ベンゼマ&モドリッチが今季初タイトル誓う! 10年過ごす互いのイメージにも言及

2022.08.10 16:12 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーの重鎮2選手が、UEFAスーパーカップに向けた意気込みを語った。クラブ公式サイトが会見コメントを伝えている。

昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)を制したマドリーは10日、フィンランドのヘルシンキ・オリンピックスタジアムでヨーロッパリーグ(EL)王者のフランクフルトと対戦する。

今週末にアルメリアとのラ・リーガ開幕戦を控える中、今シーズン初の公式戦での初タイトル獲得を目指すエル・ブランコでは、フランス代表FWカリム・ベンゼマと、クロアチア代表MFルカ・モドリッチの2選手が、カルロ・アンチェロッティ監督と共に公式会見に出席。両選手は今大会への意気込みや今シーズンに向けた展望を語った。

ベンゼマは今大会に向け、「すべての試合が戦いであり、明日の夜には新たな夢が叶うかもしれない。僕らにとって重要な試合だ。プレシーズンはとても良かったし、準備万端、優勝してマドリードに戻るために全力を尽くすつもりだ」と、EL王者撃破への意気込みを語った。

さらに、昨シーズンのラ・リーガ、CLの2冠達成に加え、両コンペティションで得点王に輝いたマドリーの絶対的エースは、バロンドールの最有力候補に挙がる。仮に、今大会でトロフィーを獲得した場合、更なる後押しとなる。ただ、ベンゼマはチームと共にトロフィー獲得を目指しているものの、個人記録は意識していないと主張している。

「僕が言えることは、毎年、世界最高のこのクラブのために全力を尽くそうとしているということだ。毎年、自分のプレーを向上させなければならない。昨季はとても良いシーズンだったけど、誰が世界一のプレーヤーかは他の人が決めることだ。僕はただゲームに集中しているよ」

「そのこと(バロンドール)は考えていない。チームで勝つことの方が重要で、その結果として個人的な称賛がもたらされるんだ。チームと一緒にもっとトロフィーを獲得したいね」

また、元ブラジル代表DFマルセロの退団に伴い、今シーズンからカピタンに就任することになった34歳だが、これまで同様の姿勢でチームのために戦う心づもりだ。

「21歳のときに加入し、チャンピオンズリーグで優勝すること、そして成功することだけを考えてきたんだ。今はキャプテンになり、本当に幸せだし、自分のやってきたことに誇りを持っているけど、何も変わっていないよ。昨シーズンもすでにクラブのキャプテンの一人だったし、変わったのはキャプテンになったことぐらいさ。チームメイトの成功に貢献し、ピッチに立つたびにゴールやアシストを決めたいと思っているよ」

一方、ベンゼマと同様にマドリーの多くのタイトル獲得に貢献してきたモドリッチだが、今シーズン最初のトロフィー獲得へ大きなモチベーションを示している。

「チャンピオンズリーグで優勝するのは大変だったけど、特別な旅だったよ。僕らはUEFAスーパーカップでの優勝に向け本当に興奮しているんだ。シーズン最初のトロフィーだし、絶対に勝ちたい。僕らは全力を尽くし、それがピッチで発揮されることを願っているよ」

「このレベルで活躍するためには、ハードワークし、ピッチ内外でプロとして本当に献身的に働く必要がある。僕らはとても良いチームを持っていて、良いシーズンを過ごす準備ができている。毎シーズンそうしているように、全力を尽くすつもりさ。どの大会も僕らにとっては重要だ。また勝つためにここにいるのだから、明日の夜、最高のシーズンのスタートを切りたいね」

最後に、ベンゼマとモドリッチは2012年以降、10年に渡って共にプレーしてきた相棒の印象について改めて言及。

ベンゼマは、「大好きなプレーヤーさ。彼と一緒にトレーニングするたびに、彼は僕に感銘を与えてくれるんだ。ワンタッチとツータッチのフットボールをプレーすることができ、彼について何かひとつ選ぶとしたら、それは彼のアウトサイドキックの能力に違いないね」と、世界屈指のアウトサイドキックの名手を称賛。

対してモドリッチは、「クラブに加入して、一緒に練習し、プレーするようになってから、彼がとてもユニークで異なるタイプのプレーヤーだと気づいたことを覚えているよ。彼は素晴らしい才能の持ち主で、今、多くの人々がその事実を認めてくれていることを嬉しく思っているよ。彼に付いてひとつだけ挙げるなら、彼のゴール能力だね。それは僕に欠けている部分だからね」と、ここ数年の世界的な称賛を喜ぶと共に、そのゴール能力を絶賛している。

関連ニュース
thumb

これが未来?フィーゴらが無重力の中でサッカー、ギネス記録にも

バルセロナやレアル・マドリーなどで活躍した元ポルトガル代表ルイス・フィーゴ氏が浮遊感のあるフットボールを楽しんだ。 27日のアメリカ『ESPN』によると、フィーゴ氏らは8月20日に専用機に乗り、高度2万0230フィート(6166.1m)で4人制のサッカーに参加したとのこと。ゲームは機内の75m四方のピッチで、無重力状態の中で行われた。 映像では無重力状態へ移行する瞬間の様子も確認することができ、ダイビングヘッドも自由自在。味方を投げて移動されるという荒業も見られるなか、フィーゴ氏はアクロバティックなボレーも決めた。 なお、これはパラボリック・フライトによる過去最高高度で行われたサッカーとしてギネス世界記録にも登録されることとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】無重力状態の機内でアクロバティックなサッカーに興じるフィーゴ</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="wBgHhV82NnM";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.28 20:30 Wed
twitterfacebook
thumb

「ベンゼマが帰ってきた」 レアル・マドリーが負傷離脱続いた主砲の戦列復帰を明かす

レアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマが戦線復帰を果たした。 右太もものケガで9月上旬から離脱中のベンゼマ。この間にラ・リーガのアトレティコ・マドリー戦や、チャンピオンズリーグ(CL)のライプツィヒ戦を欠場した。 その影響でカタール・ワールドカップ前最後のフランス代表活動も棒に振ってしまったが、一部メディアでは代表ウィークを挟み、戦列復帰が報じられていた。 そして、レアル・マドリーは28日にクラブ公式ツイッターを介して「ベンゼマが帰ってきた」とのつぶやきに練習する姿の写真を添えて、復帰を明らかにした。 今季のここまで公式戦全勝中と最高のスタートを切ったレアル・マドリーだが、10月はバルセロナ戦を含む9試合を予定。主砲の復帰は大きな後押しとなる。 2022.09.28 19:10 Wed
twitterfacebook
thumb

「フットボーラーとして成長できなかった」ドルトに2年間所属のヘイニエルが不満露わに

レアル・マドリーからジローナへレンタル移籍しているブラジル人MFヘイニエルが、ドルトムント時代の不満を打ち明けた。ドイツ『スカイ』が伝えている。 ヘイニエルは2020年8月に2年間のレンタル移籍でドルトムントへ加入。若手育成に長けたクラブでの成長が期待されたが、2シーズンで出場した試合はわずか39試合に。目立った活躍はできないまま、今夏にジローナへ武者修行に出されることになった。 ジローナではここまでラ・リーガ5試合に出場するなど、ようやく自分の居場所を得られたヘイニエル。しかし、ブラジル『Globo Esporte』のインタビューを受けた際、2年間を無駄にされたとドルトムントへの不満と怒りを暴露。懸命に努力してもチャンスは与えられなかったと憤りを見せた。 「僕は(ドルトムントで)フットボーラーとして成長できなかった。トレーニングはしっかりやっていたよ。名前を出したいとも思わないけど、クラブの人間からは『本当に良いトレーニングをしているね、素晴らしい。その調子で頑張って!』と言われたよ。でも、試合でプレーする機会は訪れなかった。理解できないことだったね」 「僕は自分の義務を果たしていた。トレーニング後にはまっすぐ家に帰って、次の日には必ず時間通りにトレーニング場にいた。できることはすべてやったんだ。だから、(活躍出来なかったことへの)良心の呵責はまったくないね。それは彼らが決めたことだ。クラブやプレーを許されていた選手については尊重しているよ。でも、ただ残念だったね」 2022.09.27 17:58 Tue
twitterfacebook
thumb

来夏争奪戦必至のベリンガム、本人の希望はレアル・マドリー移籍か

レアル・マドリーが来夏の移籍市場で、ドルトムントのイングランド代表MFジュード・ベリンガム(19)の獲得を望んでいるようだ。 今夏の移籍市場で、リバプールやマンチェスター・ユナイテッドなど多くのビッグクラブから関心を寄せられていたベリンガム。ドルトムントが最低でも1億ユーロ(約144億5000万円)の移籍金を求めたことや、本人が移籍を希望しなかったことから残留となったが、リバプールが来夏のメインターゲットに据えたと報じられるなど、各クラブからの関心は薄れていない。 ベリンガムも来夏には移籍を希望する可能性があると予想される中、スペイン『マルカ』によるとマドリーが争奪戦をリードしている模様だ。 今夏にMFオーレリアン・チュアメニを獲得したマドリーだが、来夏にはMFルカ・モドリッチ、MFトニ・クロース、MFダニ・セバージョスが契約満了を迎えるチーム事情から、中盤の補強が急務に。2019年から動向を追い、すでにイングランド代表でも高い評価を得るベリンガム獲得に動き出しているとのことだ。 また、ベリンガムもCL王者への移籍を強く希望しており、ドルトムントとの契約延長やプレミアリーグからのオファーは考慮していないという。残る障壁はドルトムントの求める高額な移籍金だが、マドリー側は獲得に自信を示しており、来夏の動きが注目される。 2022.09.27 16:40 Tue
twitterfacebook
thumb

「まじでごつくなった」、「ますます期待」レアルMF中井卓大がカスティージャデビューを報告「1試合でも多くプレーできるよう頑張ります!」

レアル・マドリーのMF中井卓大が、カスティージャでのデビューを喜んだ マドリーのレジェンドであるラウール・ゴンサレス氏が指揮するカスティージャ。ファーストチームの1つ下のカテゴリに、18歳の中井は所属している。 今シーズンからカスティージャに昇格したばかりの中井はここまでベンチ入りこそしていたものの中々出場機会は訪れず。それでも25日に迎えたRFEFプレミアディビジョン第5節のバダホスの87分から途中出場でピッチに立った。 短い出場時間だったため中井に見せ場はなかったが、試合は3-1でカスティージャが勝利。中井は試合後に自身のSNSを更新し、勝利とデビューを喜んでいる。 「チームの勝利、そしてカスティージャでデビューできたこと、とても嬉しく思います。 これからも、1試合でも多く出場してチームのためにプレーできるよう頑張ります!」 中井はプレー中の写真も添えているが、ファンはそのガタイにも注目。「ずいぶんと逞しくなってますね」、「でかい」、「ますます期待」、「まじでごつくなったなあ」、「ピピくん、すごく大きくなって、中井選手って感じですね!」と驚いている。 10月には19歳となる中井。ここからカスティージャでの出場機会を増やしていくことができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】かなりガッシリとしてきた中井</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ci94Ldnsu1O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ci94Ldnsu1O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ci94Ldnsu1O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Takuhiro Nakai &#34;Pipi&#34; / 中井卓大(@pipirm22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】中井卓大がついにデビュー!レアル・マドリー・カスティージャの試合ハイライト</span> <span data-other-div="movie2"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJsZHJzQndjTCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2022.09.27 11:40 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly