エイバル、フィオレンティーナからレンタル中のMFクリストフォロの買取OPを行使せず

2020.07.28 11:45 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エイバルは27日、ウルグアイ人MFセバスティアン・クリストフォロ(26)の買い取りオプションを行使しないことを発表した。クリストフォロはペニャロールでキャリアをスタート。2013年8月にセビージャへ完全移籍すると、2016年8月にフィオレンティーナへレンタル移籍。2017年7月にフィオレンティーナへ完全移籍していた。

昨シーズンはヘタフェへのレンタル移籍を経験すると、フィオレンティーナへ復帰するも今年1月からエイバルへレンタル移籍。ラ・リーガで18試合に出場していた。

これまでフィオレンティーナでは35試合に出場。契約は2021年6月30日までとなっているが、今夏の去就はどうなるだろうか。
コメント
関連ニュース
thumb

武藤、乾が先発のエイバル、PK失敗が響き昇格組エルチェに痛恨の敗戦…《ラ・リーガ》

エイバルは9月30日、ラ・リーガ第4節でエルチェと対戦し0-1で敗戦した。エイバルのMF乾貴士は74分までプレー、FW武藤嘉紀は63分までプレーした。 1敗2分けと今季勝利のないエイバルは、直近のビルバオ戦からから先発メンバーを4人変更。カジョルやパペ・ディオプらに代えて移籍後初先発となる武藤嘉紀やペドロ・レオン、アルビージャらが先発に名を連ねた。 2トップの一角に武藤、左MFに乾を左配置したエイバルは、積極的な入りを見せた昇格組のエルチェに対し、やや後手に回ったが時間の経過とともにボールの主導権を掌握。 良い流れが続いたエイバルだったが、25分にアクシデント。序盤に相手との接触で腰を痛めたていたレシオがプレー続行不可能となり、セルヒオ・アルバレスと交代した。 不運な形で交代カードを使ったエルチェだが、直後にチャンスを迎える。26分、A・テヘロの右クロスをボックス内の武藤がヘディングシュートで合わせたが、これは相手GKが正面でキャッチ。さらに27分には、バイタルエリアから乾がロングシュートを狙ったが、これは枠を大きく外した。 主導権を握ったかに思われたエイバルだったが、37分に先制を許す。ボックス左から仕掛けたテテ・モレンテのシュートのこぼれ球をボジェがボックス中央右で拾うと、ターンから右足一閃。K・ロドリゲスの股を抜けたシュートはゴール左隅に吸い込まれた。 1点のビハインドで後半を迎えたエイバルは、ビガスを下げてブルゴスを投入。すると49分、右CKをキケ・ガルシアが頭で合わせると、これがペレ・ミラの手に当たる。主審はそのままプレーを流したが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入でエイバルにPKが与えられる。しかし、パネンカを狙ったエスポジトのPKは枠の上に外れた。 同点のチャンスを逃したエイバルは、63分に武藤を下げてキケを投入。さらに74分には、乾とキケ・ガルシアを下げてカジョルとウナイ・アリエタを投入し、交代カード5枚を使い切った。 しかし、最後までエルチェ守備陣の牙城を崩すことが出来ず。昇格組のエルチェに逃げ切りを許し0-1で敗れた。一方のエルチェは今季初勝利を飾っている。 2020.10.01 06:38 Thu
twitterfacebook
thumb

武藤が終盤出場でデビュー! 乾先発のエイバルはビルバオとのダービー惜敗で未勝利続く《ラ・リーガ》

エイバルは27日、ラ・リーガ第3節でアスレティック・ビルバオをホームに迎え、1-2で敗れた。エイバルのMF乾貴士は84分までプレーし、FW武藤嘉紀は90分から出場し、ラ・リーガデビューを飾っている。 前節ビジャレアルに逆転負けを喫し1分け1敗スタートとなったエイバルは、乾が[4-3-3]の左ウイングで3試合連続スタメンとなり、武藤は前節に続きベンチスタートとなった。 同じバスク州に本拠地を置くビルバオに対し、エイバルがやや押し気味に試合を進めた中、15分にチャンス。乾が左サイドから上げたクロスにキケ・ガルシアがボレーで合わせたシュートがわずかに枠の上に外れた。 直後、イニャキ・ウィリアムズに際どいシュートを打たれたエイバルだったが、その後はこう着状態に。36分には元エイバルのDFカパに決定的なシュートを許すも、ここは守護神のドミトロビッチがセーブした。 しかし41分、左サイドからのイニャキ・ウィリアムズのクロスを受けたペナルティアーク右のウナイ・ロペスにゴール左へシュートを蹴り込まれ、エイバルは先制を許してしまう。 1点ビハインドで迎えた後半、エイバルがペドロ・レオンとキケを投入した中、開始3分に追いつく。右CKからニアサイドのキケ・ガルシアがヘッドで叩き込んだ。 その後は拮抗した攻防が続いていた中、68分に逆転されかける。途中出場のビジャリブレの左サイドからのクロスをイニャキ・ウィリアムズにダイレクトで蹴り込まれた。しかし、ビジャリブレのポジションがオフサイドだったとしてVARの末にノーゴールに覆った。 終盤にかけても膠着状態が続いていたが、エイバルは87分に勝ち越される。ボックス右に侵入したカパのマイナスのクロスをウナイ・ロペスにダイレクトで合わせられた。 ウナイ・ロペスのドブレーテで再び追う展開となったエイバルは90分にラ・リーガデビューとなる武藤を投入する。しかし、7分の追加タイムで追いつくことはできずに惜敗。開幕から3試合で1分け2敗の未勝利となっている。 2020.09.27 23:16 Sun
twitterfacebook
thumb

やっぱり過去にもオファーが!エイバル加入の武藤嘉紀が全編英語でクラブのインタビューに応対!「乾選手は貴重な存在」

ニューカッスルからレンタル移籍でエイバルに加入したFW武藤嘉紀が、全編英語でクラブのインタビューに応じた。 武藤は16日、ニューカッスルから1年間のレンタル移籍でエイバルに加入。乾貴士とチームメイトとなり、背番号は「12」に決定した。まだデビューはなっていないものの、すでにチームと合流し、ビジャレアル戦ではベンチ入り。トレーニングで汗を流している中、加入の経緯などを明かした。 <div id="cws_ad">◆武藤嘉紀が英語でインタビューに答える(英語字幕付き)<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiI5dVkwdkFKSiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 「エイバルでは皆が親切で、歓迎してくれました。素晴らしいチームに加入できて本当に幸せです。ピッチでプレーすることやラ・リーガの舞台に立つことが待ちきれません」 「とても温かく迎え入れたので、チームに馴染むのは簡単です」 「昨シーズンの冬にもエイバルからのオファーがありました。しかし、その時はここに来ることができませんでした。僕は本当にここに来たかったけど、チームがノーと言いました」 「夏に再びエイバルからのオファーを受けました。エイバルは強く僕を求めてくれたし、ここに来ることを決めました」 「僕はチームのためにハードワークをする必要があります。それはチームにとっても僕にとっても重要なことです。僕はストライカーです。多くのゴールを決める必要があるし、それがチームの助けとなるはずです。まずはチームのために働き、そしてゴールを奪いたいです」 「ラ・リーガは世界最高のリーグの一つです。同じクラブに2人の日本人選手がいることになりますが、ドイツでもそうだったし、フランスでもそういうことがあるので、僕にとっては特別な状況ではないです。でも、乾貴士選手は僕にとって貴重な存在で多くを助けてくれます」 「ダービーはとても大事な試合で、ドイツでもマインツとフランクフルトで幾度も戦いました。熱狂感が好きだし、2、3ゴール決めることができました。日曜日のアスレティック・ビルバオ戦でもゴールを決めたいと思っています」 「僕はスペイン語を学ぶ必要があると思っています。ドイツとイングランドでプレーした時、ドイツ語と英語を必死に学び、チームメイトとコミュニケーションを取ることができました。エイバルでもそうするために、スペイン語とバスク語を学びたいです」 インタビューでもあったように、エイバルは27日にラ・リーガ第3節のアスレティック・ビルバオ戦を控えており、武藤のスペインデビューに期待が懸かっている。 2020.09.25 22:00 Fri
twitterfacebook
thumb

選曲は久保建英に続きまさかの『ドラえもんのうた』!武藤嘉紀もチームメイトの前で美声を披露

ニューカッスルからエイバルに加入したFW武藤嘉紀が、チームメイトの前で美声を披露。後輩へ対抗心を示した。 シーズン開幕後となったが、レンタル移籍でエイバルへと加入した武藤。ホセ・ルイス・メンディリバル監督は「昨年の冬から欲しかった」と明かすなど、武藤は期待の戦力であることを明かしていた。 武藤は出場機会こそ無かったものの、19日に行われたラ・リーガ第2節のビジャレアル戦でベンチ入り。MF久保建英とMF乾貴士の日本人対決を目の当たりにしていた。 その武藤だが、ビジャレアル戦前にはチームメイトの前で美声を披露。そこでの選曲が秀逸だった。 乾貴士が自身のツイッター(@takashi73784537)で武藤が歌う様子を動画で投稿。吹き抜けの2階で1人立つ武藤は下に居るチームメイトに手拍子を要求。徐々にテンションが上がると、日本の国民的アニメである、テレビ朝日系アニメ『ドラえもん』の主題歌『ドラえもんのうた』だった。 これは、ビジャレアルに加入した際に久保が食堂でチームメイトの前で披露したのと同じ曲。明らかに久保をイジりに来た選曲だが、これにはチームメイトも大盛り上がりを見せ、改めて『ドラえもん』の凄さを知ることとなった。 なお、久保の『ドラえもんのうた』は、レガネスに加入したMF柴崎岳にもイジられており、スペインでプレーする日本人はこの先も『ドラえもん』にあやかる可能性も。のび太くんを助けるドラえもんのごとく、チームを助けられれば一気にヒーローになることだろう。 <div id="cws_ad">◆武藤嘉紀もドラえもんの歌を披露!久保建英とどっちが上手い?<br/><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">良かったよ<br>嘉紀さんはすげーっす<br>でも、やっぱりドラえもんは凄いなぁ<br>世界のドラえもん<a href="https://t.co/uIPJ86fE5M">pic.twitter.com/uIPJ86fE5M</a></p>&mdash; 乾 貴士/Takashi Inui (@takashi73784537) <a href="https://twitter.com/takashi73784537/status/1307066059535646723?ref_src=twsrc%5Etfw">September 18, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> <div id="cws_ad">◆久保建英の『ドラえもんのうた』<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJWMlpzN3JxQyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 2020.09.20 11:10 Sun
twitterfacebook
thumb

乾フル出場に久保途中出場で2戦連続の日本人対決! 2トップ揃い踏みのビジャレアルが逆転でエメリ体制初白星《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第2節、ビジャレアルvsエイバルが19日にエスタディオ・デ・ラ・セラミカで行われ、ホームのビジャレアルが2-1で逆転勝利した。なお、ビジャレアルのMF久保建英は85分から途中出場。エイバルのMF乾貴士はフル出場し、FW武藤嘉紀はベンチ入りも出場機会はなかった。 久保は、先週末に開催されたウエスカとの開幕戦では途中出場でビジャレアルデビューを飾り、FW岡崎慎司とのプリメーラ史上初の日本人対決が実現。しかし、チームは昇格組相手に1-1のドローに終わった。今季初勝利を目指す2戦連続のホームゲームに向けては、先発デビューも期待された久保は引き続きベンチスタートに。 一方、エイバル復帰2年目となる乾はセルタとの開幕戦でスタメンを飾ったが、こちらもゴールレスドローで白星発進とはならず。クラブが16日にニューカッスルからのレンタルで武藤を迎え入れた中、乾は引き続き左ウイングで先発となり、武藤は早速ベンチに入った。 後方から丁寧にビルドアップするビジャレアルに対して、エイバルはいつも通りハイラインハイプレスで応戦。立ち上がりは相手にハイプレスをうまくかいくぐったホームチームが、押し込む入りに。9分には左サイドのモイ・ゴメスからの斜めのラストパスをゴール前のジェラール・モノレがダイレクトシュートで流し込むが、ここはVARのレビューの結果、オフサイドとなった。 その後もビジャレアルはパレホからの長短交えたサイドへの展開、セカンドトップでアクセントを付けるジェラール・モレノを起点にチュクウェゼやパコ・アルカセルがゴールに迫っていく。 一方、劣勢も自分たちの戦いを貫くエイバルは決定機こそ少ないものの、ホームチームを脅かす良い形の仕掛けを幾度か見せる。21分にはGKドミトロビッチからのフィードを右足アウトを使った巧みなファーストタッチで収めた乾がそのままドリブルでボックス中央に切れ込む。GKと一対一の絶好機を迎えたが、股間を狙ったシュートはGKアセンホのビッグセーブに阻まれる。 前半終盤にかけてもビジャレアルが主導権を握るが、エイバルも36分にエドゥ・エスポジトのミドルシュートで相手ゴールに迫るなど、互いにらしさを見せた中、試合は0-0のままハーフタイムを迎えた。 後半も攻勢を見せるビジャレアルは、立ち上がりにジェラール・モレノ、アルビオルと立て続けにゴールに迫るも、最後のところで決め切れない。 すると、このピンチを凌いだエイバルは50分、ハーフウェイライン付近でボールを受けた乾を起点にエスポジト、キケ・ガルシアと縦パス2本が繋がり、ボックス内でGKを交わしたキケ・ガルシアが冷静にシュートを流し込み、エイバルが先制に成功した。 開幕戦に続き先制されたビジャレアルは58分にコクラン、ペドラサを下げてイボーラと、新戦力のエストゥピニャンを同時投入。すると、63分にはそのエストゥピニャンの左からのアーリークロスをボックス右のチュクウェゼがワンタッチで繋ぐと、ゴール右でDF2枚と応対したジェラール・モレノが深い切り返しから利き足とは逆の右足のシュートをゴール左下隅に流し込み、2試合連続ゴールとした。 この同点ゴールで勢いづいたビジャレアルは、一気に試合を引っくり返す。71分、相手陣内中央でボールを収めたジェラール・モレノのスルーパスに抜け出したアルカセルがボックス左でGKを冷静にかわして無人のゴールへシュートを流し込んだ。当初、アルカセルのオフサイドと判定されたものの、VARのレビューによってオンサイドと判定が変わり、逆転ゴールが認められた。 2トップ揃い踏みの活躍で今シーズン初めてリードを奪ったホームチームはここからゲームコントロールを意識した戦い方にシフト。危なげなく試合を進めていく中、85分にはチュクウェゼに代えて久保を投入。2戦連続の日本人対決が実現した。 一方、ビハインドを追うエイバルは積極的に交代カードを切ったが、加入直後の武藤に出番は訪れず。 試合終盤にかけては3トップの右ウイングに入った久保が見事なドリブル突破と正確なパスで決定機を演出するなど、短い出場時間の中で鮮烈なインパクトを残したが、いずれのチャンスメークも3点目には繋がらず。 それでも、このまま逃げ切ったビジャレアルが開幕2戦目にしてエメリ新体制での初白星を手にした。一方、善戦のエイバルは今季初黒星となった。 2020.09.20 01:12 Sun
twitterfacebook