バルセロナ、グリーズマンの背番号変更を発表!今季から愛着のある7番を着用

2020.09.12 07:35 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナは11日、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの背番号が「7」に変更したことを発表した。

昨夏、アトレティコ・マドリーから1億2000万ユーロ(約150億円)という金額で鳴り物入りでの加入となったグリーズマン。今シーズンは「17」を着用しプレーすると、慣れない左ウイングでのプレーを強いられ、公式戦48試合に出場し15得点4アシストと期待外れの結果に終わっていた。

フランス代表のみならず、プロデビューしたソシエダやアトレティコ・マドリーでも7番を着用してきたグリーズマンは、今年の3月末に「背番号7番を取り戻したい」と発言しており、今回その願いが叶った形となった。

なお、バルセロナの背番号「7」は、これまでFWダビド・ビジャやFWペドロ、FWヘンリク・ラーション、FWハビエル・サビオラらが着用しており、近年は今夏にバイエルンから復帰したブラジル代表MFフェリペ・コウチーニョが着用していた。

関連ニュース
thumb

「特別な冒険が始まった」イニエスタが25年前のバルセロナ入団時を回顧「最も重要な一歩」

ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタがバルセロナ入団当時を振り返った。 スペイン東部のアルバセテ出身のイニエスタは、8歳の時に地元のアルバセテ・バロンピエの下部組織に入団。ここでサッカー選手として成長すると、12歳の時にバルセロナのラ・マシアに加入した。 バルセロナでは、下部組織時代も合わせると22年間もプレー。数々の栄光を掴み取った後、2018年から神戸でプレーしている。 そんなイニエスタは16日、自身のインスタグラムを更新。ラ・マシア入団当時の2枚の写真とともに「25年前、人生で最も重要な一歩を踏み出し、ラ・マシアに入った。こうして、FCバルセロナでの私の素晴らしい、特別な冒険が始まった」とスペイン語と日本語で綴った。 現役引退後のバルセロナ復帰願望を度々口にしているイニエスタ。直近ではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの退団に際してコメントしていたが、今なお古巣への愛情は変わらぬようだ。 また、イニエスタは17日にも自身のインスタグラムを更新。神戸のユニフォーム姿の写真とともに「今回も頑張ろう バモス ヴィッセル神戸!」と綴り、18日に行われる明治安田生命J1リーグ第29節の北海道コンサドーレ札幌戦に意気込んでいる。 <span class="paragraph-title">【写真2枚】センター分けのイニエスタ(12歳)</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CT30hvYrlNH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CT30hvYrlNH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CT30hvYrlNH/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Andres Iniesta(@andresiniesta8)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.17 20:50 Fri
twitterfacebook
thumb

2021年のゴールデンボーイ候補40名にペドリ、ベリンガム、ミュージアラ、カマヴィンガ!

2021年ゴールデンボーイ賞の候補者40名が決定した。 イタリア『トゥットスポルト』が主催するゴールデンボーイ賞は2003年から始まり、今回で19回目。対象は2001年1月1日以降生まれの欧州でプレーする21歳以下の選手で、6月に発表された候補者100名から毎月の投票で20名ずつ落とされていき、来月10月15日には最終候補者20名まで絞り込まれる。 そうしての今回は40名まで厳選され、バルセロナのスペイン代表MFペドリやドルトムントのイングランド代表MFジュード・ベリンガム、バイエルンのドイツ代表MFジャマル・ミュージアラ、レアル・マドリーのフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガらヨーロッパで活躍する錚々たる逸材がノミネートした。 そのほかにも、マンチェスター・ユナイテッドのイングランドFWメイソン・グリーンウッドやバルセロナのスペイン代表DFエリック・ガルシア、RBライプツィヒのスペイン人MFイライクス・モリバらも選出。12月にトリノで予定の授賞式で2021年のゴールデンボーイに輝くニュースターが発表される。 ◆ノミネート者一覧 FWカリム・アデイェミ(ザルツブルク) DFライアン・アイ=ヌーリ(ウォルバーハンプトン) FWアンデル・バレネチェア(レアル・ソシエダ) MFジュード・ベリンガム(ドルトムント) FWマイロン・ボアドゥ(モナコ) FWブライアン・ブロビー(RBライプツィヒ) MFエドゥアルド・カマヴィンガ(レアル・マドリー) FWラヤン・シェルキ(リヨン) FWモハメド=アリ・チョ(アンジェ) MFフランシスコ・コンセイソン(ポルト) MFチャールズ・デ・ケテラエル(クラブ・ブルージュ) GKエルシン・デスタノギュル(ベシクタシュ) FWジェレミー・ドク(スタッド・レンヌ) DFエリック・ガルシア(バルセロナ) MFブライアン・ヒル(トッテナム) FWゴンカロ・ラモス(ベンフィカ) MFライアン・グラフェンベルフ(アヤックス) FWメイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド) DFヨシュコ・グヴァルディオル(RBライプツィヒ) MFモハメド・イハッターレン(サンプドリア) MFイライクス・モリバ(RBライプツィヒ) DFオディロン・コスヌ(レバークーゼン) FWノニ・マドゥエケ(PSV) FWフェリックス・マンビンビ(ヤング・ボーイズ) FWガブリエウ・マルティネッリ(アーセナル) FWミハイロ・ムドリク(シャフタール) MFジャマル・ミュージアラ(バイエルン) DFヌーノ・メンデス(パリ・サンジェルマン) MFペドリ(バルセロナ) FWロベルト・ピッコリ(アタランタ) FWジェレミ・ピノ(ビジャレアル) FWジョバンニ・レイナ(ドルトムント) FWブカヨ・サカ(アーセナル) DFウィリアム・サリバ(マルセイユ) FWマーティン・サトリアーノ(インテル) DFルーク・トーマス(レスター・シティ) MFケフラン・テュラム=ウリアン(ニース) DFユリエン・ティンバー(アヤックス) MFフロリアン・ヴィルツ(レバークーゼン) DFイルヤ・ザバルニー(ディナモ・キエフ) 2021.09.17 17:00 Fri
twitterfacebook
thumb

「どうか辛抱を」バルサ会長がCL惨敗後に弁明…シーズン序盤で異例のメッセージ「予想していた状況のひとつ」

バルセロナのジョアン・ラポルタ会長が、不甲斐ない戦いの後にメッセージを発信した。 今シーズンのバルセロナは、プレシーズンでも大きな話題を呼ぶことに。カンテラ出身の大エースであったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが退団しパリ・サンジェルマン(PSG)へと移籍した。 さらに、その移籍の理由がクラブの杜撰な経営状況にあり、ラ・リーガの規制によってメッシと契約ができないという最悪のものだったため、物議を醸した。 そんな中スタートしたシーズンだったが、ラ・リーガでは3試合を戦い2勝1分けとスタート。しかし、14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)初戦のバイエルン戦では、0-3で惨敗していた。 ケガ人などの問題もあった中、ホームでの惨敗は大きな問題に。ロナルド・クーマン監督の進退問題も浮上してしまった。 そんな中、ラポルタ会長は自身のツイッターで30秒のビデオメッセージを投稿。ファンへ呼びかけ、この状況は想定内であったとし、信じて応援してほしいと呼びかけた。 「こんにちは、クレ(バルサファンの愛称)。私もみなさんと同じように失望し、動揺している」 「今起きていることは、我々が予想していた状況のひとつであることを伝えなければならない。どうか辛抱してもらい、引き続き我々のチームを応援してもらいたい」 「また、クラブをマネジメントしている我々を信頼してほしい。我々はみなさんの信頼と時間を必要としているが、この状況を解決するということを疑わないでもらいたい」 「ありがとう。バルサ万歳!」 シーズン開始早々での異例とも言える呼びかけ。バルセロナの内部はかなり慌しい状況なのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】バルセロナのラポルタ会長がファンへメッセージ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ca" dir="ltr">Un missatge a tot el barcelonisme: confiança i suport a l’equip. No en tingueu cap dubte, ho solucionarem. Visca el Barça! <a href="https://t.co/xwFur9ls7b">pic.twitter.com/xwFur9ls7b</a></p>&mdash; Joan Laporta Estruch (@JoanLaportaFCB) <a href="https://twitter.com/JoanLaportaFCB/status/1438128171845623808?ref_src=twsrc%5Etfw">September 15, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.17 11:20 Fri
twitterfacebook
thumb

バルセロナがリーズFWロドリゴ獲得に失敗…今夏の移籍市場最終盤にオファーも断られる

バルセロナが今夏の移籍市場で、リーズ・ユナイテッドのスペイン代表FWロドリゴ・モレノ(30)の獲得に失敗していたことが判明した。イギリス『The Athletic』が報じている。 今夏の移籍市場最終日にフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンのアトレティコ・マドリーへの電撃移籍によって、バルセロナは後釜の確保に奔走。最終的にセビージャで構想外となっていたオランダ代表FWルーク・デ・ヨングを獲得したが、それ以前にロドリゴの獲得にも動いていたようだ。 2020年夏にバレンシアからリーズへ2700万ポンド(約40億8000万円)で加入したロドリゴは、ここまで公式戦32試合に出場し、7ゴール2アシストを記録。ただ、スタメン起用はその半分以下と、マルセロ・ビエルサ監督の信頼を勝ち得るまでには至らず。 そういった事情もあり、今夏の移籍市場でスペイン人DFジュニオール・フィルポの移籍交渉を行っていた伝手もあり、バルセロナは過去にも幾度となく獲得に関心を示していたロドリゴの獲得オファーをリーズに打診。 だが、移籍市場最終日の土壇場のオファーだったこともあり、リーズはバルセロナからの申し出を固辞していたようだ。 2021.09.16 23:07 Thu
twitterfacebook
thumb

バルサのMFペドリが大腿四頭筋の損傷、DFジョルディ・アルバはハムストリングの損傷で離脱

バルセロナは15日、スペイン代表MFペドリの負傷を発表した。 ペドリは14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第1節のバイエルン戦で負傷したとのこと。試合には90分間フル出場を果たしていた。 クラブの発表によると、ペドリは左大腿四頭筋に損傷が見られるとのこと。ケガの程度は低いとのことで、様子を見守るとしている。 昨シーズンはバルセロナの中心選手として飛躍したペドリは、18歳ながらスペイン代表に選出。今夏は、ユーロ2020、東京オリンピックとフル稼働し、オリンピックでは銀メダルを獲得していた。 シーズンが始まり開幕から2試合に出場していたペドリだが、疲労等を考慮されクラブから休暇をもらうことに。2試合を欠場したが、14日のバイエルン戦で復帰していた。 また、試合中に負傷交代したスペイン代表DFジョルディ・アルバについても報告。右ハムストリングの損傷とのことだ。なお、こちらも程度は低いとのことだ。 2021.09.15 21:50 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly