「自分たちを責めるしかない」モウリーニョがEUROベスト16敗退のフランスを批判

2021.07.14 18:36 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ローマのジョゼ・モウリーニョ監督が、ユーロ2020決勝のトーナメント1回戦で敗退したフランス代表を批判した。

優勝候補の一角として大会に臨んだワールドカップ王者のフランス代表は、"死の組"と呼ばれたグループFを首位で突破し、6月28日に行われたラウンド16でスイスと対戦した。

先制されながらもFWカリム・ベンゼマの2得点とMFポール・ポグバのゴールで3-1と逆転したが、残り10分間で2点差を追いつかれると、PK戦の末に敗れた。

まさかの早期敗退となったフランスに対して、イギリス『talkSPORT』に出演したモウリーニョ監督は痛烈に批判。壮大なポテンシャルがあることを認めつつ、負けた原因を「傲慢になったこと」とコメントしている。

「フランスは傲慢になったが故に、世界チャンピオンと欧州チャンピオンの両方になるチャンスを失った」

「このチームには、他のチームとは比較にならないほどの素晴らしいポテンシャルがある。イングランドよりも、イタリアよりも良いチームだが、サッカーは彼らを罰した。それは当然のことなんだ」

「チームのパフォーマンスの問題ではない。彼らは1点ビハインドの状況で試合の流れを変え、20分の間に見事なサッカーでスイスを破壊した。おそらく今大会で最高のプレーだったよ」

「そして、サッカーは彼らに罰を与えた。彼らの(得点時の)喜び方、反応の仕方、デシャン監督が行った選手交代に対してだ」

また、スイス戦の終盤で行った守備的な采配に関しても非難し、本来はフランスの方が格上だったと強調した。

「グリーズマンを下げてのシソコの投入は、延長戦に突入しないことを想定した選手交代だったのだろう」

「フランスは自分たちを責めるしかない。彼らの方が優れたチームだったね」

関連ニュース
thumb

無所属のナスリが解説者として雇われる…フランスTV局のCL解説員に

元フランス代表MFサミル・ナスリ(34)が意外な職に就くこととなった。 マルセイユでその名をあげ、アーセナル、マンチェスター・シティ、セビージャなどでプレーしたナスリ。2020年7月にアンデルレヒトを退団して以降は所属先がない状況だ。 未だ引退という発表はされていないナスリだが、この度フランス『カナル・プリュス』が獲得を正式に発表したのだ。 『カナル・プリュス』はフランスのテレビ局。2021-22シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)を放送するわけだが、その解説チームにナスリを迎え入れることが決定した。 解説陣には、リヨンやローマ、マルセイユなどで指揮したルディ・ガルシア氏や、バルセロナやフランス代表で活躍したエリック・アビダル氏もいるとのこと。現役を引退していないナスリが仲間入りした。 ナスリはCLで58試合に出場し9ゴール10アシストを記録。選手としてCLのことは良く知っているが、解説はどんな感じなのだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】ナスリ、マンチェスター・シティでの輝かしい瞬間</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJzMjlRUFYzVyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.13 22:15 Mon
twitterfacebook
thumb

「坊主に毛が生えた」本人は災難…ウクライナ代表DF、頭部の包帯がポロリ「かつらが取れたのかと」

カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のとある試合で、予想外ハプニングが発生した。 4日、W杯欧州予選のグループD第5節、ウクライナ代表vsフランス代表がオリンピスキ・スタジアムで開催。試合はウクライナが先制するも、フランスが追い付いて1-1に終わっていた。 話題となっているのは1-1で迎えた66分のプレー。ウクライナのオレクサンデル・ティムチクとフランスのリュカ・ディーニュがコンタクトしたシーンだ。 ティムチクはそれまでに頭部を負傷し、治療を施され、頭全体を覆うようにベージュのテーピングが巻かれていた。しかし、この接触の際に効果音が充てられそうなほど、それがきれいに外れてしまったのだ。 『ESPN』がこの場面を切り取った動画を公開すると、閲覧者からは多くの反響が。「かつらが取れたのかと」、「坊主だったのに毛が生えた」、「私が欲しい物を知ってるかい?」などのコメントが寄せられた。 ティムチク自身にしてみれば、負傷した頭部にさらなる衝撃が加わったわけために相当なダメージのはず。ただ、申し訳ないが、観衆には笑いを届けることになってしまったようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】包帯が取れ、かつらが外れたような空目を引き起こした</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CTnImSnnvk-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CTnImSnnvk-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CTnImSnnvk-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ESPN FC(@espnfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.11 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

18歳カマヴィンガのお披露目は8日の午後、プライベートジェットでマドリッド入り

スタッド・レンヌから今夏レアル・マドリーへと完全移籍したフランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガ(18)は、8日にマドリーの一員としてお披露目される。 マドリーは8日、同日の昼にカマヴィンガのプレゼンテーションを行うことを発表した。 レンヌの下部組織出身のカマヴィンガは本格デビューとなった2019-20シーズンに大ブレイク。リーグ・アンでチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の3位フィニッシュを果たしたチームの絶対的な主力に君臨した。 背番号を「10」に変更した2020-21シーズンも公式戦39試合に出場し1ゴール2アシスト。2020年には待望のレ・ブルー(フランス代表)デビューも飾っていた。 そのカマヴィンガは、移籍市場最終日に電撃的にマドリーへと完全移籍で加入。移籍金に関しては固定費で3000万ユーロ(約39億円)に加え、変動額として1500万ユーロ(約19億5000万円)で、2027年6月30日までの6年契約を結んだ。 カマヴィンガはすでにマドリッド入り。バラハスのプライベートターミナルに、プライベートジェットで到着。自身のインスタグラムでもその機内の様子を投稿していた。 今回は代理人らを伴っているほか、父のセレスティーノさんと母のソフィアさん、そして兄弟も一緒に来ているとのことだ。ちなみにカマヴィンガは6人兄弟の3番目だ。 マドリー移籍が決まった後、カマヴィンガはフランス『カナル・プリュス』で「僕はモドリッチとクロースから学ぶためにここにいるんだ」とコメント。多くの経験がある先輩たちから学ぶと謙遜したが、チームとしては即戦力として考えているはずだ。 <span class="paragraph-title">【写真】18歳で豪華プライベートジェットに乗るカマヴィンガは満面の笑みでピース</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CTiFS0cMraO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CTiFS0cMraO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CTiFS0cMraO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Eduardo Celmi Camavinga(@camavinga)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.08 11:30 Wed
twitterfacebook
thumb

公式戦6試合ぶり白星のフランス、デシャン監督「最近は勝利の味がわからなくなっていた」

フランス代表のディディエ・デシャン監督が、ようやくつかんだ白星を喜んだ。フランスサッカー連盟(FFF)が伝えている。 フランスは7日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のグループD第6節でフィンランド代表と対戦。ここまで公式戦5戦連続ドローとチームは停滞感から抜け出せずにいたが、この日は前半にFWアントワーヌ・グリーズマンが先制点を奪うと、後半にも追加点を記録。その後は相手にチャンスを作らせず、完璧な試合内容によって2-0で勝利した。 6試合ぶりの勝利を記録したフランスは、試合数に差があるもののグループ2位のウクライナ代表や3位フィンランドとの勝ち点差を「7」にまで広げており、W杯出場に近づいている。 試合後のインタビューに応じたデシャン監督は、ようやくつかんだ勝利に対して喜びを露わに。自身も選手たちも白星から遠ざかっていた状況にフラストレーションがあったと明かした。 「私はこの勝利に安堵したのではなく喜んでいる。素晴らしい観客の前で、正しい方法により必要不可欠な結果を得られたことに満足しているよ。この勝利は予選を勝ち抜くため必須だった。我々は非常に良いパフォーマンスを見せてそれを手に入れたのだ。今夜は我々の能力に見合うものだったよ。経験の浅い選手もいたが、全体的には良いレベルを示せたと思う」 「勝利は常に良いものだね。最近は勝利の味がわからなくなり、選手もフラストレーションを溜めていた。このグループで対戦するチームは皆がライバルであり、(同日に開催されたカザフスタン代表戦で)95分に同点弾を決められたボスニア・ヘルツェゴビナを見ても、難しいとわかるだろう。とはいえ、自分たちでもっと試合を楽にできる展開もあるはずだ」 「自分たちの運命を自ら握るため、今日は勝つ必要があった。今日戦った相手は2試合少なく、10月の試合を終えた時点でポイント差が広がっている可能性はある。もちろん、1ポイント差に迫っているかもしれないが、現時点でそれはわからない」 また、デシャン監督は10月に行われるUEFAネーションズリーグ準決勝のベルギー代表戦にも言及。欧州屈指の強豪国との試合に向け、全力を尽くしたいと語っている。 「我々は予選通過のためにすべてを尽くしてきた。そして準決勝があり、今度は決勝進出をかけた戦いとなる。(W杯の)予選通過のポイントにはならないが、相手はヨーロッパのトップ4に入る強豪国だ。競争心を忘れず、全力で臨みたい。そしてその1カ月後の11月にはまたポイントが必要なW杯予選が控えており、そこで仕事を終える必要がある」 2021.09.08 10:48 Wed
twitterfacebook
thumb

フランスがグリーズマン2発で公式戦6戦ぶりの白星!《カタールW杯欧州予選》

カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のグループD第6節、フランス代表vsフィンランド代表が7日に行われ、ホームのフランスが2-0で勝利した。 現在、公式戦5戦連続ドローと停滞感が漂うフランスは、前節ウクライナ代表を相手に辛くも1-1のドローに持ち込み、グループ首位をキープした。6戦ぶりの白星を狙う一戦では2試合未消化ながら5ポイント差で2位に付けるグループ2位のフィンランドと対戦した。 デシャン監督はこの一戦で先発3人を変更。チュアメニ、ディーニュ、コマンに替えてヴァラン、ベンゼマ、フル代表デビューとなったテオ・エルナンデスを起用。システムを[4-4-2]から[3-4-1-2]の形に変更した。 開始直後こそ相手の勢いに晒されたフランスだったが、時間の経過と共に相手を押し込んでいく。トップ下のグリーズマン、マルシャルとベンゼマの2トップが流動的な動きで相手守備に揺さぶりをかける。11分にはCKの二次攻撃からテオが得意の左足を振っていくが、これは枠の右に外れる。 その後、20分を過ぎた辺りから攻撃のエンジンがかかり始めたフランスは22分、右サイドに流れたベンゼマがグリーズマンとの短いパス交換でボックス内に切り込んで左足の強烈なシュートを枠に飛ばすが、これはGKの好守に遭う。 だが、直後の25分には波状攻撃から左サイドに張るマルシャルにボールを預けてボックス内に侵入したグリーズマンがベンゼマからのダイレクトパスを受けると、巧みなファーストタッチでDFを一瞬外して左足アウトサイドを使った見事なシュートをゴール右隅へ突き刺した。 グリーズマンのゴールで先制に成功したフランスは勢いづいて相手を攻め立てる。31分にはボックス右に抜け出したドュボワがGKと一対一の決定機を迎えれば、38分にはグリーズマン、マルシャルと繋ぎ最後はボックス中央に侵入したベンゼマに絶好機も、ここはDFの決死のブロックに遭う。さらに、ハーフタイムにかけてもポグバのミドルシュートなどでフィニッシュの数を増やしていくが、追加点を奪うまでには至らず。 後半も集中した入りを見せたフランスは早い時間帯に2点目を奪い切る。53分、ベンゼマのボールキープから右サイドで高い位置を取ったデュボワにボールが展開されると、デュボワからショートパスを受けたグリーズマンがゴール右に持ち込む。シュートコースを消されたかに思われたが、グリーズマンは利き足とは逆の右足でニア下を射抜いた。 グリーズマンの2ゴールでフィンランドを突き放したホームチームは、60分にもベンゼマとグリーズマンの好連携からグリーズマンにハットトリックのチャンスが訪れるが、これは枠を捉え切れず。 その後、デュボワ、キンペンベの負傷によってムキエレ、ラングレの緊急投入を余儀なくされたものの、完全に試合の主導権を握るフランスは、相手に決定機はおろか、ほとんどシュート機会も与えぬまま試合をクローズ。 新布陣もまずまず機能した上、悩めるグリーズマンが2ゴールを奪う実り多き内容で、公式戦6試合ぶりの白星と共にグループ首位キープに成功した。 また、同日行われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表vsカザフスタン代表は、2-2のドローに終わっている。 フランス代表 2-0 フィンランド代表 【フランス】 グリーズマン(25分) グリーズマン(53分) ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 2-2 カザフスタン代表 【ボスニア・ヘルツェゴビナ】 ピャニッチ(74分[PK]) メナロ(86分) 【カザフスタン】 クアト(52分) ザイヌトディノフ(95分) 2021.09.08 05:47 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly