冨安同僚DFガブリエウがバットを振りかざした強盗を撃退…トッテナム生まれの犯人は懲役5年

2021.12.01 11:40 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本代表DF冨安健洋とともにアーセナルの守備を支えるブラジル代表DFガブリエウが、強盗を退治した。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

ガブリエウは11月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選で初めてブラジル代表に選出されたセンターバック。アーセナルでは、冨安やイングランド代表DFベン・ホワイトとともにディフェンスラインを支える要となっている。

そのガブリエウが、強盗の被害に遭いそうになっていたとのことだ。

ガブリエウは友人と外出しており、夜に帰宅。自宅のガレージに車を停車させた。しかし、ガブリエウは2人組の強盗に後をつけられており、車から降りた際に襲われた。

強盗は車のキーや携帯電話、時計などを要求。バットを片手に持っていた中、強盗の1人がガブリエウにバットを振りかざす展開に。ガブリエウは強盗の顔面を殴り返すと、相手の帽子を掴んで格闘。強盗たちは逃げていった。

ガブリエウの愛車は4万5000ポンド(約680万円)相当の黒のメルセデス。法廷で提出されたCCTV(防犯カメラ)の映像には、ガレージに車を停車させた後、車を降りた際に強盗が侵入。ガブリエウと格闘する姿も映されていた。

この格闘の際に犯人は帽子を落としていき、これが8月に起きた別の強盗事件との関連性を調べるためにDNAを確認した結果、アブデラハム・ムセという容疑者が浮上。5年の懲役が科されることとなった。

なお、犯人はガブリエウのことを狙っていたというわけではないとのこと。裕福そうだったため追いかけていき、襲ったという。

さらに偶然にも犯人のムセは、アーセナルとライバル関係にあるトッテナム地域で生まれ、2009年には禁止されている武器を所持していたことで有罪判決を受けていた。

アーセナルでは、2019年7月にセアド・コラシナツが車を運転していた際にメスト・エジル(現フェネルバフチェ)とともに強盗被害に遭っていたが撃退していた。



1 2

関連ニュース
thumb

アルテタ、1試合未消化で首位浮上も「大幅な先発変更の影響を感じた」

アーセナルのミケル・アルテタ監督が振り返った。 7日のヨーロッパリーグ(EL)グループA第3節でボデ/グリムトをホームに迎え撃ったアーセナル。1試合の未消化分を残すなかで、この試合を3-0の快勝で飾った。 これで2連勝となり、首位に立ったアルテタ監督。イギリス『BT Sport』で結果を喜びつつ、大幅なターンオーバーの影響を感じさせる試合だったと語った。 「この勝利に関しては(2試合を戦って)6ポイントで1つのクリーンシートだし、本当に満足だ。ただ、選手間の繋がりに欠け、試合を通じて一貫性と支配力もなかった。8人もの選手が入れ替わった試合だったが、それを感じたね」 「ファイナルサードでは非常に脅威的な感じがあったし、得点も良い形だった。何人かの選手はインテンシティの部分で差があって、出場時間も少なかったし、交代に動かざるをえなかった」 「相手の試合を4試合ほぼチェックしたが、彼らのやり方は非常に印象的だった。ボールを追って走らないといけなかったんだ。彼らにはそれをさせるためのツールと理解力とあって、今日もそれを体現していた」 2022.10.07 13:00 Fri
twitterfacebook
thumb

チェルシー退団濃厚のカンテにスパーズorアーセナル行きの可能性?

チェルシー退団が既定路線と見られるフランス代表MFエンゴロ・カンテ(31)にトッテナム、アーセナル行きの可能性が浮上しているようだ。フランス『フット・メルカート』が報じている。 2015年夏にレスター・シティから加わって以降、公式戦262試合に出場するなど、ブルーズの絶対的な主力に君臨するカンテ。ここまでプレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、FIFAクラブ・ワールドカップ、ヨーロッパリーグなど6つのトロフィー獲得に貢献してきたが、現行契約は今シーズン終了までとなっている。 一時はクラブから1年の延長オプション付きの2年契約のオファーが掲示されたとの報道もあったが、今季ここまでわずか2試合の出場にとどまるなど、近年負傷離脱が目立つコンディションへの懸念、1000万ユーロ(約14億2000万円)とされる高額な年俸を考慮した結果、クラブ首脳陣は契約更新を見送る決断に至った模様だ。 現在、カンテサイドはクラブの考えを理解しており、新天地探しに着手。先日にはユベントスがフリートランスファーでの獲得に関心を示しているとの報道もあったが、カンテ自身はロンドン残留を希望しているという。 そして、新天地候補として過去にも関連が指摘されたトッテナム、アーセナルの名前が挙がっているという。 トッテナムに関してはチェルシー時代に指導を受け、経験豊富な選手を好むアントニオ・コンテ監督の存在、アーセナルに関しては過去にGKペトル・チェフやMFウィリアンが移籍している経緯もあり、両クラブ間の人の行き来は比較的盛んだ。 2022.10.07 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

アーセナルがノルウェー王者に3発快勝! フル出場の冨安健洋は左右のSBで安定したパフォーマンス《EL》

ヨーロッパリーグ(EL)のグループA第3節、アーセナルvsボデ/グリムトが6日にアーセナル・スタジアムで行われ、ホームのアーセナルが3-0で勝利した。なお、アーセナルのDF冨安健洋は先発フル出場した。 チューリッヒとの初戦を白星で飾ったアーセナルは、第2節のPSV戦が開催延期となった中、ノルウェー王者を相手に連勝を狙った。インターナショナルマッチウィーク明け初戦となったトッテナムとのダービーに3-1の快勝を収めたチームは、今週末にリバプールとのビッグマッチを控える中で大幅なターンオーバーを敢行。ガブリエウ、マルティネッリ、ジャカを除く先発8人を変更し、冨安やホールディング、ファビオ・ヴィエイラ、エンケティアといったメンバーを起用した。 右サイドバックに入った冨安と右ウイングのマルキーニョスを起点に押し込む入りとなったアーセナル。開始5分にはボックス手前で仕掛けたエンケティアが右足のコントロールシュートを狙うが、これはわずかに枠の右へ外れる。さらに、9分にはティアニーの攻撃参加からゴール前で混戦を作ると、ファビオ・ヴィエイラにビッグチャンスも左足のボレーシュートはクロスバーを叩いた。 以降も安定したボール回しに加え、切り替えの速さでも相手を圧倒してボールと共に試合を支配するアーセナル。すると、23分には自陣深くからのカウンターで中央のマルティネッリがドリブルで局面を打開。左サイドのスペースに走り込むティアニーに繋ぐと、そのままボックス内に侵入したスコットランド代表が左足を一閃。この鋭いシュートは右ポストを叩くが、ゴール前で撥ね返りに反応したエンケティアがワンタッチで流し込んだ。 幸先よく先制に成功したホームチームは28分、右CKの二次攻撃から右サイドでこぼれ球を巧みなタッチで収めたファビオ・ヴィエイラが左足で正確なクロスを供給。これを中央で攻め残っていたホールディングがヘディングでゴール左隅へ流し込んだ。 前半半ば過ぎの畳みかける攻めで一気に2点を奪ったアーセナルは、引き続きボールを握りながら冷静にゲームコントロール。ボールを奪いに出てくる相手をうまくいなしながらゴールへ迫る。ファビオ・ヴィエイラのボックス内への抜け出しやジャカのFKで際どいシーンを作り出したが、相手GKの好守などもあり試合を決める3点目とはならず。 それでも、幾度かカウンターからチャンスシーンを与えたものの、連動した守備で相手の攻撃にしっかりと対応して2-0のスコア以上の実力差を見せつける前半45分となった。 迎えた後半、開始直後にボックス内のジャカがGKにファインセーブを強いる決定的なシュートを放つなど、集中した入りを見せるホームチーム。その後、しばらくはボデ/グリムトの攻勢を受ける形となるが、相手のシュート精度にも助けられて凌いでいく。57分にはボックス内でペレグリーノに枠内シュートを許すが、ここはGKターナーがファインセーブで防ぐ。 少し相手に流れが傾き始めた中、アルテタ監督は58分に3枚替えを敢行。ジャカとマルティネッリ、マルキーニョスを下げてウーデゴール、サカ、ガブリエウ・ジェズスと主力3人をピッチへ送り込んだ。ただ、この交代策で流れを完全に引き戻すには至らない。 失点こそ免れるものの、相手に攻め込まれる状況が続くアーセナルは70分にティアニーを下げてホワイトを投入。この交代で冨安が左サイドバックにポジションを移した。79分にはウーデゴールの正確なラストパスから久々に決定機が訪れるが、ボックス右に抜け出したエンケティアのシュートは大きく枠を外れて3点目とはならず。 それでも、84分にはボックス左のゴールライン際で複数のDFを鮮やかにかわしたジェズスの圧巻の突破からの折り返しを、ゴール前でフリーのファビオ・ヴィエイラが冷静に流し込み、エースの個人技から待望の3点目が生まれた。 これで勝利を決定づけたアーセナルはこのまま3-0のクリーンシートで試合を締めくくり、グループリーグ2連勝を達成。週末のリバプールとのビッグマッチに大きな弾みを付けた。 2022.10.07 06:06 Fri
twitterfacebook
thumb

堂安先発のフライブルクが3連勝!原口途中出場のウニオン・ベルリンが初勝利を飾る【EL日本人選手】

ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節が6日に欧州各地で行われた。 今シーズンのグループステージには、アーセナルのDF冨安健洋、ソシエダのMF久保建英、フライブルクのMF堂安律、モナコのFW南野拓実、ウニオン・ベルリンのMF原口元気、ユニオン・サン=ジロワーズのDF町田浩樹、ヘルシンキのMF田中亜土夢ら7人の日本人選手がプレーする。 今回の第3節では、久保、冨安、堂安が先発、南野、原口が途中出場した。 2連勝でグループGで首位に立つフライブルクは、ホームでナントと対戦し2-0で勝利した。堂安が右MFで先発出場し、83分までプレーしている。 フライブルクはゴールレスで迎えた後半開始早々にスコアを動かす。48分、チェレのパスでボックス右に駆け上がった堂安が対応したチリベジャからボールを奪い中央に折り返すと、ボックス中央のチェレがゴール左隅へシュートを流し込んだ。 先制したフライブルクは、72分にも自陣でのロングスローからカウンターを仕掛けると、ギュンターのパスをボックス手前で受けたグリフォがボックス左まで侵入しシュート。これがゴール右隅に吸い込まれた。 83分にグリフォ、チェレ、堂安を下げたフライブルクが、危なげなく時計を進めて2-0のまま試合をクローズ。フライブルクが3連勝でグループG首位をキープしている。 ★冨安健洋[アーセナル] ▽10/6 アーセナル 3-0 ボデ/グリムト ◆フル出場 ★久保建英[ソシエダ] ▽10/6 シェリフ 0-2 ソシエダ ◆フル出場 ★堂安律[フライブルク] ▽10/6 フライブルク 2-0 ナント ◆83分までプレー ★南野拓実[モナコ] ▽10/6 モナコ 3-1 トラブゾンスポル ◆73分からプレー ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽10/6 マルメ 0-1 ウニオン・ベルリン ◆84分からプレー ★町田浩樹[サン=ジロワーズ] ▽10/6 ブラガ 1-2 サン=ジロワーズ ◆ベンチ入りせず ★田中亜土夢[ヘルシンキ] ▽10/6 ヘルシンキ 1-1 ルドゴレツ ◆ベンチ入りも出場せず 2022.10.07 06:05 Fri
twitterfacebook
thumb

「もっと冨安がプレーするのを見たい」アーセナルが投稿した試合告知画像にファンが反応!吠える冨安健洋を採用「冨安は先発だね」

アーセナルは6日、ヨーロッパリーグ(EL)第3節でノルウェーのボデ/グリムトと対戦する。 今シーズンはプレミアリーグで首位に立つなど、開幕から好調を維持。プレミアリーグ第6節でマンチェスター・ユナイテッドに敗れたが、それ以外の全ての試合で勝利を収めている。 ELはエリザベス2世女王陛下が逝去した影響もあり、第2節のPSV戦が延期に。そのため、第3節ではあるが、今季2試合目のELの戦いとなる。 初戦のチューリヒ戦ではアウェイでの戦いとなったが、新加入のFWマルキーニョスやアメリカ代表GKマット・ターナー、U-21ポルトガル代表MFファビオ・ヴィエイラなど、若手や控え選手が中心となり、日本代表DF冨安健洋もフル出場を果たしていた。 今シーズンは右サイドバックの控えという立ち位置にいる冨安だが、アーセナルがボデ/グリムト戦に向けて投稿した画像では雄叫びをあげる冨安の写真が採用された。 アーセナルファンも冨安を信頼し、愛している中、この画像には多くの現地ファンが反応。冨安の活躍を願っている。 「トミー!」、「トミは先発するのか?」、「冨安健洋が先発するということだね」、「もっと冨安がプレーするのを見たい」、「マルキーニョスやトミヤスなど若いスターを見るのが楽しみだ」 ファンの期待を背負っている冨安。監督からも信頼は受けているだけに、ヨーロッパの舞台での活躍に期待がかかる。 <span class="paragraph-title">【写真】ボデ/グリムト戦に向け冨安健洋が吠える</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CjWMgsDDJmr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CjWMgsDDJmr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CjWMgsDDJmr/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Arsenal(@arsenal)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.10.06 16:12 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly