初陣は黒星、なでしこジャパン池田太監督が振り返る「色々な気づきがあったことが良かった」

2021.11.26 21:15 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎JFA
なでしこジャパンの池田太監督が、初陣となったアイスランド女子代表戦を振り返った。

なでしこジャパンは25日、国際親善試合でアイスランド女子代表と対戦。池田新体制にとっての初陣となった試合だった、0-2で敗れた。

ボールを握るなでしこは、ポゼッションというところでは要所に良さを見せるも、ゴールに迫るシーンが作れない。すると相手の得意な形から失点。要所に良さも見せる中、後半にも失点し、0-2で敗戦となり、初陣を飾れなかった。

試合後、池田監督は試合を振り返り、敗戦したことを残念がった。

「0-2という結果は非常に残念に思いますし、こちらに来て短い準備の中、選手たちに共有し、トライしてもらうというところでは、選手のピッチでの取り組みが見られたことは1つ収穫として残ったところです」

そんな中、要所で見せていた組み立ての部分については「どうやって前進していこうかというところでは、早い準備を求めていましたし、サポートの角度も意識して連続していこうというところで、自陣から相手陣に入るところまではできた部分はあったと思います」とコメント。「最後のアタッキングサードでの停滞感、フィニッシュまで繋がるところの共有はまだまだというのが正直なところです」と、シュートシーンでの精度やアグレッシブさには物足りなさを感じたようだ。

ただ、2度目の合宿でありトレーニングもオランダ入りして2度しかしていない状況。その点を踏まえ、「もちろん、もっともっと合わせていく部分は必要だと思いますし、可能な選手たちだと思います。ただ、単純なミスも多いので、そこの精度も求めていきたいです」と、コンビネーションは上げられるとしながらも、プレー精度を上げたいと語った。

一方で、失点シーンは相手の得意な形でやられてしまった。その点については「試合開始から少し相手の中盤に対する守備の同時性が足りなく、展開されてしまう。大きな展開をされる前に我々が奪うというところは上げていきたいですし、展開された後の守備の粘り、組織の構築もこれから構築する必要があると思います」と語り、しっかりと修正したいとした。

この試合では、DF熊谷紗希(バイエルン)、FW岩渕真奈(アーセナル)はベンチ入りも起用されなかった。先発メンバーの選び方については「海外との対戦に関して、経験を積みながら、もちろん勝利を目指していましたが、選手の組み合わせ、ポテンシャルを見たいと思っていましたし、コンディションを含めた全体のバランス、見たい選手のバランスを考えてメンバーを選びました」とコメント。様々な要素を考えての選考とした。

その中で、これまでセンターバックで起用されていたDF宝田沙織(ワシントン・スピリット)を左サイドバックで起用した理由については「相手のワイドな選手にはスピードがストロングな選手がいたので、宝田選手のスピード、または高さというところのプラス要素を考えて起用しました」とコメント。プレーぶりについては「宝田選手のプレーに関しては、守備もそうですが、そこから出ていく推進力もそうですし、力を発揮してくれたと思います」と、一定の評価を下した。

このチームのコンセプトである「奪う」という点についても言及。ある程度できた部分もあったと、初陣での手応えを語った。

「前から守備に行くというところで、もちろん相手のボールの動かしに対して、相手の立ち位置に対してどう守備をしていくかというところで、2トップが相手の中盤を見ながら、アンカーを消していくというところもありましたし、我々のボランチがそこを見るということもありました」

「ピッチ内、または選手たちがそれを感じて、修正するというところもできたところもありました。もっともっとスムーズに早い段階でコミュニケーション取りながらやれた方がベストですが、色々な気づきがあったことが良かったです」

次はオランダ女子代表戦が控えている。そこに向けては「今の段階では自分たちが積み上げたものをまずはぶつけていこうと思っています」と、自分たちがどこまで通用するかを見たいとし、「アグレッシブなプレーを選手たちに求めたいですし、相手のやり方をもっと分析してやらなければと思っていますが、まずは積み上げてきているものをぶつけてみようと思っています」と、オランダ戦もスタイルを貫いて戦いたいと語った。

関連ニュース
thumb

U-20日本女子代表からさらに2名の新型コロナ陽性者…U-20女子W杯初戦迫るも

日本サッカー協会(JFA)は5日、U-20日本女子代表の選手とスタッフから1名ずつの新型コロナウイルス陽性反応を検出したと発表した。 コスタリカでU-20女子ワールドカップに臨むU-20日本女子代表では3日に選手1名とスタッフ1名が陽性判定。JFAが定めるガイドラインに則って全員の検査を実施したところ、新たに陽性者を確認した。 U-20日本女子代表はガイドラインに従って感染対策を徹底した上で行動しており、チーム内で濃厚接触者に該当する者はなし。当該者は現在、チームから離れて療養しているという。 なお、当該者以外は陰性が確認され、現時点で体調不良などもなし。「当該者の回復に万全を期すとともに、チーム関係者等の安全と感染防止に細心の注意を払いながら活動してまいります」としている。 まずグループステージ突破を目指すU-20日本女子代表は11日にU-20オランダ女子代表と対戦後、続く14日にU-20ガーナ女子代表と激突。17日にU-20アメリカ女子代表を迎える。 2022.08.05 12:15 Fri
twitterfacebook
thumb

「わたしの中で究極イケメン」丸山桂里奈さんが190cmの10頭身モデルを“激推し”「こんなスタイル顔の小ささ見たことありますか?」

なでしこジャパンなどで活躍した丸山桂里奈さんが、イケメンを推している。 丸山さんは3日、インスタグラムを更新。「ちょー偶然ばったり、りんちゃん(林豆くん)に会いました〜」と夫の元日本代表GK本並健治氏とモデルの林豆さんとの3ショットを投稿した。 林豆さんは日本とアメリカのハーフで、2021年には中国のオーディション番組「創造営2021」にも出演。190cmを超える身長と10頭身のスタイルの良さが目を惹く。 丸山さんは「先日初めてお仕事一緒にさせていただいて、わたしの中で究極イケメンのりんちゃん」と紹介。「こんなスタイル顔の小ささ見たことありますか?やば、かっこよすぎるよ。礼儀正しくて、優しくて、本当に人間的にも魅力的で」と絶賛している。 また、そのカッコよさには「本並さんははじめましてでしたが、初めてこんなイケメン見たて驚いてました」と本並氏も驚いたようで、「本並さんも身長高いですが、りんちゃんは190センチです‼私の推しです‼」と推している。 豪華な3ショットには、「身長高い!」、「本並さんが小さく見える〜」、「顔ちっちゃ!!」、「加工してないですよね」とファンも驚きっぱなしのようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】驚愕の顔の小ささ!丸山桂里奈さん、本並健治氏、林豆さんの3ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CgzFsN4vKnL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CgzFsN4vKnL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CgzFsN4vKnL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">丸山桂里奈(@karinamaruyama)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.04 12:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ローマにじゃんけんを広める!? 新加入の南萌華がチームに順応、仲間と水掛け合い日本式じゃんけん伝授「Daje Roma!」

ローマ女子へ加入したなでしこジャパンのDF南萌華は、順調にチームへ溶け込んでいるようだ。 自身初の海外挑戦の地にイタリアを選択した南。7月24日に三菱重工浦和レッズレディースからローマへ、2024年6月30日までの2年間契約での完全移籍が発表された。 昨季はリーグ戦を2位で終え、女子チャンピオンズリーグ(UWCL)への出場権も手にしているローマは、現在は国内のカーシアで合宿を行っている。 ローマは新加入選手の紹介も兼ねてか、南の合宿日記を動画で公開。2日には第8弾が公開された。 初回では「この合宿の期間でもっとみんなとコミュニケーションを取って、よりいいプレーを増やしていけるように頑張っていきたいなと思います」と語っていた南。2日目以降には簡単なイタリア語でのあいさつも披露し、6日目にチームメイトのアンナマリア・セルトゥリーニも登場した。 雷が鳴っても練習継続を粘ろうとするイタリアと日本の違いに触れながら、合宿中には出し物としてソーラン節を披露したことも明かすなど、かなり打ち解けている様子。ミラン時代に長谷川唯とプレーしたバテンティナ・ジャチンティなどともツーショットを披露し、レクリエーションの一環として行われたラフティングでもはしゃぎ合っている。 ローマの今季幕開けはUWCLラウンド1の1回戦、8月18日に行われるグラスゴー・シティ(スコットランド)となっている。リーグ戦の初戦は28日のアウェイでポミリアーノ戦。南の新天地での活躍、定位置確保が楽しみだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ラフティングで大はしゃぎのローマ女子の選手たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr"> Ecco la nostra giornata <a href="https://twitter.com/hashtag/ASRomaFemminile?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ASRomaFemminile</a> <a href="https://t.co/NHrns5lkQp">pic.twitter.com/NHrns5lkQp</a></p>&mdash; AS Roma Femminile (@ASRomaFemminile) <a href="https://twitter.com/ASRomaFemminile/status/1554193709541072899?ref_src=twsrc%5Etfw">August 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】チームメイトと日本語でじゃんけんをする南</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr">Diario da Cascia con <a href="https://twitter.com/moeka1207?ref_src=twsrc%5Etfw">@moeka1207</a><br><br>Giorno 8<a href="https://twitter.com/hashtag/ASRomaFemminile?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ASRomaFemminile</a> <a href="https://t.co/BUzCNMkXmM">pic.twitter.com/BUzCNMkXmM</a></p>&mdash; AS Roma Femminile (@ASRomaFemminile) <a href="https://twitter.com/ASRomaFemminile/status/1554394756028964864?ref_src=twsrc%5Etfw">August 2, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.03 19:45 Wed
twitterfacebook
thumb

なでしこ永里優季と杉田妃和、メディアのNWSL7月度月間ベストイレブンに選出

『Just Women's Sports』はナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)の7月の月間ベストイレブンに、なでしこジャパンでも活躍するポートランド・ソーンスFCのMF杉田妃和と、シカゴ・レッドスターズのFW永里優季を選出した。 同メディアは7月のベストイレブン選出にあたり、「今月は国際大会のために多くの選手が不在であったが、別の選手が輝く機会を与えられた」と、ニューカマーの台頭を喜ばしく伝えている。 7月中には、北中米でオーストラリア&ニュージーランドワールドカップ(W杯)の予選を兼ねたCONCACAF女子チャンピオンシップが、南米でコパ・アメリカ女子がそれぞれ開催されており、各チームともに各国代表選手が不在だったという背景がある。 とはいえ、杉田や永里はこれまでもレギュラー格として活躍しており、トップトップの選手が不在の中でも主軸としてチームをけん引し、結果も残したと言えるだろう。 なお、『Just Women's Sports』による、2人への総評は以下の通りだ。 ◆永里優季 「7月は印象的なスキルと多彩さを発揮し、中盤と前線を含めて347分間プレー。多くの惜しいシュートを放ち、3-0で完封勝ちした7月2日のNJ/NYゴッサムFC戦ではヘディングでアシストも記録した」 ◆杉田妃和 「7月はフルタイム出場を果たし、今季の4点中2点を決めた。その中には2-1で勝利したレーシング・ルイビルFC戦のものも含まれている。パス成功率は80.3%。7人を代表招集で欠く中、ソーンズの無敗を「9」に伸ばすのを助けた」 <span class="paragraph-title">【動画】永里優季のヘディングアシスト</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/stevens_ella?ref_src=twsrc%5Etfw">@stevens_ella</a> makes it three <a href="https://twitter.com/hashtag/MKOT?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MKOT</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/AllTheAction?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AllTheAction</a> <a href="https://t.co/0A20pKEx08">pic.twitter.com/0A20pKEx08</a></p>&mdash; National Women’s Soccer League (@NWSL) <a href="https://twitter.com/NWSL/status/1543396941152886785?ref_src=twsrc%5Etfw">July 3, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】中盤ではたきフィニッシュまで至った杉田妃和のプレー</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> HinaHive where you at? <a href="https://t.co/ypKTFT8yhU">pic.twitter.com/ypKTFT8yhU</a></p>&mdash; Portland Thorns FC (@ThornsFC) <a href="https://twitter.com/ThornsFC/status/1553195533262397440?ref_src=twsrc%5Etfw">July 30, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】米メディアが選んだNWSL7月度ベストイレブン</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">The end of July means it’s time for our monthly <a href="https://twitter.com/NWSL?ref_src=twsrc%5Etfw">@NWSL</a> Best XI. This month&#39;s international competitions gave other players opportunity to shine. <a href="https://t.co/aynh1FXBUl">pic.twitter.com/aynh1FXBUl</a></p>&mdash; Just Women’s Sports (@justwsports) <a href="https://twitter.com/justwsports/status/1554572752123838467?ref_src=twsrc%5Etfw">August 2, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.03 17:05 Wed
twitterfacebook
thumb

なでしこジャパンデビュー戦で負傷のDF林香奈絵、左ヒザ前十字じん帯損傷で全治10カ月

ジェフユナイテッド市原・千葉レディースは3日、なでしこジャパンのDF林香奈絵の負傷を発表した。 なでしこジャパンに初招集を受けていた林は、7月に行われていたEAFF E-1サッカー選手権に出場していた。 初代表となる中、林は2試合目のチャイニーズ・タイペイ女子代表戦に出場。しかし、試合中に相手選手と競り合った際に左ヒザを痛めると、そのままヒザを押さえて立ち上がれず、担架でピッチを後にしていた その後代表を離脱していた林だったが、検査の結果、左ヒザ前十字じん帯損傷と診断。近日中に手術を行うとのこと。全治は約10カ月と見られている。 昨シーズンのWEリーグでは16試合に出場していた林。今回の負傷を受けてコメントしている。 「長い長いリハビリが始まりますが、もっともっと強くなって戻ってきます。目標は復帰することではありません。復帰してピッチに立ってクラブに貢献することです」 「簡単なことではないと思いますが、ジェフ千葉レディースの一員としてどんな立場でも闘います。引き続きレディースへの応援よろしくお願いします」 2022.08.03 10:58 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly