王者・川崎Fが一挙17選手と契約更新! 主将DF谷口彰悟にFW小林悠、MF家長昭博、MF三笘薫も

2021.01.21 19:15 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
川崎フロンターレは21日、17選手の契約更新を発表した。今回、川崎Fと2021シーズンの契約を更新したのは、主将DF谷口彰悟(29)をはじめ、FW小林悠(33)、MF家長昭博(34)、DF登里享平(30)、DF車屋紳太郎(28)、MF大島僚太(27)、MF長谷川竜也(26)、MF脇坂泰斗(25)、MF田中碧(22)、DF山根視来(27)、MF三笘薫(23)、FW旗手怜央(23)、MF山村和也(31)、GK丹野研太(34)、GK安藤駿介(30)、DF神谷凱士(23)、DFイサカ・ゼイン(23)となっている。


昨シーズンからキャプテンを任された谷口は明治安田J1に30試合出場して3得点を挙げ2年ぶりのリーグ制覇に貢献。小林はリーグ戦に27試合出場して昨季クラブ最多の14得点を叩き出した。リーグ戦29試合に出場した家長はキャリアハイに並ぶ11得点をマーク。登里もリーグ戦29試合に出場し、左サイドを駆け上がり多くのチャンスを演出した。

左サイドバックのレギュラーを登里に譲る形となった車屋は、センターバックなどでも出場しリーグ戦22試合1得点を記録。大島は負傷離脱もありながらリーグ戦22試合で3得点を挙げた。調子を上げていた中で開幕早々に負傷離脱を強いられた長谷川はリーグ戦12試合で3得点の成績にとどまった。中盤を構成した脇坂はリーグ戦31試合に出場して3得点。同じく中盤で躍動した田中はリーグ戦31試合で5得点を挙げた。

右サイドバックで存在感を放った山根はリーグ戦31試合に出場して4得点をマーク。異彩を放った三笘は途中出場が多いもののリーグ戦30試合で新人最多得点タイの13得点。アシストも二桁とチームの優勝に尽力した。

チームの負傷事情で一時左サイドバックもこなした旗手はリーグ戦31試合5得点。どこのポジションでもカバーする山村はリーグ戦13試合1得点の成績を収めた。丹野、安藤、神谷、イサカ・ゼインはそれぞれリーグ戦の出番がなかった。
関連ニュース
thumb

前節初黒星の名古屋がG大阪に2-0の快勝!川崎F戦へ弾み【明治安田生命J1第11節】

明治安田生命J1リーグ第11節、名古屋グランパスvsガンバ大阪が22日に豊田スタジアムで行われ、2-0で名古屋が勝利した。 前節のサガン鳥栖戦で開幕から続いた無敗が途絶えた名古屋。同時に9試合続いた連続クリーンシートにも終止符が打たれ、今節はある種、再スタートの意味合いも含んだ一戦となる。 対するG大阪は、14日に行われた鳥栖戦で今季初勝利。しかし、直近の清水エスパルス戦はゴールレスドローに終わっており、新型コロナウイルスのクラスター発生のため消化試合は少ないものの、そろそろギアを上げたいところ。 互いに中3日の一戦。まずはアウェイのG大阪が形を作る。5分、昌子がハーフウェイライン付近から前線へロングボールを送ると、ボックス右のパトリックがポストプレー。丁寧な落としを受けた小野瀬がシュートに持ち込んだが、枠を捉えることはできなかった。 名古屋は個の力でチャンスメイク。左サイドでボールを持った相馬がカットインからシュートへ。得意の形から枠を捉えたものの、GK東口がしっかりセーブ。東口はさらに、16分にマテウスの上げたクロスが昌子に当たってあわやオウンゴールというピンチを迎えるが、ここも素早い反応で掻き出した。 ここまで選手の強みを生かした攻撃が目立つ名古屋だが、29分にその流れからゴールを奪う。左サイドでボールを持った相馬がスピードに乗ってボックス左へ侵入。対峙するDFを緩急を使って縦に突破し左足でクロスを送ると、ゴール前でフリーとなっていた山崎が胸トラップから左足で押し込んだ。 1点リードで後半を迎えた名古屋はさらに突き放す。55分、吉田のハーフウェイライン付近からのスルーパスで相馬が一気に左サイドを突破。ボックス左に侵入すると、キックフェイントで三浦を躱し、右足でシュートを流し込んだ。 後半から井手口を下げてチュ・セジョンを投入していたG大阪は、今季初の2失点を受けて黒川やチアゴ・アウベス、矢島らを立て続けに送り出す。74分にチアゴ・アウベスのCKからチャンスを迎えるが、ここはゴールならず。 続く75分には、宇佐美の横パスをチアゴ・アウベスがスルーし、最後はレアンドロ・ペレイラがボックス手前左からフィニッシュへ。惜しい場面だったが、シュートを枠に飛ばすことができなかった。 81分にはパトリックを下げて一美を投入し、5枚の交代枠を使い切る。前半で劣っていたシュート本数で追いついたが、10本のうち枠内シュートはゼロ。ここまでわずか3失点の名古屋の壁は想像以上に高い。 結局、最後まで枠内シュートを許さなかった名古屋が2点リードを保ったまま試合をクローズ。前節の敗戦からバウンスバックし、次節の川崎フロンターレ戦へ弾みを付けた。一方のG大阪は初の連敗となった。 名古屋グランパス 2-0 ガンバ大阪 【名古屋】 山崎凌吾(前29) 相馬勇紀(後10) 2021.04.22 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

福岡がSNSに注意喚起、すでに削除も選手なりすましインスタの存在を報告

アビスパ福岡は22日、ファン・サポーターに向けてなりすましアカウントへの注意喚起を行った。 クラブの発表によると、FW城後寿を名乗ったなりすましアカウントがインスタグラム上に存在していたとのこと。現在は削除されているようだ。 このアカウントは城後とは全く関係ないものであり、福岡は注意を呼びかけている。 なお、城後はインスタグラムを含めてSNSを行っていないとのこと。福岡は「閲覧・フォロー等につきましては、ご注意いただけますようよろしくお願いします」と呼びかけた。 なりすましアカウントについては、先日はFC岐阜でも発生。川西翔太、中島賢星を名乗ったアカウントが存在していたとし、注意を呼びかけていた。 2021.04.22 18:35 Thu
twitterfacebook
thumb

Jリーグの19試合が対象!「DAZN RIVAL WEEKS」の企画がスタート

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は22日、「DAZN RIVAL WEEKS (ダゾーン ライバルウィーク)」と題して明治安田生命Jリーグの19試合を対象にした企画を実施することを発表した。 この企画は、4月29日(木・祝)〜5月16日(日)までに行われる明治安田生命J1リーグ、J2リーグ、J3リーグにおける「ダービーマッチ」や1993年のJリーグ開幕初年度から参戦しているチーム同士の「オリジナル10対決」など様々なライバル関係にあるチーム同士の試合を対象に、DAZNでの試合中継のLIVE配信はもちろん、ソーシャルメディアや4月15日にスタートしたヤマハ株式会社とのコラボレーションプロジェクト「For The Fans Project」のオンラインイベントなど様々な企画を実施していくとのことだ。 5月2日に予定されているセレッソ大阪vsガンバ大阪の“大阪ダービー"など、従来も注目されるダービーマッチ以外にも、29日に行われる名古屋グランパスvs川崎フロンターレの今季の首位争いや、5月15日に行われる鹿島アントラーズvs横浜F・マリノスの“オリジナル10対決"などが対象となる。 <実施概要> ◆名称: DAZN RIVAL WEEKS (ダゾーン ライバルウィーク) ◆期間: 2021年4月29日(木・祝)〜5月16日(日) ◆対象試合: 【明治安田生命J1リーグ】 ▽4月29日(祝) 15:00KO 名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ “2021覇権争い" ▽5月2日(日) 15:00KO セレッソ大阪 vs ガンバ大阪 “大阪ダービー“ ▽5月4日(祝) 15:00KO 川崎フロンターレ vs 名古屋グランパス “2021覇権争い" ▽5月8日(土) 14:00KO ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ “2020 TOP2対決“ ▽5月12日(水) 19:00KO ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島 “オリジナル10対決" 19:00KO 名古屋グランパス vs 鹿島アントラーズ “オリジナル10対決“ ▽5月15日(土) 14:00KO 清水エスパルス vs 名古屋グランパス “オリジナル10対決“ 15:00KO 鹿島アントラーズ vs 横浜F・マリノス “オリジナル10対決“ 16:00KO サンフレッチェ広島 vs 徳島ヴォルティス “中四国決戦" 16:00KO 大分トリニータ vs サガン鳥栖 “バトル・オブ・九州" 17:00KO 横浜FC vs 湘南ベルマーレ “神奈川ダービー" 19:00KO ヴィッセル神戸 vs セレッソ大阪 “神阪ダービー" ▽5月16日(日) 17:00KO ガンバ大阪 vs 浦和レッズ “オリジナル10対決" 【明治安田生命J2リーグ】 ▽5月9日(日) 13:00KO SC相模原 vs 町田ゼルビア “武相決戦" 14:00KO 水戸ホーリーホック vs 栃木SC “北関東ダービー" 14:00KO アルビレックス新潟 vs 松本山雅 “信州ダービー" 16:00KO ギラヴァンツ北九州 vs Vファーレン長崎 “バトル・オブ・九州" 【明治安田生命J3リーグ】 ▽5月16日(日) 13:00KO FC今治 vs カマタマーレ讃岐 “四国ダービー" 14:00KO 福島ユナイテッド vs ヴァンラーレ八戸 “東北ダービー" *上記19試合含め、DAZNでは明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の全試合を中継しております。 <主な企画(試合中継以外)> ・ライバルウィーク リモートチェックインキャンペーン 4月29日以降のDAZNライバルウィーク対象試合(一部試合除く)にて、DAZNでの試合中継内に表示されるQRコードを読み取るか、プロモーションコードを入力して、抽選で豪華特典をプレゼント。 *詳細は該当各クラブのSNS等をご確認ください。 ・DAZN Japan 公式 Twitter プレゼントキャンペーン 期間:4月22日~25日 https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1385065825141469184?s=20 DAZN Japan 公式Twitter(@DAZN_JPN)をフォローして、DAZNライバルウィークにて活躍する選手を予想して投稿。当選者には、選手サイン入りユニフォーム、DAZNライバルウィーク対象試合のペアチケットをプレゼント。 ・For The Fans Project 第1回イベント 「Remote Cheerer powered by SoundUD」アプリ上のトークルームにてオンライントークルームイベントを開催。 DAZNの人気サッカー番組『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』とRemote Cheererによるコラボレーション企画で、DAZNライバルウィークの対象試合である5月2日のセレッソ大阪 vs ガンバ大阪の試合を中村憲剛氏、アシスタント黒木ひかり氏の両名がDAZNを視聴しながらトークルームにて解説します。 日時: 2021年5月2日(日) 14:45開始、17:00頃終了予定 対象試合: 明治安田生命J1リーグ第12節 セレッソ大阪 vs ガンバ大阪 出演者: 中村憲剛氏(『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』解説者) 黒木ひかり氏(『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』アシスタント) <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>4/29(木・祝)~5/16(日) <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ライバルウィーク</a> で<br>活躍する選手を予想しよう!<br>\<br><br>抽選で当たる<br>・選手サイン入りユニフォーム1名様<br>・RW対象試合ペアチケット5名様<br><br>応募方法<br>①<a href="https://twitter.com/DAZN_JPN?ref_src=twsrc%5Etfw">@DAZN_JPN</a> をフォロー<br>②の「<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ライバルウィーク</a>」ボタンをクリック<br>③活躍する選手を予想して投稿!(4/25〆)</p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1385065825141469184?ref_src=twsrc%5Etfw">April 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.22 18:10 Thu
twitterfacebook
thumb

桐蔭横浜大GK早坂勇希、「愛し続けた」川崎Fへ加入内定

川崎フロンターレは22日、桐蔭横浜大学に所属するGK早坂勇希(21)の来季加入が内定したことを発表した。 U-12からU-18まで同クラブの下部組織に在籍していた早坂。大学では現在は背番号1を背負い、今年1月に行われた「#atarimaeni CUP」ではベスト8進出に貢献した。 2020年には関東選抜Aとして、全国の選抜チームが集まった「デンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会」で優勝。大学ナンバーワンGKとの呼び声も高く、川崎Fが呼び戻すことも噂されていた。 そして、この度復帰が決まった早坂は、クラブの公式サイトを通じて喜びと意気込みを語っている。 「この度、川崎フロンターレに加入することになりました桐蔭横浜大学の早坂勇希です。夢であったプロサッカー選手として、愛し続けた川崎フロンターレでスタート出来る事を大変嬉しく思います。家族をはじめ、関わって下さったすべての方々に感謝しております。これからも恩返しができるよう更に努力し頑張りたいと思います。よろしくお願いします」 2021.04.22 16:33 Thu
twitterfacebook
thumb

クラスター発生の柏、6人目の選手が陽性判定…ルヴァンカップの湘南戦はオンサイト検査を実施して開催

柏レイソルは21日、新たにトップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、すでに陽性判定を受けている5名を除く選手とスタッフが20日にPCR検査を受けたとのこと。その中で、選手1名が陽性判定を受けたとのことだ。 当該選手はこれまでの検査ではすべて陰性判定を受けていたとのことだ。発熱の症状はなかったが、20日の夜から倦怠感があったとのことだ。 21日は自宅待機となっていたが、喉に違和感があったとのこと。そして、陽性判定を受けた。 なお、20日に陽性判定となった1名を含めて、チーム内には濃厚接触者がいないことが確認されている。 また、21日に予定されているYBCルヴァンカップの湘南ベルマーレ戦は開催。キックオフ3時間前に「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応オンサイト検査」を実施し、陰性を得た選手のみが試合にエントリーされる。 2021.04.21 13:50 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly