旧友の指揮するトッテナムを訪問したデル・ピエロ氏、ケインやソン・フンミンとの撮影にも応じる

2021.11.24 21:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イタリアのレジェンドがロンドンのトレーニング場を訪れた。ユベントスで長らく活躍した元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏。公式戦通算706試合で290ゴール69アシストを記録した、名実ともにクラブの象徴的存在といえるレジェンドだ。 現役を引退後はサッカー解説者や実業家として活動している。

23日にはチャンピオンズリーグ(CL)グループH第5節で、チェルシーとのアウェイ戦に臨む古巣のためにスタンフォード・ブリッジを往訪。自身のインスタグラムに白黒のストライプ柄のスーツでピッチに立つ姿を公開していた。

それとは別に、同じくロンドンに拠点を構えるトッテナムもデル・ピエロ氏来訪のインスタグラムを更新。FWハリー・ケインやMFソン・フンミンらがトレーニング場でデル・ピエロ氏と写真撮影に応じる姿を投稿した。

「スパーズの組織全体や彼らが構築し続けているものに本当に感銘を受けた」とイタリア『スカイ・スポーツ』に語ったデル・ピエロ氏。トッテナムを訪れた目的はどうやらユベントスの時代のチームメイト、アントニオ・コンテ監督に会うためだったようで、しばし旧交を温めた模様だ。

「アントニオに会えて良かったよ。彼は微笑んでいて比較的リラックスしていた。直近のリーズ・ユナイテッド戦に勝ったことで少し落ち着いたのかもしれないね」

1 2

関連ニュース
thumb

ユベントス、2ndGKペリンがコロナ陽性に

ユベントスは26日、イタリア代表GKマッティア・ペリンが新型コロナウイルスの検査で陽性となったことを発表した。 なお、ペリンはプロトコルに沿って既に自己隔離に入っているとのことだ。 GKヴォイチェフ・シュチェスニーに次ぐ2ndGKの立ち位置であるペリンは今季の公式戦で6試合に出場していた。 ユベントスは代表ウィーク明け、2月6日にボローニャと対戦する。 2022.01.27 00:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ユベントスで構想外のラムジー、今冬残留なら夏までスタンド送りか

ユベントスがウェールズ代表MFアーロン・ラムジー(31)に今冬の移籍を求めているようだ。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ラムジーは2019年夏にアーセナルからのフリートランスファーで加入。初年度こそセリエA24試合に出場して3ゴール1アシストを記録するなど優勝に貢献したが、11試合の先発にとどまり、絶対的な主軸に定着できなかった。 昨シーズンもセリエAで2ゴール5アシストの成績を残したものの、スタメン出場は13試合と扱いは変わらず。マッシミリアーノ・アッレグリ監督の下で迎えた今シーズンは構想外となり、セリエAで3試合の出番しか巡ってきていない。 こうした状況を受け、クラブは年俸700万ユーロ(約9億600万円)を受け取るラムジーの今冬放出を希望しているものの、選手本人はクリスタル・パレス、ニューカッスル、バーンリーからのオファーを拒否。相応のオファーがなければ、ユベントスに残留する姿勢を見せている。 イタリア『Il Bianconero』によると、クラブ側はこうしたラムジーの姿勢に不満を持っており、仮にこの1月に移籍しなかった場合、今後試合で起用しない方針を打ち出しているようだ。 ラムジーとユベントスの契約は2023年までとなっているが、両者の関係は悪化していることから今後の去就が注目されている。 2022.01.26 12:59 Wed
twitterfacebook
thumb

ユーベがヴラホビッチ獲得に迫る! 移籍金額はボーナス含みで96.4億円

ユベントスがフィオレンティーナからセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチ(21)の獲得に迫っているようだ。 公式戦37試合出場で21得点を記録したブレイクの昨季に続いて、今季もここまで24試合で20得点と躍動するヴラホビッチ。2023年6月までの現行契約を延長する意思がないのが判明して以降、今後の動向により注目を集める日々が続いている。 そんなヴラホビッチを巡ってはアーセナルの強い関心が噂される。だが、移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、同じく興味が囁かれたユベントスが個人条件を詰めるフェーズに入っているようだ。 ユベントスは同氏いわく、フィオレンティーナとボーナス含む移籍金7500万ユーロ(約96億4000万円)で合意。個人条件に関しても、年俸700万ユーロ(約9億円)で選手の代理人との話し合いを進めているという。 今季のユベントスは昨夏退団のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに代わる得点源を擁立できておらず、イタリア代表FWフェデリコ・キエーザも今季絶望の大ケガ。前半戦の遅れを取り戻す必要もあるチームにとって、点取り屋の獲得が急務だった。 2022.01.26 09:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ヴラホビッチ、ユベントス行き濃厚か

フィオレンティーナのセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチ(21)のユベントス行きが濃厚となっているようだ。 昨季のセリエAで37試合21ゴールを挙げ、一気にブレイクを果たしたヴラホビッチ。今季もここまで公式戦24試合に出場し20ゴールを記録している中で、連日のように様々なクラブからの関心が報じられている。 最近ではアーセナル行きの噂があったが、フィレンツェ地元紙などイタリアメディアが伝えるところでは、ユベントス行きが濃厚となっているようだ。メディアによって数字はばらつきがあるが、共通している部分は年俸700万ユーロ(約9億円)の5年契約であることと、移籍金は6000万ユーロ(約77億円)以上であること。 先日、スポーツ・ディレクターを務めるダニエレ・プラデ氏は、イタリアSportitalia』の取材に対し、「十分なオファーは受け取っている」と明かしながらも、最終決定は本人次第とコメントしている。そのヴラホビッチは、報道によればユベントス行きを希望しているとのことで、早ければ今週中にメディカルチェックに入る可能性もあるようだ。 2022.01.25 18:08 Tue
twitterfacebook
thumb

準々決勝の日程が決定! インテルvsローマ、ミランvsラツィオなど《コッパ・イタリア》

コッパ・イタリア準々決勝の日程が決定した。 1月12日から20日にかけて行われたベスト16では、前回王者ユベントスや、ファイナリストのアタランタ、ミラノ勢が順当に駒を進める中、一昨シーズンの覇者ナポリは、合計3人の退場者を出したフィオレンティーナとの大荒れの試合で、延長戦までもつれ込んだ結果、2-5の敗戦を喫した。 準々決勝では、インテルvsローマや、ミランvsラツィオなど、セリエA上位陣によるビッグマッチが実現。ナポリを破ったフィオレンティーナはアタランタと、ユベントスはサッスオーロと対戦する。 ◆コッパ・イタリア準々決勝日程 ▽2/8(火) 《29:00》 インテル vs ローマ ▽2/9(水) 《29:00》 ミラン vs ラツィオ ▽2/10(木) 《26:00》 アタランタ vs フィオレンティーナ 《29:00》 ユベントス vs サッスオーロ 2022.01.25 16:44 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly