今季で引退の鳥取FWフェルナンジーニョが39歳10カ月9日でゴール!J3最年長得点記録を樹立

2020.11.22 20:57 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ガイナーレ鳥取のブラジル人FWフェルナンジーニョが、J3リーグ最年長得点記録を更新した。フェルナンジーニョは22日、明治安田生命J3リーグ第29節のヴァンラーレ八戸戦に78分から出場。0-2で迎えた90分にチームがPKを獲得すると、フェルナンジーニョがゴール左にしっかりと決めゴール。しかし、チームは1-2で敗れていた。

これまでのJ3の最年長得点記録は、2019年6月15日にSC相模原の元日本代表稲本潤一が記録した39歳8カ月28日だったが、フェルナンジーニョが39歳10カ月9日に更新した。

フェルナンジーニョは今シーズン限りでの現役引退を発表しており、ラストシーズンで大きな記録を樹立した。

◆J3リーグ戦 最年長得点記録

1位:フェルナンジーニョ(ガイナーレ鳥取)
年齢:39歳10カ月09日
2020年11月22日 vsヴァンラーレ八戸

2位:稲本潤一(SC相模原)
年齢:39歳8カ月28日
2019年6月15日 vsガンバ大阪 U-23

3位:駒野友一(FC今治)
年齢:39歳1カ月28日
2020年9月22日 vs福島ユナイテッドFC

4位:前田遼一(FC岐阜)
年齢:39歳26日
2020年11月4日 vsY.S.C.C.横浜

5位:我那覇和樹(カマタマーレ讃岐)
年齢:38歳11カ月06日
2019年9月1日 vsY.S.C.C.横浜
関連ニュース
thumb

岐阜トップチーム選手1名が新型コロナ陽性判定

FC岐阜は2日、トップチーム選手1名の新型コロナウイルス陽性を公表した。 当該選手は1日に発熱と喉の違和感があり、チームドクターに相談した上で病院にてPCR検査を受検したところ、陽性判定に。当該選手は岐阜市保健所の指示で入院、または宿泊療養施設に入所する見込みだという。 本日2日も岐阜市保健所による当該選手の調査が行われており、チームは全選手・スタッフを対象に自主的なPCR検査を実施。結果は明日にもわかるようだ。 今後については岐阜市保健所による濃厚接触者の判定等、保健所の指導に沿って適宜対応。なお、本日に予定したトレーニングは中止となり、全選手・スタッフが1日夜から自宅待機に入っている。 2021.08.02 18:25 Mon
twitterfacebook
thumb

八戸が札幌大学MF野瀬龍世の来季加入内定を発表

ヴァンラーレ八戸は30日、札幌大学のMF野瀬龍世(21)の来季加入内定を発表した。 また、野瀬はJFAの特別指定選手としても承認され、今シーズンも八戸でプレーが可能となる。なお、背番号は「41」となる。 野瀬は北海道出身で、東海大学付属札幌高校から札幌大学へと進学していた。 2021.07.30 11:53 Fri
twitterfacebook
thumb

Jリーグ担当審判員が新型コロナ陽性

日本サッカー協会(JFA)は27日、Jリーグを担当する審判員1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 JFAの発表によると、当該審判員は22日(木)にPCR検査を実施。24日(土)に陽性が確認されていた。なお、当該者は無症状で管轄する保健所の指示に従って療養しているという。 当該者は、7月11日(日)を最後にJリーグ試合会場への訪問はなく、Jリーグ関係者に濃厚接触者がいないことも確認されている。 2021.07.27 18:04 Tue
twitterfacebook
thumb

Jリーグが飲水タイムの継続を発表、来季は再検討

Jリーグは26日、飲水タイムに関して、今シーズン中は継続して実施していくことを発表した。 2021シーズンは2020年から続く新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、選手の飲水ボトルの共有を認めていない。 これまではゴールの脇やピッチサイドに飲水用のボトルが置かれて、選手が試合の合間に自由に水分補給していたが、コロナ禍においては禁止。飲水タイムやケガなどで中断した際に、ベンチから選手個々にボトルが渡されて、水分補給をしていた。 なお、原則として前半に1回、後半に1回の飲水タイムを設けるとのこと。WBGT値(気温、湿度、日射・輻射などの周辺熱環境を総合して計測する暑さ指数)の基準を下回っている場合、両チームの合意があれば飲水タイムは無しとすることも可能となる。 2022シーズンに関しては、その時点の状況を鑑みて再検討されるとのことだ。 2021.07.26 21:55 Mon
twitterfacebook
thumb

Jリーグ×キャプテン翼のコラボグッズ第2弾が発売に!各キャラの名言がデザインされた特別ユニフォームが登場!

Jリーグは21日人気漫画『キャプテン翼』とのコラボレーショングッズ第2弾を発売すると、発表した。 今年で連載40周年を迎える『キャプテン翼』。国内外を問わず、多くのサッカー選手・ファンに影響を与え続ける超人気漫画とJリーグのコラボグッズは、5月にTシャツやマグカップをはじめとした第1弾が発売されていた。 その第2弾として、主人公の大空翼、ライバルでありチームメイトである若林源三の名言がデザインされた特別ユニフォームが発売される。 『ボールはともだち』といった名言を英訳し、キャラクターのイラストとともにユニフォームの背面にプリント。ネームも『TSUBASA』のようにキャラ名が入るデザインとなっている。 7月26日(月)10時よりJリーグオンラインストアなどで受注販売を開始するとのことだ。なお、発売予定のクラブは以下の通りとなっている。 J1:鹿島アントラーズ、清水エスパルス、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸、サガン鳥栖 J2:ジェフユナイテッド千葉、松本山雅FC、ジュビロ磐田、ギラヴァンツ北九州 J3:ヴァンラーレ八戸、ガイナーレ鳥取、FC今治、鹿児島ユナイテッドFC <span class="paragraph-title">【写真】キャプテン翼コラボのデザイン例(鹿島アントラーズ)</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/640/img/2021/jl20210721_1_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/640/img/2021/jl20210721_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2021.07.21 15:25 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly