【Jリーグ出場停止情報】横浜FM角田涼太朗が今週末欠場…ルヴァンでの一発退場処分持ち越しで

2022.08.12 10:50 Fri
Getty Images
Jリーグは12日、最新の出場停止選手情報を発表した。

今週末に向けた出場停止選手情報は8日に発表済みだったが、新たに横浜F・マリノスのDF角田涼太朗が追加。10日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第2戦のサンフレッチェ広島戦で一発退場となっていた。
本来ならルヴァンカップでの試合が処分の対象になるが、チームのベスト8敗退により、今週末の明治安田生命J1リーグで消化することに。Jリーグは「著しい反則行為」とみなして、1試合の出場停止処分を科している。

【明治安田生命J1リーグ】
MF三竿健斗(鹿島アントラーズ)
第25節 vsアビスパ福岡(8/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

DF角田涼太朗(横浜F・マリノス)
第25節 vs湘南ベルマーレ(8/13)
今回の停止:1試合停止
DF奈良竜樹(アビスパ福岡)
第25節 vs鹿島アントラーズ(8/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

【明治安田生命J2リーグ】
MF弓削翼(いわてグルージャ盛岡)
第31節 vsブラウブリッツ秋田(8/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MF鈴木喜丈(水戸ホーリーホック)
第31節 vs東京ヴェルディ(8/13)
今回の停止:1試合停止

MF武田英寿(大宮アルディージャ)
第31節 vsベガルタ仙台(8/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MF高木善朗(アルビレックス新潟)
第31節 vs栃木SC(8/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MF田中渉(レノファ山口FC)
第31節 vsファジアーノ岡山(8/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

DF菅田真啓(ロアッソ熊本)
第31節 vsヴァンフォーレ甲府(8/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

【明治安田生命J3リーグ】
DF石田崚真(SC相模原)
第20節 vs福島ユナイテッドFC(8/13)
今回の停止:1試合停止

MFパウリーニョ(松本山雅FC)
第20節 vs鹿児島ユナイテッドFC(8/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

角田涼太朗の関連記事

ジュピラー・プロ・リーグのKVコルトレイクは9日、北海道コンサドーレ札幌からMF金子拓郎(26)を完全移籍で獲得したと発表した。契約は2027年6月までの3年となる。 前橋育英高校から日本大学に進み、2020年から札幌に正式入団の金子。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督のもと、1年目から戦力に計算され、磨きをかけたドリブラーは昨夏からディナモ・ザグレブに1年レンタルで欧州挑戦を果たした。 クロアチアでは主に右ウイングとして公式戦41試合で5得点6アシストをマークしたほか、チームとしてもプルヴァHNLで7連覇に貢献したが、レンタル終了に。ひとまず札幌に戻ったが、新たにベルギーを舞台に欧州でのプレーを続ける。 コルトレイクは昨季までDF藤井陽也とDF角田涼太朗がそれぞれレンタルプレーヤーとして所属。藤井に関しては先月に名古屋グランパスから完全移籍移行が決まっており、同僚となる。 また、札幌の公式サイトを通じてコメントを寄せ、「この度KV Kortrijkに完全移籍することになりました」と移籍の報告とともに、感謝の言葉を綴り、さらなる飛躍を誓った。 「コンサドーレを離れるのはとても寂しいですが、日本代表そして『北海道から世界へ』を体現できるように頑張ります! 僕の活躍が日本に届く様に日々努力していきたいと思います。そして最後に北海道コンサドーレ札幌に関わる全ての皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました!」 <span class="paragraph-title">【動画】金子拓郎がコルトレイクのユニフォーム姿に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr">TAKURO KANEKO NAAR KVK<br><br> De aanvallende middenvelder komt definitief over naar het Guldensporenstadion van Hokkaido en tekent een contract tot juni 2027. <br><br>Alles over deze transfer via de link <a href="https://t.co/saGQ6gNGdC">https://t.co/saGQ6gNGdC</a><a href="https://twitter.com/hashtag/KerelsStrijdenDoor?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KerelsStrijdenDoor</a> <a href="https://t.co/pRxvKLhswe">pic.twitter.com/pRxvKLhswe</a></p>&mdash; KV Kortrijk (@kvkofficieel) <a href="https://twitter.com/kvkofficieel/status/1810585290186088836?ref_src=twsrc%5Etfw">July 9, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.09 17:40 Tue
ディナモ・ザグレブへのレンタル移籍が終了したMF金子拓郎(26)だが、ヨーロッパでのプレーを続けることになるようだ。 金子は2023年夏に北海道コンサドーレ札幌から1年間のレンタル移籍でディナモ・ザグレブに加入。主に右ウイングを任され、公式戦41試合で5ゴール6アシストを記録した。 クロアチア屈指の強豪で主力として1年を戦い抜き、プルヴァHNL(クロアチア1部)7連覇に貢献したが、札幌との交渉がまとまらずに買い取り不可能に。対談が発表されていた。 そんな中、ベルギー『Voetbal Belgie』やベルギー『Het Laatste Nieuws』が金子について報道。コルトレイク移籍が接近しているという。 報道によれば、金子の移籍に関して札幌とコルトレイクはほぼ合意に達しているとのこと。近いうちに発表されるという。 コルトレイクは、DF渡辺剛(ヘント)やMF田中聡(湘南ベルマーレ)らがプレーし、2023-24シーズンはDF角田涼太朗(カーディフ・シティ)、DF藤井陽也がプレー。藤井は完全移籍に切り替わり、2024-25シーズンもプレーすることとなる。 2024.07.05 08:15 Fri
26日、ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)の入れ替え戦2ndレグが行われた。 ジュピラー・プロ・リーグで16位となったコルトレイクと、チャレンジャー・プロ・リーグのプレーオフを制して入れ替え戦に回ったロンメルの一戦となった。 20日に行われた1stレグでは0-1でコルトレイクが勝利。2ndレグには、DF藤井陽也が先発出場。DF角田涼太朗は引き続き負傷欠場した。 一時は残留が危ぶまれていたコルトレイクだったが、2ndレグでは開始3分に失点してしまい2戦合計で追いつかれることに。藤井は42分にアクシデントにより途中交代し、チームの命運をチームメイトに託した。 0-1のまま90分が終了。2戦合計でタイスコアのため延長戦に突入すると、一気に試合が動く。 コルトレイクは延長前半の96分にティエリ・アンブローズのゴールで勝ち越すと、101分にもアンブローズが決めてリードを2点に広げる。 しかし、ロンメルもPKで1点を返す展開に。しかし、延長後半にキャプテンのジョアン・シウバがゴールを奪うと、アンブローズがダメ押しのハットトリックを達成。終わってみれば、4-2で勝利し、2戦合計5-2でコルトレイクが1部残留を決めた。 名古屋グランパスから1月に加入した藤井は、プレーオフ含めて公式戦12試合に出場。横浜F・マリノスから1月にカーディフ・シティへ完全移籍し、コルトレイクにはレンタル移籍で加入した角田はケガなどの影響もあり9試合の出場に終わった。 2024.05.27 21:50 Mon
コルトレイクDF角田涼太朗が戦線離脱した。 クラブは19日に全治こそ明らかにしていないものの、ハムストリング肉離れの診断結果を公表。「メディカルスタッフはリョウタロウができるだけスムーズなリハビリで、早く復帰できるよう全力を尽くす」としている。 角田は今年1月に横浜F・マリノスからチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のカーディフ・シティに完全移籍後、コルトレイクに半年間のローン加入。ここまでジュピラー・プロ・リーグ9試合に出場中だった。 直近に行われたジュピラー・プロ・リーグのレギュラーシーズン最終節もセンターバックとして先発。だが、73分に担架での交代を余儀なくされていた。 2024.03.20 11:40 Wed
コルトレイクのDF角田涼太朗のベルギーでの挑戦は終わってしまうかもしれない。 17日、ジュピラー・プロ・リーグのレギュラーシーズンが終了。この先は3つのプレーオフに分かれて戦うこととなる。 1位から6位はチャンピオンズ・プレーオフ、7位から12位まではヨーロッパ・プレーオフ、そして13位から16位は降格プレーオフに進むことに。コルトレイクは15位でレギュラーシーズンを終了し、2部降格の可能性がある状況だ。 コルトレイクは16日に行われたレギュラーシーズン最終節のアンデルレヒト戦で0-1と勝利。最下位を脱出することに成功し、大きな勝ち点3を手にしていた。 角田はこの試合に先発出場。しかし、73分に交代しているが、ベルギー『Nieuws Blad』によれば「角田はグラウンドに倒れた。ハムストリングに問題があるようだ」と伝えている。 横浜F・マリノスから1月の移籍市場でカーディフ・シティに完全移籍した角田。そのままレンタルという形でコルトレイクに加入すると、デビューしてから9試合連続でスタメン出場を果たしていた。 名古屋グランパスからレンタル移籍中の藤井陽也は負傷により欠場しているが、4試合を共に戦っていた中、2人とも負傷離脱ということになってしまい、降格を回避したいチームにとっては痛手となってしまった。 2024.03.19 10:45 Tue

記事をさがす

角田涼太朗の人気記事ランキング

1

金子拓郎が藤井陽也所属のコルトレイクに完全移籍…クロアチアの次はベルギーを舞台に

ジュピラー・プロ・リーグのKVコルトレイクは9日、北海道コンサドーレ札幌からMF金子拓郎(26)を完全移籍で獲得したと発表した。契約は2027年6月までの3年となる。 前橋育英高校から日本大学に進み、2020年から札幌に正式入団の金子。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督のもと、1年目から戦力に計算され、磨きをかけたドリブラーは昨夏からディナモ・ザグレブに1年レンタルで欧州挑戦を果たした。 クロアチアでは主に右ウイングとして公式戦41試合で5得点6アシストをマークしたほか、チームとしてもプルヴァHNLで7連覇に貢献したが、レンタル終了に。ひとまず札幌に戻ったが、新たにベルギーを舞台に欧州でのプレーを続ける。 コルトレイクは昨季までDF藤井陽也とDF角田涼太朗がそれぞれレンタルプレーヤーとして所属。藤井に関しては先月に名古屋グランパスから完全移籍移行が決まっており、同僚となる。 また、札幌の公式サイトを通じてコメントを寄せ、「この度KV Kortrijkに完全移籍することになりました」と移籍の報告とともに、感謝の言葉を綴り、さらなる飛躍を誓った。 「コンサドーレを離れるのはとても寂しいですが、日本代表そして『北海道から世界へ』を体現できるように頑張ります! 僕の活躍が日本に届く様に日々努力していきたいと思います。そして最後に北海道コンサドーレ札幌に関わる全ての皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました!」 <span class="paragraph-title">【動画】金子拓郎がコルトレイクのユニフォーム姿に</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr">TAKURO KANEKO NAAR KVK<br><br> De aanvallende middenvelder komt definitief over naar het Guldensporenstadion van Hokkaido en tekent een contract tot juni 2027. <br><br>Alles over deze transfer via de link <a href="https://t.co/saGQ6gNGdC">https://t.co/saGQ6gNGdC</a><a href="https://twitter.com/hashtag/KerelsStrijdenDoor?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KerelsStrijdenDoor</a> <a href="https://t.co/pRxvKLhswe">pic.twitter.com/pRxvKLhswe</a></p>&mdash; KV Kortrijk (@kvkofficieel) <a href="https://twitter.com/kvkofficieel/status/1810585290186088836?ref_src=twsrc%5Etfw">July 9, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.09 17:40 Tue
2

ディナモ・ザグレブ退団の金子拓郎はコルトレイク移籍へ…札幌との合意接近、戻らずにヨーロッパでプレー継続へ

ディナモ・ザグレブへのレンタル移籍が終了したMF金子拓郎(26)だが、ヨーロッパでのプレーを続けることになるようだ。 金子は2023年夏に北海道コンサドーレ札幌から1年間のレンタル移籍でディナモ・ザグレブに加入。主に右ウイングを任され、公式戦41試合で5ゴール6アシストを記録した。 クロアチア屈指の強豪で主力として1年を戦い抜き、プルヴァHNL(クロアチア1部)7連覇に貢献したが、札幌との交渉がまとまらずに買い取り不可能に。対談が発表されていた。 そんな中、ベルギー『Voetbal Belgie』やベルギー『Het Laatste Nieuws』が金子について報道。コルトレイク移籍が接近しているという。 報道によれば、金子の移籍に関して札幌とコルトレイクはほぼ合意に達しているとのこと。近いうちに発表されるという。 コルトレイクは、DF渡辺剛(ヘント)やMF田中聡(湘南ベルマーレ)らがプレーし、2023-24シーズンはDF角田涼太朗(カーディフ・シティ)、DF藤井陽也がプレー。藤井は完全移籍に切り替わり、2024-25シーズンもプレーすることとなる。 2024.07.05 08:15 Fri
3

角田涼太朗が欧州デビュー!藤井陽也とフル出場でクリーンシートに貢献し、攻守で好スタッツ残す【ジュピラー・プロ・リーグ】

KVコルトレイクへ加入したDF角田涼太朗が新天地デビューを果たし、上々の結果を残した。 角田は23日に横浜F・マリノスからチャンピオンシップ(イングランド2部)のカーディフ・シティへ完全移籍することが発表され、同時にベルギー、ジュピラー・プロ・リーグのコルトレイクへのレンタル移籍が決まった。 フレイ・ アレクサンダーソン監督は、27日の第22節、OHルーヴェン戦の前日会見にて「スピードも強さもあるし、左利きの優れたセンターバックだ。私は感心しているよ。彼の加入によって、守備のセンターラインでいくつかのオプションができるようになった」と、角田を評価していた。 その言葉通り、指揮官は早速先発に抜擢。一足早く加入していた藤井陽也とともにフル出場を果たし、クリーンシートに一役買った。 試合はゴールレスドローに終わったが、保有元であるカーディフのメディア、イギリス『メディア・ウェールズ』も、角田のデビュー戦を気にかけている。 データサイト『WhoScored』の数字を引用し、「10点満点中7.4の評価は、チームで2番目に高かった。2度の空中戦、5度のタックル、6度の地上戦デュエルに全て勝利し、ファイナルサードへのパスも12本を記録した」と、攻守で存在感を示したことを伝えている(なお、藤井も7.3の評価)。 前節には藤井が欧州デビューを果たし、10試合ぶりの勝利とクリーンシートに貢献。今節も2人の日本人選手が無失点を演じている。 守備はチーム全体で構築するため、両名だけを特筆すべきではないものの、コルトレイクがこれまでリーグ最多の44失点を喫していたことを考えれば、2人の存在はチームにとって間違いなくプラスと言えるだろう。 現在は最下位に沈むコルトレイクだが、今後も藤井と角田のパフォーマンスには、多大な期待が寄せられているに違いない。 2024.01.28 15:20 Sun
4

王座奪還へ…主力は概ね残留、キューウェル新監督の采配やいかに【J1開幕直前ガイド|横浜F・マリノス】

2024シーズンの明治安田J1リーグが23日からいよいよ開幕する。今季からは20チーム制となり、降格も3つに増枠しての争いに。ここでは新シーズンの幕開けに先駆け、J1リーグ全チームをピックアップし、横浜F・マリノスを紹介していく。 【直近3シーズンの成績】 2023シーズン:2位(19勝7分け8敗) 2022シーズン:優勝(20勝8分け6敗) 2021シーズン:2位(24勝7分け7敗) 【昨季チーム得点王】 アンデルソン・ロペス 22ゴール 【今季ノルマ】 優勝 【編集部イチオシ】 FW植中朝日 昨季J1:9試合3ゴール <span class="paragraph-subtitle">◆夏場以降の失速が響いた昨季</span> 2022シーズンのJ1王者・横浜FM。昨季連覇を目指した彼らは順調に歩みを進めるも、ケガ人も続出し始めた夏場以降に失速し、最後はヴィッセル神戸が初優勝…シーズン終了後にはケヴィン・マスカット監督が退任、最後にACLこそグループステージ突破も、悔しさの残る1年となった。 <span class="paragraph-subtitle">◆あのキューウェルが日本で指揮官に</span> 新監督は現役時代にリバプールで欧州制覇を成し遂げ、2006年ドイツW杯のオーストラリア代表メンバーでもあるハリー・キューウェル氏。引退後はイングランドで指導者キャリアを開始し、昨年までセルティックでコーチを務めていた45歳…アンジェ・ポステコグルーの下で経験を積み、“師”がかつて率いた横浜FMの王座奪還を託された。 <span class="paragraph-subtitle">◆主力が軒並み残留</span> そのキューウェル新監督は、昨季の主力が概ね残留していることを頼もしく思うだろう。西村拓真や角田涼太朗が退団も、得点王アンデルソン・ロペス、エウベル、ヤン・マテウスという前線ブラジル人トリオの全員キープに成功し、また中盤・最終ラインに目を向けても顔ぶれは大きく変わらず。また、昨季は吉尾海夏、山根陸、植中朝日といった脇を固める“役者”たちの成長・突き上げが明るい兆しだった。強いて挙げれば1番手GK一森純がガンバ大阪へ復帰も、FC町田ゼルビアのJ2優勝に守護神として貢献したGKポープ・ウィリアムの獲得に成功している。 <span class="paragraph-subtitle">◆派手な補強はせずとも</span> 新戦力に目を向ければ、経験豊富な34歳・山村和也を獲得できたことは大きい。昨季は最終ラインを中心にケガ人続出…センターバックとボランチを遜色なくこなせるベテランはバックアッパーとしてスタンバイするだろう。3年ぶり復帰の32歳・天野純はもちろん主力級の働きが期待できるし、途中投入なら“違い”を生み出す存在にもなれる。したがって、王座奪還へカギを握るは、やはり「キューウェル新監督の采配」といったところか。ワクワクドキドキのシーズンがもうすぐ始まる。 <span class="paragraph-subtitle">◆2024年冬移籍情報</span> 【IN】 GKポープ・ウィリアム(29)→FC町田ゼルビア/完全移籍 GK寺門陸(21)→レノファ山口FC/期限付き移籍より復帰 DF加藤蓮(24)→東京ヴェルディ/完全移籍 DF渡邊泰基(24)→アルビレックス新潟/完全移籍 DF吉田真那斗(22)→鹿屋体育大学/新加入 MF山村和也(34)→川崎フロンターレ/完全移籍 MF天野純(32)→全北現代モータース(韓国)/期限付き移籍より復帰 MF植田啓太(21)→栃木SC/期限付き移籍より復帰 【OUT】 GK一森純(32)→ガンバ大阪/期限付き移籍終了 GKオビ・パウエル・オビンナ(26)→ヴィッセル神戸/完全移籍 DF角田涼太朗(24)→カーディフ・シティ(イングランド)/完全移籍 DF平井駿助(21)→レイラック滋賀FC/完全移籍 MF木村卓斗(23)→ヴァンフォーレ甲府/期限付き移籍 MF南拓都(21)→レイラック滋賀FC/完全移籍 FW西村拓真(27)→セルヴェット(スイス)/期限付き移籍 FW杉本健勇(31)→ジュビロ磐田/期限付き移籍終了 FW津久井匠海(21)→アスルクラロ沼津/完全移籍 2024.02.16 18:15 Fri
5

コルトレイクDF角田涼太朗がハムストリング負傷…直近の試合で担架交代に

コルトレイクDF角田涼太朗が戦線離脱した。 クラブは19日に全治こそ明らかにしていないものの、ハムストリング肉離れの診断結果を公表。「メディカルスタッフはリョウタロウができるだけスムーズなリハビリで、早く復帰できるよう全力を尽くす」としている。 角田は今年1月に横浜F・マリノスからチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のカーディフ・シティに完全移籍後、コルトレイクに半年間のローン加入。ここまでジュピラー・プロ・リーグ9試合に出場中だった。 直近に行われたジュピラー・プロ・リーグのレギュラーシーズン最終節もセンターバックとして先発。だが、73分に担架での交代を余儀なくされていた。 2024.03.20 11:40 Wed

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly