2戦連続ゴールレスドローのミラン、指揮官が課題を実感「得点力に問題があるのは明らか」

2022.04.11 11:56 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ミランのステファノ・ピオリ監督が、トリノ戦を振り返った。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。セリエAで首位を走るミランは10日、第32節でトリノと対戦。負傷でFWズラタン・イブラヒモビッチや、FWアンテ・レビッチといったアタッカーを欠くなか、最前線ではFWオリヴィエ・ジルーが先発した。

試合はこう着した展開のまま前半を終えると、74分にMFサンドロ・トナーリの惜しいシュートがあったものの、ほとんど決定的なチャンスがないままタイムアップ。前節のボローニャ戦に続いてのゴールレスドローとなり、アウェイの地で勝ち点1を積み上げるにとどまった。

これでリーグ戦10試合負け無しとなるも、その間の得点は「9」と物足りないミラン。ピオリ監督も試合後、攻撃面での課題を実感しつつも、スクデット獲得に向けてチームの改善を誓った。

「トリノにポイントを与えないために、できる限りのことをした。 難しいゲームであることは分かっており、明確な決定機は作れなかった。しかし、それをどうにかできる場面はいくらでもあった」

「チームのスピリットや決定力については何とも言えない。輝きが欠けているし、得点力に問題があるのは明らかだ。勝ちたかったので残念だが、それでも良い点もある。 この調子でできることがもっとあるはずだ」

「チームが不安を抱えていたり、神経質になったりはしていない。バランスとコンパクトさを保ちながらプレーし、チャンスを生み出そうとするチームの姿が見れた。我々は並外れたものを求めて戦っているし、ポイントも明らかに重要度を増してくる」

「シーズン終盤になるとプレッシャーがかかるのは当然のことだが、我々はこの状況を望んで作り出した。もっと全力を尽くしたいと考えているが、我々はスクデットのために戦っている。最終節まで、バランスが重要になってくると思うが、我々は軌道に乗らなければならない」

1 2

関連ニュース
thumb

【セリエA第9節プレビュー】ケガ人続出ミランvsケガ人復帰ユベントス

代表ウィーク明けの前節、インテルvsローマのビッグマッチが行われ、劣勢のローマが2-1と競り勝った。そしてミランがケガ人続出ながらエンポリに後半追加タイムでの決勝弾で劇的勝利。また、ケガ人が復帰したユベントスがボローニャに快勝としてアッレグリ監督の首が一先ず飛ばずに済んだ。上位陣では首位ナポリがトリノに快勝、2位アタランタがフィオレンティーナに辛勝し、1ポイント差に変わりはなかった。迎える第9節、ミランとユベントスが激突する。 5位ミラン(勝ち点17)は前節、守護神メニャン、DFテオ・エルナンデスらを欠いた中、エンポリに後半追加タイムで一時同点とされる苦しい展開とされながらもその後に2点を挙げる劇的な勝利を飾った。チャンピオンズリーグではMFサーレマーケルス、DFカラブリア、DFケアーをさらに失った中、チェルシーに0-3と力負けしたが、ユベントス戦ではテオ・エルナンデスが復帰予定。まだまだ台所事情は苦しいが踏ん張れるか。 一方、前節ボローニャ戦をMFロカテッリやMFラビオらケガ人が復帰した中で4試合ぶりの白星とした7位ユベントス(勝ち点13)は、CLではマッカビ・ハイファ相手に3-1と勝利。今季のCL初白星としている。公式戦連勝と良い流れになりつつある中、マッカビ戦で3アシストを決めたMFディ・マリアはミラン戦も出場停止となるが、ケガ明けながら流石のパフォーマンスを見せたロカテッリやラビオらの活躍に期待したい。 絶好調の首位ナポリ(勝ち点20)は、19位クレモネーゼ(勝ち点3)とのアウェイ戦に臨む。前節トリノ戦を伏兵MFアンギサのドッピエッタで快勝としたナポリはCLではアヤックス相手に敵地で6発圧勝。圧巻のパフォーマンスを発揮した中、格下クレモネーゼには必勝として公式戦8連勝としたい。 ローマ相手に優勢に試合を進めながらも敗れた9位インテル(勝ち点12)は8位サッスオーロ(勝ち点12)とのアウェイ戦に臨む。ローマに悔しい負けを喫したインテルだったが、CLではS・インザーギ監督の進退が懸かった中、バルセロナ相手にウノゼロ勝利。VARに救われる一幕はあったが、強固な守備を見せて勝利に相応しいパフォーマンスを見せた。サッスオーロも難敵だが、バルセロナ戦勝利の勢いを持ち込みたい。 そしてそのインテルに勝利した6位ローマ(勝ち点16)は13位レッチェ(勝ち点7)とのホーム戦に臨む。インテル戦では苦しい展開となりながらも2-1と競り勝った。FWディバラがチームを牽引する中、勝利して上位陣追走となるか。 ここまで3失点と堅守が光り、首位ナポリと同勝ち点で並ぶ2位アタランタ(勝ち点20)は、3位ウディネーゼ(勝ち点19)との上位対決に挑む。リーグ戦1本に集中している強みを見せているアタランタだが、6連勝中と絶好調のウディネーゼを止められるか。 ◆セリエA第9節 ▽10/8(土) 《22:00》 サッスオーロvsインテル 《25:00》 ミランvsユベントス 《27:45》 ボローニャvsサンプドリア ▽10/9(日) 《19:30》 トリノvsエンポリ 《22:00》 サレルニターナvsヴェローナ ウディネーゼvsアタランタ モンツァvsスペツィア 《25:00》 クレモネーゼvsナポリ 《27:45》 ローマvsレッチェ ▽10/10(月) 《27:45》 フィオレンティーナvsラツィオ 2022.10.08 07:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ジルーとトモリがロンドン凱旋も注目はそのジャケットに!? 高級ブランド“オフホワイト”のミランのジャケットが話題

チャンピオンズリーグ(CL)でチェルシーと対戦したミラン。スタンフォード・ブリッジに凱旋する選手もいる中、別のところが大きく注目を集めている。 5日、CLグループE第3節でチェルシーと対戦したミラン。イングランド代表DFフィカヨ・トモリ、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーの凱旋試合ということもあり、話題を集めた。 試合はヴェスレイ・フォファナや古巣対戦となったピエール=エメリク・オーバメヤン、リース・ジェームズのゴールでチェルシーが3-0で勝利した。 トモリとジルーの凱旋が話題となり、『BT SPORT』もその様子をインスタグラムに投稿。スタジアム到着後のジルーやピッチで撮影しているトモリの姿をアップしたのだが、ファンが注目したのは2人が着ていたジャケットだった。 トモリとジルーはともに白いジャケットを着ており、トモリの左腕には「23」と「ACM」と入っており、左のポケット部分には「AC MIlan」と入っている。ジルーも同じデザインのジャケットを着用しており、どうやらチームのジャケットのようだ。 これはイタリアの高級ファッションブランド『オフホワイト』が作ったものとのこと。これにファンが注目した。 「オフホワイトのジャケットが熱い」、「オフホワイト×ACミランってことか?」、「ジェケットマジかよ」と、2人の凱旋もさながら、着用したものに目がいってしまったようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ミランの選手着用のハイブランドのジャケットが大きな話題に!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjV2pXVI4h6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjV2pXVI4h6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjV2pXVI4h6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">BT Sport(@btsport)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.10.06 23:43 Thu
twitterfacebook
thumb

マッカビ・ハイファ戦で途中交代のデ・シリオが少なくとも10日ほど離脱に…

ユベントスは6日、イタリア代表DFマッティア・デ・シリオが少なくとも10日ほど離脱することを発表した。ユベントスによればデ・シリオは右大腿直筋に中度の損傷を負っているとのことだ。 デ・シリオは、5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループH第3節のマッカビ・ハイファ戦に先発出場したが、ハーフタイムにDFアレックス・サンドロと交代していた。 ユベントスは10日後に再検査を行い、詳しい診断結果を出す予定とのことだ。 マッカビ・ハイファに3-1と勝利して今回のCL初勝利を飾ったユベントスは今後、8日にセリエA第9節でミランと対戦。11日にはCL第4節でマッカビ・ハイファとのリターンマッチを控える。 2022.10.06 23:40 Thu
twitterfacebook
thumb

オーバメヤンが古巣ミラン戦に感動「こんなに強いとは…」

チェルシーの元ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが、ミランの印象を語った。 5日にチャンピオンズリーグでミランと対戦したチェルシー。ここ最近は監督交代など調子の上がらない状態が続いていたが、新加入ヴェスレイ・フォファナの移籍後初ゴールを皮切りに3ゴールを挙げて快勝を収めた。 オーバメヤンもチームの2点目を決めて公式戦2試合連続得点を記録。結果的には快勝だったが、古巣ミランの手強さに驚きを隠せなかったようだ。 「実を言うと、ミランがこれほど強いとは思っていなかった。相手にしたくないチームで、本当に良いフットボールをしていた。僕たちが勝てたのは、相手を打ち負かすための正しいインテンシティを持っていたからだ」 「古巣との対戦は本当に特別だった。対戦できて嬉しかったよ。ミランとはずっと対戦したいと思っていた。そしてようやくその時が来たんだ」 2022.10.06 17:40 Thu
twitterfacebook
thumb

トナーリがチェルシー戦黒星を反省「ミランのパフォーマンスではなかった」

ミランのイタリア代表MFサンドロ・トナーリが、チャンピオンズリーグのチェルシー戦の敗戦を振り返った。 5日に行われたチェルシー戦。グループEにおいて決勝トーナメント進出の本命と目されるチーム同士のビッグマッチだったが、試合はミランが3-0で完敗。内容でも終始劣勢を強いられた。 フル出場したトナーリは球際で激しく競り合うなど気を吐いたが、チームはグループステージ初黒星を喫することに。試合後のインタビューでは、チェルシー戦にふさわしいパフォーマンスではなかったと反省した。 「個人のインシデントを分析するのは難しい。単純に全体的にミラン本来のパフォーマンスではなかったね」 「この経験を生かし、他の多くの試合の手本として学んでいかなければいけない。チェルシーは初めから僕たちよりギアを上げていた。それは最初からわかっていたことだよ」 なお、ミランは今後、週末のセリエAではユベントスとの一戦を控え、11日にはチェルシーとのリターンマッチに臨む。 2022.10.06 16:40 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly