マルセロやハメス獲得のオリンピアコス、過去にリーグ連覇経験のミチェル氏を新監督に招へい

2022.09.21 22:27 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
今夏の移籍市場で大物を補強したオリンピアコスは21日、新監督にスペイン人指揮官のミチェル氏(59)を招へいしたことを発表した。ミチェル氏は、現役時代はレアル・マドリーでプレー。引退後は、ラージョ・バジェカーノで監督キャリアをスタートした。

すぐにレアル・マドリー・カスティージャの監督に就任すると、ヘタフェやセビージャを指揮。2013年2月にオリンピアコスの監督に就任していた。
オリンピアコスでは2年間指揮。その後、マルセイユ、マラガ、クラブ・ウニベルシダ・ナシオナル(メキシコ)、ヘタフェで指揮していた。

オリンピアコス時代には、91試合で65勝11分け15敗。ギリシャ・スーパーリーグを連覇し、カップ戦でも優勝していた。

今夏の移籍市場では、マドリーを退団した元ブラジル代表DFマルセロやコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、韓国代表FWファン・ウィジョらを獲得。チームはヨーロッパリーグ(EL)に出場しているものの、2連敗でスタートしていた。

1 2

関連ニュース
thumb

元G大阪のファン・ウィジョがFCソウルにレンタル! ギリシャでの戦力外から再起期す

Kリーグ1のFCソウルは5日、韓国代表FWファン・ウィジョ(30)のレンタル加入を発表した。 かつてガンバ大阪の主砲としてJリーグのベストイレブンにも輝き、ボルドー入りから欧州挑戦の旅に出たファン・ウィジョ。フランスの地でしっかりと結果を残して、昨夏にノッティンガム・フォレスト移籍を決めた。 だが、プレミアリーグ挑戦とはすんなりいかず、オーナーが同じ姉妹クラブのオリンピアコスに1年レンタル。ヨーロッパリーグこそ全6試合に出場したが、リーグ戦は昨年10月半ばからメンバーにすら入れていない。 ヨーロッパ内で移籍先を探りたいところだが、今季はボルドー、フォレスト、オリンピアコスで選手登録され、そのうちの2つでプレーとあって、国際サッカー連盟(FIFA)の規定上、新天地が制限される状況だった。 一部ではメジャーリーグサッカー(MLS)のシカゴ・ファイアーや、Jリーグのヴィッセル神戸も候補に挙がったが、その一角を占めた韓国のFCソウル行きで去就決着。2017年夏のG大阪移籍以来、6年ぶりの母国復帰なる。 なお、ファン・ウィジョは6日に鹿児島県で始まる二次キャンプから合流。ギリシャでの状況も影響してか、先のカタール・ワールドカップ(W杯)でも1度の先発にとどまり、無得点に終わったが、母国で再起なるか。 2023.02.05 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

オリンピアコスで構想外の韓国代表FWファン・ウィジョ、MLSのシカゴ・ファイアーが正式オファーと報道

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のシカゴ・ファイアーが、かつてガンバ大阪でもプレーしたオリンピアコスの韓国代表FWファン・ウィジョ(30)の獲得を目指しているようだ。 ファン・ウィジョは2017年7月に城南FCからガンバ大阪へと完全移籍。G大阪では70試合で30ゴール7アシストの成績を残すと、2019年7月にボルドーへと完全移籍した。 ボルドーでも点取り屋として活躍。公式戦97試合で29ゴール7アシストを記録。2021-22シーズンはリーグ・アンで32試合に出場し11ゴール2アシストを記録していたが、チームはリーグ・ドゥ(2部)に降格。チームは財政難を抱えていた中、2022年8月にノッティンガム・フォレストへと完全移籍。そのままオリンピアコスへとレンタル移籍していた。 しかし、オリンピアコスでは多くの出番を得ておらず、ここまで公式戦14試合で1アシスト。ゴールは決められていない。 ギリシャ・スーパーリーグでも昨年10月17日のPAOKテッサロニキ戦に出場して以降はメンバー外の状態。現在もその状態は続いており、今冬移籍の噂が立っている。 ボルドー、オリンピアコスでプレーしているため、ファン・ウィジョは2022-23シーズンの秋春制を採用するリーグでプレーすることは不可能。そのため、2023シーズンの春秋制を採用するリーグにしか移籍できず、候補としてはMLSのクラブやb国のFCソウル、そしてヴィッセル神戸も興味を示しているとされていた。 そんな中、移籍に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏がファン・ウィジョに関してシカゴ・ファイアーが獲得に動いているとのこと。保有元のフォレストに正式にオファーを出したようだ。 オリンピアコスでは構想外となっており、新天地を探す方が得策のファン・ウィジョ。果たして、アメリカ行きが実現するだろうか。 2023.01.29 22:10 Sun
twitterfacebook
thumb

ギリシャ代表FWミトログルがプロキャリアから退く…今後はドイツアマチュアで

ギリシャ代表FWコンスタンティノス・ミトログル(34)が、現役引退を決断したようだ。ポルトガル『Record』や『A Bola』が報じている。 ミトログルは母国の名門オリンピアコスをはじめ、フルアムやベンフィカ、マルセイユで活躍。2007年夏から在籍し、2015年までの間6度のリーグ優勝を経験したオリンピアコスでは、公式戦通算186試合82ゴール20アシストを記録した。 ここ数年はPSVやガラタサライでもプレーしていた中で、2021年1月に母国のアリス・テッサロニキに加入。1年半契約を結んだが、昨シーズンはヨーロッパカンファレンスリーグ予選の1試合のみの出場となり、昨夏に退団していた。 以降半年はフリーの状態が続いていたが、この度、プロキャリアから身を引くことを決断。同時に13日からはドイツのアマチュアクラブ、ラアート・シャエフイセンに加入しており、ギリシャ代表で65試合17ゴールの成績を持つFWは、第一線からは退きながらも、フットボーラーとしてのキャリアを続けていくようだ。 なお、ラアート・シャエフイセンの指揮官は、ミトログルのユース時代のチームメイトのようで、「また一緒にサッカーをしたいと言ってくれている親友なんだ」とコメントしている。 2023.01.14 18:10 Sat
twitterfacebook
thumb

ファン・ウィジョがオリンピアコスとのレンタル早期解消へ…新天地候補にMLSクラブや神戸の名前

ノッティンガム・フォレストからオリンピアコスにレンタル中の韓国代表FWファン・ウィジョ(30)に移籍の可能性が浮上しているようだ。 昨年8月にボルドーからフォレストに完全移籍したファン・ウィジョは、即時オリンピアコスへレンタル移籍。しかし、ここまでは公式戦6試合の出場にとどまっており、カタール・ワールドカップから復帰後はベンチメンバーからも外れている。 移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、現在オリンピアコスとファン・ウィジョは今シーズン終了までとなっているレンタル契約を解消する話し合いを行っており、今冬に新天地を求める可能性が高いという。 ただ、前所属先のボルドーで今季の公式戦に出場している同選手は、同一シーズンに2クラブ以上でプレーできないという国際サッカー連盟(FIFA)の規則によって、保有元のフォレストを含め『秋春制』を採用するリーグではプレーできない。 そのため、現在は『春秋制』を採用し、春に新シーズンが開幕するリーグへのレンタル移籍を模索しているという。 報道によると、アメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)に属するミネソタ・ユナイテッドが公式オファーを掲示しているほか、同じMLSのロサンゼルスFC、シカゴ・ファイアー、バンクーバー・ホワイトキャップス。母国のFCソウル、Jリーグのヴィッセル神戸が関心を示しているようだ。 ファン・ウィジョは2017年7月に城南FCからガンバ大阪へと完全移籍。G大阪では70試合で30ゴール7アシストの成績を残すと、2019年7月にボルドーへと完全移籍した。 ボルドーでも点取り屋として活躍。公式戦97試合で29ゴール7アシストを記録。昨シーズンはリーグ・アンで32試合に出場し11ゴール2アシストを記録していたが、チームはリーグ・ドゥ(2部)に降格していた。 2023.01.13 00:29 Fri
twitterfacebook
thumb

マルセロが新天地でC・ロナウドのセレブレーションを披露! レアルで9年ともにプレー

オリンピアコスの元ブラジル代表DFマルセロが、ゴール後のセレブレーションでレアル・マドリー時代の旧友に敬意を示した。 今夏に新天地を求めたマルセロは11日、ギリシャ国内のカップ戦であるキペロ・エラーダスのラウンド16セカンドレグ、アウェイでのアトロミトス戦に左サイドバックで先発出場した。 昨年末のファーストレグでは、加入後初ゴールを含む2得点を挙げたマルセロは、この試合でもゴールを記録。1-1の同点で迎えた前半のアディショナルタイム1分。ボックス手前右から背後へ送られた浮き球に反応すると、走り込みながら見事なジャンピングボレーを沈めた。 ネット揺らしたマルセロはコーナーフラッグへ向かって駆け出すと、大きくジャンプして空中で回転し、両手を広げて着地。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(アル・ナスル)の代名詞となっているゴールセレブレーションを披露した。 マルセロとC・ロナウドはマドリー時代のチームメイト。15年半をマドリーで過ごしたマルセロは、この間クラブ最多となる25個ものタイトルを獲得した。 また、C・ロナウドも2009年夏から9年間マドリーに在籍し、クラブ最多となる451得点をマーク。16個のタイトルを手にしている。 ホットラインを築き、共に数々の栄光をつかんできた2。かつてのチームメイトのパフォーマンスを模倣したマルセロは、試合後に自身のSNSでも「Siiiiiuuuuu!!!!」と綴り、C・ロナウドへもメンションしている。 袂を分かった今でも"年上の後輩"を愛するマルセロ。試合は2-2で引き分けたものの、合計スコア6-3で準々決勝を決めている。 <span class="paragraph-title">【写真】C・ロナウドのゴールセレブレーションを披露するマルセロ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr">Siiiiiuuuuu!!!! <a href="https://twitter.com/Cristiano?ref_src=twsrc%5Etfw">@Cristiano</a> <a href="https://t.co/zVMe2Vm9lO">pic.twitter.com/zVMe2Vm9lO</a></p>&mdash; Marcelotwelve (@MarceloM12) <a href="https://twitter.com/MarceloM12/status/1613312603354284033?ref_src=twsrc%5Etfw">January 11, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.12 19:20 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly