ブランドン・ウィリアムズ、レンタルでのノリッジ移籍が今日中にも?

2021.08.23 18:55 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドのU-21イングランド代表DFブランドン・ウィリアムズ(20)がノリッジ・シティに移籍するようだ。

ユナイテッドの生え抜きで、トップデビューから今季で3年目のB・ウィリアムズ。両サイドバックをこなせるプレーヤーだが、今季も依然としてDFルーク・ショーとDFアーロン・ワン=ビサカが高い壁としてそびえ立ち、昨季に続いてそう多くない出番が見込まれる。

さらに、DFアレックス・テレスもいるサブにおいても今夏にDFジオゴ・ダロトがレンタル先のミランから戻って、陣容に厚みが増しており、昨季以上にポジション争いが熾烈に。そんなB・ウィリアムズに興味を示しているとされるのが昇格組のノリッジだ。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、22日に敵地で行われたプレミアリーグ第2節のサウサンプトン戦を欠場したB・ウィリアムズは週末にノリッジ移籍に向けたメディカルチェックを受診。本日中にも今季いっぱいのレンタル移籍が決まる見通しだという。

なお、先日のイギリス『The Athletic』によれば、ユナイテッドは当初、200万ポンド(約3億円)のレンタル料を要求。ノリッジはそれを大幅に下回る額でのオファーだったが、クラブ間合意に近づいているとされ、武者修行の可能性が高まっている状況だった。

関連ニュース
thumb

レッチェがロストフからノルウェー代表MFノルマンをレンタルで獲得…昨季はノリッジでプレミア23試合に出場

セリエA昇格組のレッチェは16日、FCロストフからノルウェー代表MFマティアス・ノルマン(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。1年間のレンタル移籍となる。 ノルマンはボデ/グリムトやブライトン&ホーヴ・アルビオン、モルデでプレー。2019年1月にブライトンからロストフへと完全移籍した。 2021年8月からはノリッジ・シティへとレンタル移籍。2021-22シーズンのプレミアリーグでは23試合に出場し1ゴール3アシストを記録していた。 ノルウェー代表としても12試合に出場し1ゴールを記録。ロストフでは橋本拳人の後方でアンカーを務めていた。 昇格組のレッチェにとっては、中盤を支える大きな補強になると見られている。 2022.08.17 11:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ノリッジがMFラムジーをレンタル移籍で獲得、アストン・ビラのアカデミー育ちのU-21イングランド代表

ノリッジは6日、アストン・ビラのU-21イングランド代表MFアーロン・ラムジー(19)がレンタル移籍で加入することを発表した。 なお、アストン・ビラと契約を延長した上でのレンタル移籍に。背番号は「20」となる。 アストン・ビラのアカデミー育ちのラムジーは、チェルトナムへのレンタル移籍を経験。ファーストチームに昇格せずにノリッジへとレンタル移籍することとなった。 2021-22シーズンのEFLカップでファーストチームデビュー。今夏のプレシーズンツアーでもファーストチームに帯同していた。 また世代別のイングランド代表を経験。試合には出場していないが、U-21イングランド代表にも招集されていた。 2022.08.06 07:45 Sat
twitterfacebook
thumb

前田大然が衝撃のヒールシュート! セルティックが開幕前最後の試合でノリッジに勝利《PSM》

セルティックは23日、ノリッジ・シティとのプレシーズンマッチを行った。 スコティッシュ・プレミアシップの開幕を1週間後に控えたセルティック。最後のプレシーズンマッチの相手は、昨シーズンはプレミアリーグを戦い、今シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)を戦うノリッジとなった。 この試合には旗手怜央、古橋亨梧、前田大然が先発出場。井手口陽介はベンチ入りしたが出番はなかった。 試合はノリッジが押し込む展開になるが、GKジョー・ハートが立ちはだかりゴールを許さない。 何度か決定的なセーブを見せると、35分にセルティックが先制。ボックス右からのヨシプ・ユラノビッチのグラウンダーのクロスに前田が抜け出し巧みな回転ヒール。ユラノビッチがオフサイドポジションにも見えたが、相手のクリアボールが跳ね返ったと判断され、ゴールは認められた。 ノリッジはボールを保持しながら攻め込んでいく展開に。しかし、それでもゴールは奪えない。 後半に入ってもノリッジが積極的に攻め込むが、セルティックは堅い守りを見せ、ハートのスーパーセーブもありゴールを許さない。 すると67分、旗手のパスカットをつなぐと、ボックス内で受けたデイビッド・ターンブルが落ち着いて相手をかわしてシュート。これが決まる。 その後もノリッジが攻め込むが、最後までGKハートが立ちはだかりクリーンシートを達成。2-0で勝利を収めた。 セルティック 2-0 ノリッジ・シティ 【得点経過】 1-0:35分 前田大然(セルティック) 2-0:67分 デイビッド・ターンブル(セルティック) <span class="paragraph-title">【動画】前田大然が美しすぎる回転ヒールショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="q1-NsAl3aRM";var video_start = 70;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.07.24 13:20 Sun
twitterfacebook
thumb

SB余剰のユナイテッド、レンタル先で躍動の21歳B・ウィリアムズを16億円で売却へ

マンチェスター・ユナイテッドはU-21イングランド代表DFブランドン・ウィリアムズ(21)の売却を厭わない考えのようだ。 ユナイテッド下部組織出身の左サイドバックであるウィリアムズは、昨夏にプレミアリーグへ昇格したノリッジ・シティに1年レンタルで加入。チームは1シーズンでチャンピオンシップ(イングランド2部)への降格となってしまったが、自身は公式戦通算28試合に出場するなど、武者修行先で一定の出場機会を得ていた。 今シーズン終盤には物議を醸すSNS投稿も話題となったウィリアムズだが、新シーズンはユナイテッドの一員として迎える予定になっている。しかし、イギリス『サン』によると、ユナイテッド側は1000万ポンド(約16億5000万円)のオファーが届けば売却を躊躇しない考えとのことだ。 一時期はオーレ・グンナー・スールシャール元監督に重宝され、すでにユナイテッドでの公式戦出場が50試合まで達しているウィリアムズ。だが、エリク・テン・ハグ新監督からは重要な戦力と見なされておらず、左サイドバックにはイングランド代表DFルーク・ショーとブラジル代表DFアレックス・テレスの実力者2人がいる状況。また右利きながら左サイドバックを務めているが、右サイドバックにも元イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカ、ポルトガル代表DFジオゴ・ダロトがおり、テン・ハグ監督や首脳陣らは地元出身の21歳に継続的なプレー時間を与えることは困難と判断したようだ。 また、今年3月には選手本人も必ずしもオールド・トラッフォードでキャリアを続けることが全てではないという旨の発言をしていることから、今夏に限らずとも新天地を求めてクラブを離れる可能性は捨てきれないと考えられる。 2022.06.24 11:22 Fri
twitterfacebook
thumb

トップ4確保のトッテナム、コンテ監督も喜び 「就任時には想像できなかった」

トッテナムのアントニオ・コンテ監督がトップ4フィニッシュの喜びを語った。クラブ公式サイトが伝えている。 今季終盤はアーセナルと来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を懸けた4位争いを展開したトッテナム。22日に行われた最終節では引き分け以上でトップ4フィニッシュが決まる中、ノリッジとのアウェイ戦に臨んだ。 16分にMFデヤン・クルゼフスキが先制点を決めると、32分にはFWハリー・ケインが追加点。さらに、後半にはFWソン・フンミンが2ゴールを奪うなど、終始最下位チームを圧倒し続け、5-0で完勝した。 昨年11月の就任当初は9位に沈んでいたチームを見事に復活させ、トップ4フィニッシュに導いたコンテ監督。試合後の会見で、選手たちの戦いぶりに満足を語った。 「私はチームに対してはっきりと言った。もし我々がアウェイに赴いて、無失点で引き分けを狙うようなプレーを見せるのなら、それは正しいやり方ではないということをだ」 「それよりも、ピッチで最初から最後まで強気のプレーを見せることだ。これだけ言えば十分だろう。昨日も今日も、この1週間もチームを取り巻く雰囲気はとてもポジティブで、来シーズンにCLを戦うことの重要性を理解してくれていると感じた」 「この大きな成果を心から喜ばなければならない。正直なところ、就任の時点では、CLの出場権を獲得することなど、とても想像できなかったことだ。素晴らしい結果を残してチームを4位に押し上げたこと。また、多くのゴールを決めたこと、そして今日もクリーンシートを達成したことは、チームが安定してきたことを意味している」 「以前から言っていることだが、大きな力を持ったチームや、何かを勝ち取るチーム、重要なものを求めて戦えるチームは、浮き沈みがなく、安定していなければならない。我々の選手たちは、そういった部分で大きく改善された」 「とてもうれしいし、選手たちに感謝したい。彼らはこうした改善を望んでいたからだ。どの監督も、どのコーチも、仕事とアイデアを持ちこむことはできるが、そのときに自分の指示と仕事を信じてくれる選手たちを見つけなければならない。だからこそ、私はスタッフにも、選手たちにも、クラブにも感謝したい」 2022.05.23 11:12 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly