エバートン残留を予想するハメス「カルロが僕を連れて行くとは思わない」

2021.06.14 14:52 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エバートンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、来季もクラブに残ると予想している。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

昨夏にレアル・マドリーから完全移籍でエバートンに加入したハメス。かつてマドリーやバイエルンで師弟関係にあったカルロ・アンチェロッティ監督に誘われる形での移籍となった中、初挑戦のプレミアリーグで23試合に出場し6ゴール5アシストと、序盤戦の好調を支える原動力となった。

ところが今月、その恩師がマドリーに復帰。ジネディーヌ・ジダン監督が退任したことを受けて、かつてチャンピオンズリーグ制覇に導いた名将を呼び戻したのだ。

ハメスにとっては突如突き放された思いだろうが、ここまでコロンビア代表MFに関するマドリー復帰の噂はない。同選手自身も「アンチェロッティが僕を連れて行くとは思わない」と、インスタグラムのライブチャットでエバートン残留を予想した。

「(マドリーに戻るか)わからない。そうはならないと思う。エバートンにもう1年残ったとしても、それでハッピーだよ」

「アンチェロッティが僕を連れて行くことはないだろう。レアル・マドリーでの僕のサイクルは終わった。あのクラブに行くことはないだろうけど、僕もまだまだ若いんだ」

関連ニュース
thumb

エバートンとヒュンメル、1950年代後半モチーフの3rdユニフォームを発表!

エバートンとサプライヤーのhummel(ヒュンメル)は2日、2021-22シーズンの3rdユニフォームを発表した。 ホワイトをベースに身頃中央にネイビーとイエローのデザインを入れた今回のユニフォームは、1950年代後半のエバートンのアウェイユニフォームから着想を得ている。 襟元から裾にかけては、ヒュンメルを象徴する「シェブロンライン」と、船の船首をモチーフにしたネイビーとイエローの非対称デザインが配置されており、7月初めに発表された1stユニフォームのダズル迷彩というテーマを引き継いでいる。ダズル迷彩は、イギリスの画家が発案した幾何学模様で、船のサイズ、速度、距離、向きを隠すために使用されていたものだ。 GKユニフォームは全体がオレンジのツートンカラーで、シャツの右半分と左半分でデザインが切り替わっている。 そして、このユニフォームは環境に配慮したECO8テクノロジーを採用。ペットボトル8本から、シャツ1枚ができるサステナブルなアイテムになっている。 今シーズンのユニフォームについて、アカデミー出身のMFトム・デイビスは「以前から言ってるんだけど、僕はいつかユニフォームデザインをしてみたいんだ。毎年新しいユニフォームを見るのが楽しみだし、子どもみたいに興奮するんだよね」とコメント。「今シーズンの3種類のユニフォームはどれもいいよね。だから、サポーターがユニフォームを着て応援してくれるのが楽しみだし、スタジアムの一体感を味わいたいと思う」とデザインへの満足感も語っている。 また、ユニフォーム撮影に参加したDFベン・ゴッドフリーは「新たなスタートを意味するユニフォーム撮影にはいつも楽しく参加しているよ。チームとファンのためにすべてを捧げる準備ができているからね」と語った。 今回の3rdユニフォームは、7月28日にアメリカで開催されたフロリダカップのクラブ・ウニベルシダ・ナシオナル戦でお披露目されている。日本での発売は10月初旬を予定しているとのことだ。 <span class="paragraph-title">【写真】エバートンの2021-22シーズン3rdユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-1.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-2.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-3.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-4.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-5.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-6.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-7.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-8.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-9.jpg" style="max-width:100%;"></div> 【動画】22-0!? エバートンがプレシーズンでみせたとんでもない大勝 <div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " id="cws_ad"><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJNVXpuWEgwZiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-10.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-11.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-12.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-13.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-14.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-15.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-16.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-17.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-18.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-19.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-20.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-21.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-22.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/everton3rd-23.jpg" style="max-width:100%;"></div> 2021.08.03 11:35 Tue
twitterfacebook
thumb

アーセナルとエバートンがゴールドカップで活躍中のアメリカ代表FWに関心?

アーセナルとエバートンがシャルケのアメリカ代表FWマシュー・ホッペ(20)の獲得に興味を示しているようだ。アメリカの著名なスポーツ・ジャーナリストであるグラント・ウォール氏が報じている。 アリゾナにあるバルセロナのアカデミー育ちの194cmの大型ストライカーは、2019年夏にシャルケのユースチームに加入。2020年11月のボルシアMG戦でトップチームデビューを飾った。 ブンデスリーグデビュー5戦目となったホッフェンハイム戦では初ゴールを含む3ゴールを叩き込み、アメリカ人選手として史上初となるブンデスリーガでのドライアーパックを達成。シャルケに昨シーズンのブンデスリーガ初勝利と共に359日、31戦ぶりとなるリーグ戦での白星をもたらし、一躍新たなスター候補として注目を浴びていた。 そして、昨シーズンはチームが最下位に低迷していた中、リーグ戦22試合6ゴール1アシストの数字を残していた。 戦術面の向上やポジショニングの改善は求められるものの、傑出したアスリート能力、得点感覚、スター性を持つそのポテンシャルの高さを考えれば、新シーズンに2部降格のシャルケでプレーを継続する可能性は低いと見られている。 現在、ゴールドカップ2021において4試合1ゴール1アシストと印象的な活躍を見せているホッペに関してウォール氏は、自身の公式『ツイッター』を通じて、「マシュー・ホッペにはアーセナルとエバートンが興味を示しているという。ゴールドカップ後にシャルケから移籍する可能性が高くなっている」と、プレミアリーグの強豪2クラブからの関心を伝えている。 2021.08.01 19:49 Sun
twitterfacebook
thumb

去就不透明のハメスがヒント「プレーしてないのはイタリアだけ」

エバートンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが去就に関するヒントを残した。スペイン『マルカ』が伝えている。 昨夏に恩師であるカルロ・アンチェロッティ監督に誘われる形でエバートンへ移籍したハメス・ロドリゲス。シーズン序盤から攻撃の中核を担ったが、今夏にそのアンチェロッティ監督がレアル・マドリーに引き抜かれたため、現在その去就は不透明となっている。 新たにエバートンの新監督となったラファエル・ベニテスからは戦力外宣言が通告されたとの報道もある中、『マルカ』のインタビューで去就に関するヒントを残した。 「僕はもうほとんど全てのリーグでプレーした。残ってるのはイタリアだけだね」 「あそこでプレーするのは素晴らしいことだろうし、その記録も作りたい。だけど未来に何が起こるかなんてわからない」 そんなハメス・ロドリゲスにはミラン行きの噂があるものの、「本当にわからない」と強調。今はトレーニングに励むだけと、落ち着いた様子を見せた。 「それは非常に複雑なテーマだね。何が起こるか見てみよう。イエスもノーも言いたくない」 「今はただ懸命にトレーニングに励むだけだ。来たるべき時に備えながらね」 2021.07.31 16:30 Sat
twitterfacebook
thumb

五輪連覇目指すリシャルリソン、過密日程とブラジル代表への思いについて語る「たとえ休暇がなくても…」

エバートンのブラジル代表FWリシャルリソンが、休暇の少なさと東京五輪にかける思いについてコメントした。ブラジル『グローボ』が伝えている。 エバートンでのシーズンを終えた後、コパ・アメリカ2021にブラジル代表として参加したリシャルリソン。全7試合に出場し、1ゴール1アシストを記録して母国の準優勝に貢献した。 また、その後は東京オリンピック出場を巡ってクラブを説得。その甲斐あってか追加招集を受けると、グループステージ3試合で5ゴールを挙げて得点ランキング1位に立ち、2大会連続の金メダルを狙うチームを牽引している。 休む暇もなく、家族ともなかなか会えない日々を過ごすセレソンのストライカーは、多忙なスケジュールについて言及。休みがなくとも母国のために戦いたいようだ。 「大変なのはどうしようもないことだ。だからこそ僕はエバートンに五輪出場を求めた」 「このユニフォームを着てプレーするために、そしてここに来るために戦ったよ。たとえ休暇がなくても、休暇が必要だとしてもね」 「2年以上も家族に会えず、ちゃんと一緒にいられなかった」 「でも、幸せだよ。チームメイトには感謝している。彼らがいなければゴールを決めることはできなかっただろう」 また、どれだけ疲れていようとも、最後までピッチに残って戦いたいとコメント。プレミアリーグの環境のおかげで、試合終盤でもプレー可能なようだ。 「(アンドレ・)ジャルディン監督に交代するかどうか聞かれたよ」 「だけど、僕は『残りたい』と返事した。そのあと2点を決めたんだ」 「プレミアリーグでは、フィジカル面で消耗が激しい。それもあって、試合終盤に多くのゴールが決まる」 「僕は疲れていても、最後までピッチに残ることに慣れている。チームメイトが試合を殺すのを手伝うことができると思っているよ」 2021.07.30 15:50 Fri
twitterfacebook
thumb

エバートン主将コールマン、2023年まで契約延長

エバートンは28日、アイルランド代表DFシーマス・コールマン(32)との契約を2023年6月まで延長したことを発表した。 2009年にアイルランドのスライゴ・ローヴァーズからエバートンに加入したコールマンは、これまで公式戦350試合に出場して26ゴール31アシストを記録。昨季はプレミアリーグ25試合に出場していた。 契約延長に至ったコールマンはクラブの公式サイトで次のように語っている。 「エバートンでのプレーを続けることができて光栄だよ。これまでのように努力を続けることが大事だと思っていたが、クラブは応えてくれた。とても嬉しいね。これからもできるだけ長く現役を続け、若い選手たちに自分の経験を伝えたい。彼らをサポートし、ピッチ上でもできる限り貢献していきたいね」 2021.07.29 06:30 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly