ニュース一覧

thumb

クラブライセンス取得で熱を帯びる昇格争い/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグは9月26日の理事会後に記者会見を開いて、『シーズン移行』と『2024シーズンのJ1、J3ライセンス判定結果』について報告した。『ライセンスの判定結果』に関しては、すでに当サイトでも26日に報告済みだ。 J1ライセンスは新たに、いわき、藤枝、讃岐の3チームが取得し、合計49クラブとなった。ただし岩手、秋田 2023.09.28 20:20 Thu
Xfacebook
thumb

浦和の天皇杯参加資格が剥奪に/六川亨の日本サッカー見聞録

さて浦和である。JFA(日本サッカー協会)は19日の規律委員会で、8月2日の天皇杯4回戦の名古屋戦後、浦和サポーターによる管理規定違反行為(相手サポーターへの暴力・威嚇など)があったとして、浦和の24年度の天皇杯の参加資格剥奪とけん責(始末書の提出)という懲罰を決定した。 過去の天皇杯で、選手が出場停止処分を受け 2023.09.21 20:00 Thu
Xfacebook
thumb

日本代表の球技を見て感じたユニホームの不思議/六川亨の日本サッカーの歩み

アフリカにカーボベルデという国があることを知ったのは、今月上旬に日本で開催された男子バスケットボールのワールドカップだった。ちょっと新鮮な発見だった。日本はカーボベルデに80対71と競り勝ち、76年モントリオール五輪以来48年ぶりに五輪の出場権を獲得した。そして9日からはフランスでラグビーのワールドカップが開幕。日本は 2023.09.19 10:00 Tue
Xfacebook
thumb

日本代表、10月の2試合は国内組にもチャンスを/六川亨の日本サッカー見聞録

森保ジャパンはドイツに続きトルコも4-2と撃破した。日本はターンオーバーで、トルコは主力選手のケガなどで互いにベストメンバーではなかったものの、それぞれの“現在地”を確認できた、有意義な試合だったのではないだろうか。トルコは途中交代でインテルのMFチャルハノールが中盤に入ることで、細かい動き直しによりパスワークがスムー 2023.09.14 18:30 Thu
Xfacebook
thumb

町田の躍進で期待したいこと/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグも今シーズンは約2ヶ月を残すのみとなった。J1は神戸と横浜FMが激しいつばぜり合いをしているが、J2では昨シーズン15位の町田が2位の磐田に勝点9差で独走態勢に入りつつある。昨シーズンのオフには大型補強により多くの選手が入れ替わった。新監督に元青森山田高校の黒田剛氏を招聘し、さらにヘッドコーチには元鳥栖監督の金 2023.09.07 20:00 Thu
Xfacebook
thumb

大迫勇也の代表復帰は10月でOK、欧州遠征の日本代表を考察/六川亨の日本サッカー見聞録

8月31日、JFA(日本サッカー協会)は臨時理事会を開いて浦和のサポーター17名に対し、国内の試合すべてにおいて無期限の入場禁止処分とすることを決定した。これを受けて浦和も、ACLなど国外の試合でも同じ処分とする追加の制裁を発表した。一見、厳しい処分のように思われるかもしれない。 しかし、すでに当コラムで書いたこ 2023.09.01 20:30 Fri
Xfacebook
thumb

浦和への妥当な処分とは?/六川亨の日本サッカー見聞録

JFA(日本サッカー協会)の内部事情に詳しい日刊スポーツによると、8月2日の天皇杯・名古屋戦でサポーターが暴徒化した浦和に対し、臨時の天皇杯実施委員会と理事会を9月上旬にも開いて処分を協議するそうだ。暴徒化したサポーターについては暴力相当の行為があったと認定し、60人ほどのサポーターに対して無期限の入場禁止や永久追放、 2023.08.24 21:00 Thu
Xfacebook
thumb

浦和のサポーター問題で思うこと/六川亨の日本サッカー見聞録

さて、浦和対名古屋戦である。8月2日の天皇杯4回戦で浦和のサポーターがピッチなどに乱入して暴徒化した問題から16日後、両チームはリーグ戦で再び対戦した。その間の経緯については多くの報道がなされているが、改めて簡単に紹介しよう。 問題発生から3日後の8月5日、浦和は急きょ14時から会見を開いて事情説明した。出席した 2023.08.20 09:30 Sun
Xfacebook
thumb

スウェーデンに惜敗も気になったディテールの3プレー/六川亨の日本サッカー見聞録

なでしこジャパンが2011年のドイツW杯で優勝し、翌年のロンドン五輪でも銀メダルを獲得。さらに15年のカナダW杯でも準優勝を果たした。しかし16年のリオ五輪は出場権を逃し、19年のフランスW杯は決勝トーナメント1回戦で敗退。21年の東京五輪もスウェーデンに1-3と敗れてベスト8で終わった。 その原因としては、澤穂 2023.08.12 11:30 Sat
Xfacebook
thumb

Jリーグシーズン移行の難しさ①国際大会が目白押しの現状/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグのシーズン移行を検討する分科会の、4回目のメディアブリーフィングが8月2日に開催された。過去2回の分科会の報告をまとめた資料も合わせて公開された。現状では最短で26-27シーズンからの春秋制への移行を検討しているものの、まだまだ検討課題が多いようだ。 シーズン移行に関しては、これまでも何度か検討課題として 2023.08.04 12:15 Fri
Xfacebook
thumb

アル・ナスルは意外な好チーム/六川亨の日本サッカー見聞録

ネットの利便性は十分に承知しているものの、雑誌の編集者だったせいか「紙媒体」へのこだわりは捨てられないようだ。小説はタブレットではなく文庫本だし、ニュースも毎朝、新聞を読まないと一日が始まらない。 で昨日のインテル対アル・ナスル(サウジアラビア)戦である。パリSG対アル・ナスル戦はテレビで見ることができたものの、 2023.07.28 18:00 Fri
Xfacebook
thumb

女子W杯開幕で思うFIFAの問題点/六川亨の日本サッカー見聞録

女子のW杯が20日に開幕し、地元ニュージーランド(FIFAランク25位)が優勝経験もあるノルウェー(同12位)を1-0で倒して白星発進した。試合は地元の大声援を受けたニュージーランドが押し気味に進め、後半3分にGKが起点となったカウンターから最後は大型FWのウィルキンソンが決勝点を決め、大会通算16試合目(5大会連続6 2023.07.21 12:40 Fri
Xfacebook
thumb

次期会長選挙の行方~選挙は実施されるのか?/六川亨の日本サッカー見聞録

13日朝のこと、ネットで日刊スポーツの記事を読んでちょっと驚いた。その記事によると、当初は来年1月に予定されていたJFA(日本サッカー協会)の次期会長選挙が1カ月ずれ込み、2月に実施されるそうだ。 正式に変更を承認するための臨時評議員会が今月30日に開催されるが、その報告が13日の理事会でなされる見通しだという。 2023.07.14 17:00 Fri
Xfacebook
thumb

中島翔哉の退団で思うこと/六川亨の日本サッカー見聞録

7月6日、残念なニュースが飛び込んできた。トルコのアンタルヤスポルに所属するMF中島翔哉が契約を解除されたと報じられた。中島は22年9月にポルトガルのポルティモネンセからアンタルヤスポルへ移籍。しかしハムストリングの負傷により2ヶ月間ほど離脱した影響もあり、16試合(スタメンは7試合)に出場したもののノーゴール・ノーア 2023.07.07 20:25 Fri
Xfacebook
thumb

U-17W杯やビーチW杯に見るFIFAの怠慢/六川亨の日本サッカー見聞録

6月29日のこと、タイで開催されていたU-17アジアカップ準決勝で、日本は難敵イランを3-0で下して2大会連続の決勝戦進出を果たした。日本はすでに準々決勝でオーストラリアを3-1で倒してU-17W杯の出場権を獲得していた。とはいえ、勝ち進むことで修羅場の経験を重ねられれば、本大会に向けて絶好のシミュレーションとなる。 2023.06.30 22:45 Fri
Xfacebook
thumb

CF争いは古橋亨梧が半歩リードか?/六川亨の日本サッカー見聞録

日本が4-1と快勝したキリンチャレンジカップ2023のペルー戦。左SB伊藤洋輝の代表初ゴールに始まり、三笘薫が1ゴール1アシストの活躍を見せるなど、エルサルバドル戦に続いて攻撃陣が爆発した。この試合の詳細や、伊東純也や前田大然ら活躍した選手についてはすでに多くのメディアで取り上げられているので、ここではそれ以外の選手に 2023.06.23 19:00 Fri
Xfacebook
thumb

エルサルバドル戦で見えた新たなユニット/六川亨の日本サッカー見聞録

勝って当然の相手だったため、エルサルバドル戦のテーマはこれまでのカウンターに加えて攻撃のバリエーションを増やすこと、セットプレーからの得点など攻撃力のアップにあったはずだ。前者に関しては開始1分に久保建英のFKから谷口彰悟がヘッドで代表初ゴールを決めた。そして3分後には高い位置からのプレスで相手のミスを誘発してPKを獲 2023.06.16 17:30 Fri
Xfacebook
thumb

興味深い中国サッカーへの黒崎久志の指摘/六川亨の日本サッカー見聞録

6月5日から15日までイングランド・バーミンガムで、11日からはオーストリア・ウィーンで国際親善試合に臨むU-22日本代表のメンバー23名が発表された。すでに当サイトでもメンバーは紹介されているので割愛する。日本は10日にU-22イングランド代表と、14日にU-22オランダ代表と対戦する。 今夏のUー21欧州選手 2023.06.02 19:00 Fri
Xfacebook
thumb

日本代表メンバー発表で問われる古橋の覚悟/六川亨の日本サッカー見聞録

6月15日のエルサルバドル戦(豊田スタジアム)と、20日のペルー戦(パナソニックスタジアム吹田)のキリンチャレンジカップ2023に臨む日本代表26名が5月25日に発表された。3月の2試合で招集されたメンバーから注目される変更点は、今シーズンはG大阪に移籍したものの現在は最下位に苦しんでいるチームの守護神・谷晃生が外れ、 2023.05.25 21:30 Thu
Xfacebook
thumb

Jリーグ30周年で川淵さんが残したかったこと/六川亨の日本サッカー見聞録

5月15日はJリーグ30周年を記念して様々なイベントが開催されたが、同じ日にYouTubeで村井満元チェアマンと川淵三郎さんの対談の4回目がオンエアされた。「Jリーグの井戸を掘った人たち」というタイトルの対談では、これまで浦和の元広報の佐藤さんや、ヤマザキビスケット社の飯島社長、鹿島の元スカウト部長の平野さんら7人が登 2023.05.18 22:00 Thu
Xfacebook
thumb

Jリーグ30周年スペシャルマッチの不思議/六川亨の日本サッカー見聞録

いよいよ今週末は「Jリーグ30周年記念スペシャルマッチ」がスタートする。まず12日はFC東京対川崎Fの“多摩川クラシコ"が国立競技場で開催される。そして14日は同じく国立競技場で鹿島対名古屋の試合が開催される。鹿島対名古屋の試合は、Jリーグの開幕戦となった30年前の5月16日、鹿島スタジアムで行われた伝統の一戦でもある 2023.05.12 11:40 Fri
Xfacebook
thumb

町田対秋田戦の2次元視野の限界/六川亨の日本サッカー見聞録

ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)の森下源基元社長(82歳)が4月30日に肺炎のため死去したことが昨日報じられた。読売クラブ時代に副社長を、1994年から98年まではヴェルディ川崎の社長を務め、Jリーグ誕生前にはブラジルのサントスから三浦知良と三浦泰年の兄弟を獲得し、クラブの黄金時代を築いた。 Jリーグの川淵三郎 2023.05.05 13:00 Fri
Xfacebook
thumb

シーズン移行の疑問点/六川亨の日本サッカー見聞録

Jリーグは4月25日の理事会後の会見で、現在の春秋制から秋春制へのシーズン移行を検討していることを報告した。シーズンを移行するかどうかの結論は今年中に出し、Jリーグ理事会の多数決で決定するという。 正直なところ、シーズン移行を蒸し返すのは拙速に過ぎるし、「結論ありき」の議論という印象が拭えなかった。 元々は 2023.04.27 18:00 Thu
Xfacebook
thumb

Jリーグ30周年アウォーズのベストゴールは?/六川亨の日本サッカー見聞録

早いか遅いかは個人の感じ方の違いだが、93年にスタートしたJリーグ(当時)は今年で30周年を迎える。確か10年前も、20周年記念としてファン・サポーターからのベストイレブンやベストマッチなどの投票が行われた。しかしながら記念行事としては大東和美チェアマンが主催したJリーグ関係者やスポンサーなどを招待したパーティーだった 2023.04.21 13:00 Fri
Xfacebook
thumb

名古屋vs浦和の見解の相違と町田vs秋田の誤審/六川亨の日本サッカー見聞録

3月9日のJ1リーグ、名古屋対浦和戦のことだった。浦和のサポーターが立ち入り禁止エリアへの侵入や警備員への威嚇、脅し行為があったと名古屋が公表。浦和も一部の行為を認めて当該サポーターへの処分を発表した。ところが12日、名古屋の情報発信について浦和は見解の食い違いがあるとして、座席の移動に伴う当該行為に至るまでの両チーム 2023.04.13 19:30 Thu
Xfacebook
thumb

日本代表のポテンシャルとは?/六川亨の日本サッカー見聞録

JFA(日本サッカー協会)の技術委員会が4月6日に開催され、終了後に反町康治技術委員長がズームでメディアとの会見に応じた。3月のウルグアイ、コロンビアとのキリンチャレンジカップ2023については、「マッチメイクに焦ったが、意味ある2試合だった。挑戦なくして前進はない。スタートとしてランク上のチームなので上手くいかないが 2023.04.07 22:15 Fri
Xfacebook
thumb

歴史は繰り返す~イスラエルの入国拒否でインドネシアの開催権を剥奪/六川亨の日本サッカー見聞録

「スポーツと政治は別物」と言われたが、それは幻想に過ぎないことをサッカーの歴史が証明している。さらに最近ではIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長が、ロシアとベラルーシの選手について、個人参加であればパリ五輪に出場できる可能性を示唆して欧州から猛反発を食らっている。 サッカーに関して言えば、2月1 2023.03.31 14:30 Fri
Xfacebook
thumb

日本対ウルグアイ戦戦評/六川亨の日本サッカー見聞録

ウルグアイ代表を招いてのキリンチャレンジカップ2023が3月24日に開催され、日本はMFフェデリコ・バルベルデに先制点を奪われたものの、交代出場のMF西村拓真の同点弾で1-1のドローに持ち込んだ。 カタールW杯から約3ヶ月、森保ジャパン第2クールの初戦だったが、試合そのものは「こんなものだろう」という想定内の内容 2023.03.25 20:30 Sat
Xfacebook
thumb

ウルグアイ戦のスタメン予想と使って欲しい選手/六川亨の日本サッカー見聞録

3月15日にキリンチャレンジカップ2023に臨む日本代表26名が発表された。とはいえ翌16日のネットのスポーツニュースでは、WBCの話題でもちきり。ただのメンバー発表と、同日夜にイタリアとの準々決勝に臨む侍ジャパン。ましてや大谷翔平が先発とくれば、SAMURAI BLUEも太刀打ちできないのは仕方のないところ。 2023.03.16 19:45 Thu
Xfacebook
thumb

FW起用の松木が新境地を開くか/六川亨の日本サッカー見聞録

昨日9日の夜は、スポーツファンは大いに盛り上がったのではないだろうか。18時過ぎからワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のテレビ中継がスタート。19時30分過ぎには始球式を行った森保一監督のズーム会見もメディア向けに行われた。 そして侍ジャパンはチャンスを迎えながらもなかなか追加点を取れない展開で、21時 2023.03.10 19:30 Fri
Xfacebook

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly