「しっくりくる」シント=トロイデンの日本人選手がヘアスタイルを変更、黒髪に戻した林大地らに「ビースト絶対男前」

2021.10.06 17:15 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©STVV
シント=トロイデンの日本人選手たちが心機一転を図った。

多数の日本人選手が所属し、2日のベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第10節、オーステンデ戦ではFW原大智が加入後初ゴールを記録したシント=トロイデン。10月のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む日本代表にはDF橋岡大樹が選出された。

所属選手の中には髪を鮮やかな金色に染めている者も多かったが、一部の選手は黒髪に変更したようだ。6日にはクラブ公式ツイッターが写真を公開。新たな髪型でトレーニングに励む林大地伊藤達哉松原后の姿がアップされた。

中でも林には多くの好意的なコメントが寄せられているようだ。サガン鳥栖から移籍後に髪を染めていたが「やっぱり黒髪がいいよ!」、「コレがしっくりくる」、「大地は黒髪がかっこいい」、「ビースト黒髪の方が絶対男前」のように、現在の髪色を推す声が上がっている。

現在9位につけるシント=トロイデン。さらに上位を目指すためにも日本人選手の活躍は不可欠だ。

なお、シント=トロイデンは今月5日、12月25~27日に福島県・JヴィレッジでU-14のトライアウトを実施することを発表している。



1 2

関連ニュース
thumb

相手のズボンを脱がす…実況も笑った林大地の珍プレーに現地メディア反応「下着を履いていて良かった」

シント=トロイデンのFW林大地が思わぬところで目立った。 シント=トロイデンは25日、敵地でジュピラー・プロ・リーグ第24節のアントワープ戦に臨むと、林はDF橋岡大樹、FW原大智とともに先発で出場した。 前線で体を張って収めようとする林だが、19分には珍事が。ハーフウェイライン付近まで下りた林が、相手DFビョルン・エンゲルスを背負いながらボールをキープする。林は両手で相手を抑えようとするが、その手がエンゲルスのズボンにあったことから、そのままズボンが下まで脱げてしまう格好に。このプレーでシント=トロイデンはFKを獲得し、林は文字通り体を張ってチームプレーに徹した。 思わず現地の実況からも笑いがこぼれたこのシーンは、『Eleven Sports』の公式ツイッターでも、「ビョルン・エンゲルス、今日は下着を履いていて良かった」と面白おかしく紹介されている。 肝心の試合では、林はフル出場。ゴールネットを揺らす場面もあったもののオフサイドとなり、ノーゴールとなった。 シント=トロイデンは前半に先制を許すも、後半に原のゴールで同点に追いつき1-1のドロー。次節はMF森岡亮太を擁するシャルルロワと28日にホームで対戦する。 <span class="paragraph-title">【動画】林大地が相手のズボンを脱がしてしまう</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr"> | We zijn blij dat je vandaag ondergoed draagt, Björn Engels! <a href="https://twitter.com/hashtag/ANTSTV?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ANTSTV</a> <a href="https://t.co/wi5rE1VLGj">pic.twitter.com/wi5rE1VLGj</a></p>&mdash; Eleven Sports (NL) (@ElevenSportsBEn) <a href="https://twitter.com/ElevenSportsBEn/status/1486047521281654798?ref_src=twsrc%5Etfw">January 25, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.26 21:45 Wed
twitterfacebook
thumb

香川真司の背番号は「10」に決定! シント=トロイデンが加入を正式発表、労働許可書発行後に合流

シント=トロイデンは26日、今冬獲得した元日本代表MF香川真司(32)の正式加入を発表した。 香川はセレッソ大阪でプロキャリアをスタートさせ、2010年夏のドルトムント移籍を機に欧州挑戦。ユルゲン・クロップ現リバプール監督の下でブンデスリーガ2連覇に貢献すると、2012年夏にサー・アレックス・ファーガソン元監督に才能を見込まれ、マンチェスター・ユナイテッドへ移籍した。 2014年夏からドルトムントに復帰後、ベシクタシュ(トルコ)、レアル・サラゴサ(スペイン)を渡り歩き、2021年1月からPAOKテッサロニキ(ギリシャ)に活躍の場を移したが、出場機会に恵まれず、2021年12月に契約を解消していた。 11日、シント=トロイデンは香川の入団会見を実施。日本に滞在していた香川は、13日にも渡欧すると発表されていたが、査証申請に必要な書類関連の都合で渡欧が延期に。そこからおよそ10日間が経過した23日に、香川は現地へと到着した。 香川は労働許可書が発行され次第チームに合流する予定。背番号は「10」になることが発表された。 <span class="paragraph-title">【写真】香川真司のメディカルチェックやサインの光景も</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/stvv220126_tw0.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/stvv220126_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/stvv220126_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/stvv220126_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/stvv220126_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/stvv220126_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/stvv220126_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/stvv220126_tw7.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 写真:©STVV 2022.01.26 21:40 Wed
twitterfacebook
thumb

「良い嗅覚」原大智が5戦4発でシント=トロイデンのファンも絶賛!好調の要因は“適応”と“コンディション”

シント=トロイデンのFW原大智が好調を維持している。 原は、2021年2月にFC東京からクロアチアのイストラへと完全移籍。在籍半年ながら、公式戦18試合に出場し8ゴール3アシストと結果を残すと、イストラと同じグループが所有するアラベスへと完全移籍。しかし、スペインでは出場機会を得られず、今季はシント=トロイデンへとレンタル移籍で加入している。 加入後からは全試合に出場している原は、25日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第24節のロイヤル・アントワープ戦にも先発出場。チームは前半に先制を許すも、53分、右CKの流れからファーサイドの原が左足で押し込み、同点に追いついた。 試合はそのまま1-1のドローに終わったものの、原はこれで直近の5試合で4ゴール。最初の14試合では1ゴールに終わったものの、2021年末からは絶好調だ。 その原にはSNS上でも「また決めた」、「良い嗅覚」、「リーガで見てみたい」と期待を寄せる声が集まった。 原自身は、アントワープ戦のゴールや好調の要因について、クラブの公式YouTubeチャンネルで次のように語っている。 「前半もいくつかチャンスがあって決めきれない中、相手が得点して、そういう状況で自分たちがハーフタイムにみんなで声を掛け合って『もう1回後半行こう』という話で、しっかり追いつけたのは新たな収穫かなと思います」 「練習もしてましたし、今回もそういう形でやってうまくいったので良かったなと思います」 「チームにフィットしてきたというのが一番だと思いますし、自分のコンディションも上がってきているので、もっともっと点を取って勝たせられるようにしたいなと思います」 昨季17ゴールを挙げたFW鈴木優磨が鹿島アントラーズへ復帰し、他のFW陣にはより結果が求められるなか、原が自らの力でその価値を証明している。 <span class="paragraph-title">【動画】CKから原大智が狙い通りのゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>好調 <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%8E%9F%E5%A4%A7%E6%99%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#原大智</a><br>2戦連発、今季5得点目<br>\<br><br>ベルギーリーグ第24節<br>アントワープ×シント=トロイデン<br><a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> 見逃し&ハイライト配信中<a href="https://twitter.com/STVV_JP?ref_src=twsrc%5Etfw">@STVV_JP</a> <a href="https://t.co/2IyndCw40n">pic.twitter.com/2IyndCw40n</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1486149244478185472?ref_src=twsrc%5Etfw">January 26, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.26 20:15 Wed
twitterfacebook
thumb

原大智が止まらずの直近5戦で4発目! 日本人3選手フル出場のシント=トロイデンvs三好康児途中出場のアントワープは痛み分け《ジュピラー・プロ・リーグ》

シント=トロイデンは25日に敵地でジュピラー・プロ・リーグ第24節のアントワープ戦に臨み、1-1で引き分けた。 日本人6選手を擁するシント=トロイデンは橋岡大樹、林大地、原大智が先発。代表招集のシュミット・ダニエル、松原后、そして現地入りの香川真司は欠場した。 前節から先発を2選手が入れ替えて、2連勝を目指したシント=トロイデン。だが、三好康児をベンチに置いたアントワープが32分にバリクヴィシャのミドルで先制する。 そんなアントワープも40分に負傷したベンソンのアクシデント交代に見舞われるが、三好に出番。思わぬ形だが、両軍あわせて日本人4選手がプレーする展開となる。 アクシデントにも動じず、1点リードで折り返したアントワープだが、シント=トロイデンが同点。53分、右CKのキックからファーサイドの原が左足で押し込んだ。 原の前節のセラン戦に続くゴールで振り出しに戻したシント=トロイデンだが、その後は互いに譲らず、そのまま終了のホイッスル。勝ち点1ずつを分け合った。 なお、シント=トロイデンの日本人3選手はそれぞれフル出場。原はここ5戦で4ゴールとなり、好調をキープしている。 アントワープ 1-1 シント=トロイデン 【アントワープ】 バリクヴィシャ(前32) 【シント=トロイデン】 原大智(後9) 2022.01.26 08:45 Wed
twitterfacebook
thumb

シュミット・ダニエルにライバル?シント=トロイデンがサッスオーロからU-21イタリア代表GKを獲得

シント=トロイデンは24日、サッスオーロからU-21イタリア代表GKアレサンドロ・ルッソ(20)を今季終了までのレンタル移籍で獲得した。 ジェノアの下部組織で育ったルッソは、2019年夏にサッスオーロへ移籍すると、同年12月に行われたコッパ・イタリア4回戦のペルージャ戦でトップチームデビュー。 しかし、その後は思うように出場機会を得られず、昨季はセリエBのヴィルトゥス・エンテッラに武者修行に。今季もセリエBのアレッサンドリアへレンタル移籍で加入するもリーグ戦2試合に出場にとどまっていた。 なお、193㎝の大型GKとして各年代のイタリア代表に選出されるなど将来が有望視されているルッソは、2021年9月にU-21イタリア代表デビューを飾っている。 2022.01.25 01:30 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly