J1得点王の川崎Fダミアンが今季2度目の11月・12月MVPに! 月間優秀監督賞は鹿島の相馬直樹監督

2021.12.05 12:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Jリーグが5日、11月・12月度のJ1リーグにおける「明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」の発表。川崎フロンターレの元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンが今季2度目の受賞を果たしている。

レアンドロ・ダミアンは全5試合に出場して、6ゴールを記録。ラスト4試合は4戦連発の6ゴールと荒稼ぎして、23ゴールで並ぶ横浜F・マリノスの日本代表FW前田大然と分け合う形で得点王に輝いた。

選考に携わるひとりの原博実委員は「こぼれ球あり、コンビネーションからの得点あり、いろんな形から得点が取れる」と総評。「契約延長は川崎FにとってもJリーグにとっても嬉しいニュース」と続けた。

なお、月間優秀監督賞の受賞者も発表され、鹿島アントラーズの相馬直樹監督が今季2度目の栄冠に。11月からの5試合を4勝1分けで切り抜け、天皇杯の結果次第でACLのプレーオフ出場権を手にし得る4位でフィニッシュを果たした。


関連ニュース
thumb

17位湘南が首位・川崎Fを粉砕!! 怒涛の固め打ちで谷口不在の守備陣から大量4得点【明治安田J1第15節】

明治安田生命J1リーグ第15節、川崎フロンターレvs湘南ベルマーレが25日に等々力陸上競技場で行われ、4-0でアウェイの湘南が大勝を収めた。 前節のサガン鳥栖戦はゴールレスドローに終わり、連勝が「4」でストップした首位の川崎F。5試合連続無失点と守備は安定しているが、今節は要の谷口が出場停止に。センターバックは車屋と山村がコンビを組んだ。 一方の湘南は、前節ヴィッセル神戸相手に薄氷の勝利を収め、最下位を脱出。内容にも復調の兆しを感じる中で、今節は中盤から前線にかけてのセンターライン4人を入れ替え、町野のパートナーには大橋が選ばれた。 立ち上がりから積極的にゴールへ迫る両チーム。セルティックで活躍する旗手も来場して見守る川崎Fは、2分にマルシーニョから斜めのパスからシュートチャンス。脇坂が裏へ落とすと、ボックス左を取った遠野の折り返しを脇坂が狙う。これは遠野がオフサイドを取られた。 湘南も5分にタリクのスルーパスから裏を大橋がボックス右からシュート。こちらは18日の神戸戦でJ1通算200試合出場達成し、試合前にセレモニーを行ったGKチョン・ソンリョンが弾き出す。 湘南が前に出たためにスペースができ、川崎Fも速い攻撃が続いたが、20分過ぎにレアンドロ・ダミアンと接触した米本が痛んだことで互いにトーンはやや落ち着いた。 その中で湘南は33分に決定機。池田のスルーパスから大橋が一対一を迎えたが、ここもGKチョン・ソンリョンに阻まれた。42分には山本がハムストリングを負傷し、舘を投入するアクシデントにも見舞われてしまう。 川崎Fはアディショナルタイムに左サイドの持ち上がりから、中央を経由してボックス手前正面に入ってきた家長が左足のミドルを見せるも、GK谷の手中に納まった。 ゴールレスで迎えた後半は、湘南が立ち上がりにチャンスを創出する。相手のフィードをヘディングで跳ね返すと、中盤でボールを受けた池田がすぐさま右のスペースへ展開。町野のグラウンダーのクロスにタリクが右足で合わせる。 これはGKチョン・ソンリョンの正面を突いたが、勢いのまま50分にセットプレーから先手を取る。杉岡の左CKが吸い込まれるようにファーで待つ町野のもとへ到達すると、前節2得点のストライカーは佐々木に体を付けられながらも2戦連発となるゴールを頭で決めた。 さらに4分後にも追加点。速攻からタリクが左サイドを持ち上がると、タメを作って追い越した石原へ。深い位置からクロスが上がると、中央フリーとなっていた池田が頭で合わせてJ1初ゴールをマークした。 連続失点で虚を突かれた川崎Fは佐々木と遠野を下げ、ジョアン・シミッチと瀬古を送り出した。だが、湘南の勢いは止められず、またも立て続けに失点を喫してしまう。 60分、湘南は中盤でのボールの奪い合いで大橋がマイボールにすると、カウンターから3対1の局面を作り、両サイドにパスコースがある中で左を選択。町野が決めてリードを広げると、直後の川崎Fのキックオフからもショートカウンターで4点目を奪う。中盤で脇坂を2人でサンドしてボール奪取すると、町野、大橋とわたって最後はタリクが沈めて一気に首位チームを引き離した。 一矢報いたい川崎Fは72分に左サイドの角度のない位置から宮城が直接狙い、82分には小林が決定機を迎えるも、GK谷の牙城を崩せず、最後まで1点が遠い。 終盤までアグレッシブに戦った湘南は守ってもクリーンシートでタイムアップを迎え、4-0の圧勝。首位チームからの大金星で、今季初の連勝を飾っている。 川崎フロンターレ 0-4 湘南ベルマーレ 【湘南】 町野修斗(後5) 池田昌生(後9) 町野修斗(後15) タリク(後16) 2022.05.25 21:26 Wed
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第15節:川崎Fvs湘南】王者は堅牢な守備で無敗継続へ、湘南は勢いづけるか

【明治安田生命J1リーグ第15節】 2022年5月25日(水) 19:00キックオフ 川崎フロンターレ(1位/30pt) vs 湘南ベルマーレ(17位/10pt) [等々力陸上競技場] ◆6連続クリーンシートなるか【川崎フロンターレ】 前節はアウェイでのサガン鳥栖戦で決め手を欠いてゴールレスドロー。連勝は「4」でストップした。 ただ、チームとしては5試合連続のクリーンシートと守備が安定。王者らしい強さを取り戻す形となったが、今節に向けては不安材料もある。 ケガ人が多い最終ラインにおいて、キャプテンのDF谷口彰悟が“苦手なもの”としてあげた「DOGSO」で退場。今節は、df山村和也が起用されることになるだろう。安定してきた守備陣でしっかりプレーできるかが注目だ。 相手は背後を狙ってくるスタイルなだけに、集中した守備ができるのか。それと同時に、前節は不発に終わった攻撃陣の奮起を期待したい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:山根視来、山村和也、車屋紳太郎、佐々木旭 MF:脇坂泰斗、橘田健人、遠野大弥 FW:小林悠、レアンドロ・ダミアン、マルシーニョ 監督:鬼木達 出場停止:谷口彰悟 ◆勢いに乗りたいところ【湘南ベルマーレ】 前節はホームに最下位のヴィッセル神戸を迎えての一戦に。2点をリードする試合展開を見せる中、最終盤には押し込まれてゴールを許してしまったかと思われたが、VARにより取り消し。今シーズンのホーム初勝利を収めた。 裏の天王山を乗り越えたことで、チームとして勢いに乗りたいところ。連覇中の王者を相手には簡単なことではないが、自分たちのペースに持っていくことがポイントだ。 昨シーズンは勝利こそなかったが、戦うことはできた。問題は試合の終盤の過ごし方。どちらの試合も終盤のゴールで勝ち点を落としているだけに、成長した姿を見せたいところだ。 いかに自分たちの得意とするプレスで相手を困らせるか。そして、集中力を持って相手の攻撃に耐えるかが重要。神戸戦ではやられそうなシーンを防ぐこともできただけに、今節も粘りの湘南を見せたい。 ★予想スタメン[3-3-2-2] GK:谷晃生 DF:山本脩斗、大岩一貴、杉岡大暉 MF:石原広教、米本拓司、畑大雅 MF:池田昌生、タリク FW:瀬川祐輔、町野修斗 監督:山口智 2022.05.25 15:58 Wed
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】唾吐きのアンデルソン・ロペスは6試合の出場停止+60万円の罰金

Jリーグは24日、最新の出場停止選手情報を更新した。 新たに出場停止となったのは川崎フロンターレのDF谷口彰悟、横浜F・マリノスのFWアンデルソン・ロペス、レノファ山口FCのDF渡部博文の3名となった。 谷口は21日に行われたサガン鳥栖戦で1発退場。Jリーグは「自陣ペナルティーエリア手前でドリブルをしていた相手競技者に対し、ボールにプレーできず反則で止め、決定的な得点機会を阻止した行為は、「著しい反則行為」に該当すると判断」したとのこと。谷口は1試合の出場停止処分となった。 また、アンデルソン・ロペスに関しては、21日のアビスパ福岡戦で、ボールとは関係ないところで相手選手に唾吐き行為を行った。この件で、アンデルソン・ロペスは6試合の出場停止に加え、60万円の罰金処分が課された。 Jリーグは「同行為について映像等を用いて検証し、事実関係を確認した結果、主審の判断と同様に、同選手が相手競技者の胸付近につばを吐きかけたものであると認定した。上記より、(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同行為は、「選手等に対してつばを吐きかける行為」に該当すると判断、6試合の出場停止および罰金(60万円)処分とする」と発表している。 【明治安田生命J1リーグ】 DF谷口彰悟(川崎フロンターレ) 第15節 vs湘南ベルマーレ(5/25) 今回の停止:1試合停止 FWアンデルソン・ロペス(横浜F・マリノス) 第15節 vs京都サンガF.C.(5/25) 今回の停止:6試合停止(1/6) 第16節 vsジュビロ磐田(5/29) 今回の停止:6試合停止(2/6) 第17節 vsガンバ大阪(6/18) 今回の停止:6試合停止(3/6) 第18節 vs柏レイソル(6/25) 今回の停止:6試合停止(4/6) 第19節 vs清水エスパルス(7/2) 今回の停止:6試合停止(5/6) 第20節 vsサンフレッチェ広島(7/6) 今回の停止:6試合停止(6/6) 【明治安田生命J2リーグ】 DF渡部博文(レノファ山口FC) 第18節 vsモンテディオ山形(5/25) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 MF鈴木拳士郎(アスルクラロ沼津) 第10節 vs藤枝MYFC(5/29) 今回の停止:1試合停止 2022.05.24 20:35 Tue
twitterfacebook
thumb

桐蔭横浜大FW山田新、“古巣”川崎Fでプロ入り! 「恩返ししたい」

川崎フロンターレは24日、桐蔭横浜大学に在学するFW山田新(21)の来季加入内定を発表した。 山田は桐蔭横浜大学のエースで、U-13からU-18で川崎Fのアカデミーでプレー。大学を経由しての古巣復帰となる。 小さい頃から慣れ親むクラブでプロキャリアをスタートさせる山田は喜びの心境とともに決意を新たにしている。 「この度、川崎フロンターレに加入することになりました桐蔭横浜大学の山田新です。中学、高校とお世話になったフロンターレに加入し、また等々力でプレーできることをとてもうれしく思います」 「これまで支えてくださった方々に感謝しています。常に向上心を持ち、フロンターレの勝利に貢献できる選手になることで恩返ししたいと思います。応援よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】アカデミー時代からの山田新の成長の変遷</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">桐蔭横浜大学の山田新(やまだ・しん)選手の加入が内定しました!!<a href="https://t.co/ZQcUjp8I0D">https://t.co/ZQcUjp8I0D</a><br><br>中学1年生から高校卒業までの6年間、フロンターレのアカデミーに所属。待ちに待ったトップ昇格です!!<br><br>シン、おかえり!!ようこそ、川崎フロンターレへ!!<br><br>【広報】<a href="https://twitter.com/hashtag/frontale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#frontale</a> <a href="https://t.co/ojEdF8hwlN">pic.twitter.com/ojEdF8hwlN</a></p>&mdash; 川崎フロンターレ (@frontale_staff) <a href="https://twitter.com/frontale_staff/status/1528979284798615552?ref_src=twsrc%5Etfw">May 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.05.24 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

セルティック旗手怜央が久々に等々力へ! 25日湘南戦来場でサポーターに挨拶も

川崎フロンターレが24日、クラブ公式ツイッターでセルティックでプレーする日本代表MF旗手怜央の試合来場を発表した。 来場する試合は25日にホームで予定する明治安田生命J1リーグ第15節の湘南ベルマーレ戦。18時40分頃にスタジアム場内のバックスタンド側にて、サポーターに挨拶を行うという。 旗手は2020年に順天堂大学から川崎Fに入団。公式戦通算77試合出場で12得点10アシストの数字を収め、ルーキーイヤーからのJ1連覇や天皇杯優勝にも尽力した。 そして、今年1月からはセルティックに移籍。シーズン途中の加入だったが、公式戦21試合の出場で4得点3アシストと活躍してチームのスコティッシュ・プレミアシップ優勝に貢献した。 2022.05.24 13:35 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly