートが決まった。 さらに28分、相手のミスを突いて加点する。決めたのは乾。フェデのGKへのバックパスを乾がカットし、無人のゴールに蹴り込んだ。 乾の今季2ゴール目でリードを広げたエイバルは38分にペドロ・レオンのヘディングシュートがバーを直撃。2-0で前半を終えた。 迎えた後半も主導権を握るエイバルは64分、テヘロが際どいミドルシュートを浴びせて3点目に迫った中、直後に乾をお役御免とする。 その後、PKにより失点を喫したエイバルは、終盤のバジャドリーの攻勢を凌ぐと、追加タイムにPKを獲得。これをデ・ブラシスが決め、3-1で勝利。2連勝で3日後に行われる最終節ビジャレアル戦を迎えることになった。 2020.07.17 03:25 Fri
twitterfacebook