コラム

thumb

今週は今年の川崎って歴代でどれくらい強いのって調べてみたよ?! の巻/倉井史也のJリーグ

強すぎて笑う〜みたいな、11連勝ってもうこのまま最後まで行っちゃってくださいよって感じの川崎なんですけど、先週は得点王の系譜について見てきたんで、今週は今年の川崎って歴代で見てどれくらい強いのかってのを調べてみちゃうよ!! そう言えば昔、あるJリーグチャンピオン常連チームの偉大なGMの方に聞いたんだけど、毎年の目 2020.10.24 13:30 Sat
twitterfacebook
thumb

写真週刊誌と仙台HPの食い違い/六川亨の日本サッカー見聞録

ネットのスポーツサイトでは、「久保建英」の名前を目にしない日はない――と言っていいくらい、19歳の若者の一挙手一投足が注目を集めている。それだけ注目されている選手であり、一日も早く新天地ビジャレアルでの活躍が期待されている証拠でもあるだろう。 ところが21日ばかりはトップニュースの座を譲った。写真週刊誌「FLAS 2020.10.24 13:05 Sat
twitterfacebook
thumb

【ELグループステージ展望】4人のサムライが参戦! ノースロンドン勢にセリエA勢に注目

2020-21シーズンのヨーロッパリーグ(EL)・グループステージが22日に開幕する。昨シーズンと同様、優勝チームに翌シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられるELに、今シーズンは4人の日本人選手がグループステージから参加。また、アーセナル、トッテナム、ミラン、ナポり、ローマ、ベンフィカといった優勝候補も 2020.10.22 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【CLグループC展望】シティ突破濃厚な中、中島ポルト、酒井&長友マルセイユが残り1枠を懸けて激突!

2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが10月20日に開幕する。グループCは優勝候補マンチェスター・シティの突破が濃厚な中、FW中島翔哉を擁するポルト、DF酒井宏樹、DF長友佑都を擁するマルセイユがオリンピアコスと共に残り1枠を懸けて激突する。 ◆編集部予想 ◎本命:マンチェスター 2020.10.21 19:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【CLグループB展望】マドリー本命揺るがずも残り1枠は混戦の予感

2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが10月20日に開幕する。グループBは大会最多13度の優勝を誇るレアル・マドリーが大本命となるが、残り1枠を巡るインテル、シャフタール、ボルシアMGの3チームによる争いはし烈なものとなりそうだ。 ◆編集部予想 ◎本命:レアル・マドリー ○対抗 2020.10.21 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ピンクはラッキーカラーにならない…/原ゆみこのマドリッド

「同じ負傷離脱でもちょっと、重みが違うわよね」そんな風に私が嘆いていたのは月曜日、カディス戦を欠場したレアル・マドリーのウーデゴールがノルウェー代表で張り切り過ぎたための筋肉痛ではなく、実はふくらははぎを肉離れ。全治1カ月となると、ニュースで知った時のことでした。というのもお隣さん同様、先週末から、アトレティコもリーガ 2020.10.20 21:45 Tue
twitterfacebook
thumb

驚異的な強さの川崎F。今季のベストゲームは?/六川亨の日本サッカーの歩み

J1リーグ首位の川崎Fは18日の試合で名古屋を3-0と一蹴し、連勝を11に伸ばした。これは単一シーズン(翌年にまたがない)で、90分以内での勝利としてはJ1リーグ最多記録である。 今シーズンの川崎Fは開幕戦で鳥栖と0-0で引き分けたものの、その後は10連勝で首位を独走。第12節で名古屋に0-1と敗れて連勝はストッ 2020.10.20 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

【CLグループH展望】今大会屈指の激戦区! 昨季準優勝PSGにユナイテッド&ライプツィヒ

2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが10月20日に開幕する。グループHは昨季ファイナリストのパリ・サンジェルマン(PSG)、プレミアリーグ3位のマンチェスター・ユナイテッド、昨季セミファイナリストのRBライプツィヒの三つ巴の争いに、初参戦のイスタンブール・バシャクシェヒルがアウトサイダ 2020.10.20 18:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【CLグループF展望】ドルトムント本命、1枠を懸けラツィオとゼニトが激突

◆編集部予想 ◎本命:ドルトムント ○対抗:ラツィオ △連下:ゼニト ☆大穴:クラブ・ブルージュ グループFは昨季ベスト16でCL常連のドルトムントが本命、実に12シーズンぶりの本戦出場となるラツィオと2季連続のCL出場となるロシア王者ゼニトがもう1枠を懸けて争うことになりそうだ。3季連続出場のベルギー王 2020.10.20 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【CLグループG展望】レジェンドを新指揮官に迎えたバルサとユーベが本命

◆編集部予想 ◎本命:バルセロナ ○対抗:ユベントス △連下:ディナモ・キエフ ☆大穴:フェレンツヴァーロシュ 昨季のCLを不本意な形で敗退し、クラブのレジェンドを新指揮官に迎えたバルセロナとユベントスがグループGの突破候補だ。バルセロナはクーマン監督を、ユベントスはピルロ監督を迎え、心機一転のシーズンに 2020.10.20 18:00 Tue
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手vol.55】柴崎&航コンビに中山も台頭したボランチ陣。ハリルの申し子は巻き返しを図れるか?/井手口陽介(ガンバ大阪/MF)

森保ジャパンの約1年ぶりの代表活動となった10月オランダ2連戦(ユトレヒト)は1勝1分という悪くない結果で終了した。9日の初戦・カメルーン戦は長期間のブランクと選手たちの過度な気負いで前半は守備が空回りしたが、後半から3バックにシフトしたことで修正が図られ、全体に落ち着き、スコアレスドローに持ち込んだ。 13日の 2020.10.18 12:30 Sun
twitterfacebook
thumb

いよいよ連戦週間が始まる…/原ゆみこのマドリッド

「15年ぶりじゃ、残念感もひとしおよねえ」そんな風に私が頷いていたのは金曜日、カディスのセルベラ監督が、「me hubiera gustado que fuese en el Bernabéu/メ・ウビエラ・グスタードー・ケ・フエセ・エン・エル・ベルナベウ(ベルナベウでなら良かったのに)」と嘆いているのを聞いた時のこと 2020.10.17 23:15 Sat
twitterfacebook
thumb

今年の個人記録は●年ぶりの大台に乗るかも?! の巻/倉井史也のJリーグ

とりあえず10月の日本代表の試合が終わって、今のところ新型コロナウイルス感染者が出たという話も聞かないし、試合は1勝1分けで終わって負けなかったし、再開1発目ってことではよかったんじゃないですか? Jリーガーいないし、Jリーグの試合と現地からの会見の時間が重なってて踏み絵的になってたりということはあったんだけど、なんせ 2020.10.17 13:00 Sat
twitterfacebook
thumb

オランダ遠征で吉田の変化を発見/六川亨の日本サッカー見聞録

10月15日、来年秋にスタートする女子のプロリーグ、通称「WEリーグ」の参加11チームが決定した。最高責任者である岡島チェアによると、当初は手を上げた17チームに対し、「8チームから10チームくらいでいこう」と選考委員会で決めていたものの、最終的に「財政基盤を重視した」結果、次の11チームに決定した。 マイナビ仙 2020.10.16 15:00 Fri
twitterfacebook
thumb

久保建英は右サイドの一番手にはなれないのか? エメリ監督に続き森保一監督も左で起用/日本代表コラム

約1年ぶりの活動となった日本代表。オランダ遠征で行ったカメルーン代表戦、コートジボワール代表戦の2試合は、非常に有意義なものとなった。 日本代表の親善試合と言えば、国内で行われるキリンチャレンジカップが大半。かつてはヨーロッパや南米、北中米カリブ海、アフリカの国を招待して実施してきた。 しかし、どの対戦相手 2020.10.15 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

敵はコロナだけじゃない…/原ゆみこのマドリッド

「早くも犠牲者が生まれてしまった」そんな風に私が首を振っていたのは月曜日、スイス戦の翌日、ラス・ロサス(マドリッド郊外)のサッカー協会施設で行われた練習でジュラール・モレノ(ビジャレアル)とディエゴ・ジョレンテ(リーズ)が負傷、10月最後のスペイン代表戦、ネーションズリーグのウクライナ戦のためのキエフ遠征には参加せず、 2020.10.13 22:00 Tue
twitterfacebook
thumb

スコアレスドローでもメリットのあったカメルーン戦/六川亨の日本サッカーの歩み

先週9日の日本対カメルーン戦は、これといった見せ場もないまま0-0のドローに終わった。両チームとも1年ぶりの代表マッチのせいもあるが、そもそも日本に限らず代表戦に好ゲームを期待するのは間違いである。 年間の活動は3、6、9、10、11月の5ヶ月に限られ、さらにIMD(国際マッチデー)は2週間しかない。このため週末 2020.10.13 08:50 Tue
twitterfacebook
thumb

1年ぶりの試合で感じたアフリカ特有の“距離”、カギはアグレッシブさと連動性/日本代表コラム

A代表としては昨年12月のEAFF E-1サッカー選手権以来となる活動となった9日のカメルーン代表戦。オールヨーロッパ組で編成されたチームにとっては、国内組で臨んだE-1選手権でプレーしていない選手が多く、およそ1年ぶりの試合となった。 それぞれが各クラブで1年間積み上げたものを出すべく臨んだ試合。キックオフ直後 2020.10.11 21:45 Sun
twitterfacebook
thumb

市内なのに見に行けない…/原ゆみこのマドリッド

「こんなんじゃ、また、スタジアムに観客が戻るのが遅れそう」そんな風に私が嘆いていたのは金曜日、新型コロナウィルス感染者数の再拡大を受け、数日前から、よんどころない事情がある場合を除き、市外への移動制限がかかるという話は聞いていたものの、いきなりマドリッドだけが、15日間のEstado de Alarma(エスタードー・ 2020.10.10 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

どんどん自分で自分を苦境に追い込んでるんじゃね?! の巻/倉井史也のJリーグ

FC東京が作戦どおりって感じで川崎を破ってルヴァンカップの決勝に進出したんだけど、これっていくつかのことを含んでると思うんですよね。まずFC東京は橋本拳人と室屋成っていう2人の日本代表抜かれたのに、よくここまでやってるってことと、これでもしかしたら川崎ってまた優勝に近づいたんじゃね? ってことで。だってルヴァンカップが 2020.10.10 11:50 Sat
twitterfacebook
thumb

五輪延期も含め問題山積の来シーズンのJリーグ/六川亨の日本サッカー見聞録

今週も外出の機会は少ないが、バタバタと慌ただしい毎日だ。月曜は毎月恒例のNPBとの対策連絡会議に加え、夜からは日本代表がオランダ入りしたので、選手4人が交代でズームを利用してのインタビューがスタートした。 火曜は昼過ぎにルヴァン杯準決勝に臨むFC東京の監督の選手をズームで取材し、午後からはJリーグの実行委員会によ 2020.10.09 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ルヴァン杯で川崎FとFC東京が激突/六川亨の日本サッカーの歩み

JリーグとNPB(日本野球機構)による第17回の対策連絡会議が5日に行われ、入場者の規制緩和に伴い、感染の防止に加え、マスギャザリング(特定の場所に人々が集中するイベントの再開)と疫学(病気の流行を除去)の専門家をオブザーバーに加えた会議を開催した。 菅新内閣は経済活性化のためGO TO〜の様々な施策を打ち出して 2020.10.06 14:00 Tue
twitterfacebook
thumb

浮かれた自分が愚かだった…/原ゆみこのマドリッド

「当分、ミッドウィーク開催リーガはないからいいけどお」そんな風に私が嘆いていたのは金曜日、ここ最近のコロナウィルス感染者数急上昇を受け、マドリッドが再び、confinamiento(コンフィナミエントー/外出禁止)体制に入ると聞いた時のことでした。いやあ、とはいっても第1波の到来した3月、4月のEstado de al 2020.10.03 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日新しい日程が発表されたけど、これまでどんな作業をやってた?! の巻/倉井史也のJリーグ

ACLの日程が変わったせいで、今日また日程が変更になったわけですよ。ACL出場組は最終節の前の試合を全部前倒しするっていう、まぁこれまた忙しい展開になったワケですけど、帰ってきて2週間の自主隔離期間があるって、これはもうACL出て帰ってきたチームは日本のために頑張ってきたんだから残り全部勝点3あげていいんじゃね? 的な 2020.10.03 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

Jリーグの規制緩和でどう変わるのか?/六川亨の日本サッカー見聞録

昨日9月30日のJ1リーグでは、FC東京が鬼門となっているアウェーの埼玉スタジアムで2003年以来17年ぶりとなる勝利を浦和からもぎ取った。もちろん当時を知る選手は皆無で、チームのレジェンドである石川直宏氏も「試合には出ていました」と振り返りつつ、内容については記憶がないそうだ。 石川氏が横浜MからFC東京に移籍 2020.10.03 11:00 Sat
twitterfacebook
thumb

【2022年カタールへ期待の選手vol.54】同い年の久保建英に負けない! 今季目標の12点へここから一気にギアアップを!/斉藤光毅(横浜FC/FW)

8月に現役引退したばかりの内田篤人氏が「ロールモデルコーチ」として初参戦したことが話題になったU-19日本代表合宿。そこでエース級の1人と位置付けられたのが、今季J1・3得点を挙げている斉藤光毅(横浜FC)だ。 2018年AFC・U-19選手権(インドネシア)や2019年U-20ワールドカップ(ポーランド)にも参 2020.09.30 20:00 Wed
twitterfacebook
thumb

まだ有頂天になるのは早い…/原ゆみこのマドリッド

「上手い話には絶対、ウラがあるんだから」そんな風に私が疑心暗鬼になっていたのは日曜日、これまでずっと行きつけだった近所のバル(スペインの喫茶店兼バー)が新型コロナウィルス流行の影響で今季もサッカー中継のTV契約をしてくれず、仕方なく、代わりに通うようになったお店で初めて頼んだハンバーガーが予想より、ずっと美味しかったこ 2020.09.29 17:00 Tue
twitterfacebook
thumb

浦和戦勝利で思い出した横浜FC昔話/六川亨の日本サッカーの歩み

9月23日のJ1リーグ第18節、アウェーで川崎Fと対戦した横浜FCは、敗れたものの2-3と大善戦だった。それまで浦和を3-0、広島を5-1と粉砕してきたのだから、横浜FC戦も大差の勝利を収めると予想された。 しかし結果は3-2の僅差で、一時は2-1と追い上げられる展開を強いられた。今シーズン初めて「キング・カズ」 2020.09.29 11:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今週末で開幕戦も終了…/原ゆみこのマドリッド

「これでもう、ゴール日照りと無縁になれるのかしら」そんな風に私が喜び半分、懐疑心半分でいたのは金曜日、とうとうルイス・スアレスがバルセロナからマドリッドに朝一で到着し、慣例のメディカルチェックを昨季、手術したヒザにも異常なく、無事に通過。ワンダ・メトロポリターノのオフィスで2年間の契約書類にサイン、背番号9のユニフォー 2020.09.26 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

10月に日本代表戦やるってさ。Jリーグどうすんのかね?! の巻/倉井史也のJリーグ

10月9日のカメルーン戦、13日のコートジボワール戦、楽しみだな!! 誰が選ばれるかワクワクしながら今週末の試合を見ようじゃないですか。でも10日も14日もJ1の試合があるのに、代表に選手抜かれちゃったら困るなぁ。そう言えば、帰ってきても2週間の隔離期間があるから、10月31日の試合でやっと復帰できる感じ? いやぁ、こ 2020.09.26 11:00 Sat
twitterfacebook