インテルにまた負傷者? 首位ナポリ戦を前に代表活動で多くの負傷者が…

2021.11.17 23:10 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
インテルがインターナショナル・マッチウィークで新たに選手を欠くことになるようだ。

カタール・ワールドカップ(W杯)予選を各国の選手たちが戦っていたが、11月の活動も終了。週末からは再びリーグ戦が再開する。

セリエAで3位につけるインテルだが、すでにオランダ代表DFステファン・デ・フライが右ハムストリングを負傷。FWエディン・ジェコも負傷し、早期にチームへと復帰していた。

そんな中、新たに2選手がケガをしたと見られている。

イタリア『Tuttomercatoweb』によると、チリ代表FWアレクシス・サンチェスはベネズエラ代表とのカタールW杯南米予選で負傷。36分で途中交代している。なお、筋肉系の負傷とのことだ。

また、アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスもブラジル代表戦で負傷したとのこと。ハーフタイムで交代していた。

ケガの程度はそれぞれ重傷ではないと見られているが、チームのメディカルによる確認を経て、週末の試合で起用可能かどうかを見極めるようだ。

インテルは21日に、セリエA第13節で首位のナポリと対戦する。上位対決の大一番となるだけに、ケガ人の具合が気になるところだ。

関連ニュース
thumb

【セリエA第8節プレビュー】スタートダッシュに失敗したインテルvsローマ開催

代表ウィーク前の前節、ミランvsナポリのビッグマッチが行われ、ナポリ守護神メレトの活躍でナポリが2-1で競り勝った。一方でインテルが4連勝中だった絶好調ウディネーゼに屈して早くも3敗目を喫し、不振のユベントスがセリエA初昇格のモンツァに金星を献上している。迎える第8節、スタートダッシュに失敗したインテルvsローマのビッグマッチが土曜に開催される。 7位インテル(勝ち点12)は前節、ウディネーゼ相手に先制する展開とするも、絶好調の相手に押し込まれ続けて終盤の2失点により敗れてしまった。早くも3敗目を喫した中、ローマ戦も長期離脱中のFWルカクは欠場確定。代表戦で負傷し、出場停止のMFブロゾビッチも欠く中、不安要素が多いが復調のキッカケを掴んでチャンピオンズリーグのバルセロナ戦に向かえるか。 一方、6位ローマ(勝ち点13)は前節、強敵アタランタに惜敗。堅守を見せてきた相手に対してシャットアウト負けを喫してしまった。こちらも波に乗り切れないシーズンインとなったが、インテル戦をキッカケとできるか。 敵地でのミラン戦を制し、首位をキープしたナポリ(勝ち点17)は、9位トリノ(勝ち点10)とのホーム戦に臨む。守勢だった中、1失点に抑えたGKメレトの活躍も特筆だったが、PK獲得で流れを呼び込んだMFクワラツヘリアも流石のパフォーマンスを継続中。引き続きジョージアが生んだ至宝のプレーに注目だ。公式戦6連勝としてCLアヤックス戦に臨みたい。 そのナポリに屈した5位ミラン(勝ち点14)は、14位エンポリ(勝ち点7)とのアウェイ戦を戦う。ナポリ戦では内容的には悪くなかったものの、接戦を落としてしまった。代表戦で負傷した守護神メニャン、攻撃を牽引するDFテオ・エルナンデス不在は痛いが、出場停止明けのFWレオンの爆発に期待したい。 低調なパフォーマンスが続く8位ユベントス(勝ち点10)は16位ボローニャ(勝ち点6)とのホーム戦を戦う。モンツァ戦では終始劣勢を強いられる赤っ恥の醜態を晒した中、FWディ・マリアが追い打ちをかけるように退場。数的不利となり、0-1で押し切られた。代表ウィーク中のアッレグリ監督の解任があるかに思われたが、アニェッリ会長は続投を決断。この判断が吉と出るか、ボローニャ戦が試金石となる。 ◆セリエA第8節 ▽10/1(土) 《22:00》 ナポリvsトリノ 《25:00》 インテルvsローマ 《27:45》 エンポリvsミラン ▽10/2(日) 《19:30》 ラツィオvsスペツィア 《22:00》 レッチェvsクレモネーゼ サンプドリアvsモンツァ サッスオーロvsサレルニターナ 《25:00》 アタランタvsフィオレンティーナ 《27:45》 ユベントスvsボローニャ ▽10/3(月) 《27:45》 ヴェローナvsウディネーゼ 2022.10.01 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ルカクの復帰が遅れる、ローマ戦欠場へ

インテルのベルギー代表FWロメル・ルカクの復帰が遅れるようだ。インテルを率いるシモーネ・インザーギ監督が明かしている。 ルカクは8月末のトレーニング中に左太ももを痛め、戦線を離脱。公式戦6試合を欠場した中、代表ウィーク明けのセリエA第8節ローマ戦での復帰が見込まれていたが、復帰までもうしばらく時間がかかるようだ。 ローマ戦前日会見に臨んだS・インザーギ監督はルカクの状態について以下のように述べた。 「少し復帰が遅れている。戦列を離れてから1カ月が経ったが、もう少し時間が必要だ」 インテルは今季のセリエAで早くも3敗目を喫しており、エースFWの早期復帰が待たれるところだ。 2022.09.30 22:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ラニエリ氏がインテル指揮官時代を回想「チアゴ・モッタの退団が大ダメージ」

老将クラウディオ・ラニエリ氏がインテル指揮官時代を振り返った。 指揮官としてイタリア国内外を渡り歩いたラニエリ氏。2015-16シーズンにレスター・シティをプレミアリーグ優勝へと導き、64歳にして自身初のリーグタイトルを獲得したが、それ以前は目ぼしい成績を残せていなかった。 インテルには2011年9月に就任。同年10月から翌年1月にかけてはセリエAで7連勝するなど好調だったものの、その後急失速し、3月のユベントス戦で黒星を喫した直後に解任された。 ラニエリ氏はイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』のインタビューでインテル時代を振り返り、主力選手として重宝していたMFチアゴ・モッタ(現ボローニャ指揮官)の退団が痛手だったと口にした。 「チアゴ・モッタがインテルでの私のキャリアを台無しにしたんだよ。彼は1月にパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍を希望し始め、私はシーズン終了後であれば構わないと同意した」 「だが、彼はそれでも幹部らにPSG行きを懇願した。彼はフィールドにおいて、時計の針のごとく正確なプレーをする選手。(退団で)メカニズム全体が大きなダメージを受けた」 ラニエリ氏の回想通り、チアゴ・モッタ氏は2012年1月にPSGヘ移籍。当時のインテルは暗黒時代に足を踏み入れた時期で、中盤でタクトを振るっていたイタリア代表MFの退団が大きな痛手に。10年という時を経ても、当時のやるせない感情が忘れられないようだ。 2022.09.30 19:28 Fri
twitterfacebook
thumb

インテルがシュクリニアルと契約延長交渉へ! “年俸9億円&主将”を提示でPSGに対抗

インテルが、まもなくスロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(27)との契約延長交渉を始めるようだ。 今夏はしきりにパリ・サンジェルマン(PSG)行きが噂されたシュクリニアル。ひとまずはインテル残留に落ち着いたが、契約は2023年6月までとなっており、PSGが来冬以降も獲得に動く方針とされることから、今季限りで退団するのではとの見方も強まっていた。 だが、イタリア『カルチョメルカート』によると、30日にシュクリニアルの代理人がイタリア入り。10月1日のセリエA第8節ローマ戦が終了後、首脳陣らと契約延長へ向けた話し合いを開始する見込みだという。 首脳陣らは年俸上限である650万ユーロ(約9億2000万円)を提示し、将来的な主将の座も約束する方針とのこと。900万ユーロ(約12億7000万円)を用意するPSGには財力で到底及ばないため、最終的にはシュクリニアルの決断に託すつもりのようだ。 2022.09.30 13:58 Fri
twitterfacebook
thumb

インテルもボルシアMGの左SB獲得に動く!ユベントスとの争奪戦に

インテルがボルシアMGからアルジェリア代表DFラミ・ベンセバイニ(27)の獲得を検討しているようだ。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。 2015-16シーズンにレンタル加入したモンペリエで台頭したベンセバイニは、その翌年に完全移籍したスタッド・レンヌでは本職の左サイドバックを主戦場にセンターバックや守備的MFのポジションでプレーし、在籍3年間で公式戦98試合に出場していた。 また、2019年のボルシアMG加入以降は、左サイドバックのレギュラーとしてプレーしここまで公式戦90試合に出場し21ゴールを記録。今季もブンデスリーガ6試合で2ゴールを挙げていた。 高精度の左足のキックに186cmとサイズにも恵まれるアルジェリア代表DFを巡っては、ユベントスなどからの関連も伝えられているが、『ガゼッタ・デロ・スポルト』によればインテルも今冬の争奪戦に参戦。 なお、インテルはドイツ代表MFロビン・ゴセンスを獲得する以前から、ベンセバイニに関心を示しており、今でも代理人と話し合いを続けているとのこと。 また、同紙はEU外選手枠が埋まっているユベントスに対し、インテルには空きがあり、そのことが獲得の際に彼らのアドバンテージになると予想している。 ボルシアMGとベンセバイニは来夏までとなっているが、選手側が契約交渉に乗り気でない現状から来年1月にも500~800万ユーロ(約7億~11億円)の金額で手放しうると報じられるが、果たして。 2022.09.30 07:01 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly