ベティス、エバートンからGKロブレスを完全移籍で獲得!5年ぶりにスペイン復帰

2018.07.06 03:35 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベティスは5日、エバートンからスペイン人GKジョエル・ロブレス・ブラスケス(28)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となる。

▽アトレティコ・マドリーユース出身のロブレスは、10代の頃から各年代のスペイン代表に選出されるなど、将来を嘱望された逸材。しかし、トップチームに昇格後は、同年代に在籍したスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(現・マンチェスター・ユナイテッド)からポジションを奪えず、2012年1月にラージョ・バジェカーノ、2013年1月にはウィガンへレンタル移籍した。

▽その後、2013年の夏にウィガン時代の恩師であるロベルト・マルティネス監督(現・ベルギー代表監督)が就任したエバートンに完全移籍。しかし、長年にわたって守護神を務めてきた元アメリカ代表GKティム・ハワードの控えGKとしての座を脱却できず、エバートンでは在籍5シーズンで公式戦65試合に出場にとどまっていた。
コメント