「レアルでは時間がない」不良債権化しているアザール、今夏退団の噂に言及「残りたい」「移籍は予定にはない」

2023.03.14 11:25 Tue
Getty Images
今夏の去就が騒がしいMFエデン・アザール(32)が、レアル・マドリーへの想いを語った。ベルギー『RTBF』が伝えた。

チェルシー時代にはプレーメーカーとして2度のプレミアリーグ優勝や、2度のヨーロッパリーグ優勝などタイトルを獲得したアザール。2019年7月に1億1500万ユーロ(約164億6000万円)という破格の移籍金でマドリーへと完全移籍した。
大きな期待が寄せられていたアザールだが、マドリーでは度重なるケガによる離脱で期待を大きく裏切ることに。ここまで公式戦73試合で7ゴール11アシストという結果に終わっている。

今シーズンは大きなケガもなく、稼働できる状態でありながら、カルロ・アンチェロッティ監督の信頼を大きく失っており、若手の台頭も影響し公式戦7試合で1ゴール1アシストという淋しい結果に。ほとんどの時間をベンチで過ごすだけでなく、出場時間もほとんどない状況だ。

2024年夏までの契約がある中で、不良債権化しているアザールは今夏退団するという噂が浮上。マドリーにいても出番はかなり限られることもあり、本人にとっても残留する意味はほとんどないとされている。
そんな中、『RTBF』のインタビューでアザールが心境を語り、プレーする時間が欲しいと訴えるとともに、来シーズンもマドリーに残るつもりだと語った。

「僕は残りたい。僕はいつもそう言ってきた。プレーしたいし、ピッチで僕がまだサッカーをすることができると証明したい」

「みんなは疑問を持っている。それは普通のことだよ。僕はよく理解している。でも、僕にとっては来シーズンもここに居る。移籍は予定にはない。でもわからないものだね」

「何が僕の考えを変えさせてくれるだろうか。僕にはわからない。僕が考えているのは、プレーすることだけだ。だから、ここを去ることなど考えていない」

「僕は何かをもたらすことができる。そう感じているし、それだけだ。僕が少しでも活躍すれば、また信用してもらえる。もしかしたら、僕を外していたことは間違いだったと思ってもらえるかもしれない。ただ、プレー時間が何分も必要なんだ」

また、プレーする時間があれば、しっかりとパフォーマンスを出せると主張。ベルギー代表でも見せたように、コンディションを上げるにはプレー時間が必要だと訴えた。

「ワールドカップのように、1試合、2試合、3試合とプレーし、最高潮に達することができる。それだけが必要だ。3カ月プレーしなかった後、5ゴールを決めると言っているわけではない」

「でも、少し時間が必要だ。レアルでは…時間がない。僕はまだ貢献できると思っている」

エデン・アザールの関連記事

ハノーファーは23日、バイエルンのU-23韓国代表MFイ・ヒョンジュ(21)をレンタル移籍で獲得することを発表した。背番号は「11」となる。 浦項スティーラースの下部組織育ちのイ・ヒョンジュは、2022年1月にバイエルンⅡにレンタル移籍。2022年8月に完全移籍で加入した。 U-20日本代表MF福井太智(ポルティモネンセ)と同じチームでプレーしていた中、2023-24シーズンは2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)のヴェーエン・ヴィースバーデンにレンタル移籍。リーグ戦28試合で4ゴールを記録していた。 攻撃的な中盤のポジションを主戦場とするイ・ヒョンジュは、韓国でも高く評価されており、この世代では最も優れた才能を持った1人とされ、世代別の韓国代表にも選出され続けている。 ロールモデルについてイ・ヒョンジュは「アンドレス・イニエスタとエデン・アザール」としており、「彼らの攻撃的なプレーは本当に凄かった、そこから何かを学ぶことができる。小さい頃から、彼らの試合をよく見ていた」とコメントしている。 ハノーファーにはDF室屋成が所属。セカンドチームには水戸ホーリーホックからレンタル移籍中のU-20日本代表DF松田隼風が所属している。 <span class="paragraph-title">【動画】バイエルンから加入したイ・ヒョンジュの圧巻プレー集!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="de" dir="ltr">Darauf freuen wir uns im <a href="https://twitter.com/hashtag/H96?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#H96</a>- <a href="https://t.co/m9V2sE8mUP">pic.twitter.com/m9V2sE8mUP</a></p>&mdash; Hannover 96 (@Hannover96) <a href="https://twitter.com/Hannover96/status/1804843046862836130?ref_src=twsrc%5Etfw">June 23, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.06.24 00:30 Mon
今シーズンのラ・リーガを制し、36度目の優勝を果たしたレアル・マドリー。チャンピオンズリーグ(CL)でもバイエルンを下して決勝に進出し、ドルトムントと対戦する。 今シーズン2冠目を目指すマドリーだが、CL決勝に進出したことにより、チェルシーに500万ポンド(約9億9000万円)を支払わなければいけなくなるという。イギリス『テレグラフ』が伝えた。 一見すると意味不明な構図だが、これに関わるのが元ベルギー代表MFエデン・アザール。2023年10月に現役引退を発表したが、アザールの契約が関係しているという。 ベルギー代表の黄金世代を支えた1人で、チェルシーでも多くのタイトルを獲得。2019年7月に大きな期待を寄せられてマドリーに完全移籍した。 最大1億3000万ポンド(約256億4000万円)の移籍金で加入したアザール。チームの中心としての活躍が期待されたが、マドリー移籍後はケガばかりの日々が続き、4シーズンで6ゴール9アシストと悲惨な結果に。補強の失敗例として常に話題に上がる。 その失敗ぶりは、引退した後にも影響が。昨シーズン限りで契約解除となりマドリーを退団したアザールだったが、契約は今シーズン終了まであり、チェルシーから移籍した際の契約は有効だという。 その条件の1つが、マドリーがCL決勝に進出した場合のボーナスの支払い。チェルシーに対して上記の500万ポンドを支払うというものだった。 アザールは引退し、今シーズンのマドリーには一切関与していないものの、契約は有効とのこと。何もしていない元選手のために、無駄金を支払う結果となってしまったようだ。 2024.05.17 14:20 Fri
アーセナルで活躍するドイツ代表FWカイ・ハヴァーツだが、レアル・マドリー入りの可能性があったようだ。スペイン『オンダ・セロ』が伝えた。 ハヴァーツは、レバークーゼンでプロキャリアをスタート。2020年9月にチェルシーへと完全移籍。今シーズンからアーセナルに完全移籍した。 レバークーゼンでは公式戦150試合で46ゴール21アシストを記録。攻撃的なMFやトップでプレーしていた中でその才能に目をつけたチェルシーへと移籍。現在はアーセナルでプレーし、プレミアリーグでは28試合で8ゴール3アシストを記録している。 そのハヴァーツだが、過去にマドリーへ加入する可能性があったとのこと。レバークーゼンのフェルナンド・カロCEO(最高経営責任者)が『オンダ・セロ』で言及。マドリーへの移籍の可能性があったものの、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響もあり、チェルシーに行くことになったと明かした。 「我々はハヴァーツに待つように勧めたが、彼はタイトルを獲りたがっていた」 「我々はチェルシーに売却した。その理由の1つは彼が抱いていた野心だった」 「そのサッカーとクオリティにより、スペインのクラブにもっと適応できる能力を持った選手だった」 コロナ禍の2020年夏にチェルシーへと移籍したハヴァーツだったが、当時8000万ユーロ(約130億円)の移籍金をマドリーが用意できず。しかし、クラブはマドリーへいく能力があるとして少し待つように助言したようだが、タイトル獲得という目標の前に移籍を決断したという。 そのチェルシーでは139試合で32ゴール15アシストとレバークーゼン時代ほどの活躍はできず。それでも、チャンピオンズリーグ(CL)優勝を経験し、目標の1つは達成することができた。また、今シーズンはアーセナルでプレミアリーグの優勝争いを行っており、CLでもベスト8に勝ち上がっている。 マドリーはそれまでにエデン・アザールやルカ・ヨビッチ、ロドリゴ・ゴエス、エデル・ミリトン、フェルラン・メンディと多くの選手を獲得するなど3億5500万ユーロ(約580億円)の巨額投資をその前にしていたため、2020年夏には使える資金がなかったとのこと。レアル・ソシエダからノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールを呼び戻すにとどまっていた。 2024.04.02 21:45 Tue
元スペイン代表DFジェラール・ピケが主催する「キングス・リーグ」。そのワールドカップに当たる「キングス・ワールドカップ」がメキシコで開催される。 キングス・リーグとは、ピケが立ち上げた7人制サッカーの大会。その国際トーナメントとなる第1回大会が2024年5月26日から6月8日までメキシコで開催されることが決定している。 その出場チームに日本からも参戦。チームを率いるのはゲーム実況者としても知られる加藤純一氏が選ばれたことが1日に発表された。チームは「MURASH FC(ムラッシュFC)」となる。 加藤氏は、YouTuberとして知られる他、2022年11月にはeスポーツチーム「ムラッシュゲーミング」を立ち上げ、オーナーとなる。Twichでは100万人近い視聴者がおり、YouTubeでも登録者125万人を誇る人気のクリエイターだ。 今回のキングス・ワールドカップには、スペインの「キングス・リーグ」とアメリカの「アメリカ・キングス・リーグ」のチームに加え、「ワイルドカード」のチームが参加。ムラッシュFCもワイルドカードの1つで、ネイマール、マリオ・ゲッツェ、リオ・ファーディナンド、エデン・アザールもチームを率いて参加。また、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは「キング・オブ・キングス(会長)」としてこの大会を盛り上げることとなる。 なお、1日からムラッシュFCのメンバーになりたい選手の登録がスタート。4月に東京で行われるスポーツイベントがドラフトに先立って開催されるとのことだ。 <span class="paragraph-title">【動画】「キングス・ワールドカップ」に参戦する加藤純一氏</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8tM-m1GYOm4";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.04.02 10:01 Tue
元ベルギー代表FWエデン・アザールが「キングス・ワールドカップ」に参戦することが決定した。 「キングス・ワールドカップ」は、「キングス・リーグ」が初めて行う世界大会5月から6月にかけてメキシコで行われる予定だ。 その「キングス・リーグ」は、元スペイン代表DFジェラール・ピケ氏がチェアマンを務める7人制サッカーの大会。様々な大会独自のルールが設けられており、その独自性とエンターテインメント性で大きな人気を誇るコンテンツだ。 昨年に現役を引退したアザールは、ベルギーのストリーマー、セリーヌ・デプトが運営するチーム、デプトストラFCの選手として同大会に参加することに同意した。 また、先日に元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ氏が会長に就任した「キングス・ワールドカップ」には、元アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ氏や元スペイン代表GKイケル・カシージャス氏、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏らが保有クラブの会長として参戦。 さらに、ブラジル代表FWネイマールや元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェら現役選手も共同オーナーや監督として参画している。 2024.03.26 22:34 Tue

レアル・マドリーの関連記事

スペイン人DFヘスス・バジェホ(27)がレアル・マドリーでの立ち位置確保に意欲的のようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 18歳時の2015年7月からマドリーに在籍するバジェホ。定着には至らず、これまで5度のレンタル移籍を経験している。 2023-24シーズンはグラナダへ2度目のレンタル移籍。フィジカル面の問題もあり、リーグ戦3試合の出場にとどまった。 マドリーとの契約が2025年6月までで、ひとまず背番号「18」が与えられたバジェホは、休暇を大幅に短縮し、すでにクラブ施設でトレーニングを行っているとのこと。プレシーズンの人数不足を活かし、自らの存在価値を証明するつもりのようだ。 また、7月28日から始まるアメリカツアーにも参加希望。そのために100%の状態で15日のプレシーズン初日に臨む。 残留するかどうかはクラブの決断次第。カルロ・アンチェロッティ監督はこれまでもスペイン人DFの真面目さや献身的な姿勢を評価してきたというが、マドリーで10年目を過ごすことができるのだろうか。 2024.07.14 16:35 Sun
レアル・マドリーのドイツ代表DFアントニオ・リュディガー(31)に対しては、サウジアラビアからの関心があるようだ。 ローマやチェルシーで活躍してきたリュディガーは、2022年夏にマドリーへ加入。センターバックの主軸に定着すると、昨シーズンも公式戦48試合に出場して、チームのラ・リーガやチャンピオンズリーグ(CL)に大きく貢献した。 ドイツ代表としても、先月から母国で開催となったユーロ2024に出場。惜しくも準々決勝敗退となったが、全5試合で先発フル出場するなど、充実のキャリアを送っている。 一方で、ドイツ『スカイ・スポーツ』によると、そんなリュディガーにはサウジアラビアのクラブからの関心がある模様。アル・ナスルやアル・ヒラルが超高額な年俸を提示することで、獲得の可能性を探る構えのようだ。 ただし、2026年夏までマドリーとの契約を残すリュディガーに、中東行きの意思はない様子。マドリーもカルロ・アンチェロッティ監督が選手を高く評価していることから、現段階で移籍の可能性は極めて低いと考えられている。 2024.07.13 12:30 Sat
ラツィオは12日、スペイン人DFマリオ・ヒラ(23)がトレーニング中の負傷で左足の小指を骨折したことを発表した。全治に関しては今後数日以内に受ける検査で明確になるとのこと。 レアル・マドリーの下部組織出身で2022年夏からラツィオでプレーするセンターバックのマリオ・ヒラ。昨季は飛躍を遂げ、公式戦29試合に出場していた。 そのマリオ・ヒラに対し、古巣のレアル・マドリーはリールのDFレニー・ヨロの獲得が失敗に終わった場合、復帰を要請する可能性が報じられていたが、この負傷によって復帰は遠のいたと言えるかもしれない。 2024.07.13 07:30 Sat
レアル・マドリーのフランス代表FWキリアン・ムバッペの一家が、リーグ・ドゥ(フランス2部)のSMカーンの買収に興味を示しているようだ。フランス『RMC Sport』、『Ouest-France』が報じている。 フランス北西部のノルマンディーに本拠地を置くカーンは、セリエAのインテルを所有するアメリカの資産運用会社『オークツリー・キャピタル・マネジメント』が株式80%を保有。しかし、『オークツリー』は先日、株式20%を保有するピエール=アントワーヌ・カプトン氏に対して、クラブの所有権から撤退する意向を伝えていた。 これにより、クラブは新たな所有者を探しており、キリアンとリールMFエタン・ムバッペのキャリア管理に加え、慈善団体IBKMとプレイヤーズエージェンシーも管理している、母親ファイザ・ラマリ氏が率いる家族経営の会社がその候補として浮上しているという。 そして、両者の間ではすでに初期段階の交渉が行われているようだ。 なお、昨シーズンのリーグ・ドゥを6位で終えたカーンは、ムバッペが10代初期に加入の可能性があったクラブでもある。 2024.07.12 21:05 Fri
レアル・マドリーのウクライナ代表GKアンドリー・ルニン(25)が自身の今後に言及した。 2023-24シーズンはベルギー代表GKティボー・クルトワの長期離脱の穴を埋め、公式戦31試合に出場したルニン。しかし、クルトワが戻ってからも常時先発を望む守護神は、マドリーとの契約が1年を切ったものの、契約延長オファーへの回答を保留しているとみられていた。 そんななか、現在休暇を過ごしているルニンはスペイン『マルカ』のインタビューに対応。苦しい状況にある母国ウクライナや自身が出場したユーロ2024について語った一方、自身とマドリーの関係にも触れ、今はマドリーが選択する番だと明かした。 「(残留するのか?)見てみよう、様子を見てみよう…はっきりするまでそう遠くない」 「ただ1つ言えるのはマドリーでは全てがうまくいっていたということだけだ…そして、今はマドリーの手の中にある。これが僕の将来に関して言えることだ」 「言いたいことは言った。まあ、何が起こるかわからないけどね。休暇に入っているなか、(チームに合流する)自分の番が来てから始めるのではなく、15日の月曜日からスタートする。初日からチームと一緒にいたい。それが僕の望んでいることだ。ここにいたくなかったら休暇を全て取っていただろうけど、僕は世界最高のチームにいるから、今戻って続けたいと思っている」 また、マドリーに残る場合のクルトワとのポジション争いにも言及。ハードルの高さは重々承知の上、自らを高められる世界最高峰の環境に満足しているようだ。 「自分が完全に2番手で、トップになれないと最初から思っているなら、プレシーズンなんか始めないほうが良い。自分に何ができるのか、自分のレベル、どれだけやれるのかを僕はわかっている… 特に、安定したシーズンを終えてからは、全てがうまくいくことがわかった」 「それにクルトワは世界最高のゴールキーパーの1人だから、全てが複雑になることは理解している。でも、これが僕のメンタル面を向上させ、強くさせてくれる。全試合プレーして、ナンバー1になりたいと思っているけど、それは全てのプレーヤーが望むことだから当たり前だ。だから、よくトレーニングして、競争し、出場機会を最大限活かして、良いプレーしたいと思っている。いつも言っているように、努力は必ず何らかの形で報われる」 「今は謙虚に努力を続け、マドリーでの日々やその過程を楽しまなければならない。マドリーを楽しめる選手なんてほとんどいない。誰もがマドリーでプレーしたいと思っているけど、それができるのは世界でも20人か30人だけだ」 休暇を早々に切り上げ、ひとまず初日からマドリーのプレシーズンに臨むというルニン。残留にも前向きの様子だが、どのような未来が待っているのだろうか。 2024.07.12 14:25 Fri

ラ・リーガの関連記事

スペイン人DFヘスス・バジェホ(27)がレアル・マドリーでの立ち位置確保に意欲的のようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 18歳時の2015年7月からマドリーに在籍するバジェホ。定着には至らず、これまで5度のレンタル移籍を経験している。 2023-24シーズンはグラナダへ2度目のレンタル移籍。フィジカル面の問題もあり、リーグ戦3試合の出場にとどまった。 マドリーとの契約が2025年6月までで、ひとまず背番号「18」が与えられたバジェホは、休暇を大幅に短縮し、すでにクラブ施設でトレーニングを行っているとのこと。プレシーズンの人数不足を活かし、自らの存在価値を証明するつもりのようだ。 また、7月28日から始まるアメリカツアーにも参加希望。そのために100%の状態で15日のプレシーズン初日に臨む。 残留するかどうかはクラブの決断次第。カルロ・アンチェロッティ監督はこれまでもスペイン人DFの真面目さや献身的な姿勢を評価してきたというが、マドリーで10年目を過ごすことができるのだろうか。 2024.07.14 16:35 Sun
バルセロナのスペイン代表MFガビがユーロ2024決勝に駆けつけるようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 2023年11月に行われたユーロ予選のジョージア代表戦で右ヒザに重傷を負ったガビ。新シーズンでの復帰に向け、リハビリの日々が続く。 そんななか、ユーロに参戦中のスペインは準決勝でフランス代表を下し、決勝まで到達。14日にはベルリン・オリンピアシュタディオンでイングランド代表と対戦する。 スペインサッカー連盟(RFEF)はユーロ予選の全試合に出場し、本大会行きに貢献したガビもこの戦いに加わることを希望。ドイツ行きを手配し、14日の午後早くに現地に到着する予定だという。 なお、欧州サッカー連盟(UEFA)も決勝に関係者を招いており、元バルセロナ指揮官のチャビ・エルナンデス氏や、バルセロナやスペイン代表で活躍したジェラール・ピケ氏も招待。多くのバルセロナ関係者がスペインの勝利を願い、ベルリンに集うようだ。 2024.07.14 13:17 Sun
ビジャレアルがマンチェスター・ユナイテッドのフランス人DFウィリー・カンブワラ(19)獲得に迫っているようだ。 コンゴ民主共和国で生まれたカンブワラはフランスに移住すると、2020年にユナイテッドの下部組織へ加入。2021年にプロ契約を締結すると、2023年12月に行われたプレミアリーグ第18節のウェストハム戦でプロデビューを果たした。 その後はチームの守備陣に負傷者が続出したこともあり、エリク・テン・ハグ監督からチャンスを与えられるとプレミアリーグ8試合、FAカップ2試合に出場。本職であるセンターバック以外に右サイドバックとしてもプレーし、チームを支えた。 移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、そんなカンブワラに対してビジャレアルが接近。ユナイテッドと移籍金1000万ユーロ(約17億2000万円)で合意に迫っているようだ。 契約には、買い戻しオプションも含まれる見込み。現在は最終的な詰めの部分について話し合いが行われており、正式発表は間近と報じられている。 2024.07.13 18:10 Sat
元スペイン代表MFサウール・ニゲス(29)のアトレティコ・マドリー退団、そしてセビージャ移籍が確実に。 23-24シーズン終盤ごろから今夏のアトレティコ退団が報じられてきたサウール。アカデミー出身にしてクラブ通算427試合出場を誇るが、近年序列を落とし、レンタル放出も経験した。 22-23シーズンは公式戦38試合、23-24シーズンも49試合出場と、途中出場が増えたとはいえ、チェルシーから復帰後も決して構想外だったわけではない。 しかしながら、世代交代を見据えるクラブと、かつてほどのアトレティコ愛が感じられないサウール。ここ数日、契約解除およびセビージャへのフリー移籍が濃厚と伝えられた。 スペイン『Relevo』によると、サウールは15日にセビージャ入り。 アトレティコとの契約解除協議は水面下で決着したとされ、700万ユーロ(約12億円)の年俸をほぼ半減したうえでのセビージャ行きに、ほとんど躊躇しなかったとされる。 アトレティコ視点では、サウールとの契約をあと2年残すも、双方ともに契約解除の意向で一致していたため、年俸1年分を支払う形で合意へ。結果的にウィンウィンの契約解除だ。 サウールはセビージャと年俸400万ユーロ(約6.8億円)の3年契約を結ぶとされる。 2024.07.13 16:40 Sat
ラ・リーガのハビエル・テバス会長は、バルセロナのスペイン代表FWニコ・ウィリアムズ(21)獲得が財政上可能であるとの見通しを示した。 慢性的な財政難に悩まされ、新戦力補強や選手登録にさまざまな障害を抱えるバルセロナ。しかし、先日にジョアン・ラポルタ会長は『カタルーニャ・ラジオ』のインタビューで財政面の改善と共に、アスレティック・ビルバオが5800万ユーロ(約101億1000万円)に設定しているニコの契約解除条項の支払いが可能であると主張していた。 とはいえ、バルセロナはラ・リーガが課した年間支出限度額を依然として超えているため、現時点で新規契約は登録できない。それでも、テバス会長はスペイン『スポルト』のインタビューでカタルーニャのクラブの財政状況改善への努力を認め、ニコの契約解除条項支払いが可能であると説明している。 「バルサが1:1支出限度額(移籍金や給与の貯蓄に充てられる資金をすべて投資することが許可されている)に戻れば、つまり上限額を超えなければ、そうすることができるだろう」 「バルセロナが2億ユーロ以上の給与削減に努め、クラブ内ですでに実施されている、資産売却という財務手段とは無関係のその他の措置を考慮すると、ニコ・ウィリアムズのようなプレーヤーを獲得することは十分可能であると考えざるを得ない」 「彼には5800万ユーロの条項があると思う。5800万ユーロでプレーヤーと契約する場合、償却額は契約年数で割られる。3年契約の場合、年間2000万ユーロ未満となり、それにプレーヤーへ支払う金額が加算される」 「バルサは、1:1ルールに戻れば、その程度の金額で契約できるだろう。これは完全に受け入れられる」 「彼らは売上高が10億ユーロに近いクラブであり、その種の契約であればその範囲内で契約できるだろう」 「しかし、まずは1:1のシナリオが実現されなければならないことを忘れてはならない。まだそこまでには至っていないが、これまでで一番近い。そこまで到達すれば、ニコ・ウィリアムズか、そのような特徴を持つ他のプレーヤーと契約できる」 なお、ユーロ2024後に自身の去就に関して何らかの決断を下すとみられるニコだが、先日に代理人とバルセロナの接触が伝えられており、現時点でブラウグラナ移籍の可能性は十分にあるとみられる。 2024.07.13 15:53 Sat

記事をさがす

エデン・アザールの人気記事ランキング

1

「クルトワですら小さく見える」216cmのNBAスターとレアル・マドリー選手の“サイズ差”が衝撃「コラ画像にしか見えない」

28日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝のリバプールvsレアル・マドリーがパリのスタッド・ドゥ・フランスで行われ、0-1で勝利を収めたマドリーが4年ぶり14度目の戴冠を果たした。 今シーズンの欧州王者を決める戦いには、各界のスターたちも観戦に訪れたが、その1人がNBAのユタ・ジャズに所属しているルディ・ゴベアだ。 216cmの高身長を武器にNBA最優秀守備選手賞にも選ばれているゴベアは、優勝直後のピッチに降り立つと、マドリーの選手たちと記念撮影。GKティボー・クルトワ、MFエデン・アザール、FWカリム・ベンゼマとそれぞれ2ショット写真も撮影した。 ゴベアは自身のインスタグラムでそれらの写真を投稿しているが、あまりのサイズにファンが衝撃。特に、CL決勝でも200cmの身長をいかして好セーブを見せたクルトワとの並びには、「クルトワですら小さく見える」、「200cmのクルトワが小さく見えてしまう衝撃」と驚きの様子だ。 その他にも「でっかぁ」、「大きすぎる」、「アザールだって小さいわけじゃないのに」、「コラ画像にしか見えない」といった声が上がっており、アスリートの中でも大きいゴベアのサイズに中々理解が追いつかないようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】216cmのゴベアと200cmのクルトワが並ぶ圧巻の2ショット!175cmアザールとの一枚も</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CeHu6sIp2be/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CeHu6sIp2be/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CeHu6sIp2be/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Rudy Gobert(@rudygobert27)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.30 19:45 Mon
2

150億円の男、グリーリッシュがトレードマークの髪型をやめスッキリ心機一転

マンチェスター・シティのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュがイメチェンを果たした。 昨夏、1億ポンド(当時のレートで約152億円)をアストン・ビラに支払ってシティが獲得したグリーリッシュ。大きな期待が寄せられた中、今シーズンはここまでプレミアリーグで16試合に出場し2ゴール2アシスト。チャンピオンズリーグで5試合に出場し1ゴール1アシストと、期待されたほどの活躍ができていない。 そのグリーリッシュだが、後半戦の巻き返しに向けて、イメージチェンジを果たした。 グリーリッシュは、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバやレアル・マドリーのベルギー代表MFエデン・アザールを顧客に持つ、「A-StarBarbers」の新たな顧客となった。 グリーリッシュといえば、サイドは刈り上げていたものの、長髪がトレードマークで、ヘアバンドで止めている姿が代名詞となっていた。 しかし、今回はそのイメージを一新。サイドをこれまで通り刈り上げただけでなく、上部の長髪をカット。後頭部も刈り上げるなど、スッキリとした髪型にイメージチェンジした。 加入初年度で、シティのサッカーに馴染むことは容易ではないものの、少なからず批判を受けるグリーリッシュ。心機一転。新たなヘアスタイルで躍動することができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】長髪とヘアバンドを捨てスッキリしたグリーリッシュ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@astarbarbers/video/7060842522599263494" data-video-id="7060842522599263494" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@astarbarbers" href="https://www.tiktok.com/@astarbarbers">@astarbarbers</a> <a title="jackgrealish" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/jackgrealish">#jackgrealish</a> <a title="fy" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/fy">#fy</a> <a title="fyp" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/fyp">#fyp</a> <a title="barbertok" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/barbertok">#barbertok</a> <a title="motivation" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/motivation">#motivation</a> <a title="football" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/football">#football</a> <a title="london" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/london">#london</a> <a title="astarbarbers" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/astarbarbers">#astarbarbers</a> <a target="_blank" title=" som original - Gonolivier" href="https://www.tiktok.com/music/som-original-7021503500328667909"> som original - Gonolivier</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2022.02.05 22:19 Sat
3

ベルギー代表、クルトワがキャプテンの座を巡って激昂…デ・ブライネ代役をルカクと分担され不服に?

レアル・マドリーのベルギー代表GKティボー・クルトワが、キャプテンの座を巡って怒りを爆発させているようだ。ベルギー『Nieuwsblad』が伝えている。 ベルギー代表はカタール・ワールドカップ(W杯)までキャプテンを務めていたFWエデン・アザールが代表チームから引退し、3月の代表ウィークからはその座をマンチェスター・シティのMFケビン・デ・ブライネが引き継いでいる。 そのデ・ブライネはチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦・インテル戦で負傷交代した影響で、17日に行われたユーロ2024予選・グループF第3節のオーストリア代表戦は不在。代わりにインテルのFWロメル・ルカクがキャプテンマークを巻いて先発フル出場した。 クルトワはこの決定が気に入らなかったようで、なんと翌18日夜の全体ミーティングに参加せず。ドメニコ・デデスコ監督はオーストリア代表戦はルカク、20日の第4節・エストニア代表戦をクルトワにキャプテンを任せることで両選手と合意していたものの、クルトワは2試合とも自らが適任だと考えていたという。 怒りに拍車をかけたのが、オーストリア代表戦で1-1のドローに終わったという事実。クルトワは試合後、一部のチームメイトに烈火のごとく厳しい言葉を投げかけたといい、クルトワのこの行為そのものはよくある光景だそうだが、チームの集まりに姿を現さなかったことで、チームメイトたちも試合結果以外で何か不満を抱えていると気づき始めたようだ。 クルトワ本人はオーストリア代表戦で軽傷を負ったとのことで、エストニア代表戦の出場は不透明。この問題の解決はデデスコ監督の対応にかかっているとみられている。 2023.06.19 21:23 Mon
4

バイエルンの韓国人MFイ・ヒョンジュがハノーファーに武者修行! 室屋成の同僚に…ロールモデルは「イニエスタとアザール」

ハノーファーは23日、バイエルンのU-23韓国代表MFイ・ヒョンジュ(21)をレンタル移籍で獲得することを発表した。背番号は「11」となる。 浦項スティーラースの下部組織育ちのイ・ヒョンジュは、2022年1月にバイエルンⅡにレンタル移籍。2022年8月に完全移籍で加入した。 U-20日本代表MF福井太智(ポルティモネンセ)と同じチームでプレーしていた中、2023-24シーズンは2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)のヴェーエン・ヴィースバーデンにレンタル移籍。リーグ戦28試合で4ゴールを記録していた。 攻撃的な中盤のポジションを主戦場とするイ・ヒョンジュは、韓国でも高く評価されており、この世代では最も優れた才能を持った1人とされ、世代別の韓国代表にも選出され続けている。 ロールモデルについてイ・ヒョンジュは「アンドレス・イニエスタとエデン・アザール」としており、「彼らの攻撃的なプレーは本当に凄かった、そこから何かを学ぶことができる。小さい頃から、彼らの試合をよく見ていた」とコメントしている。 ハノーファーにはDF室屋成が所属。セカンドチームには水戸ホーリーホックからレンタル移籍中のU-20日本代表DF松田隼風が所属している。 <span class="paragraph-title">【動画】バイエルンから加入したイ・ヒョンジュの圧巻プレー集!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="de" dir="ltr">Darauf freuen wir uns im <a href="https://twitter.com/hashtag/H96?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#H96</a>- <a href="https://t.co/m9V2sE8mUP">pic.twitter.com/m9V2sE8mUP</a></p>&mdash; Hannover 96 (@Hannover96) <a href="https://twitter.com/Hannover96/status/1804843046862836130?ref_src=twsrc%5Etfw">June 23, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.06.24 00:30 Mon
5

ムバッペのお父さんもすごかった!?アザールのアシストから華麗なゴールを沈め、息子も反応「カメルーンバージョンのロナウドだ」

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペの父であるウィルフリードさんがゴールを決めた。 18日、フランスのメディア関係者やOBなどが集まるVarieties CFがチャリティーマッチを開催した。 現役引退を発表したばかりの元ベルギー代表MFエデン・アザールも出場した一戦にウィルフリードさんも出場すると、見事なゴールを決めてスタジアムを沸かせることとなった。 アザールのさすがのヒールでのスルーパスに抜け出したウィルフリードさんは、GKとの1対1を迎えると、見事なキックフェイントで相手GKを翻弄してから見事にゴールネットを揺らした。 ゴールに笑顔も見せたウィルフリードさん。ゴールの映像が『beIN Sports』のX(旧ツイッター)でも公開されると、これに息子のキリアンが反応。爆笑の絵文字を添えて「笑い死にました」とコメントしたほか、元ブラジル代表FWのロナウド氏に向かって、「あなたのカメルーン代表バージョン(ウィルフリードさんはカメルーン人)の準備が整いました」と冗談交じりに綴っている。 <span class="paragraph-title">【動画】ムバッペの父ウィルフリードさんがアザールのアシストから華麗にゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">[LIVE] Match caritatif <a href="https://twitter.com/VarietesCF?ref_src=twsrc%5Etfw">@VarietesCF</a><br> OH LA FEINTE de Wilfrid Mbappé pour le 6-0 !!<br> Tel père tel fils ! <a href="https://t.co/MEojfMm9qF">pic.twitter.com/MEojfMm9qF</a></p>&mdash; beIN SPORTS (@beinsports_FR) <a href="https://twitter.com/beinsports_FR/status/1714721149949534288?ref_src=twsrc%5Etfw">October 18, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.10.19 20:45 Thu

レアル・マドリーの人気記事ランキング

1

新加入のムバッペは「9」を着用! クロースの「8」はバルベルデ、ナチョの「6」はカマヴィンガ…6名の背番号決定

レアル・マドリーは10日、2024-25シーズンに向けた6選手の背番号を発表した。 2023-24シーズンはラ・リーガ、チャンピオンズリーグ(CL)の2冠を達成したマドリー。今夏はパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペをすでに獲得している。 ユーロ2024を戦っていたため、まだチームに合流はしていないムバッペだが、マドリーはムバッペを含む6名の背番号を発表した。 注目のムバッペは、背番号「9」に決定。同じフランス代表でプレーしたFWカリム・ベンゼマがつけていたが、昨シーズンは空き番号になっていた。 また、昨シーズンは「12」をつけていたフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガは「6」に変更。今夏退団したDFナチョ・フェルナンデスが長らく守ってきた番号をつける。 ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデは、「15」から「8」に変更。ユーロ2024をもって現役引退を発表していたドイツ代表MFトニ・クロースがつけていた番号を継承する。なお、その15番は、「24」をつけていたトルコ代表MFアルダ・ギュレルが引き継ぐこととなる。 フランス代表MFオーレリアン・チュアメニは「18」から「14」に変更。スペイン代表FWホセルが背負っていた番号に。グラナダから復帰するDFヘスス・バジェホは「18」に決定した。 <span class="paragraph-title">【写真】ムバッペの背番号「9」のユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"><a href="https://t.co/1FekLhOjY1">https://t.co/1FekLhOjY1</a> <a href="https://t.co/DWY87rScRz">pic.twitter.com/DWY87rScRz</a></p>&mdash; Real Madrid C.F. (@realmadrid) <a href="https://twitter.com/realmadrid/status/1811373510461116729?ref_src=twsrc%5Etfw">July 11, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></scrip ムバッペは「9」を着用! クロースの「8」はバルベルデ、ナチョの「6」はカマヴィンガ…6名の背番号決定 レアル・マドリーは10日、2024-25シーズンに向けた6選手の背番号を発表した。 2023-24シーズンはラ・リーガ、チャンピオンズリーグ(CL)の2冠を達成したマドリー。今夏はパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペをすでに獲得している。 ユーロ2024を戦っていたため、まだチームに合流はしていないムバッペだが、マドリーはムバッペを含む6名の背番号を発表した。 注目のムバッペは、背番号「9」に決定。同じフランス代表でプレーしたFWカリム・ベンゼマがつけていたが、昨シーズンは空き番号になっていた。 また、昨シーズンは「12」をつけていたフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガは「6」に変更。今夏退団したDFナチョ・フェルナンデスが長らく守ってきた番号をつける。 ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデは、「15」から「8」に変更。ユーロ2024をもって現役引退を発表していたドイツ代表MFトニ・クロースがつけていた番号を継承する。なお、その15番は、「24」をつけていたトルコ代表MFアルダ・ギュレルが引き継ぐこととなる。 フランス代表MFオーレリアン・チュアメニは「18」から「14」に変更。スペイン代表FWホセルが背負っていた番号に。グラナダから復帰するDFヘスス・バジェホは「18」に決定した。 <span class="paragraph-title">【写真】ムバッペの背番号「9」のユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"><a href="https://t.co/1FekLhOjY1">https://t.co/1FekLhOjY1</a> <a href="https://t.co/DWY87rScRz">pic.twitter.com/DWY87rScRz</a></p>&mdash; Real Madrid C.F. (@realmadrid) <a href="https://twitter.com/realmadrid/status/1811373510461116729?ref_src=twsrc%5Etfw">July 11, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.11 21:55 Thu
2

ダビド・アラバ32歳が迎える正念場の1年…“究極のクラブ”で地位を守れるか

ダビド・アラバが正念場の1年を迎える。スペイン『Relevo』が伝える。 昨年末に左ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負い、以来ピッチから遠ざかるアラバ。オーストリア代表の柱として臨むはずだったユーロ2024を断念せざるを得なくなった。 オーストリアサッカー協会(OFB)が苦肉の策として練り上げたのが、アラバの「スタッフ帯同」。所属するレアル・マドリーも快く許可したことでユーロ2024へ参戦できた格好だ。 さて、そのユーロも終えたことで、アラバはリハビリ中の選手としてマドリーに帰還。 マドリーはリールから次代を担う逸材、レニー・ヨロの獲得に力を入れており、もし実現なら、アラバが戦列復帰する前の加入ということに。アラバの復帰は最速で10月とされる。 長らく名の通るアラバも、気づけば32歳。とはいえ若手にポジションを譲る気などまだまだないとされ、欧州No.1クラブで地位をキープできるかどうか、23-24シーズンは正念場だ。 オーストリアメディアの論調では年内復帰が怪しまれており、10月に復帰できる保証はなし。マドリーがアラバの復帰時期を議論する会議を何度も何度も重ねているとも報じられる。 復帰して万全ならまだまだ世界トップクラス、トップフォームを取り戻せなければ序列低下。“究極のクラブ”レアル・マドリーでの地位を守るべく、アラバは死力を尽くすはずだ。 2024.07.11 21:30 Thu
3

レアルが狙う18歳DFヨロをユナイテッドが急襲!? 破格の87.2億円オファー提示でリールが受け入れか…レアルは61億円での獲得を望む

クラブの内部を改革し始めているマンチェスター・ユナイテッド。移籍市場では、センターバックの補強を進めている中、今夏の移籍市場を賑わす若手CBへのオファーを提示したという。 ジム・ラトクリフ氏が共同オーナーとなり、キャリントンのトレーニング施設の改修など、環境整備に投資しているユナイテッド。エリク・テン・ハグ監督の残留も決定し、クラブOBであるルート・ファン・ニステルローイ氏もコーチとして復帰する見込みとなっている。 一方で、選手の補強にも当然投資。中盤の選手とセンターバックをメインに獲得に動いている。 すでに元フランス代表DFラファエル・ヴァランが退団しており、CBが手薄なユナイテッド。バイエルンのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(24)の獲得に熱を上げていると見られた中、リールに所属するU-23フランス代表DFレニー・ヨロ(18)を急襲したようだ。 ヨロはレアル・マドリーも獲得を狙っていた逸材。ジャーナリストのナビル・ジェリット氏によれば、ユナイテッドはボーナス付きの5000万ユーロ(約87億2000万円)のオファーを書面にてリールに提示。リールはこれを受け入れたとのことだ。 また、このオファーはマドリーよりもかなりの高額提示だったとされているものの、契約締結にはまだまだ時間がかかるとされている。 ヨロの希望はマドリーへの移籍。クラブはユナイテッドでも良いと考えているようだが、本人が納得できるかもポイントとなる。 なお、スペイン『アス』によると、マドリーは3500万ユーロ(約61億円)程度のオファーで話をまとめたいとのこと。確かにユナイテッドとの差は大きく開いている。 ユナイテッドはヨロ、デ・リフトの他にも、エバートンのイングランド代表DFジャラッド・ブランスウェイト(22)に強い関心を持っているとされ、どのCBを手中に収められるのか注目が集まる。 2024.07.09 23:40 Tue
4

奇跡の同点バイシクル→股間を掴むパフォーマンスのベリンガムは執行猶予付きの1試合出場停止処分、スイス戦は出場可能に

欧州サッカー連盟(UEFA)は5日、イングランド代表MFジュード・ベリンガムに対して1試合の出場停止処分を下した。なお、1年間の執行猶予付きとなるため、ユーロ2024で適用されることはない。 2023-24シーズンはレアル・マドリーへと移籍し飛躍したベリンガムは、イングランド代表としてユーロ2024に出場している。 背番号10を背負っているベリンガムは、グループステージの3試合に出場し1ゴールを記録。ラウンド16ではスロバキア代表と対戦すると、敗戦目前の後半アディショナルタイム5分にバイシクルシュートを叩き込み、奇跡の同点ゴール。その後延長戦でチームは勝ち越し、ベスト8に駒を進めていた。 しかし、ベリンガムはスロバキア戦のゴール後に、相手のベンチに向かって股間を触るジェスチャーをし、侮辱行為にあたるとして調査の対象となっていた。 最悪の場合出場停止処分が下される中、1試合の出場停止処分が決定。ただし、1年間の執行猶予期間が設けられるため、準々決勝のスイス代表戦は出場が可能となる。 なお、罰金処分に関しては3万ユーロ(約522万円)となった。 <span class="paragraph-title">【写真】UEFAに処分を受けたベリンガムのポーズ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"><br>El máximo ente europeo comunicó que el crack de 21 años podría recibir una sanción por su gesto de llevarse las manos a los genitales tras el gol del empate contra Eslovaquia. El comunicado dicta que: &quot;Un inspector de ética y disciplina… <a href="https://t.co/hTDKX0abTN">pic.twitter.com/hTDKX0abTN</a></p>&mdash; TyC Sports (@TyCSports) <a href="https://twitter.com/TyCSports/status/1807903796468895820?ref_src=twsrc%5Etfw">July 1, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】これぞ主役! ベリンガムが敗退目前から起死回生のバイシクル!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="crrMLIrlcfY";var video_start = 235;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.07.05 20:32 Fri
5

レアルが狙う18歳DFヨロ、リールが売却額引き下げか…決着に向け交渉継続

レアル・マドリーがリールのU-23フランス代表DFレニー・ヨロ(18)の獲得にさらに近づいているようだ。スペイン『Relevo』が報じた。 18歳ながら2023-24シーズンは公式戦44試合出場と、リールの最終ラインに定着したヨロ。かねてよりマドリーが関心を寄せ、すでに個人合意済みとも報じられていた。 一方、リールは190cmセンターバックの売却に6000万ユーロ(約104億3000万円)を要求。マドリーは4000万ユーロ(約69億5000万円)での獲得を目指しており、2000万ユーロ(約34億8000万円)の開きがあった。 しかし、ヨロがマドリー入りを諦めないと理解しているリールは、7月に入ってから態度を軟化。契約満了を迎える1年後のフリーでの流出を避けるべく、5000万ユーロ(約69億5000万円)での売却も視野に入れ始めたという。 これで両クラブの希望額の差は縮小。決着に向けた交渉は今後も続き、残りの1000万ユーロ(約17億4000万円)はアドオンで解決する道もあるようだ。 2024.07.08 14:25 Mon

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly