なぜ? アーセナルDFサリバに異変…ダービーで何かが足りないことが判明

2022.10.02 23:28 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アーセナルのフランス代表DFウィリアム・サリバに何かが足りなかったことが判明した。1日、アーセナルはプレミアリーグ第9節でトッテナムと対戦。首位と3位によるノースロンドン・ダービーは大きな注目を集めた。

試合は、アーセナルがトーマス・パルティの衝撃ミドルで先制するも、ハリー・ケインのPKでトッテナムが追いつく展開に。それでも後半に、ガブリエウ・ジェズスグラニト・ジャカがネットを揺らし、アーセナルが3-1で勝利。首位を守った。
しかし、試合中のサリバに異変があることが判明。他の選手に比べて、何かが足りないことが判明した。

それはショーツのライン。アディダスがサプライヤーを務めるアーセナルは、白のショーツの両サイドに赤いスリーストライプが入っている。

しかし、サリバが着用するショーツの右側は、なぜか2本に。スリーストライプになってから、2本になったことはないため、どこかで失われたことになる。

試合前に気が付かなかったのだろうが、果たしてどこに行ったのか。それとも、最初からなかった不良品なのかは不明だが、とにかくラインが1本足りないショーツをまさかの着用していたことになっていた。

1 2

関連ニュース
thumb

「実現しなかった」過去にアーセナル行き叶わずのジョルジーニョ、プレミア制覇へ意気込み「約束できるのは全力を尽くすということ」

移籍期限最終日にチェルシーからアーセナルへと加入したイタリア代表MFジョルジーニョが、最初のインタビューに応えた。 1月31日、アーセナルはジョルジーニョを完全移籍で獲得。移籍金は1200万ポンド(約19億3000万円)と見られ、1年間の延長オプションがつく1年半契約を結んだとされている。 ボランチの選手が手薄となっているアーセナル。19年ぶりのプレミアリーグ優勝に向けて補強に動いていた中、経験豊富なジョルジーニョを手にすることができた。 ロンドンのライバルクラブから加入したジョルジーニョ。移籍はあっという間に決まったとし、ミケル・アルテタ監督の存在は大きかったとした。 「彼は大きな影響力を持っていた。なぜなら、彼は僕を前にも何度か手にしたいと思っていたことを知っている。それは僕の願いではなく、別の理由で実現しなかった。だから、彼の影響は大きかった」 「この新たな挑戦にとても興奮しているし、正直に言ってピッチに立つのが待ちきれない。全てがとても迅速に起こった。少し驚いたけど、この素晴らしい挑戦の機会を利用したいと思った」 「大切なシャツだね。素晴らしいクラブだし、ビッグクラブだし、ここに来られて本当に興奮しているし、幸せだ」 アーセナルへの移籍を喜んだジョルジーニョ。チェルシーの選手として対戦した中、今シーズンのアーセナルは上手くいくと感じていたとコメント。これまでの経験を生かして、チームの躍進を助けたいと意気込んだ。 「本当に大変だったよ。プレシーズンでも親善試合で対戦し、アーセナルが今シーズンはとても上手くいくと感じていたし、それを見ていた。だから、スタンフォード・ブリッジで再び対戦した時、全く驚きはなかった」 「チームを助けるためにポジティブなエネルギー、ハードワーク、経験をもたらせられるように努める。それはいつも僕が心掛けていることだ」 「他のクラブでの経験を生かし、チームがより多くのことを達成できるように、できる限りのことをしたいと思っている。それが僕の目標だ。僕が約束できることは、このクラブを代表するために、全力を尽くすということだけだよ」 <span class="paragraph-title">【写真】アーセナルのユニフォームでキメるジョルジーニョ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoHey51qJ6b/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoHey51qJ6b/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoHey51qJ6b/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Arsenal(@arsenal)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.01 22:20 Wed
twitterfacebook
thumb

「最も賢い同僚はジョルジーニョ」→すでにアーセナル移籍が決定…思わぬ形で退団を知らされたチェルシーDFのリアクションが話題に

チェルシーのスペイン代表DFマルク・ククレジャが、イタリア代表MFジョルジーニョの移籍に驚いた。 今夏の移籍市場でブライトン&ホーブ・アルビオンから加入したククレジャ。ジョルジーニョとともにクラブの主力としてプレーしており、直近のリバプール戦でも2人ともフル出場していた。 しかし、ジョルジーニョを冬の移籍市場最終日にあたる1月31日にアーセナル移籍が決定。アーセナルはブライトンのエクアドル代表MFモイセス・カイセドの獲得に力を注いでいたが実現せず、代役として白羽の矢が立った格好だ。 そんな中、『GOAL』のインタビューを受けていたククレジャ。「最も賢いチームメイトは?」という問いに対し、何も知らないスペイン代表DFは「ジョルジーニョだ」と答えた。 その直後、インタビュアーにジョルジーニョのアーセナル移籍を知らされると、ククレジャは「ノー?」と驚き。さらに止めと言わんばかりにスタッフからアーセナルのユニフォームに袖を通したジョルジーニョの写真を見せられると、再び「ノー」と嘆いていた。 思わぬ形でチームメイトの退団を知らされることとなったククレジャ。一緒にプレーしたのは約半年とはいえ、ジョルジーニョのすごさはひしひしと伝わっていたようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】思わぬ形でジョルジーニョ移籍を知らされたククレジャ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Marc Cucurella&#39;s reaction when we told him Jorginho was joining Arsenal <a href="https://t.co/9j4zIte2Wx">pic.twitter.com/9j4zIte2Wx</a></p>&mdash; GOAL (@goal) <a href="https://twitter.com/goal/status/1620456896951095298?ref_src=twsrc%5Etfw">January 31, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.01 19:15 Wed
twitterfacebook
thumb

今冬に510億円投下のチェルシーをグーナーのピアース・モーガンが皮肉る「君たちが買うべきはアーセナルを見上げる望遠鏡」

今冬の移籍市場でド派手な大補強を成功させたチェルシーを、グーナーで有名なジャーナリストのピアース・モーガン氏がたっぷりの皮肉を込めて揶揄した。 昨年5月のオーナー交代から莫大な資金を投下して次々と補強を進めてきたチェルシー。今期開幕前にはマルク・ククレジャやカリドゥ・クリバリ、ラヒーム・スターリング、ウェズレイ・フォファナらに大金を注ぎ込んだが、その真骨頂を見せたのが今冬の移籍市場だった。 各国から若く有望なタレントをかき集め、通常であれば数名程度に補強を抑える冬の移籍市場において8人もの選手を補強。モナコのブノワ・バディアシル、PSVのノニ・マドゥエケ、リヨンのマロ・グストら平均20歳の選手らに惜しげもなく3000万ユーロ以上注ぎ込んだ。 アーセナルも獲得に動いたシャフタールのミハイロ・ムドリクは最大1億ユーロの値札が付いたが、アメリカ人オーナーは最終日にベンフィカMFエンソ・フェルナンデスの獲得を1億2000万ユーロの移籍金で成功させた。 この冬だけで費やした資金は総額3億6360万ユーロ。日本円に換算すると510億円という途方もない金額だ。これに噛み付いたのが、SNSでは炎上が通常運転のモーガン氏だ。同氏は応援するアーセナルが現在プレミアリーグでチェルシーと21ポイント差をつけていることを盾に、半ば暴走とも言えるチェルシーを大層饒舌に皮肉った。 「チェルシーファンへのリマインダー、我々はリーグ首位だ。10位の君たちに21ポイント差もつけてね。しかも1試合消化が少ないときたもんだ」 「君たちは欲しかった全ての選手のために莫大な金を費やしたみたいだが、本当に買うべきはアーセナルを見上げるための望遠鏡じゃないかね」 2023.02.01 17:55 Wed
twitterfacebook
thumb

意外?! ジョルジーニョ獲得のアーセナル、イタリア人のフィールドプレーヤーは史上2人目

チェルシーからイタリア代表MFジョルジーニョを獲得したアーセナルだが、イギリス『サン』によると、フィールドプレイヤーとしては史上2人目のイタリア人選手のようだ。 今冬の移籍市場最終日に決まったビッグディール。移籍金は1000万ポンド+ボーナス200万ポンドとそれほど高額ではないが、チェルシーで主力を務めていたうえ、同じリーグ、しかもロンドン間の移籍に驚きの声は少なくない。 チェルシーファンにとっては複雑な心境だろうが、首位を快走するアーセナルにとっては心強い新戦力。ぜひとも優勝に向けて活躍を期待したいところだが、意外にもガナーズで活躍したイタリア人選手の記憶はあまりない。 GKではヴィト・マンノーネやエミリアーノ・ヴィヴィアーノは記憶に新しいが、『サン』によれば、フィールドプレイヤーではユースにも在籍したアルトゥーロ・ルポリ以来史上2人目とのこと。 ルポリは2004年に財政破綻したパルマからアーセナルの下部組織に移り、リザーブチームで23試合45ゴールという活躍を披露。ただ、そのころのファーストチームではティエリ・アンリやデニス・ベルカンプといった名手が名を連ねていたため、ほとんど出場機会はなく、プレミアリーグはわずか1試合のみの出場だった。 結局、アーセナルとは2005-06シーズンを最後に袂を分かち、以降はイタリアの下位リーグのクラブを転々としながら、2017年にキャリアを終えている。 そのため、全盛期のジョルジーニョが残す足跡はクラブにとって大きな意味を持つことになる。果たして、イタリア人としてアーセナルを代表する選手になれるだろうか。 2023.02.01 16:50 Wed
twitterfacebook
thumb

アーセナルのポルトガル代表DFセドリックがフルアムへレンタル移籍「本当に満足」

フルアムは1月31日、アーセナルのポルトガル代表DFセドリック・ソアレス(31)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。移籍期間はシーズン終了までとなる。 セドリックはクラブを通じてコメントしている。 「良い気分だ。僕はこの取引が実現することを望んでいたので、みんな同じ方向に進んでいた」 「僕と僕の家族は、この移籍に本当に満足している。素晴らしい移籍になったし、スタートするのが待ちきれない」 セドリックはスポルティングCPの下部組織育ちで、ファーストチームでプレーした後サウサンプトンへと完全移籍。インテルでのプレーを経て、2020年1月にアーセナルへとレンタル移籍。同年7月に完全移籍で加入した。 左右のサイドバックでプレーが可能なセドリックは、貴重なバックアッパーとしてアーセナルで公式戦59試合に出場し2ゴール5アシストを記録している。 しかし、右サイドバックにはイングランド代表DFベン・ホワイト、左サイドバックにはウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコとスコットランド代表DFキーラン・ティアニーがおり、さらに日本代表DF冨安健洋が左右のサイドバックで起用されており、両サイドでも3番手の状態。今シーズンはベンチ入りこそするものの出番は激減し、ここまで公式戦4試合の出場に終わっていた。 なお、マルコ・シウバ監督は同じポルトガル人で、スポルティングの監督時代にセドリックを指導しており、よく知っている仲だ。 <span class="paragraph-title">【動画】セドリックがフルアムに到着!ユニフォーム姿も</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/Ac%C3%A9dIt?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AcédIt</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/FFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FFC</a> <a href="https://t.co/hwzCXeryhp">pic.twitter.com/hwzCXeryhp</a></p>&mdash; Fulham Football Club (@FulhamFC) <a href="https://twitter.com/FulhamFC/status/1620580564871925760?ref_src=twsrc%5Etfw">February 1, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.01 09:47 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly