ユナイテッド選手標的の人種差別止まず…ラッシュフォードが次なる被害者に

2021.01.31 21:20 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドの選手がまたしても人種差別の標的されてしまったようだ。

ユナイテッドは27日に行われたプレミアリーグ第20節のシェフィールド・ユナイテッド戦後、DFアクセル・トゥアンゼベとFWアントニー・マルシャルがSNS上で人種差別被害に。翌日に声明を出して嫌悪感を示したユナイテッドだが、今度はイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが標的となり、人種差別が繰り返されてしまったという。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、ラッシュフォードは30日に行われたプレミアリーグ第21節のアーセナル戦後、SNSを介して人種差別被害を受けた模様。これでユナイテッドの選手として3人目の被害者となってしまったラッシュフォードだが、自身のツイッターを通じて、断固反対の姿勢を示した。

「人間性とソーシャルメディアが最悪な時期にある。そう。僕は黒人。それを誇りに生きている。誰にも、誰のコメントにも、僕の気持ちは変えられない。強いリアクションを求めていたのなら、申し訳ないね。それはここで得られないだろう」

また、自身のアカウントをフォローする者のなかにいる子供たちに配慮して、寄せられた人種差別的なメッセージを晒さず、平等を訴えた。

「(寄せられた差別的なコメントの)スクリーンショットは載せない。無責任なことだから。そこから何かが生まれたりしないし、あらゆる色の美しい子供たちが僕をフォローしてくれてもいて、読ませる必要がないからだ。祝福されるべきは美しい肌の色だけだ」

関連ニュース
thumb

「赤でなければ黄」故意か否か真偽は?マティッチのヒザが相手の股間を捉える「ボールを蹴っただけ」

マンチェスター・ユナイテッドのセルビア代表MFネマニャ・マティッチに金的疑惑が掛けられている。 ユナイテッドは22日、EFLカップ(カラバオカップ)3回戦でウェストハムをホームに迎えた。同一カードとなっていた3日前のプレミアリーグ第5節アウェイでの一戦からスタメンを全選手変更して臨んだ。 マティッチはこの試合に先発出場。ビハインドで迎えた60分に差し掛かるあたりでウェストハムのチェコ代表DFヴラディミール・ツォウファルと交錯するが、そのシーンが一部ファンの間で取り沙汰されている。 マティッチはツォウファルのパスを左足でブロック。その勢いのまま、ワンテンポ遅れて左ヒザでツォウファルの股間を蹴り上げているようにも見えるのだ。 意図的なのかそうではないのか、非常にデリケートな解釈となりそうな場面。SNS上には「ボールを蹴っただけなのでファウルはないよ」、「彼が座っていたらチェックしたかも」、「赤でなければ、少なくとも黄」などのコメントが寄せられた。 この日のユナイテッドは立ち上がり早々に失点を喫すると、最後まで相手ゴールを割れずに0-1で敗戦。3日前のリーグ戦では2-1で勝利していたが、リベンジを成された恰好だ。 <span class="paragraph-title">【動画】ワンテンポ遅れている?マティッチは相手の股間にヒザを入れているようにも…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">How did Matic get away with this <a href="https://t.co/ZhvVhgnsV0">pic.twitter.com/ZhvVhgnsV0</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1441032102573707267?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.24 21:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドが公開したベッカムの“29年前デビューショット”に本人も反応「とっても若い」

元イングランド代表デイビッド・ベッカム氏(46)がマンチェスター・ユナイテッドでデビューしてから29年が経った。 ユナイテッドの下部組織育ちのベッカム氏は、1992年の9月23日に行われたブライトン&ホーヴ・アルビオン戦でトップチームデビュー。徐々に出場機会を増やしていくと、ベッカム氏とともに1992年にデビューした、ライアン・ギグス、ポール・スコールズ、ギャリーとフィルのネビル兄弟、ニッキー・バットら「92年組」とともに、サー・アレックス・ファーガソン監督のもとでクラブの黄金期を築いた。 ユナイテッドの公式インスタグラムは23日、ベッカム氏がトップチームデビューを果たした17歳当時の写真を含め、5枚の写真を投稿。17歳のベッカム氏は右手にくしを持ってブロンドの髪を整えているが、その表情はとても幼く、好青年だ。 これには、ベッカム氏本人も「とっても若い」と思わず反応。ファンからも「かっこいい」「美しすぎる」「ハンサム」といった当時から際立っていた端正な容姿を絶賛する声や、「体つきが全然違う」とユナイテッド在籍中にフィジカル面で変化している様子に驚く声もあった。 ユナイテッドでは、エリック・カントナの現役引退以降栄光の背番号「7」を着用し、在籍11シーズンで、6度のタイトルを獲得したベッカム氏。クラブとの絆は今なお固く結ばれているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】まだ幼い!29年前のベッカム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/OnThisDay?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#OnThisDay</a> in 1992, David Beckham made his debut for the club <a href="https://twitter.com/hashtag/MUFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MUFC</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/PhotoOfTheDay?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#PhotoOfTheDay</a> <a href="https://t.co/PdR3335BG9">pic.twitter.com/PdR3335BG9</a></p>&mdash; Manchester United (@ManUtd) <a href="https://twitter.com/ManUtd/status/1441026807344635908?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.24 20:20 Fri
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドの高級車コレクションに新たな仲間!2台目の“ベントレー”で練習に登場

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの高級車コレクションに新たな1台が加わったようだ。イギリス『サン』が伝えている。 すでにフェラーリ「モンツァ」やロールス・ロイス、ブガッティ「チェントディエチ」など錚々たるコレクションを持つC・ロナウドが新たに迎え入れたのは、ベントレー「フライングスパー」だ。 これは25万ポンド(約3800万円)の高級車で、C・ロナウドは23日のトレーニングに参加する際に早速そのハンドルを握っていた。ちなみに、C・ロナウドはベントレー「コンチネンタル GT」をすでに所持しており、これが2台目のベントレー車ということになる。 『サン』によると、C・ロナウドの高級車コレクションの総額は1700万ポンド(約25億7500万円)相当になるという。アメリカ『フォーブス』が発表した最も稼いだサッカー選手ランキング2021では、堂々の1位に輝き、1年で1億2500万ドル(約137億円)を稼ぐと見られているが、私生活でもスーパースターぶりを遺憾なく発揮している。 <span class="paragraph-title">【写真】これが3800万円のベントレー「フライングスパー」!ハンドルを握るC・ロナウドも様になっている</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Cristiano Ronaldo arrives at Man Utd training in Bentley followed by bodyguards <a href="https://t.co/YpevOT1Zpx">https://t.co/YpevOT1Zpx</a></p>&mdash; Sun Sport (@SunSport) <a href="https://twitter.com/SunSport/status/1441042370418683909?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Cristiano Ronaldo in his new beautiful luxury car Bentley Flying Spur. The new car cost £250,000. <a href="https://t.co/fBjIPbtJ79">pic.twitter.com/fBjIPbtJ79</a></p>&mdash; CristianoXtra (@CristianoXtra_) <a href="https://twitter.com/CristianoXtra_/status/1441037337643810833?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.24 12:45 Fri
twitterfacebook
thumb

来年1月にでも…ユナイテッド、マルシャルの移籍容認か

マンチェスター・ユナイテッドは来年1月に公式オファーが届けば、フランス代表FWアントニー・マルシャル(25)を売ろうとしているようだ。 2015年夏にモナコから加入したマルシャル。公式戦48試合の出場で23得点をマークした2019-20シーズンを境に精彩を欠き続けている。 昨季は公式戦36試合に出場して、わずか7得点と前シーズンから大きく激減。今季もここまで出場した公式戦6試合で無得点と振るわない。 だが、それよりも問題視されるのが乏しいオフ・ザ・ボールの動き出し。攻守にアクションが足りず、空気と化す場面も少なくない。 そうした低調ぶりからファンの信頼も降下の一途を辿るなか、『Eurosport』がユナイテッドも売却しようとしていると報じた。 マルシャルとの契約をまだ3年間も残すユナイテッドだが、選手の代理人に来年1月の市場に向けて、移籍先探しを許可しているというのだ。 ただ、ユナイテッドは移籍金4000万ポンド(約60億9000万円)を要求。週給も25万ポンド(約3700万円)と高く、障害になり得るようだ。 なお、マルシャルはユナイテッドから移籍となれば、プレミアリーグ残留に前向きな様子だが、他リーグでのプレーも考慮しているという。 2021.09.24 10:55 Fri
twitterfacebook
thumb

ウェストハムにリベンジ許したユナイテッド、スールシャール監督は選手の出場機会をプラスに捉える「準備ができ、より強くなる」

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、ウェストハム戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 ユナイテッドは22日、EFLカップ(カラバオカップ)3回戦でウェストハムと対戦。開始9分にマヌエル・ランシーニにゴールを許し、0-1で敗れた。 19日に行われたプレミアリーグでも対戦した両者。その試合でもユナイテッドは終盤まで勝ち越せず、土壇場でリードを奪うと、アディショナルタイムでPKを与えてしまうも、GKダビド・デ・ヘアの活躍で見事に勝利を収めていた。 ウェストハムにリベンジを果たされ、カップ戦から敗退することとなったユナイテッド。スールシャール監督は、試合出場機会を与える必要もあったとし、今後に生きてくるだろうと語った。 「過去2シーズンは我々は準決勝に勝ち進んでいた。この大会では全体像を見れば、選手に出場時間を与えることが伝統となっている」 「今日、我々はそういった決断をしたが、何人かの選手が90分間を経験したことで、リーグ戦やチャンピオンズリーグ、FAカップが始まってからの準備ができ、より強くなるだろう」 試合全体については、攻撃面でシュートを多く放ったものの決め切れなかったと振り返った。 「序盤はうまくいかず、その後は良いところもあったが、終盤になって気合を入れた時に隙を突かれてしまった。もっと彼らは得点できたと思う」 「ただ、選手たちは本当によく頑張ってくれたし、一生懸命プレーした。結局、27本のシュートを放ったことは素晴らしいと思う。何人かの選手には出場時間が必要だったが、それは当然のことだ」 また、ミッドウィーク開催でスタジアムに集まったファンに感謝。雰囲気作りを称賛した。 「素晴らしい。全くもって素晴らしかった。新しいコーチが何人かきて、彼らは今朝「ファンはどれぐらいいるだろうか? 4、5万人は集まるかな?」といっていた」 「私は満員に近い数字になるだろうと思っていた。我々のファンは間違いなく素晴らしい。雰囲気も素晴らしかった」 <span class="paragraph-title">【動画】ウェストハム戦を振り返るスールシャール監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiI0a1FkaFFWQyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.23 13:15 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly