コートジボワール代表FWアラーが強烈なヘディングで、アヤックス初ゴールを記録【ファースト・ゴールズ】

2021.01.25 08:00 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。

今回はコートジボワール代表FWセバスティアン・アラーがアヤックスで決めた最初のゴールだ。


◆アラーが決めたアヤックス初ゴール

フランスの名門オセールでキャリアをスタートさせたアラーは、2017年に加入したフランクフルトでブレイク。2019年夏にウェストハムにクラブ史上最高額となる移籍金で加入した後、2021年1月にアヤックスに移籍している。

190cmの長身を活かし、前線のターゲットマンとして高い能力を発揮するアラーだが、アヤックス加入後の2試合目である、2021年1月14日に行われたエールディビジ第16節のトゥベンテ戦では、早くもクラブ初ゴールを決めている。

開始早々の7分、ロングボールから右サイドでアヤックスがチャンスを作ると、FWアントニーマテウスが左足でインスイングのボールをボックス内に入れる。ゴール前にポジションを取っていたアラーが、DFの間でこのクロスにヘディングで合わせると、ゴール右のコースに決まり、見事な先制点を挙げた。

あっさりと移籍後初ゴールを決めてみせたアラーは、その後アシストも記録。1ゴール1アシストと2得点に絡む活躍を見せ、チームの3-1の勝利に貢献している。


関連ニュース
thumb

爆発的スピードで相手守備陣を切り裂く!エジプトの逸材が決めたイングランド初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回はエジプトのピラミッドFCに所属するエジプト代表FWラマダン・ソブヒがストーク・シティで決めた最初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆圧倒的スピードで決めたストーク初ゴール<br/> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJwSlpNcHdTdyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> エジプトの強豪アル・アハリでキャリアをスタートさせたラマダンは、19歳でストークへ移籍。プレミアリーグで経験を積み、現在は母国に復帰している。 若き逸材として早くから注目を集めていたラマダンだが、2017年8月23日に行われたカラバオ・カップ(EFLカップ)2回戦のロッチデール戦では、記念すべきストーク初ゴールを決めている。 格下相手に3-0と大量リードを奪って迎えた80分、攻勢に出る相手に対し、MFダレン・フレッチャーがボックス手前でボールを奪うと、素早くFWボージャン・クルキッチにパスしカウンターを発動。裏へ走ったラマダンがスルーパスに抜け出すとそのままゴール前まで独走する。相手DFの決死のスライディングやGKも加速で置き去りにすると、角度の厳しい位置からシュートを流し込み、ダメ押しの4点目を奪った。 このゴールで試合を決定付けたストークは、そのまま4-0で勝利している。 <span data-sg-movie-id="836" data-sg-movie-title="【爆発的スピード!】エジプトの逸材が決めたイングランド初ゴール"></span> 2021.02.24 16:00 Wed
twitterfacebook
thumb

フランスで輝きを取り戻したデパイが決めたストライカーらしいリヨン初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回はオランダ代表FWメンフィス・デパイが決めたリヨン最初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆再ブレイクのきっかけを掴んだフランス初ゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiI0Rmd2Rk92ZCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> オランダの名門PSVでデビューを果たし、若くしてビッグクラブの注目を集めたデパイ。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍では、期待通りの活躍を見せることはできなかったが、2017年1月にフランスの強豪リヨンに加入すると、輝きを取り戻している。 リヨンではエースとして活躍し、ここまで公式戦164試合で68ゴールを記録しているデパイだが、その記念すべき初ゴールは、2017年2月8日に行われた、リーグ・アン第24節のナンシー戦で決めたゴールだった。 3-0とリヨンが大きくリードして迎えた58分、右サイドを攻めたリヨンは、中央にボールを展開。MFマキシム・ゴナロンがボックスの外からスルーパスを出すと、左サイドでフリーだったデパイが抜け出し、ゴール前へ。GKとの1対1をしっかりと沈め、ダメ押しの4点目を奪ってみせた。 試合はそのまま4-0で終了。デパイにとっては、再ブレイクのきっかけとなるゴールとなった。 <span data-sg-movie-id="828" data-sg-movie-title="【輝きを取り戻す一撃】デパイが決めたストライカーらしいリヨン初ゴール"></span> 2021.02.23 08:00 Tue
twitterfacebook
thumb

リバプールでの第1号!今やワールドクラスのエースとなったサラーのレッズ初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回はリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが決めた最初のゴールだ。 <div id="cws_ad">◆フィルミノのお膳立てからサラーがリバプール初ゴールをマーク<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJwRTE5eXZxYiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 2017年夏にローマからリバプールに加入したサラー。加入初シーズンからリーグ戦32ゴールと大爆発し、一気に世界屈指のアタッカーとなった。 リバプールでここまで公式戦186試合で118ゴールと驚異のペースでゴールを量産するサラーだが、その記念すべきリバプール初ゴールは、2017年7月14日に行われたウィガンとのプレシーズンマッチで決めたゴールだった。 ウィガンに先制を許し、0-1とリバプールビハインドで迎えた前半追加タイム46分、ショートカウンターから味方のパスにFWロベルト・フィルミノが抜け出すと、そのままボックス内に。自らシュートを打つこともできたが、フリーだったサラーに横パスを送ると、サラーが左足でシュートを流し込み、同点弾を挙げた。 試合はそのまま1-1で終了。親善試合でのこのゴールを皮切りにサラーはゴールを量産し続けている。 <span data-sg-movie-id="823" data-sg-movie-title="【リバプールでの第1号!】今やワールドクラスのエースとなったサラーのレッズ初ゴール"></span> 2021.02.22 08:00 Mon
twitterfacebook
thumb

オランダの名手ファン・デル・ファールトが決めたデンマークでの初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回は元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールト氏がミッティランで決めたクラブ初ゴールだ。 <div id="cws_ad">◆名手がデンマークで踏み出した第一歩!<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiI2Q1VaV2tLSiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> </div> アヤックスやハンブルガーSV、レアル・マドリー、トッテナムなどで活躍したファン・デル・ファールト氏は、キャリアの終盤に差し掛かった2016年夏にはデンマークの強豪ミッティランに加入している。 2018年夏に現役を引退するまでデンマークでプレーしたファン・デル・ファールト氏だが、2016年9月25日に行われたデンマーク・スーペルリーガ第11節のホーセンス戦では、記念すべきデンマークでの初ゴールを決めている。 1-2とミッティランビハインドで迎えた34分、味方のスルーパスから右サイドに抜け出したMFグスタフ・ウィクハイムがボックス右まで侵入し、クロスを上げる。このボールは相手DFにクリアされるものの、中途半端なクリアをファン・デル・ファールトがボックス内でインターセプト。胸トラップでボールをコントロールすると、鋭いシュートをゴール右下に決め、同点弾を挙げた。 このゴールで流れを引き寄せたミッティランは、後半得点を重ね、5-2で大勝を収めている。 <span data-sg-movie-id="822" data-sg-movie-title="【名手の新たな1ページ】ファン・デル・ファールトが決めたデンマークでの初ゴール"></span> 2021.02.22 00:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ブライトンの“潰し屋”が豪快ロングシュートで決めたプレミア初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回はブライトン&ホーヴ・アルビオンのマリ代表MFイヴ・ビスマが決めたクラブ初ゴールだ。 <div id="cws_ad">◆“潰し屋”の豪快なプレミア初ゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJZRG1BSTlrSSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> </div> フランスの名門リールでプロデビューしたビスマは、2018年夏にブライトンに加入。プレミアリーグに活躍の場を移している。 “潰し屋”タイプの守備的MFとして奔走するビスマだが、2020年7月26日に行われたプレミアリーグ第38節のバーンリー戦では、豪快ロングシュートを決め、プレミアリーグ初ゴールを記録している。 0-0で迎えた20分、ブライトンが左コーナーキックのチャンスを得ると、ショートコーナーから相手陣内中央のビスマまで下げる。トラップが乱れ、一度はボールを失ったものの、相手のクリアボールをカットして再びボールを奪うと、ボックスの外からロングシュート。カーブのかかった強烈なシュートは、鋭く変化しながらゴール左上に突き刺さった。 試合は、ビスマのプレミア初ゴールで先制したブライトンが、2-1で勝利している。 <span data-sg-movie-id="801" data-sg-movie-title="【豪快ロングシュート】ブライトンの“潰し屋”のプレミアリーグ初ゴール"></span> 2021.02.20 08:00 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly