浦和に痛手…ACLで負傷したユンカー&大畑歩夢が骨折で手術

2022.05.01 06:15 Sun
Getty Images
浦和レッズは1日、元デンマーク代表FWキャスパー・ユンカーとDF大畑歩夢の負傷情報を明らかにした。

ユンカーは、4月21日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022・グループH第3節の大邱FC戦で負傷。現地の病院で精密検査を受診した結果、右手薬指の骨折と診断された。
一方の大畑は、ACL2022・グループH第3節の大邱FC戦で負傷し、現地の病院で精密検査を受診した結果、左眼窩底骨折と頬骨骨折と診断された。

なお、両者はすでに日本に帰国しており、ユンカーは26日に、大畑は28日に手術を受けたとのことだ。
関連ニュース

岐阜のルーキーMF與那覇航和がトレーニング中に負傷…全治約3カ月

FC岐阜は26日、MF與那覇航和の負傷を発表した。 クラブの発表によると、與那覇はトレーニング中に負傷したとのこと。左腓骨骨折、脛骨後果骨折、下腿骨間膜損傷、三角靭帯損傷と診断され、全治は3カ月程度とのことだ。 與那覇は仙台大学から今シーズン加入したルーキー。デビューはしばらくお預けとなった。 2024.02.26 18:10 Mon

大分が選手の負傷を発表…FW鮎川峻は左大腿二頭筋肉離れ、DF高橋祐翔は左ヒザ前十字じん帯損傷

大分トリニータは26日、FW鮎川峻、DF高橋祐翔の負傷を発表した。 鮎川は福岡市内の病院で検査を受け、左大腿二頭筋肉離れと診断。高橋も福岡市内の病院で検査を受け、左ヒザ前十字じん帯損傷と診断されたとのことだ。 鮎川は2年連続でサンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入。2023シーズン途中からプレーし、明治安田生命J2リーグで14試合に出場し3得点を記録していた。 高橋は2020年に米子北高校から加入。2023シーズンは出番がないまま終えていた。 2024.02.26 12:10 Mon

J3開幕白星の大宮でケガ人が相次ぐ…泉澤仁も左ハムストリング肉離れ

大宮アルディージャは25日、MF泉澤仁の負傷を報告した。 大宮でのプロ入りから、ガンバ大阪や東京ヴェルディ、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府を渡り歩いたほか、ポーランドでもプレーしたアタッカーの泉澤。2022年から大宮に戻り、今季からはチームとともに初のJ3を戦う。 大宮は24日の開幕戦を4-1の快勝で飾ったが、泉澤はメンバー外。クラブによると、トレーニング中に左ハムストリング肉離れのケガを負ったという。 大宮では前日にアルトゥール・シルバと富山貴光のケガも明らかにされており、故障者が相次いでいる。 2024.02.25 18:05 Sun

J3戦う大宮の新戦力MFアルトゥール・シルバが左内転筋肉離れで離脱

大宮アルディージャは24日、MFアルトゥール・シルバの負傷を発表した。 今シーズンからチームに加入したアルトゥール・シルバ。クラブの発表によると、トレーニング中に負傷。左内転筋肉離れと診断されたとのことだ。 FC東京や横浜FC、カターレ富山でプレーしたアルトゥール・シルバ。チームとして初のJ3を戦う大宮においては、昨シーズンもJ3で30試合9得点を記録していたアルトゥール・シルバの存在は大きいものになるはずだったが、しばらくは離脱になるようだ。 なお、大宮は24日に行われた明治安田J3リーグ開幕節のヴァンラーレ八戸戦では、4-1で快勝スタートを切っている。 2024.02.24 22:40 Sat

今治が2選手の負傷報告…FW日野友貴は右ヒザ内側側副じん帯、FWアンジェロッティは左ハムストリングを損傷

FC今治は21日、FW日野友貴、FWアンジェロッティの負傷を報告した。 日野は11日、アンジェロッティは15日のトレーニング中にそれぞれ負傷。検査の結果、日野は右ヒザ内側側副じん帯損傷、アンジェロッティは左ハムストリングス肉離れと診断されたとのことだ。なお、両選手とも離脱期間については明らかにされていない。 日野は愛媛県出身で、長崎総合科学大学を経て2020年からJFLのホンダロックSC(現ミネベアミツミFC)でプレー。昨シーズンは日本フットボールリーグ(JFL)で28試合19得点を記録しリーグ得点王に輝くと、今シーズンから今治に加入した。 アンジェロッティは母国ブラジルやオーストリアでのプレーを経て、2021年に柏へ加入。昨シーズンは大宮アルディージャにレンタル移籍されていたが、シーズン終了後に退団すると今年1月に今治加入が発表されていた。 2024.02.21 15:30 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly