「この状況では無理」バルセロナ会長、ラウタロとネイマールの獲得を否定

2020.08.03 18:35 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、今夏の獲得が噂されている2選手について言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

バルセロナはウルグアイ代表FWルイス・スアレスの後継者として以前からインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス(22)の獲得に動いている。加えて、パリ・サンジェルマン(PSG)でプレーするブラジル代表FWネイマール(28)の復帰も目指しているとされている。

しかし、バルトメウ会長は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による経済的打撃で大型補強を否定。1億1100万ユーロ(約130億円)の契約解除金が設定されているラウタロに関して、「ラウタロについてはバルセロナはインテルと会談をしたが中断した。この状況で大規模な投資はない」と述べている。

また、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの譲渡で獲得に動くとの憶測が飛び交ったネイマールについても「ネイマール? この状況では不可能だ。PSGも彼を売却したくない」と断言している。

関連ニュース
thumb

322日ぶりにピッチに立ったアンス・ファティが復帰弾!ホームで3発のバルセロナが4試合ぶりの白星《ラ・リーガ》

バルセロナは26日、ラ・リーガ第7節でレバンテとホームで対戦し3-0で勝利した。 公式戦3試合勝利のないバルセロナは、ミッドウィークに行われたカディス戦からスタメンを3人変更。出場停止のフレンキー・デ・ヨングやデミル、アラウホに替えてコウチーニョ、ニコ・ゴンサレス、エリック・ガルシアをスタメンで起用。なお、約10カ月ぶりにメンバー入りを果たしたアンス・ファティはベンチスタートとなった。 今季いまだに勝利のないレバンテに対し、3トップにコウチーニョ、ルーク・デ・ヨング、デパイを並べた[4-3-3]で試合に臨んだバルセロナは、開始早々の6分に決定機。ボックス左横からデパイがカットインを狙うと、ボックス内でラドヤに倒されてPKを獲得。これをデパイが難なく沈め、バルセロナが先制した。 先制点で主導権を握ったバルセロナは、14分にも左サイドからダイアゴナルドリブルで切り込んだデストのラストパスからゴール前に抜け出したL・デ・ヨングが冷静にシュートを流し込んだ。 L・デ・ヨングの移籍後初ゴールでリードを広げたバルセロナは、その後も70%を超えるボール支配率でレバンテを圧倒。23分には、ショートコーナーからデパイが供給した左クロスをピケが合わせたが、シュートはわずかに枠の右に外れた。 攻勢を続けるバルセロナは35分、ミンゲサのロングパスでDFの裏に抜け出したガビがループシュート。さらに43分には、右クロスからデパイがヘディングシュートを放ったが、共にシュートは相手GKの好セーブに防がれた。 後半も立ち上がりから主導権を握るバルセロナは49分、敵陣でのハイプレスからボールを奪ったデパイがミドルシュートでゴールに迫ったが、これはGKアイトールが弾き出した。 試合を決める3点目がほしいバルセロナは、80分にL・デ・ヨングを下げてアンス・ファティが322日ぶりにピッチに立った。そのファーストプレーは84分、得意のドリブルからボックス左まで侵入し左足を振り抜いたが、これは相手DFにブロックされた。 このまま試合終了かと思われたが、後半アディショナルタイムにドラマが待っていた。91分、中盤でボールを拾ったアンス・ファティがく中央を持ち上がるとペナルティアークから右足一閃。このシュートがゴール左下に突き刺さった。 結局、試合はそのまま3-0でタイムアップ。アンス・ファティの復帰弾などで完勝したバルセロナが4試合ぶりの白星を飾った。 2021.09.27 01:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ついにバルサの「10」が復帰へ、FWアンス・ファティが322日ぶりのメンバー入り

ついにバルセロナに10番が戻ってくる。 バルセロナは26日、ラ・リーガ第7節でレバンテと対戦する。 今シーズンはラ・リーガで無敗を継続しているバルセロナだが、直近2試合はグラナダ(1-1)、カディス(0-0)と格下と見られる相手に連続ドロー。14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第1節のバイエルン戦では0-3で惨敗しており、公式戦3試合勝利がない。 この事態を受け、日に日に厳しい目を向けられているのがロナルド・クーマン監督。カディス戦の前には、記者からの質問を拒絶し、自身の声明を読み上げるという異例の会見を実施したが、その後の試合でも勝てず、より周囲からの厳しい意見を集めることとなった。 にわかに去就が騒がしくなり、解任の機運が高まっている中、クーマン監督が嘆いていた戦力が戻ってくることとなった。 バルセロナは25日、スペイン代表FWアンス・ファティがレバンテ戦に向けて復帰することを発表。メディカルチームからゴーサインが出たとした。 ファティは25日のトレーニングに参加。チームメイトからも歓迎を受けていた。 ファティは2020年11月7日に行われたレアル・ベティス戦で負傷。そこから10カ月が経過し、322日の間離脱していたとのことだ。 2019-20シーズンにデビューしたファティは、10カ月半の離脱期間がありながら、これまで43試合をプレーし13ゴール3アシストを記録していた。 また、背番号は「31」、「22」と変化した中、今夏にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがパリ・サンジェルマン(PSG)へと移籍。そのため、空席となった「10」を渡されることとなった。 ついに背番号「10」をつけたファティのデビューが待たれるが、チームの勝利に繋がる活躍はできるのか。3試合連続勝利がないとなれば、クーマン監督への風当たりはより一層激しくなる。 <span class="paragraph-title">【動画】アンス・ファティがトレーニングに復帰し歓迎受ける</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJOY3I3NEpRWCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.25 21:25 Sat
twitterfacebook
thumb

バルセロナがブスケッツとF・デ・ヨングのイエローカードに異議申し立て、認められれば出場停止はなし

バルセロナが23日に行われたラ・リーガ第6節のカディス戦の判定について異議申し立てを行ったことを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。 カディス戦では、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが2枚のイエローカードを貰い65分に退場。また、スペイン代表DFセルジ・ロベルトにイエローカードが出たほか、後半アディショナルタイムにはスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツにもイエローカードが出されると、これに抗議したロナルド・クーマン監督が退場になっていた。 デ・ヨングの2枚目のイエローカードについては、相手より先にボールに触っており、さらに相手選手と接触する前に足を引いていたが、無謀なチャレンジで相手選手を倒したとして警告が出されていた。 また、ブスケッツについては、ボールが2つピッチに入ったことで蹴り出したが、それがプレーを妨害したとしてイエローカードが提示されていた。 バルセロナは、この2つの判定についてスペインサッカー連盟(RFEF)の競技委員会に異議を申し立てている。 バルセロナは26日に第7節でレバンテと対戦するが、デ・ヨング不在となれば大きく戦況を左右するだけに、注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】意味不明な退席処分に驚きを隠せないクーマン監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr">Ronald Koeman was sent off <a href="https://t.co/fBWUFpJFVG">pic.twitter.com/fBWUFpJFVG</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1441161572689190914?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJUb280UnA3MSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.25 05:00 Sat
twitterfacebook
thumb

「没落を祈っている」不遇のリキ・プッチがクーマン監督を鋭い視線で凝視「ナイフを持ってたらヤった」

バルセロナのU-21スペイン代表MFリキ・プッチが何とも言えない視線を指揮官へ向けた。 バルセロナは23日に行われたラ・リーガ第6節で、カディスとのアウェイゲームに臨んだ。70%を超えるボール支配率を記録したものの、引いた相手を崩し切れずにゴールレスドロー。公式戦3試合未勝利に終わっている。 前節グラナダ戦の途中出場でようやく今季最初の出番を迎えたリキ・プッチは、この日もベンチからのスタート。前半の半ば過ぎには、ロナルド・クーマン監督へ鋭い視線を向けている姿がカメラに収められていた。 口を真一文字に結び、意味ありげな視線に送るリキ・プッチの心情をファンがSNSで推察。「彼の没落を祈っている」、「こいつは僕のキャリアを台無しにしている」、「連続殺人犯の外観」、「ナイフを持っていたらヤっただろう」など、指揮官への不満がにじみ出ているとのコメントが寄せられた。 強烈な目力が功を奏したのか、リキ・プッチは数的不利で迎えた80分からピッチへ登場。とはいえ、ファーストプレーでロストからピンチを招くなど、見せ場は作れなかった。 開幕前にはマンチェスター・シティ移籍の噂もありながら「バルセロナでとても満足している」と語っていたリキ・プッチ。だが、この表情を見る限り、現状は満足とは程遠いようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】どんな思いで?指揮官へ意味ありげな視線を向けるリキ・プッチ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Riqui Puig <a href="https://t.co/kNemAWRY6k">pic.twitter.com/kNemAWRY6k</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1441142478971699203?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.24 20:40 Fri
twitterfacebook
thumb

「レオメッシはどこ?」カディスサポーターが攻撃陣不振のバルセロナをチャントで煽る

カディスのサポーターがバルセロナを煽るチャントを歌い上げた。 23日に行われたラ・リーガ第6節でカディスはホーム、エスタディオ・ラモン・デ・カランサにバルセロナを迎えた。昨季は15シーズンぶりに1部を戦い残留を決めたカディスにとって、バルセロナは圧倒的な格上だったはずだ。 だが、今季のバルセロナは絶不調と言っても過言ではない。カディスのサポーターもそれを承知しているのだろう。キックオフ前のスタジアム近辺に集まった人々は次のようなチャントを歌った。 「レオメッシはどこだい?」 5季連続で得点王に輝くなど、バルセロナの顔でもあったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは今季からパリ・サンジェルマン(PSG)へ加入。彼の不在がバルセロナの調子に影を落としていることは否めず、それを揶揄した恰好だ。 試合でもバルセロナの攻撃陣を相手にクリーンシートを達成したカディス。辛抱強く戦い、ゴールレスドローで格上相手から勝ち点1をもぎ取っている。 <span class="paragraph-title">【動画】ノリノリで「レオメッシはどこだい?」とバルサを煽るカディスサポーター</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">“¿Dónde está Leo Messi” le canta la afición del Cádiz a la plantilla del Barça a su llegada al estadio <a href="https://twitter.com/sport?ref_src=twsrc%5Etfw">@sport</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/fcblive?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fcblive</a> <a href="https://t.co/AM7jGLeVHD">pic.twitter.com/AM7jGLeVHD</a></p>&mdash; Albert Rogé (@albert_roge) <a href="https://twitter.com/albert_roge/status/1441108791580262400?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.24 18:45 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly