「亨梧を連れてきたのは私だから…」ポステコグルー監督が古橋への人種差別に責任感「とても悲しい」

2021.08.24 11:55 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督が日本代表FW古橋亨梧への連帯を明かした。

古橋については、ライバルであるレンジャーズのサポーターが、人種差別行為を行ったことが確認されている。かつてセルティックで活躍した横浜FCのMF中村俊輔を揶揄する曲を歌った後、つり目ポーズをしながら「みんなで亨梧をやろう」古橋についても歌っていたという。

この件について、レンジャーズは人種差別反対の姿勢を示した後、当該サポーターの無期限入場禁止を発表した。

セルティックも公式戦7試合6ゴールと驚異的な活躍を見せている古橋についてサポートすることを声明で発表していたが、ポステコグルー監督も古橋を全面的に支えることを明言した。クラブの公式YouTubeチャンネルで語っている。

「私は外国人として日本で3年半過ごした。それでも彼らは両手を広げて歓迎してくれた」

「日本人がどれほど礼儀正しく、敬意を払っているかを知っている。私は亨梧をここに連れてきた張本人だ。彼がこれから迎える経験は、過去48時間のものとは正反対だと確信している」

「彼と話した。彼はここにいるのが大好きで、街が大好きで、彼を受け入れる皆のやり方も大好きだ」

「しかし、今回の件は教育に関するものではなく、人々は何が正しくて何が間違っているかを認識している。正しくあり、人々を尊重して扱う必要がある」

「私自身も、家族と一緒にグラスゴーを歩き回ることができて幸運だった。様々な国籍の人々や、レストラン、会社などの様々な施設がある。これらは、世界中の人々が、この街を素晴らしい街にするためにためにやってきたことがよく分かる」

「私はここを愛している。ここは私のバックグラウンドのようなものだ。私は移民だが、たとえそれが少数派であったとしても、「ここにいるべきではない」と聞くと、とても悲しくなる」

「我々の最優先事項は、選手を守り、サポートすることだ。亨梧は一流の男だ。もし誰かが彼に出くわしたとしても、彼はとても素敵な青年であり、今回のような行動を受けるには値しない。正直なところ、誰もそうしないだろう」

渦中の古橋は、自身のツイッターで「I'll never walk alone(僕は一人じゃない)」と短くコメント。ポステコグルー監督らのサポートに感謝を綴っている。

1 2

関連ニュース
thumb

「みんなが欲しいもの」、「感動的だ」旗手怜央が投稿した2ショットに感激のコメント続出! 笑顔の相手は偉大なレジェンド

セルティックの日本代表MF旗手怜央が、レジェンドと時間を共にしたようだ。 今年1月に川崎フロンターレからセルティックへと完全移籍した旗手。レンジャーズとの“オールドファーム”で2ゴールを挙げるなど、一気にファンの心を掴むと、公式戦21試合に出場し4ゴール3アシストを記録した。 長いシーズンを終えたこともあり、6月の日本代表の活動には参加しなかった旗手。それでも日本に戻り、オフで疲れを癒している。 その旗手は自身のインスタグラムを更新。まさかのレジェンドとの2ショットを披露した。 旗手が2ショットを撮ったのは元日本代表MF中村俊輔。横浜FCで現役を続け、24日に44歳の誕生日を迎えたが、セルティックでは偉大なレジェンドの1人として今なお愛され続けている。 かつてセルティックでファンを魅了した中村と、これから中村のような存在になることを目指す旗手の2ショットには現地のセルティックファンも反応。「今まで見た中でベストショット」、「みんなが欲しいものを与えてくれる」、「幸せにし、笑顔にしてくれる」、「感動的だ」と、新旧のセルティックの選手の2ショットに感激のコメントが寄せられている。 この2人はセルティックでプレーしたというだけでなく、最大のライバルであるレンジャーズとの“オールドファーム”で印象的なゴールを記録している点も共通項としてあるだけに、セルティックファンをより喜ばせることとなったようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】新旧のセルティックプレーヤーが笑顔で2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfMjX_WKS7b/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfMjX_WKS7b/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfMjX_WKS7b/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Reo Hatate / 旗手怜央(@reo__1121)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.25 12:05 Sat
twitterfacebook
thumb

「なんて選手だ!」セルティックが“レジェンド”中村俊輔の44歳のバースデーを祝福! 特集動画のFKの数が異常

日本人選手が4人所属し、スコティッシュ・プレミアシップを制したセルティックが、レジェンドのバースデーを祝った。 6月24日は、元日本代表MF中村俊輔の44歳のバースデー。現在もなお横浜FCで現役選手として活躍している。 左足から繰り出されるキックは今なお健在。かつては世界にも驚きを与えており、過去に所属したセルティックではレジェンド的な存在として知られる。 その中村のバースデーをセルティックも祝福。誕生日を祝い、60秒でセルティックでのゴールを振り返る映像で特集された。 流れの中から決められるゴールも多々ある中で、FKからのゴールの多さに中村らしさが出ている。 なお、動画に収められている数あるゴールの中で右足で決めたのは1ゴールのみ。GKの手を弾くほどの威力のものだ。 この動画には「レジェンドだ」、「FKの名手」、「本当に素晴らしい選手」、「なんて選手だ!」と称賛の嵐。特にFKのゴールの多さに多くの反応が見られ、マンチェスター・ユナイテッド相手にチャンピオンズリーグで2試合連続決めたFKも収められている。 現在は古橋亨梧、前田大然、旗手怜央、井手口陽介と4名の日本人が在籍しているが、中村のようなレジェンドになれるのかにも注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】セルティックが誕生日を祝うゴール集!FKの多さが異常</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://t.co/tGMXmtI3wd">pic.twitter.com/tGMXmtI3wd</a></p>&mdash; Celtic Football Club (@CelticFC) <a href="https://twitter.com/CelticFC/status/1540247661109968896?ref_src=twsrc%5Etfw">June 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.24 22:35 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸にも“謎の練習生”出現、ファンは「全然、違和感がない」

ヴィッセル神戸に“謎の練習生”が現れた。 川崎フロンターレや浦和レッズをはじめ、様々なクラブに現れている“謎の練習生”だが、神戸にもついに現れたようだ。 神戸はクラブのSNSを更新。金髪のその練習生は、日本代表FW古橋亨梧(セルティック/スコットランド)だった。 1年前まで神戸でプレーしていた古橋。Jリーグで見せていた得点力に目をつけていたアンジェ・ポステコグルー監督がセルティックの監督に就任すると、獲得を熱望。自身初の海外移籍を果たした。 欧州1年目の古橋は、いきなり結果を残すとチーム最多となるリーグ戦とプレーオフを合わせて12ゴールを記録。公式戦通算では33試合で20ゴール5アシストを記録し、スコティッシュ・プレミアシップとリーグカップの2冠達成に大きく貢献していた。 6月の日本代表活動に参加していた古橋はゴールこそなかったが、3試合でプレー。スコットランドに戻る前に古巣でかつての仲間と共に汗を流し、ホットラインを形成していたアンドレス・イニエスタと共にトレーニングする姿も見られた。 ファンは神戸のトレーニングウェアを着ている古橋の姿に「全然、違和感がない」、「天使ちゃんがいぶきに」、「やっぱり赤似合う」とコメントが寄せられた。 26日の浦和レッズ戦にはノエビアスタジアム神戸に姿を表すとのことで、日本代表としてはピッチに立てなかったが、ファンの歓迎を受けることは間違いなさそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】“謎の練習生”はイニエスタと共にトレーニング</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfLIb37vUB7/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfLIb37vUB7/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfLIb37vUB7/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">VISSEL KOBE | ヴィッセル神戸(@visselkobe)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.24 20:25 Fri
twitterfacebook
thumb

「恥ずかしい、、、」古橋が女優からのお手紙に照れる!「めっちゃ綺麗ですね字」

セルティックの日本代表FW古橋亨梧が可愛らしい一面を見せた。 古橋は『DAZN』の『やべっちスタジアム』に出演。出番の前には共演した女優・タレントの黒木ひかりが楽屋挨拶に訪れた。 初主演となった古橋に黒木はマカロンを手土産にプレゼント。「甘いものは食べられますか?」と尋ねられると「はい!大好きです」と返した。しかも、出てきたマカロンはセルティックカラーの緑と白。それを知った古橋も「やった!」と喜びを露わにしていた。 さらに、黒木はマカロンだけでなくお手紙まで用意。思わず顔を赤くした古橋は、「恥ずかしい!恥ずかしい!!」とカメラに背を向けて照れ隠ししていた。 何とか手紙を開いた古橋は、「めっちゃ綺麗ですね字。宝物にします!」と豪語。「ありがとうございます」と感謝していた。 その後、本番に出演した古橋は解説者の中村憲剛氏やMCのナインティナイン・矢部浩之とも共演。手紙を朗読し、再び頬を赤らめていた。 <span class="paragraph-title">【動画】女優の黒木ひかりからマカロンとお手紙を貰い顔を真っ赤にする古橋</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">━━━━━━━━━━━━━<br><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%84%E3%81%B9%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#やべっちスタジアム</a> #77<br><a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> 見逃し配信中<br>━━━━━━━━━━━━━<br>楽屋挨拶にきた <a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%BB%92%E6%9C%A8%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8A?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#黒木ひかり</a> さんにセルティックカラーのマカロンと○○をもらって終始照れてしまう古橋選手☺️<a href="https://twitter.com/Kyogo_Furuhashi?ref_src=twsrc%5Etfw">@Kyogo_Furuhashi</a> <a href="https://twitter.com/HikariKuroki_?ref_src=twsrc%5Etfw">@HikariKuroki_</a> <a href="https://t.co/XJK9HoydD1">pic.twitter.com/XJK9HoydD1</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1539209013497212930?ref_src=twsrc%5Etfw">June 21, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】やべっちスタジアム収録後に手紙を朗読する古橋</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="u6ZX21W62m8";var video_start = 148;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】日本代表ユニフォーム姿の黒木ひかり</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">試合終了しましたね<br>ブラジル代表選手の強さ、恐るべし!<br>ですが日本の守備も堅くとても見応えのある試合で、結果は負けてしまいとても悔しいですが個人的にはとてもドキドキワクワクする試合でした!!<br>選手の皆さん、本当にお疲れ様です<a href="https://twitter.com/hashtag/jfa?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#jfa</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/daihyo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#daihyo</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#サッカー日本代表</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%81%AE%E6%97%A5?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#キリチャレの日</a> <a href="https://t.co/RLFVBoGLNz">pic.twitter.com/RLFVBoGLNz</a></p>&mdash; 黒木ひかり (@HikariKuroki_) <a href="https://twitter.com/HikariKuroki_/status/1533791483362279429?ref_src=twsrc%5Etfw">June 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.22 12:02 Wed
twitterfacebook
thumb

セルティック、守護神ハートの新たな競争相手を獲得! スイス人GKがフリー加入

セルティックは21日、スイス人GKベン・シグリスト(30)の獲得を発表した。契約期間は4年。2021-22シーズンをもって、ダンディー・ユナイテッドと契約切れのため、フリートランスファーでの加入となる。 シグリストはアストン・ビラでプロデビュー。イングランド複数クラブや母国スイスでプレー後、2018年夏からダンディー・ユナイテッドに活躍の場を移し、2021-22シーズンも守護神として公式戦42試合に出場した。 セルティックでは元ギリシャ代表GKヴァシリス・バルカスが今夏からユトレヒトにローン移籍。守護神を務める元イングランド代表GKジョー・ハートの新たな競争相手を探すなか、シグリストに白羽の矢が立った格好だ。 スコットランド王者入りのシグリストはクラブ公式チャンネルで「アメージングな気分だ。ここにいられて誇らしいし、本当に興奮するよ。スタッフや選手と会って、プレーするのが待ち遠しいね」とコメントしている。 一方、アンジェ・ポステコグルー監督は「ベンを迎え入れられて本当に嬉しいよ」と歓迎した上で「非常に重要な戦力補強ができた」と満足感を示している。 2022.06.22 09:55 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly