清水MF増田誓志や甲府FWリンス、鹿児島FWドリアン・バブンスキーらが登録

2017.08.10 16:11 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽Jリーグは10日、登録選手の追加、変更を発表した。

▽J1ではヴィトーリアからベガルタ仙台に加入したDFヴィニシウスや、サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入したMF野津田岳人、ヴァンフォーレ甲府に加入したFWリンス、清水エスパルスのMF増田誓志らが登録された。

▽J2では、名古屋グランパスのDF新井一耀、京都サンガF.C.のDF土屋征夫、ロアッソ熊本のMF田鍋陵太、GK内山圭、DFジュニオール、大分トリニータのDF常田克人が登録された。

▽J3では、AC長野パルセイロのFW岡本英也、藤枝MYFCのDF薗田淳、DF伊藤槙人、ギラヴァンツ北九州のFW安藤由翔、鹿児島ユナイテッドFCのFWドリアン・バブンスキーが登録されている。

【J1】
◆ベガルタ仙台
No.6 DFヴィニシウス
(←ヴィトーリア)
No.16 MF野津田岳人
(←サンフレッチェ広島)
GK田中勘太
(←びわこ成蹊スポーツ大学在学中)

◆ヴァンフォーレ甲府
No.39 FWリンス
(←ポンチプレッタ/ブラジル)

◆清水エスパルス
No.24 MF増田誓志
(←アル・シャルジャ/UAE)

【J2】
◆名古屋グランパス
No.2 DF新井一耀
(←横浜F・マリノス)

◆京都サンガF.C.
No.41 DF土屋征夫
(←ヴァンフォーレ甲府)

◆ロアッソ熊本
No.15 MF田鍋陵太
(←名古屋グランパス)
No.35 GK内山圭
(←東京武蔵野シティFC)
No.37 DFジュニオール
(←メトロポリターノ/ブラジル)

◆大分トリニータ
No.42 DF常田克人
(←ベガルタ仙台)

【J3】
◆AC長野パルセイロ
No.50 FW岡本英也
(←レノファ山口FC)

◆藤枝MYFC
No.33 DF薗田淳
(←ロアッソ熊本)
No.35 DF伊藤槙人
(←ジェフユナイテッド千葉)

◆ギラヴァンツ北九州
No.31 FW安藤由翔
(←栃木SC)

◆鹿児島ユナイテッドFC
No.30 FWドリアン・バブンスキー
(←FC町田ゼルビア)

関連ニュース
thumb

「素敵な写真が出来上がりました」名古屋FW柿谷曜一朗と丸高愛実さんが愛娘の“誕生日ショット”を披露!「リラックス感いいですね」

名古屋グランパスのFW柿谷曜一朗の妻でタレントの丸高愛実さんが29日にインスタグラムを更新。家族仲睦まじい様子を披露している。 2人は2016年12月に入籍し、2018年に長女、そして2021年次女を授かっているが、次女が1歳の誕生日を迎えたことを記念し、家族4人での写真を撮影することに決めたようだ。 4人は床に寝そべりながら、カメラに向かって笑顔で目線を送っている。 丸高さんも「とてもアットホームな空間で子供達も緊張する事なくのびのびと撮影して頂き、素敵な写真が出来上がりました」と綴っており、リラックスして撮影に臨めたようだ。 家族の仲の良さが伝わってくる1枚には、ファンからも「素敵な親子〜」、「可愛い可愛い可愛いいいいー」、「めっちゃ良い写真」、「幸せになれます」、「リラックス感いいですね」、「朝からほっこりします」といった羨望の言葉が続々と寄せられている。 22日の天皇杯3回戦のツエーゲン金沢戦と28日に行われた明治安田生命J1リーグ第18節の鹿島アントラーズ戦で先発出場している柿谷。中々得点が決まらないチーム状況だが、これからのゴール量産にも期待がかかる。 <span class="paragraph-title">【写真】幸せ溢れる柿谷家の家族ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfXnf5Bv31X/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfXnf5Bv31X/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfXnf5Bv31X/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">丸高愛実(@marutakamanami)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.29 21:45 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FM水沼がDeNAとのコラボでマウンドへ!三浦監督の「18」を背負っての投球は…

横浜F・マリノスのMF水沼宏太がマウンドでも大役を果たした。 リーグ戦の折り返し初戦となった25日の明治安田生命J1リーグ第18節柏レイソル戦でも得点を奪い、4-0の勝利に貢献した水沼。横浜DeNAベイスターズとコラボした「I☆YOKOHAMA SERIES」の記念ユニフォームを着用して結果を残した水沼は、日産スタジアムではなく、横浜スタジアムでも観客を沸かせた。 28日、セレモニアルピッチと称する始球式では、ドリブルでマウンドへ上がった水沼。華麗な足技からスタンバイとなり、現役時代の三浦大輔監督と同じエースナンバー「18」を背負っての投球となった。 同じ横浜を本拠地とする両チームのコラボや登場シーンには、ファンからも「マウンドまでドリブルで行った人、過去にいた!?」、「マリノスケの小刻みジャンプが可愛い」、「競技の垣根を越えてのコラボも相互に良い刺激になるよね」などの声が寄せられている。 なお、投球については「あ、ヤベって顔が好き」とのファンの声が物語っているだろう。 水沼自身はツイッターで「貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました!!もっともっと横浜を盛り上げていきましょう」と報告。地元チームによる地域活性化を楽しんだようだ。 「I☆YOKOHAMA SERIES」は28日から30日までの阪神タイガースとの3連戦で開催。29日には元日本代表FW仲川輝人が、30日にはFWマルコス・ジュニオールがマウンドに登場する予定となっている。 <span class="paragraph-title">【動画】ドリブルをしながらでマウンドへ上がった水沼、セレモニアルピッチの結果は…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">『』セレモニアルピッチへ横浜F・マリノスの <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B0%B4%E6%B2%BC%E5%AE%8F%E5%A4%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#水沼宏太</a> 選手が登場<br><br>華麗なドリブルで登場!<a href="https://twitter.com/hashtag/baystars?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#baystars</a> × <a href="https://twitter.com/hashtag/fmarinos?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fmarinos</a><a href="https://twitter.com/prompt_fmarinos?ref_src=twsrc%5Etfw">@prompt_fmarinos</a> <a href="https://twitter.com/mizunumakota?ref_src=twsrc%5Etfw">@mizunumakota</a> <a href="https://t.co/gkjnfoprjV">pic.twitter.com/gkjnfoprjV</a></p>&mdash; 横浜DeNAベイスターズ (@ydb_yokohama) <a href="https://twitter.com/ydb_yokohama/status/1541711901532356608?ref_src=twsrc%5Etfw">June 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.29 21:30 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪が連敗ストップ! 黒川&坂本弾で好調広島を撃破!【明治安田J1第15節】

明治安田生命J1リーグ第15節の延期分、ガンバ大阪vsサンフレッチェ広島が29日にパナソニックスタジアム吹田で行われ、2-0でG大阪が勝利した。 この一戦は元々5月25日に予定されていたが、広島側で複数の新型コロナウイルス感染が確認されたため延期となっていた。この間の両者の明暗ははっきりと分かれており、G大阪はリーグ戦では現在4連敗中。かたや広島は4連勝と好調だ。 負ければ24年ぶりの5連敗となるG大阪は、1-0で敗れた前節の北海道コンサドーレ札幌戦からスタメンを6人変更。黒川や坂本、福岡らは久々のリーグ戦出場となった。 一方、広島のスタメン変更は、1-3で勝利したアビスパ福岡戦から2人のみ。累積警告で出場停止の野津田やベン・カリファに代わって、野上とジュニオール・サントスが起用された。 試合はボールを保持する広島と、前線からプレスをかけるG大阪という構図に。G大阪は何度かボールを奪ってカウンターのチャンスを掴みかけるが、広島の守備への切り替えの早さに対応しきれない。 ファーストシュートは広島。4分、速攻でゴール前まで運び、最後は塩谷がミドルシュート。アウト回転をかけたシュートだったが、枠に収まらなかった。 互いに走力を生かした攻守を見せる中、攻勢を続ける広島は、20分にカウンターから森島が右サイドを持ち上がり、ゴール前に走る満田へスルーパス。合えばゴールかというシーンだったが、寸前のところでGK東口にせき止められた。 だが、少しずつホームチームがゴールに迫る回数を増やしていくと迎えた36分、齊藤が右サイドからクロスを入れると、GK大迫に弾かれたボールはボックス左の黒川の下に。すぐに藤井に詰められるが、何とか入れ替わり、すぐさま左足を一閃。低く抑えたシュートが突き刺さり、先制点を奪った。 さらにその3分後にもゴールに迫ったG大阪。ボックス左の齊藤のシュートは左ポストに嫌われてしまうものの、セカンドボールをボックス右で拾った小野瀬からボールを繋ぎ、石毛がボックス手前からシュート。今度は相手DFにブロックされたが、こぼれ球を坂本が冷静に流し込み追加点。坂本はこれがJ1初ゴールとなった。 2点ビハインドで後半へ折り返した広島は、野上とジュニオール・サントスを下げてベン・カリファとドウグラス・ヴィエイラを投入。しかし、勢いに乗ったG大阪からなかなか流れを引き寄せることはできない。佐々木から満田に決定的なクロスが入るも、わずかに合わず1点が遠い。 一方、前半から堅守速攻を一貫するG大阪は、51分に山見が何らかのアクシデントで倉田と交代。57分にその倉田のFKから石毛がヘディングシュートを放つが、ここはGKの正面に飛んだ。 早く1点が欲しいアウェイチームは、ベン・カリファのポストプレーから満田にビッグチャンス。右サイドに抜け出しシュートまで運んだが、DFスライディングブロックが勝った。その直後の66分に満田と東を下げて柴崎と柏を投入し、4枚の交代カードを切る。 72分にはその柏にチャンス到来。左サイドからドリブルで切り込み、ドウグラス・ヴィエイラとのワンツーからシュートへ。ボックス左まで侵入したが、惜しくも枠の左に外れた。直後にも塩谷がミドルシュートを狙うが、これも左へ逸れる。 後半は明らかに攻勢の広島だが、肝心の1点が奪えず。そんな中G大阪は80分、小野瀬が決定的なシュートを放つが、ここはGK大迫がビッグセーブを見せる。 なんとか致命傷を避けられた広島だったが、守備時のセットプレーでドウグラス・ヴィエイラがヒザを負傷。相手の体重がかかる形で捻ってしまい、担架で運び出された。 好調だっただけに広島にとっては敗戦よりもダメージの残る事態に。結局、最後までG大阪の守備を攻略できず敗戦。ホームで勝利を収めたG大阪は連敗脱出となった。 ガンバ大阪 2-0 サンフレッチェ広島 【G大阪】 黒川圭介(前36) 坂本一彩(前39) 2022.06.29 20:57 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿島FW上田綺世がセルクル・ブルージュ移籍へ、早ければ29日にも発表と現地報道

鹿島アントラーズの日本代表FW上田綺世(23)に対して、セルクル・ブルージュが獲得に近づいているという。早ければ29日にも契約が結ばれるという。ベルギー『Het Belang van Limburg』が報じた。 法政大学に所属しながら2019年6月に日本代表デビューを果たした上田。その後鹿島に入団すると、ここまで公式戦103試合で47ゴール5アシストを記録している。 今シーズンは特に好調を維持。明治安田生命J1リーグで18試合に出場し10ゴール1アシストを記録。YBCルヴァンカップでは4試合で3ゴール1アシスト、天皇杯では1ゴール1アシストを記録している。 6月の日本代表活動にも招集され、プレーは1試合に終わったが、大きな期待を寄せられているストライカーだ。 報道によると、上田に関してストライカーを探しているセルクル・ブルージュが獲得に興味を持っているとのこと。軸になることを期待しているという。 かつては同じ鹿島から日本代表DF植田直通(ニーム)を獲得していたが、言葉の問題がありチームにフォットできず。ニームへのレンタル移籍を経験すると、そのまま完全移籍していた。 セルクル・ブルージュは日本代表MF南野拓実を獲得したモナコが2017年からオーナーとなっており、移籍金として100万ユーロ(約1億4000万円)以上が支払われるようだ。 2022.06.29 20:45 Wed
twitterfacebook
thumb

「憧れの大先輩がやってきた!!」下部組織育ちの三笘が川崎F・U-15の練習に参加! 「こうやって次の世代に」

日本代表MF三笘薫が川崎フロンターレの後輩たちを指導した。クラブの公式ツイッターが伝えている。 川崎Fの下部組織で育った三笘は、高校卒業時でのトップ昇格を断り筑波大学へ進学。その後川崎Fの特別指定選手に承認されると、2020年に入団。1年目からJ1新人記録に並ぶ13得点を記録し、プロ1年目でベストイレブンを受賞した。 2020年夏にブライトン&ホーヴ・アルビオンへと完全移籍すると、今シーズンはブライトンからのレンタルという形でロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズでプレーした。 海外での1年目のシーズン、決して慣れているとはいえない左ウイングバックで奮闘し、公式戦28試合に出場して8ゴール4アシストを記録した三笘だが、シーズンオフの5月には川崎Fの練習に参加。クラブのファンを沸かせていた。 6月に行われた日本代表活動にも招集され、全4試合で2ゴールを奪っていた三笘だが、再び川崎を訪問。今度はU-15チームの練習に参加した。 日本を代表するドリブラーの指導に、子供たちは真剣な表情。三笘を中央に据えた記念写真では弾ける笑顔を見せていた。クラブも「世界で戦う #三笘薫 のプレーを間近で見た選手はもちろん、アカデミー時代に関わったスタッフも最高に嬉しそうでした」とその様子を伝えている。 これにはファンも「何て、良い先輩なんだ」、「最高じゃないか」、「素晴らしい時間だね」、「フロンターレの未来は明るい」、「こうやって次の世代に引き継がれていくのね」と感激の様子だ。 <span class="paragraph-title">【写真】「みんなにっこにっこ」三笘薫と川崎F・U-15の子供たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">\憧れの大先輩がやってきた!!/<br><br>本日U-15の練習にカオルが登場!!<br>選手たちを激励してくれました。<br><br>世界で戦う <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%89%E7%AC%98%E8%96%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#三笘薫</a> のプレーを間近で見た選手はもちろん、アカデミー時代に関わったスタッフも最高に嬉しそうでした。<br><br>カオル、本当にありがとう。<br>またいつでも帰ってきてください! <a href="https://twitter.com/hashtag/frontale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#frontale</a> <a href="https://t.co/9Iqhp3Px2s">pic.twitter.com/9Iqhp3Px2s</a></p>&mdash; 川崎フロンターレ (@frontale_staff) <a href="https://twitter.com/frontale_staff/status/1541775945945649152?ref_src=twsrc%5Etfw">June 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.29 18:05 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly